So-net無料ブログ作成
昭和記念公園 ブログトップ
前の10件 | -

昭和記念公園(357)<こもれびの里> [昭和記念公園]

昭和記念公園(357)

<こもれびの里>

砂川口から、花の丘、日本庭園、みんなの原っぱ、渓流広場などに

向かうのが何時もの散策コース、こもれびの里はその途中に有り、四季折々の

風物を楽しめるので立ち寄っている、この日はボランティアの人たちの集合日

里の責任者(地元自治会の顧問)に畑を案内して貰い、しばらく歓談をした

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:8月24日>

<里の古民家>

昭和30年代の武蔵野の原風景を再現させたこもれびの里

時間がゆっくり流れ、落ち着いた気分にさせてくれる好きな場所です

51-114  .jpg

古民家の長屋門

梅の木の枝が伸び過ぎている「サクラ切る馬鹿・ウメ切らぬ馬鹿」と言うが

51-131  .jpg

古民家の母屋

51-135  .jpg

母屋の囲炉裏

ボランティアの人が火を焚く準備をしていた、暑い日も見学者へのサービスです

51-137  .jpg

土間の羽釜

51-140  .jpg

板の間に食器などを展示

51-147  .jpg

古民家と瓢箪(右)

51-151  .jpg

ヒョウタン(瓢箪)の棚

同じ種類でも大きさが違うと思っていたが、聞くと2種類植えていると言う

51-154  .jpg

ボランティアの人たち

朝のミーティングが終わり、皆さんはそれぞれの持ち場へ移動です

51-157  .jpg

雑草を運ぶ人たち

畦道などの雑草は刈り取りを終え天日干し、この日は集めているようです

51-161  .jpg

田んぼの水稲

今年は梅雨明けが遅く稲の生育を心配したが、稲穂はしっかり実っていた

51-164  .jpg

陸稲(おかぼ)

手前はサツマイモ畑、どちらも生育状態が良さそうです

収穫の時期になると、稲刈り体験、サツマイモ掘り・落花生掘り体験がある

51-168  .jpg

五穀豊穣

五穀豊穣とは、米、麦に、アワ、ヒエ、キビの三つを加えて五穀

今は、アワ・ヒエ・キビを知らず、また成育している状態を見ることがない

51-174  .jpg

アワ(粟)

51-177 粟  .jpg

ヒエ(稗)

51-179 稗ひえ .jpg

キビ(黍)

51-181 黍きび  .jpg

ゴマ(胡麻)の花

51-184 胡麻  .jpg

ゴマ(胡麻)の実

51-187  .jpg

蓮池のボランティア

ここでもボランティアの人たちが作業中、邪魔にならないように花を撮影する

51-191  .jpg

蓮の花・2点

51-193  .jpg

51-196  .jpg

蓮の実

蓮の実は、竹などと共に炭焼きにし、外蔵での作品展に展示される

51-199  .jpg

こもれび講話

講師は、地元自治会の長老(顧問)、砂川地区の歴史に祥通しておられる

51-202  .jpg

次回は、昭和記念公園(358)<日本庭園&盆栽苑>を紹介します

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(32)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

昭和記念公園(356)<晩夏の花> [昭和記念公園]

昭和記念公園(356)

<晩夏の花>

今年は、花の丘やみんなの原っぱのポピー、そしてタイサンボク、ネムノキ

ユリノキなど樹木の花を見逃した、この日は久しぶりの花散歩でしたが

夏の終わりは咲く花も少なく、少し寂しい思いをしながら、それでも勝手知った園内

遠回りをする事なく歩いたが、左足親指の巻き爪が痛み出し散々な散歩になった

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

前記事の「お陰さまで10年」に、コメントを多数頂き有難うございました

<撮影日:8月24日>

<花さんぽ>

ケイトウ(鶏頭)

