So-net無料ブログ作成
地元にて ブログトップ
前の10件 | -

立川よいと祭り(1) [地元にて]

立川よいと祭り(1)

平成元年から始まった立川よいと祭り、年号が令和になり31回目の開催です

地元七番組は、第1回から深い関わりを持ち、今年も大きな役割を果たしている

私は無役でフリーな立場、地元の人たちの活動を見るのが目的ですが

会場を歩いていると自治連など、実行委員会の関係者からも声をかけらるる

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:8月3日>

<会場 巡回記>

12時に開会式、そしてYOSAKOIの固定踊りや歌謡ショーなども有ったが

午後2時過ぎに会場入り、この日の最高気温は35度、最も暑い時間帯です

地元の曳太鼓や松明回しは午後7時過ぎ、時間に余裕が有りゆっくり巡回です

11-114  .jpg

子供たちの絵提灯

11-120  .jpg

多摩モノレール

多摩都市モノレールの高架下、その両側の南北約400m会場です

11-123  .jpg

立川よいと祭り本部

本部席は束の間の静かな時間、団扇とプログラムを貰い会場を巡回

11-127  .jpg

自治連万灯みこし

神輿の出番は午後7時から、それまではこの場所で待機です

11-130  .jpg

富士子連親子隊

時間は午後2時30分、最も暑い時間帯ですが大人も子供も元気です

札幌(よさこいソーラン)に2度、高知(よさこい祭り)も見に行ったことが有る

21-111  .jpg

六小ソーラン

小学生のよさこい連、わが子をスマホで撮りながら母親がゾロゾロついて行く

21-124  .jpg

東京カペラ

中高年の女性が中心のよさこい連、熱中症をものともせず元気でした

21-127  .jpg

冷たい麦茶

会場内の5ヵ所ほどで冷たい麦茶をサービス、私も4回お世話になった

21-131  .jpg

パレード

実行委員の人たちが横断幕を持ってパレードの先導

特別ステージから会場を一周するが、自治連の会長など顔なじみの人たちが多い

31-111  .jpg

東京消防庁音楽隊・カラーガーズ隊

爽やかな笑顔、センスの良い服装、演奏に合わせて行進、祭り会場が明るくなる

さすがに選ばれた女性の隊員たち、旗の扱いも足の運びも揃い美しい

31-114  .jpg

31-117  .jpg

創価ルネサンスバンガード

訓練された少年たち、宇宙戦艦ヤマトなどの曲に合わせ行進です

本部席に陣取り行進曲の演奏を聴いていた(行進中の写真がない)

31-134  .jpg

31-137  .jpg

サンバ

創価ルネサンスバンカードの後は、サンバのリズムに合わせて女性たちが登場

サンバは今年初めての採用、カメラを向けるにも羞恥心を感じる

31-141  .jpg

31-144  .jpg

特別ステージ

ドレス姿の若い女性、誰かと思っていたら若手歌手の「花咲ゆい美」さん

よいと祭りのパンフレットを見ると、武蔵村山市の出身で立川の高校の卒業です

31-151  .jpg

31-154  .jpg

子供たちの後ろ姿

パレードの後をついて歩く子供たち、日が沈み始めると多くなる

カキ氷を食べようと模擬店に行ったが、長蛇の列で諦めた

31-161  .jpg

よさこい踊りの子供たち

A21-114  .jpg

手をつなぐ親子4人

31-164  .jpg

可愛い女の子、手足でリズムをとっていた

31-167  .jpg

次回は、立川よいと祭り(2)を紹介します

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(76)  コメント(11) 
共通テーマ:旅行

地元の夏祭り(その2) [地元にて]

地元の夏祭り(その2)

夏祭り2日目のハイライトは、100年の伝統がある神輿の町内巡行です

昨年は猛暑のため巡行コースを短縮したが、今年は梅雨明け前で気温は28度ほど

途中の休憩ポイントでは、冷たい飲み物や食事を用意して担ぎ手を慰労してくれる

砂川一番から十番までの間で、神輿巡行ができるのは七番組のみになった

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:7月21日>

<神輿巡行>

自治会長(左端)、顧問の挨拶の後、巡行責任者の音頭でお神酒で乾杯

そして拍子木に合わせ威勢よく手締め、いよいよ神輿の巡行です

21-123  .jpg

長老(顧問) 挨拶

立川市文化財保護、立川市史編纂、教育・体育など地域に果たした功績が大きい

また昭和記念公園こもれびの里の代表者、清水立川市長の後援会長でもある

21-125  .jpg

大太鼓(自治連会長)

神輿出発を告げる太鼓、打っているのは自治会連合会の会長です(自治会の会員)

21-121  .jpg

八雲神社御札(立川市議会議長2度目)