渓流広場の南側、小さな丘の一面にケイトウの花を咲かせていたが

撮ったのは、パンパスグラスとのコラボを狙ったこの写真を含めて数枚のみ

今年のパンパスグラス、5ヵ所の株の集合で穂を付けていたのはこの株のみでした

21-114  .jpg

丘の一面に咲くケイトウの花、目移りがして撮るヵ所を迷う

21-119  .jpg

21-121  .jpg

ヒマワリ

公園のHPを見ると、大型と小型のヒマワリを約40,000株咲かせているが

大型のヒマワリはすでに見ごろを過ぎ、小型のサンフィニティが満開

畑の前には、マツバボタン、ベゴニア、トレニアなどの花壇が設けられていた

11-124  .jpg

上の写真とは、背も高く品種が違うようです

21-140  .jpg

ジニア

渓流レストラン南側の花壇、昨年もこの場所で咲か褪せていた

キク科の花で、花弁は菊に似て色も、赤、黄色、桃色など種類が多い

21-155  .jpg

21-164  .jpg

21-166  .jpg

ダリア

ダリアの小さな庭、開花初めで咲いた花のみを撮影した

21-178  .jpg

21-181  .jpg

21-186  .jpg

テッポウユリ

日本庭園、菖蒲田の近くで咲いていた、特別に管理をしているようではない

21-191  .jpg

21-193  .jpg

カサブランカ

ユリの多さ的呼ばれ、純白で大輪の花が咲く品種

さざまみ広場の南西花壇に植栽、服に付着すると取れないと注意書きが有った

21-195  .jpg

21-197  .jpg

サギソウまつり

8月3日から25日までサギソウまつりを開催中、この日は終了前日の24日

さすがに咲いているサギソウは少なく、カメラマンの数も少ない

撮影用に鉢植えのサギソウを貸し出してくれるサービスもある

21-204  .jpg

21-207  .jpg

21-209  .jpg

寄せ植えのサギソウ

21-211  .jpg

トケイソウ(時計草)

もっとシンプルで見た目で時計草だと分かる花の方が良い

31-111  .jpg

アジサイ(紫陽花)

今年は紫陽花の花を見に行く機会を逸してしまった

31-115  .jpg

アナベルでしょうか、辛うじて咲いていた

31-117  .jpg

次回は、昭和記念公園(357)<こもれびの里>を紹介します

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(48)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

昭和記念公園(355)<夏の終わりに> [昭和記念公園]

昭和記念公園(355)

<夏の終わりに>

4月19日に次男の家族とチューリップを見に行って以来、久しぶりの訪問です

数年前なら月に1度以上は通っていたが、自分でも驚きの4カ月ぶりです

自治会、老人会の仕事で忙しいなど、理屈をつけていたが気力の衰えもその一つ

まだまだ暑いとは言え30度ほど、約4時間の予定でカメラ散歩を続けた

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:8月24日>

<園内カメラ散歩>

公園の砂川口

11-111  .jpg

こもれびの池(1)

砂川口から南へ約300m、いつもの定番スポットで撮影です

4月上旬に比べると樹木は深く濃い緑に変わっていた

11-113  .jpg

こもれびの池(2)

池の南端から振り返り、歩いてきた砂川口の方向を撮影

11-115  .jpg

ガマノホ(ガマの穂)

11-117  .jpg

11-119  .jpg

ヒマワリ畑

高さ1mほどの小さなヒマワリ、奥に見える緑は咲き終わったヒマワリです

花の丘の北側斜面、道路を挟み東側にこもれびの池がある

11-121  .jpg

11-123  .jpg

ヒマワリ(サンフィニティ)

11-124  .jpg

ハイブリット・サンフラワー

大きなヒマワリは見ごろが過ぎ、このように俯いていた

A11-125  .jpg

こもれびの里の蓮池

ハスの花は見ごろを過ぎていたが、僅かに残っていた花を撮影

池一面が白とピンクに染まる、満開の時期に見にこれず残念でした

11-125  .jpg

咲いていた花・2点

11-128  .jpg

11-130   .jpg

パークトレイン

日本庭園の前を通過、この形のトレインは以前から有ったのか?

11-132  .jpg

サンゴジュ

遠くから見ると赤い花に見えたので、近づいてみると真っ赤な実

その名が分からず、この女性に聞くとサンゴジュだと教えてくれた

11-141  .jpg

サンゴの形に似ていると言う

11-143  .jpg

サルスベリ(百日紅)

15mほどの樹木に赤い花、サルスベリの高木は珍しい

11-146  .jpg

もみじ橋近くの丘

春はネモフィラなどを咲かせている小さな丘、ケイトウ(鶏頭)が見ごろでした

次回の記事で改めてケイトウを紹介します

11-135  .jpg

<夏雲を追って>

夏雲とパンパスグラス

11-139  .jpg

丘の上の道

11-134  .jpg

夏雲と大けやき

原っぱのシンボルツリー大けやき、土曜日とはいえ人の姿は少ない

11-149  .jpg

樹木の間に夏雲

11-151  .jpg

ミソハギ(水鳥の池)

089 (538x403).jpg

夏雲と水鳥の池

日本庭園の池は清掃のため水を抜き放流中、このため水鳥の池は満水状態になり

何時も島の段差で休んでいる水鳥(カモ)の姿が見えない・・その居場所は次です

11-156  .jpg

陸に上がった鴨さんたち

A11-159  .jpg

次回は、昭和記念公園(356)<晩夏の花>を紹介します

--------------------------------------------------------------------------------------------------------ー

nice!(47)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

昭和記念公園(353)<孫と一緒に> [昭和記念公園]

昭和記念公園(353)

<番外編>

次男から、昭和記念公園のチューリップを見に行こうと誘われた、今年は

老人会の補助金申請手続きをした日、そして地元支部の理事会に出席した日の2回

何れも所用を済ませた後に行っているので、今回で3度目、孫と一緒行けるのも嬉しい

この日もまた、午前中は自治会の新会長に運営方法をレクチャーした後の外出でした

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:4月19日>

<孫と一緒に>

砂川口の駐車場に車を置き、孫と犬をベビーカー2台に乗せて園内を散策

外国人から、ツー・ベビーと声を掛けられたが、人目を惹くようだ

11-111  .jpg

こもれびの池

柳(橋の左)も芽を吹き始め、池の周囲は春の装いです

11-114  .jpg

<原っぱで遊ぶ>

歩き始めた孫と遊ぶのは初めて、広い原っぱは遮る物もなく元気にヨチヨチ

私とは曾孫のように年齢が離れているが、可愛い盛りです

11-117  .jpg

ボールの取り合い

ボールの追いかけはサクラ(犬)に負けるが、サクラも譲ってくれる

11-120  .jpg

取ったよと両親にアッピール

生まれた時の体重は4100g、病気ひとつしない健康優良児です

11-123  .jpg

<チューリップ花壇>

冒頭にも書いたが、渓流広場のチューリップは3週続けて、この日が3度目

撮影ポインは承知しているが、新たな場所の発見もあった

12-117  .jpg

特等席の二人

12-114  .jpg

孫と一緒に

12-125  .jpg

孫と姉?(サクラ)

12-128  .jpg

渓流の映り込み

12-131  .jpg

ウエーブ花壇

12-136  .jpg

橋を渡る家族

12-134  .jpg

孫が先導

12-139  .jpg

ネモフィラとチューリップ

例年はヨウスイセンの花壇、今年はチューリップとネモフイラです

12-142  .jpg

ネモフィラとのコラボも美しい

12-145  .jpg

ムスカリとチューリップ

今年は、ムスカリをうまく利用しているようです

12-152.jpg

寄せ植え花壇

13-114  .jpg

13-117  .jpg

ハイ・ポーズ

年を聞くと指一つ、食事の前は頂きますと手を合わせる、いろんな事を覚えてる

15-111 .jpg

ネモフィラの丘

15-114    .jpg

ムラサキハナナ畑

15-117  .jpg

マメ科の草花・その名は?

15-121  .jpg

思いがけず次男の家族とチューリップ、次回はポピーが咲く5月中旬です

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(67)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

昭和記念公園(352)<春の花便り 第Ⅱ部2> [昭和記念公園]

昭和記念公園(352)