神職姿は立川市議会議長(自治会の会員)、巡行先で御札を授けお祓いをする

公職者のためこの写真を掲載したが、地元の自治会には著名な人が多い

21-127  .jpg

神輿巡行 出発

午後0時40分、送り太鼓が演奏されるなか、やぐらを一周し出発です

21-131  .jpg

門前の道路

神輿のご神体は八雲神社、門前には囃子連(応援)が待機し先導を務める

21-134  .jpg

街道を巡幸

途中の休憩地は9ヵ所、冷たい飲み物や食事を用意し神輿の到着を待っている

私は2カ所に立ち寄り、冷たいビールやスイカなどを頂いた

21-144  .jpg

自治会本部

自治会の男性役員5人は神輿巡行の交通整理など、女性役員は交代で自宅へ

このため本部に詰める人が少ない時間、私は国会議員など来客の応対でした

21-149  .jpg

会場前の道路

午後3時過ぎ、祭り会場前の道路は人通りもなく閑散とした状態

会場の入口は警備会社と契約しガードマンを配置、万一の事故に備えた

21-152  .jpg

屋台の留守番(午後5時ころ)

屋台を担当する男性たちは、神輿の担ぎ手として全員出動

その間、焼きそばの売店を除き、子供会のお母さんたちが留守番役を担当です

21-161  .jpg

会場の門前

午後5時30分、掛け声も勇ましく神輿が祭り会場に戻って来た

21-171  .jpg

迎え太鼓

迎え太鼓が響く中、やぐらを2周し神輿の鎮座場所へ

21-175  .jpg

神輿帰着

休憩を入れて約5時間の巡行を終え、神輿が無事に祭り会場に帰着する

CIMG3017 (538x404).jpg

巡行を終えて

神輿の後をついて歩いた家族の皆さん、揃って記念写真です

21-181  .jpg

可愛い兄弟

可愛いいうしろ姿をブログにと、お母さんに頼むと前からでもOKでした

はっぴ姿を見ると、お姉ちゃんと弟さんのようです(手を繋いでいる)

21-182  .jpg

太鼓と子ども

21-183  .jpg

長い行列

午後6時過ぎ、焼きそば店の前に長い行列、100名以上並んでいるようです

CIMG3029 (538x404).jpg

焼きそばの店(昨年の写真)

神輿巡行から戻ると、休む間もなく売店の営業開始、皆さんは忙しい

21-187  .jpg

ちょっとお休み

ご祝儀の花書きは祭り初日に約90%、2日目の6時半を過ぎると一段落です

21-189  .jpg

孫が会場に

昨年は抱かれて祭り会場にやって来たが、今年は元気に歩き回り目を離せない

頭の電飾は私のプレゼント、踊りの女性たちの人気者でした

11-159  .jpg

盆踊り

盆踊りが始まる前に降りだした雨はあ小降りになり、7時過ぎから踊りを開始

午後8時から子供たちにアイスキャンデーを配布、私も15分ほど踊った

11-176  .jpg

松明回し

江戸時代から続く砂川地区の伝統行事「松明回し」、お盆の迎え火に・送り火として

五日市街道の住宅では競って松明を回し、街道が真っ赤に染まったと言う

今、この行事を保存しているのは、砂川七番と西砂地区の2ヵ所のみになった

21-197  .jpg

21-199  .jpg

一夜明けて

前夜の雨でテントは片づけできず天日干し、机、椅子、備品などを公会堂に収納

私は老人会長として、皆さんを招集し絵灯篭、花かけ板の撤去も担当した


CIMG3002 (538x403).jpg

夏祭りの記録を兼ね2回に分けて記事を綴りました

外出する機会が少なく、昭和記念公園にご無沙汰、在庫写真が欠乏状態です

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(71)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行

地元の夏祭り(その1) [地元にて]

地元の夏祭り(その1)

自治会最大のイベントは夏祭り、7月末の土曜日に行われる昭和記念公園の

花火大会を避け1週間前に開催している、昨年は記録的な猛暑でしたが

今年は梅雨明けが遅れ、曇り時々小雨、最高気温は28度ほどで、まずまずの天気

周辺の自治会では1日開催が多いが、地元の夏祭りは2日間で規模が大きい

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

昨年の写真を少し使用しました   <撮影日:7月20日>

<夏祭り初日>

自治会長を2年、相談役として3年目、続けて5年間夏祭りに関わっている

自治会役員の任期は一年、会長を含め夏祭りの経験者が少なく、準備から終了まで

指導を兼ねて手伝ったが、設営、撤収を含め5日間祭り会場に通った

11-111  .jpg

来賓招待

立川市長、国会議員、都議会議員、小中学校長、周辺自治会長などを多数招待

市長、議員にはマイクで挨拶をお願いしているが、市長は土曜日の午後3時半に来場

地元の長老も、私も不在で紹介できず挨拶なしで帰られた、来場時間が早すぎる

11-115  .jpg

立て看板

夏祭り開催の10日前、町内の要所に立て看板を15枚設置しPR

土地所有者、管理会社の了承を得て設置するが、その場所は固定している

11-119  .jpg

自治会本部

会場入口に自治会のテントを2張り設置、自治会役員、協力者が詰め

来客受付、祝儀会計、花書き、場内放送、来客接待、抽選会、飲食準備などを行う

11-122  .jpg

神輿世話人会

阿豆佐味天神社の相殿に合祀されている、八雲神社の祭神を分祀し町内を巡行

100年を超える立派な神輿です紅白の花飾りは婦人会3団体が作成する

11-124  .jpg

防災消防隊

手押ポンプは大正9年(1920年)製、砂川地区に14台有ったが残っているのは

これ1台のみ、消防フェアや地元の防災訓練などで一斉放水に参加している

11-127  .jpg

七寿会(絵灯篭)