<春の花便り 第Ⅱ部2>

毎年、渓流広場のチューリップを見に行っているが、4月は何かと諸事多忙

ようやく空いた日は土曜休日、しかも朝から砂川地区の老人クラブ理事会に出席

11時過ぎに帰宅後タクシーを呼び、人出の多いのは覚悟の上で公園へ

幸い天気も良く、妻と二人花見弁当を持参で、暖かくなった春を楽しんだ

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:4月13日>


<渓流広場 下流>

チューリップガーデン

毎年、ガーデンの花壇はデザインをし、種類の違うチューリップを配置している

このため、同じ花のグラデーションを続けて見る事は出来ない

場所を変え花壇のチューリップを撮り集めたが、コメントは控えます

31-111  .jpg

写真を羅列・4点

31-113  .jpg

31-117  .jpg

31-120  .jpg

31-124  .jpg

渓流広場レストラン前

今年は、形や色が違うチューリップの寄せ植えが多く、人も多い

31-127  .jpg

ムスカリとコラボ・2点

31-131  .jpg

31-134   .jpg

色とりどり

31-137  .jpg

31-144  .jpg

<ネモフィラの丘>

同じ国営のひたち海浜公園を真似て、小さな丘を3・4年前からネモフィラ畑

ラベンダー畑にしたこともあるが、高温多湿で育たなかようです

33-111  .jpg

33-114  .jpg

枝垂れ桜とコラボ

しゃがんで撮影中の男性(左)、5分待ったが動かず諦めた

33-117  .jpg

33-122  .jpg

<渓流広場上流>

ムラサキハナナ

毎年、この花の咲き具合は異なるが、今年は略合格点でしょう

34-111  .jpg

34-114  .jpg

<こどもの森>

ナチュラルガーデン

妻は渓流広場のチューリップより、この原種系の可愛いチューリップが好みです

36-111  .jpg

36-117  .jpg

スイセン・2点

36-121  .jpg

36-127  .jpg

幼い兄と妹

うしろ姿が可愛いので撮影させてもらったが、何をしているのだろう?

36-133  .jpg

<水鳥の池>

いつも定番撮影をする1本けやき、若葉が芽を出している

41-114  .jpg

次回は、牡鹿半島を支援する会を紹介します

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(64)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

昭和記念公園(351)<春の花巡り 第Ⅱ部1> [昭和記念公園]

昭和記念公園(351)

<春の花巡り 第Ⅱ部1>

昭和記念公園は桜の名所、品種が多いので長く楽しめるが、今年は開花した後

寒い日が続いたのでその期間は更に長い、3月20日は河津桜、寒緋桜修善寺寒桜

そして4月4日の染井吉野(5分咲き)などに続き、この日は3度目の花見です

菜の花とのコラボも見ごろ、チューリップ(次回)と合わせ、妻と花散歩です

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:4月13日>

<砂川口>

11-111  .jpg

<こもれびの池>

コブシ、ハクモクレンは咲き終わると、入れ替わるようにサクラの季節

そして桜を追いかけるように、若葉が芽を出し始めた

11-116  .jpg

柳が芽を吹き始めた

11-119  .jpg

橋の上から砂川口の方向

11-123  .jpg

菜の花畑

11-128  .jpg

菜の花と桜のコラボ

11-130  .jpg

<こもれびの里>

昭和30年代の武蔵野の原風景を再現したこもれびの里

石碑には、「武蔵野の農ここにあり」と刻まれている

13-111  .jpg

里の道

13-114  .jpg

ハナモモ(花桃 源平)

13-116  .jpg

13-119  .jpg

古民家の長屋門

13-126  .jpg

13-135  .jpg

長屋門・母屋

13-139  .jpg

鯉のぼりと母屋

13-141  .jpg

里の麦畑

13-144  .jpg

里の坂道

13-151  .jpg

<みんなの原っぱ>

春の、原っぱ北側は菜の花畑、隣接する桜の園とのコラボが美しいところ

前回(4月5日)は、菜の花も桜も5分咲き程度でしたが、この日はほぼ満開です

15-111  .jpg

コラボ写真・3点

15-114  .jpg

15-118  .jpg

15-121  .jpg

ケヤキを中心に入れ撮影

15-128  .jpg

花見を楽しむ人たち

15-132  .jpg

次回は、昭和記念公園(351)<春の花便り 第Ⅱ部1>を紹介します

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(75)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

昭和記念公園(350)<春の花巡り 第Ⅰ部2> [昭和記念公園]

昭和記念公園(350)

<春の花巡り 第Ⅰ部2>

梅、辛夷、白木蓮など早春の花木が終わると、桜が咲き始め一挙に春本番

ガーデンの花も、クロッカス、スイセンなどから、チューリップへとバトンタッチ

春を迎えると様々な花のリレーが続き、四季の有る日本はつくづく有り難い

この日の後、10日後に同じ場所を散歩したが、更に華やかになっていた

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:4月4日>

<渓流広場>

チューリップガーデン

チューリップは咲き始めで、少し早いと分かっていたが、サクラを見た後は

こどもの森のナチュラルガーデン(後述)へ、そしてチューリップガーデンへ

チューリップは咲き始めでも華やか、見ごろは4月中旬でしょう

21-107  .jpg

撮った写真の羅列です

21-111  .jpg

21-114  .jpg

21-124  .jpg

21-127  .jpg

21-131  .jpg

一見華やかですが・見ごろ始めです

21-134  .jpg

21-137  .jpg

21-139  .jpg

<渓流広場の北側>

ムラサキハナナ花壇

桜の園に近い花畑、毎年同じ場所でムラサキハナナを咲かせているが

その年によって咲き方が違う、今年は昨年よりも良いが満足できる状態ではない

31-151  .jpg

31-157  .jpg

<こどもの森>

ナチュラルガーデン

クロッカス、チオノドクサは咲き終わり、スイセン、ヒヤシンスも見ごろ過ぎ

ハナニラ、原種系チューリップは見ごろ、花のリレーは間もなく終わりでしょう

31-111  .jpg

31-114  .jpg

31-121  .jpg

ハナニラ花壇

31-124  .jpg

<園内の草花>

こもれびの丘や、園路で撮った花を並べます

ムスカリ

31-141  .jpg

オダマキ

31-144  .jpg

イカリソウ

31-161  .jpg

ヒトリシズカ

31-164  .jpg

ネモフィラ

21-164  .jpg

ハナニラ

31-129  .jpg

水鳥の池の1本ケヤキ

11-114  .jpg

次回は、昭和記念公園(351)<春の花便り 第Ⅱ部1>を紹介します

----------------------------------------------------------------------------------------------------------



nice!(64)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

昭和記念公園(349)<春の花巡り 第Ⅰ部1> [昭和記念公園]

昭和記念公園(349)

<春の花巡り 第Ⅰ部1>

昔から三日見ぬ間の桜かな、などと言われているように花の見ごろは短いが

今年は開花後に気温の低い日が長く続き、サクラを観賞できる日もまた長い

とは言え、花見に適した日は所用、また天気にも左右され中々タイミングが合わない

この日は老人クラブ補助金の申請を済ませた後、その場から公園に向かった

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:4月4日>


<残堀川のサクラ>

昭和記念公園の中心を西から南東に流れる残堀川、その源は多摩丘陵にあり

空堀のように水量の少ない河川ですが、かつては氾濫した事も有る

残堀川の両岸には河津桜、寒緋桜、染井吉野などが植栽され、種類も本数も多い

11-117 .jpg

染井吉野・陽光桜

染井吉野が満開になるのは遅く、陽光は散り始め、コラボ写真は今一つです

11-120  .jpg

11-123  .jpg

陽光(ヨウコウ)

11-125  .jpg

ヤマザクラ

11-130  .jpg

ヤマザクラは好みです

11-133  .jpg

<菜の花とコラボ>

みんなの原っぱの北西、桜の園にはサクラ(ソメイヨシノ)の古木が集中し

花見に訪れる家族連れやグループの、憩いの場になっている

13-114  .jpg

サクラは5分咲き、ナノハナは咲き始め

10日後(4月13日)にも、この場所で花見、その記事は後日アップします

13-121  .jpg

13-124  .jpg

花見客(木曜日)

13-125  .jpg

<孤高のサクラ>

昭和記念公園を歩いていると、桜の園や残堀川沿いなどの他にも

存在感のある大きな一本桜に出合い、カメラを向けたくなる

12-107  .jpg

花木園売店前

12-111  .jpg

日本庭園近くの森

12-114  .jpg

こもれびの丘の近く

12-130  .jpg

<春の花木>

コブシ、モクレン、サンシュユ、マンサクなど、早春の花木からバトンタッチです

レンギョウ

13-131  .jpg

13-133  .jpg

ユキヤナギ

13-138  .jpg

13-141  .jpg

ヤマブキ

13-144  .jpg

13-147  .jpg

みんなの原っぱ

原っぱのシンボルツリー1本けやき、その後方は桜の園です

13-107  .jpg

次回は、昭和記念公園<春の花巡り 第Ⅰ部2>を紹介します

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(64)  コメント(13) 
共通テーマ:旅行

昭和記念公園(348)<春を野草> [昭和記念公園]

昭和記念公園(348)