老人会の役割りは、絵灯篭38個と花かけ板(次の写真)の設置です

私は老人会の会長として皆さんを招集、また自治会の相談役として掛け持ちです

11-131  .jpg

七寿会(絵灯篭)・昨年の撮影です

設置日の朝(夏祭り初日)は18名、撤収日には15名の皆さんが参加した

CIMG5998 (538x404).jpg

子ども太鼓(奏楽)

来場者が増え始める午後6時、太鼓の響きで夏祭りを盛り上げてくれる

神輿巡行(2日目)の際には、送り太鼓、そして迎え太鼓を演奏している

11-141  .jpg

4歳の坊やも頑張りました

11-144  .jpg

七日会(夜店)

日が傾くのを待ちかねたように、子どもたちや家族連れが続々集まってきます

焼きそばは予想を超え、盆踊りが始まるころには完売でした

11-147  .jpg

屋台では、かき氷、綿あめ、子ども向けの玩具なども販売(昨年の写真)

11-151  .jpg

11-154  .jpg

やぐら太鼓

11-161  .jpg

盆踊り(婦人会3団体)

午後7時から婦人会の皆さんを中心に盆踊りを開始、午後8時に休憩し

抽選会などを行った後に9時まで踊りを続行、私は2日目の後半に参加した

11-174  .jpg

行楽気分(場所取り)

夕暮れと共にお母さんたち(ママ友)が集まり場所を確保、聞くと

幼稚園(祭り会場)のお母さんたちが多く、スマホで連絡を取り合っている

11-171  .jpg

本部テント内(1)

前列のテント内は、夏祭りに対応する人たち

来客受付、場内放送(踊りの音楽)、祝儀会計、花書きの人たちです

11-178xxx  .jpg

本部テント内(2)

来客や自治会員から頂いた祝儀は、その場でパソコンに入力(左)をする

花書きは妻が親しい女性と担当、午後7時まで150人以上の祝儀を戴き忙しい

CIMG2946 xxx  (538x404).jpg

本部テント内(3)

集まって来た自治会員の皆さんが歓談(殆んどが老人会)

私は自治会連合会の地元支部の顧問、中央の席で地域の会長さんなど来客を接待です

11-181  .jpg

アイスキャンデー

午後8時になると盆踊りを休憩し、子どもたちにアイスキャンデーを配布

踊りの女性たちにも渡したが、用意した300本では不足でした

21-192  .jpg

七番組の夏祭りに行くとアイスキャンデーが貰えるよ

そんな情報がLINEで流され、自治会員以外の子供たちも多く集まってくる

21-193  .jpg

お楽しみ抽選会

アイスキャンデーの配布が終わると抽選会、主婦が集まる時間です

米5kg(10点)、ゴミ袋セット(20点)、三陸支援わかめ(20点)

11-191  .jpg

一夜明けて

当選番号を場内放送し、そして本部テント前に貼り出しているが

景品を取りに来ない番号が5点、役員さんたちで分けるように指示をする

CIMG2993 (538x403).jpg

次回は、地元の夏祭り(2)を紹介します

--------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(81)  コメント(11) 
共通テーマ:旅行

東京都薬用植物園<新緑の植物園> [地元にて]

東京都薬用植物園

平成から令和へと改元された、今年のゴールデンウイークは10連休

何処へ行っても人出が多いこの時期、高齢者が外出するには少し苦痛を伴う

とは言え、自宅に閉じこもるのも健康に悪いので、比較的に空いている

薬用植物園まで妻と二人でサイクリングをしたが、新緑の季節は清々しい

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:5月5日>

<新緑の植物園>

昭和21年に設立した都立の薬用植物園、園内には製薬原料の植物、民間薬

漢方薬、染料香料になる植物、有毒植物、そして麻薬原料のケシを栽培している

これらの植物は美しい花を咲かせるが、端境期なのか咲いていた植物は少ない

11-107  .jpg

植物園入口(無料)