<春の野草>

公園のHPを見ていると、こもれびの丘ではカタクリの花が咲き始め

そして、シュンランも咲いている、この日は西立川口からスタートしたが

こもれびの丘は最も北側の砂川口に近く、子どもの森を経て広い園内を

時計回りにほぼ一周するように歩いたが、距離は長く歩数は16400歩でした

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:3月20日>


<写真の羅列です>

こもれびの丘

武蔵野の面影を残す雑木林、丘の斜面にはボランティアの人たちが育てている

季節の野草が顔を出し、暖かくなるにつれ色んな花が観察できる

寒い間はシモバシラも見れるが、その名の通り春蘭が早々と咲き始めた

41-111  .jpg

シュンラン(春蘭)

シュンランは私が好む花、自宅でも育てたが中々うまく行かない

41-114  .jpg

41-117  .jpg

41-119  .jpg

カタクリ(片栗)

この日の目的の一つでしたが、どうしたことか今年は花の数が少ない

41-124  .jpg

41-121  .jpg

41-129  .jpg

ムラサキハナナ

桜の園の近くにムラサキハナナの花畑があるが、毎年花の生育が悪い

41-131   .jpg

41-134  .jpg

41-137  .jpg

ホトケノザ

春の野草の代表格、ご覧のように群生している場所が多い

41-143  .jpg

41-151  .jpg

41-147  .jpg

オオイヌノフグリ

可愛い花ですがその名が可哀そう、小さくて撮り難い

41-155  .jpg

41-158  .jpg

41-159  .jpg

ナノハナ(菜の花)

こぼれた種から花が咲いたのでしょう、今年は菜の花の迷路を作っていない

41-168  .jpg

41-161  .jpg

こもれびの里

里の小屋に続く坂道、ここではボランティアの人たちが季節の花を咲かせている

31-184  .jpg

昭和記念公園の4月・5月は、ソメイヨシノと菜の花のコラボレーション

チューリップ花壇、そして5月中旬にはポピーが見ごろを迎え、一挙に春爛漫になる

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(67)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行

昭和記念公園(347)<花のガーデン> [昭和記念公園]

昭和記念公園(347)

<花のガーデン>

寒い冬も終わり季節は早春から陽春へ、サクラやコブシなどの花木と共に

ガーデンの草花も次々と咲き始め、待ち兼ねた春の訪れです

昭和記念公園のカメラ散歩は今年3度目、振り替えると回数は少なくなったが

四季のある日本は有り難い、次回はチューリップが咲く4月上旬の予定です

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:3月20日>

<渓流広場>

西立川口から歩き始め、渓流広場を経て子供の国のナチュラルガーデンへ

地面から顔を出し、可愛い花を咲かせ始めた花壇の花たち

花木とはまた違い、ようやく春が来たと実感できる、好きな季節です

31-101  .jpg

春が来た

4月上旬にはチューリップが咲きそう花壇、今はスイセンが主役です

31-111  .jpg

花壇の道を補修中のため、スイセンに近寄れない

31-113  .jpg

ヒヤシンス花壇

チューリップが見ごろになるまでの繋ぎでしょうか

31-116  .jpg

ヒヤシンス

31-121  .jpg

31-124  .jpg

ヨウズイセン

31-119  .jpg

<子どもの森>

ナチュラルガーデン

クロッカス、スイセン、ヒヤシンス、原種系チューリップ、ムスカリ、そして

ハナニラ、名も知らない草花が次々に咲き始め、ひと月以上花のリレーが楽しめる

31-131  .jpg

白色と黄色のスイセン

31-134  .jpg

31-137  .jpg

31-141  .jpg

31-145  .jpg

色とりどりのヒヤシンス

31-151  .jpg

ヒヤシンス3点

31-154  .jpg

31-157  .jpg

31-127  .jpg

チオノドクサ2点

31-161  .jpg

31-164  .jpg

原種系チューリップ

この日は咲き始め、4月上旬にかけて種類の違うチューリップが咲くでしょう

31-167  .jpg

31-169  .jpg

クロッカス

今年の冬は雨が少なかったためか、例年より花の数が極端に少ない

31-171  .jpg

31-173  .jpg

次回は、昭和記念公園(348)<春の草花>を紹介します

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(71)  コメント(11) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 昭和記念公園 ブログトップ