11-111   (2).jpg

水生植物区

水生植物が咲くのは6月でしょうか、アヤメが少し咲いていたが撮影せず

11-114  .jpg

池と新緑樹

池の水に葉が触れそうな樹木、行くたびに定番撮影しているシダレカツラです

11-117  .jpg

シダレカツラ

11-121  .jpg

新緑の柿の木

萌黄色が美しい柿の木、このように緑の葉に覆われた柿の木は珍しい

11-125  .jpg

草星亭と樹木をコラボ

白い花木はヒトツバダコ(別名ナンジャモンジャ)です

11-128  .jpg

ナンジャモンジャ

昔々、旅人からこの花の名は何でしょうか、と聞かれた寺の和尚は答えられず

口の中で・・ナンジャモンジャとつぶやいた

11-131  .jpg

11-135  .jpg

ベニバナトチノキ

11-137  .jpg

シラン(紫蘭)

12-111  .jpg

白シラン

12-114  .jpg

キバナオウレン

12-131  キバナオウレン  .jpg

ホタルカズラ

12-124  .jpg

ツルニチソウ

12-128  ツルニチソウ    .jpg

ケシ畑の柵

厳重な囲いの中でケシ(芥子)の花を栽培している

12-137  .jpg

ケシの花・色違い3点

12-140  .jpg

13-134  .jpg

13-137  .jpg

植物園の温室

21-111  .jpg

ブーゲンビリア

21-124  .jpg

ヒマラヤの青いケシ

大阪で開催された花博(1990年)の「咲くやこの花館」で見たのを思い出す

21-131  .jpg

21-134  .jpg

次回は、東京下町散歩<旧古河庭園の薔薇>を紹介します

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(74)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行

平成新道花さんぽ<ハナミズキ並木> [地元にて]

平成新道・花さんぽ

立川市の砂川地区を東西に走る五日市街道、その街道に並行する約3kmの新道は

開通時の年号から平成新道と名付けられた、着工目的は下水道管の埋設です

そして街路樹にはハナミズキが植栽され、花の街道に生まれ変わった

平成時代も残り1日、他の記事を予定していたが、平成に因み急きょ割り込んだ

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

<散歩日:4月28日>

<ハナミズキ並木>

わが家から平成新道までは約300m、今年のハナミズキは例年より美しい

妻を誘い花見散歩をしたが、歩くことによって新しい発見もある

新道沿いの畑地や近くの民家でも今が見ごろ、改めてその多さを実感した

11-111  .jpg

11-114  .jpg

満開のハナミズキ

アメリカ、ワシントンDCに送った桜(染井吉野)の返礼として届いたハナミズキ

それから100年以上過ぎ、今では日本で親しまれる花になった

11-117  .jpg

濃いピンク

11-121  .jpg

11-125  .jpg

農家の花木畑

飛行雲とのコラボを狙ったが、ハナミズキも雲もボケています

11-127  .jpg

白い花

11-131  .jpg

淡いピンク

11-134  .jpg

横道の民家

11-137  .jpg

古民家園の前

12-107  .jpg

<古民家園>

平成新道に面して設けられた古民家園、母屋、内蔵は地元の民家からの移設

散歩途中に立ち寄れる憩いの場であり、母屋では五月人形を飾っていた

12-111  .jpg

鯉のぼりと母屋

12-114  .jpg

園内の麦畑

立川よいと祭り、そして地元自治会の松明回しに使用するのでしょう

12-117  .jpg

竹林と母屋

タケノコがたくさん顔を出している

12-121  .jpg

大のぼり・保管

昨年8月の立川よいと祭りではクレーン車を使い設置(全高22m2本)

12-125  .jpg

<平成新道で見た花>

小さな森の一隅で咲いていた白い花、花木は大きく遠くからでもよく見える

その名は不詳ですが、きっとウツギでしょう

13-111  .jpg

ウツギ(空木)?

13-114  .jpg

13-117  .jpg

木陰で咲くタンポポ

13-120  .jpg

ハンカチの木

今年は枝を落とし花の数が少ない、白い2枚は苞、花は黒い部分です

14-111  .jpg

14-114  .jpg

シラン(紫蘭)

14-121  .jpg

14-123  .jpg

次回は、昭和記念公園<孫と一緒に>を紹介します

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(71)  コメント(11) 
共通テーマ:旅行

地元立川・桜めぐり [地元にて]

地元立川・桜めぐり

東京の桜の標準木、靖国神社より3日ほど遅れて開花した立川市のサクラ

その日から11日過ぎたが、寒い日が続きようやく7分咲きです

立川市老人クラブ連合会の事務局が多摩川に近い柴崎福祉会館内に有り

所用で訪問した帰りに桜散歩をしたが、好天気に恵まれ良い運動になった

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:4月4日>

<立川諏訪神社>

弘仁2年(811年)に、信州諏訪大神を勧請した1200年の歴史のある神社

月末の例大祭では、万灯神輿、山車などが多数繰り出し大いに賑わうが

この日は静かな佇まいのなか、数年ぶりの参拝です

11-111  .jpg

随身門

11-114  .jpg

拝殿

相殿に、八幡神社(左)、稲荷神社(右)を祀る

11-117  .jpg

境内の桜

立川諏訪神社、境内の桜はただ一本、そのためか目だって美しい

11-125  .jpg

<玄武山普済寺>

臨済宗建長寺派の別格地として、多摩一円に末寺十八ヶ寺を有する屈指の古刹

南北朝時代の文和2年(1353年)、立川一帯を領有していた立川氏が建長寺から

禅師を招いて開山、立川氏は後北条氏に従ったが豊臣秀吉に敗れ滅亡した

21-111  .jpg

普済寺参道

参道入口の染井吉野は5分咲き、参道の枝垂れ桜は咲き始めでした

21-114  .jpg

本堂前の湧水川

21-117  .jpg

21-119  .jpg

国宝 六面石幢の石碑

大正2年(1913年)に指定された立川市唯一の国宝

石幢はコンクリート製の建物に安置され、鉄棒の付いた窓から撮影した

21-125  .jpg

阿・吽金剛の仁王像と、持国天像、増長天像、多聞天像、広目天像の四天王像を

緑泥片岩の板石に刻み、六面を六角の柱状に組み合わせ台座に固定した石幢です

21-127  .jpg

<残堀川の桜>

多摩丘陵の狭山池を水源とし、立川市内で多摩川に接続する延長15kmの河川

途中、昭和記念公園内を通過し、また河川沿いの各所には桜の見どころが多い

立老連の理事会が柴崎福祉会館で開催され、その帰りに花見を楽しんだ

31-111  .jpg

JR中央線の電車が通過

31-114  .jpg

見ごろを迎えた桜

31-119  .jpg

31-126  .jpg

31-131  .jpg

<根川緑道の桜>

湧水が流れ出る井戸、その小川沿いは緑道として整備され桜の名所になっている

また川にはザリガニ、タニシ、魚が生息し、夏は子供たちの遊び場になる

41-111  .jpg

緑道を少し散策

41-114  .jpg

41-119  .jpg

犬の大家族

41-141  .jpg

<地元公園の桜>

グランドゴルフの練習場所として借用している地元の公園

この日は練習日、皆さんが集まる前に撮影です(4月2日:7分咲き) 

51-111  .jpg

51-114  .jpg

51-119  .jpg

51-117  .jpg

次回は、昭和記念公園<桜だより>を紹介します

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(62)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

2018年 自治会・老人会記録 [地元にて]

2018年 自治会・老人会活動記録

ブログネタが途切れたときに備え、昨年の末に作り始めた活動記録ですが

旅行や散歩記事などを途中に何度も割り込ませたので、公開が大きく年を越した

地元の自治会や老人クラブの活動も年度末、一年間活動した記録の保存版として

公開することにしたが、振り返るとよく続けられたと自分の健康に感謝している

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

<自治会創立記念事業>

自治会創立60周年記念式典、祝賀会を実行委員長として開催(4月8日)

砂川地区の中核自治会で、町内には二つの街道が交差し西武鉄道、モノレールの駅も有る

地域の発展に貢献していた諸先輩たちも高齢者、町内を上げて実施した

04-08-11   img001 (289x410).jpg 04-08-15  .jpg

記念式典「開会の挨拶」

立川市長、衆議院議員、都・市議会議員、地元自治会、諸団体の代表者

実行委員、自治会役員など105名を集めて開催、開会挨拶は実行委員長の私です

04-08-17  .jpg

記念品贈呈

04-08-19   .jpg

記念講演

「七番組の歴史と変遷」ついて、地元の長老(自治会顧問)が1時間講演

04-08-19  .jpg

第二部「祝賀会」

私は自治会連合会の地元支部の顧問、支部長、自治会長さんたちと同席です

宴席の締めは季節の花が全員に当たる抽選会、プレゼンターを務めた

04-08-23  .jpg

<自治会夏祭り>

自治会の相談役として夏祭りの開催準備などを指導、そして老人会の会長として

会員を率いて協力、妻はご祝儀の花書き担当です(7月21日~22日)

07-22-11  .jpg

07-22-14  .jpg

<立川よいと祭り>

立川市自治会連合会が、市内諸団体などの協力を得て開催する夏祭り

この日は30周年の記念開催ですが、地元自治会が第1回から深く関わっている

高さ20mの大のぼり 地元長老の尽力で立てる)(8月4日)

08-04-11  .jpg

民踊流し踊り地元の女性たち)

皆さんは、私を見つけてニッコリ笑顔、親しい仲間です

08-04-15  .jpg

万灯神輿、お囃子連(計15基以上)巡行の先導役

08-04-19  .jpg

伝統の松明回し

08-04-23  .jpg

<立老連運動会>

立川市老人クラブ連合会が開催する運動会、市内9地域に所属する老人会から

元気な高齢者890名が参加、地元老人会のメンバー20名を率いて参加した(9月7日)

09-07-11  .jpg

地元老人会の女性

09-07-15  .jpg

<神社 秋まつり>

地元砂川地区は、砂川一番から十番まで五日市街道に沿って東西に約8km

阿豆佐味天神社の秋祭りは、東西の両端から神輿渡御が行われる(9月16日)

09-16-10  .jpg

地元七番組が所有する神輿は、東から阿豆佐味天神社へ4kmを渡御

砂川十番、九番、八番、六番の人たちも参加し、神輿を交代で担ぎ行進です

09-16-15  .jpg

<敬老の集い>

老人会「七寿会」は毎月17日に定例会を行い、会長の私が会務報告を行い

その後に懇親会をしているが、9月は敬老会も兼ねている(参加者は40名)

09-17-11  .jpg

役員さんが準備

喜寿、米寿、白寿を迎えた人は紅白の餅、全会員に赤飯を配布する

09-17-15  .jpg

<町民運動会>

毎年10月に開催される、自治会対抗の町民運動会(10月21日)

老人会にも参加要請があり協力している、私は二つの競技に参加した

10-21-11  .jpg

老人会の出番は輪投げ競技、うしろ姿は妻です

10-21-15  .jpg

<防犯交通講習会>

高齢でライバーの交通安全講習、そして振り込め詐欺の予防講習(10月25日)

映像での紹介と質疑応答、立川市内でも年1億円を超える被害を受けている

10-25-11  .jpg

<町民文化祭>

地元には立川市内で多くの弟子を持つ日本舞踊の先生が居られる(11月24日)

踊りの発表会、神社の秋祭り、文化祭、立老連の芸能発表会などに出演している

11-24-11   .jpg

着物姿の女性たちが踊る姿は美しい

11-24-15  .jpg

<歩け・歩け~足湯>

立老連では、高齢者の健康長寿のため「歩け歩け運動」を奨励している(12月3日)

この日は、年末恒例の懇親会、その前に焼却場の足湯を目指し散歩です

12-03-15  .jpg

入れ替わる水・・説明

玉川上水は地元の取水堰から、すべてを小平浄水場に地下配管で送られ上水道に使用

しかし取水堰の下流側にも水が流れている、これは高度処理をした再生水です

12-03-19  .jpg

こもれびの足湯

玉川上水の北側は小平市、小平市と東大和市が共同で運用するゴミ焼却場が有り

焼却時の排熱を利用した足湯が設けられている(参加者16人)

12-03-31  .jpg

足湯に入り温泉気分

12-03-35  .jpg

可愛い子供も仲間入り

12-03-39  .jpg

<歩け・歩け~懇親会>

足湯から帰ると懇親会、公民館(こぶし会館)の1室を借り開催です参加者39名

宴席は仕出し料理を取り寄せ、ビール、ワイン、清酒、ジュースなど飲み放題?

12-51-15  .jpg

食べて・飲んで・歌って・合唱・2時間半

12-51-11  .jpg

抽選会の景品

全員に当たる抽選会を実施、予算に限度があり安価な品物ですが皆さんに喜ばれた

71-131  .jpg

左右の写真から一つづつ選び、袋詰めをする

71-134  .jpg 71-137  .jpg

---------------------------------------------------------------------------------------

老人クラブの会長職、今年の3月末で2年間の任期は終わるが

皆さんからの要望が強く、もう2年務める事になった、少し心臓が悲鳴をあげている

--------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(66)  コメント(11) 
共通テーマ:旅行

2019年 初詣 [地元にて]

2019年 初詣

現役時代は勤務先の業績向上を願い神田明神へ、72歳で会社を引退した後は

神田明神に加えて、国の安泰と無災害を祈願し日枝神社にも詣でていた、勿論

家族の健康もお願いしていた、しかし自治会や老人会の会長を引き受けてからは

遠出を避けて地元の神社を優先、今年も妻と共に正月2日に参拝をした

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<阿豆佐味味天神社>

砂川の新田開発(玉川上水を分水)の際に、村の鎮守の神として1629年に創建

地元砂川(一番から十番)の氏神様にとして崇拝され、参拝する人が多い

CIMG9704 (538x404).jpg

神社の大のぼり

CIMG9705 (383x510).jpg

拝殿に参拝

祭神は、少彦名命(医薬・健康・知恵)、天児屋根命(文学・芸術)の二柱です

今年は鎮座390年、本殿は改修工事中で大太鼓と共に10月の完成する

CIMG9706 (538x404).jpg

CIMG9708 (538x400).jpg

招福熊手を購入

働く巫女さんたちは撮影禁止、この写真が精一杯です

CIMG9707 (538x404).jpg

立川水天宮

孫娘の初宮参りはこの神社で実施、元気で成長することを祈願する

CIMG9713 (538x405).jpg

境内社「蚕影神社」

養蚕の神を祀る、猫返し神社とも呼ばれている

つて砂川地区は養蚕業が盛んで、猫がネズミの害から養蚕を助けたことに起因

CIMG9715 (538x403).jpg

八社を合祀

八雲神社、御嶽神社、疱瘡社、稲荷社、天神社、浅間神社、八坂大神社、金比羅社

地元砂川七番の神輿は、祭りの都度に八雲神社の祭神を分祀している

CIMG9710 (315x236).jpg CIMG9712 (315x236).jpg

猫返しの絵馬

CIMG9717 (538x404).jpg

天神社の絵馬

CIMG9716 (538x404).jpg

開花を待つ梅の蕾

CIMG9721 (538x404).jpg

境内の人たち

CIMG9720 (538x403).jpg

返納品の焚き上げ

返納した破魔矢、熊手などを償却、高齢者の皆さんは後ろ手で焚火です

CIMG9723 (538x404).jpg

挨拶の掲示パネル

大切なことですが、挨拶を疎かにする人たちが多くなった

CIMG9703 (538x404).jpg

1月5日は私の誕生日(82歳)です、今年も健康で2019年をスタートしたい

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

<家族の集い>

元旦は、家族が集まり毎年恒例の新年の集い、妻が用意したおせち料理と

白みその雑煮、そして関西風すき焼きを囲み夜遅くまで賑やかに歓談、でも・・

この日の主役は・孫娘でした

CIMG9688 (538x405).jpg

CIMG9702 (538x403).jpg

息子太たちが清酒

私が用意したのは久保田のみ、隣の生酒(たかちよ・新潟長岡)2本を飲み干した

剣菱は老人会の新年会に提供するが、しばらく旨い酒が飲めます

CIMG9725 (538x403).jpg

----------------------------------------------------------------------------------------------------

月7・8日は「鎌倉江の島七福神巡り」です

日帰りも可能ですが、無理をせず鎌倉に宿をとり初春の古都をゆっくり巡ります

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------ー

nice!(73)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行

立川よいと祭り(3)<地元の人たち> [地元にて]

立川よいと祭り(3)

<地元の活躍

立川市役所、自治会連合会、立川市諸団体、立川警察署、消防署、陸上自衛隊など

立川市をあげて開催した「第30回記念立川よいと祭り」、35度を超える猛暑の中

元七番組も、大のぼり建立、曳太鼓と万灯神輿、松明回し、民踊流しなどに携わり

実行力と存在感を高めた祭りでしたが、私は午後8時半までフリー参加でした

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:8月4日>

<セレモニー>

実行委員長(自治連会長)挨拶

午後5時からセレモニー、萬田和正実行委員長(地元七番組の自治会員)に続き

小池百合子都知事、清水庄平立川市長、そして佐藤寿宏市議会議長が挨拶

小池都知事の写真を撮り忘れたが、暑さのためか座っている姿勢が少しだれている

A31-111  .jpg

清水庄平立川市長

A31-119  .jpg

来賓・実行委員

壇上の人たちの挨拶に続き、国会・都・市議会議員、団体会長、実行委員などを紹介

民踊流しの始まりを待つ女性たちには長すぎる、この中にも地元の人がいる

A31-115  .jpg

立川市議会議長

市議会議長(2度目)に就任した佐藤寿宏氏、地元自治会、老人会の会員です

6月の立川市議会議員選挙では後援会の一人として応援した

A31-131  .jpg

実行委員

ブルーの法被は自治連の支部長、顔なじみの人たちです、朝8時に集合したと言う

A31-133  .jpg

<民踊ながし>

演歌歌手の大川栄策が再登場し、東京オリンピック音頭を一曲

2年後に向け新しく振り付けをした踊り、地元の盆踊りでも踊っていた

A31-141  .jpg

民踊流しスタート

踊りの列は、立川市民踊舞踊連合会、JA東京みどり立川地区女性部、真如苑

そして、立川老人クラブ女性部、飛び入り参加など、総勢800人ほど

A31-143  .jpg

地元自治会(老人会)の人たち

私が手を振ると、皆さんは踊りながら笑顔で応えてくれた

A31-165  .jpg

立川民踊舞踊連合会

A31-171  .jpg

立川市老人クラブ連合会

プラカードを持つのは老人クラブの事務長、先導する2人は地元の女性です

A31-173  .jpg

可愛い子どもたち

飛び入り参加の列に女の子、その後ろからお母さんたちが続く

A31-175  .jpg

A31-177  .jpg

真如苑の女性たち

笑顔を絶やさず踊る女性たち、若い人が多いが写真はうしろ姿のみ

A31-181  .jpg

JA東京みどり立川地区

10分間の休憩時間が終わり、皆さんは列に戻ってきます

JA東京みどり(農協)の中にも、地元の女性たちが5人ほど参加しています

A31-179  .jpg

<曳き太鼓・神輿>

特別ステージの右側は、地元七番組自治会の控場所、その左は大のぼりです

高張提灯を持つ2人は、平成30年度の自治会長、自治会役員です

A31-213  .jpg

曳太鼓の先導

高張提灯を持つ2人の後ろは、七番組協力団体の会長です

自治会創立60周年記念行事では、実行副委員長として委員長の私を支えてくれた

A31-215  .jpg

曳太鼓(地元)

曳太鼓の後から続く万灯神輿、囃連の山車、太鼓の先導で会場を一周です

A31-219  .jpg

万灯神輿

自治連、各自治会、立飛ホールディング、陸上自衛隊など14基

口再開発工事に携わっている大林組の人たちも応援、勿論地元七番組も参加です

A31-223  .jpg

A31-227  .jpg

各地の囃子連(14台)

A31-229  .jpg

<松明回し>

松明回しは江戸時代から続く砂川地区の伝統行事、街道沿いの家では競って

お盆の迎え火、送り火として松明を回し、五日市街道が真っ赤に染まったと言う

A31-231  .jpg

出番を待つ、市長(左)と議長(右)

伝統行事を受け継いでいるのは、七番組伝統行事保存会、西砂川松明伝統保存会のみ

A31-233   .jpg

清水立川市長

A31-235  .jpg

佐藤市議会議長

A31-237  .jpg

A31-239  .jpg

大のぼり(松明回し場所から)

松明回しも終わり立川よいと祭りも終了直近、後かたずけを手伝い帰宅です

七番組高張提灯一つが後ろ向き、ご愛敬でしょう

A31-241  .jpg

在庫写真が少なくなり、立川よいと祭りで撮った写真で3回続けましたが

次回は、久しぶりにカメラ散歩した昭和記念公園の記事を紹介します

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(70)  コメント(13) 
共通テーマ:旅行

立川よいと祭り(2)<音楽隊パレード> [地元にて]

立川よいと祭り(2)

<音楽隊パレード>

第30回記念「立川よいと祭り」、語源は「良いところ、良い人、宵の祭り、宵処」

そして、神輿の掛け声「よいしょ」などをイメージして名づけられたと言う

特別企画は30年ぶりに公開した高さ22mの大のぼり(前記事)ですが、もう一つは

大川栄策の歌謡ショー、民踊流しのスタートは東京オリンピック音頭でした

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:8月4日>

<パレード>

実行委員会の人たちが、記念の横断幕を持ち祭り会場をパレード

この中には、七番組自治会の最高顧問と実行委員長(自治会の会員)が入っている

特別ステージ前をスタートし、そして約200m先をUターンして戻ってきます

A21-101  .jpg

A21-111  .jpg

東京消防庁音楽隊・カラーガーズ隊

爽やかな笑顔、センスの良い服装、祭り会場が明るくなるように感じる

さすがに訓練は行き届き、旗の扱いも足の運びも揃っています

A21-113  .jpg

A21-115  .jpg

ブラスバンド行進

A21-117  .jpg

A21-119  .jpg

男の子のパパが、行進しているのでしょうか?

A21-121   .jpg

創価ルネサンスバンガード

カラフルなコスチュームに、カラフルな旗、賑やかな演出です

祭りの横断幕を持った実行委員会より先に行進したが、記事の都合で後にした

A21-103   .jpg

軽快なリズムの演奏

A21-105   .jpg

足の運びは独特です

A21-107   .jpg

本部前で演奏

A21-109   .jpg

<祭りスナップ>

かわい~い!

声を出さなくても、見つめる人たちの表情が言葉です・・可愛い~い

ゆるキャラの名はウドラー、立川が産地のウドをイメージしている

A21-122xxx  .jpg

自治会連合会

A21-123  .jpg

冷たい麦茶

会場内の5カ所ほどで冷たい麦茶をサービス、私も3回ほどお世話になった

A21-125  .jpg

かき氷

午後5時ごろに妻が会場に着き、一つを2人で分けたが久しぶりで美味しい

A21-127  .jpg

夕食は焼きそば

地元七番組の詰め所で、おにぎりを進められたが、それを断り

「缶ビールと焼きそば」、立川競輪選手の待機場所に割り込み椅子を借用する

A21-129  .jpg

待機する万灯みこし

A21-131  .jpg

立川同心太鼓

太鼓の上に立つ人(矢印)が、提灯を下げ打ち方に合図

地元の阿豆佐味天神社でも、これに匹敵する大太鼓を製作中、1年後に完成する

A21-133  .jpg

A21-134  .jpg

歌謡ショー

特別ステージで、大川栄策が歌謡ショー

七番組の待機所はステージの直ぐ近く(大のぼり前)、曳き太鼓、松明回しの準備で

集まった皆さんと談笑しながら、大川栄策の歌を聞いていたが・・次!

A21-135  .jpg

写真を撮り忘れるところでした

A21-137  .jpg

民踊流しの女性たち

午後5時40分にスタートする民踊流し、揃いの浴衣の女性が集まってきます

地元自治会、老人会の女性たちも多数参加、次回に紹介します

A21-139  .jpg

次回は、立川よいと祭り(3)<地元の人たち>を紹介します

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(57)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 地元にて ブログトップ