So-net無料ブログ作成

小豆島旅行記(4)<映画村・オリーブ公園> [西日本の旅]

小豆島旅行記(4)

<映画村・オリーブ公園>

小豆島を一躍有名にしたのは、木下恵介監督の映画「二十四の瞳」、そして

オリーブオイルなど小豆島の特産物でしょう、前日は曇り空で強風が吹いたが

この日は回復し快晴、二十四の瞳映画村とオリーブ公園を訪ねたが

晴れた青い空と海を渡る風が何よりもの贈り物、深呼吸を何度も繰り返した

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<旅行日:5月21日>

<二十四の瞳映画村>

岬の分教場

映画「二十四の瞳」の舞台になった尋常小学校の分教場

時間の都合で入るのを諦め約600m先の映画村へ、車内からの撮影です

21-507  .jpg

映画村入口

岬の先端にある映画村、その前後は海に挟まれ景色が素晴らしい

午前中、空に残っていた雲もなくなり、願ってもない晴天になった

21-513  .jpg

21-511  .jpg

映画村の内部

水路には、鯛やカワハギが泳ぎエサを与える事もできる

21-517  .jpg

壷井栄文学館

生原稿、生前の愛用品、初版本などを多数展示していた

21-533  .jpg

映画のポスター

21-519  .jpg

大石先生「高峰秀子さん」

田中裕子、黒木瞳さんが大石先生を演じたそうだが、小豆島に来て初めて知った

21-523  .jpg

大石先生と子供たち

21-535  .jpg

瀬戸内海

瀬戸内海を見渡す海岸沿いに立地する映画村

空の青さに海の色、海を渡る風が心地よくしばらく眺めていた

21-544  .jpg

小学校の校舎

映画のロケに使用したオープンセットを改築し、木道校舎、住宅などを保存

大正、昭和初期の小学校など当時の景観を再現している

21-541  .jpg

教室の中

21-558  .jpg

当時の漁村

CIMG1967 (538x404).jpg

竹馬体験

中国人の若者たちが指導を受けていたが・・皆さんは不合格

日本の若者も二十四の瞳映画村を知る人が少ないが、何故中国の若者がここに?

21-566  .jpg

<オリーブ公園>

ギリシャ風車

この公園は道の駅、園内にはカフェ、レストラン、売店、そして記念館も有るが

ホテルを朝9時に出発し約5時間、姉妹に疲れが見れるので売店はスルー

オリーブ公園の前にマルキン醤油、霊場札所に行っているが、その記事は後回しです

21-607  .jpg

1908年、アメリカから苗木を取り寄せ、鹿児島県、三重県、そして香川県に

植栽したが、育ったのは香川県の小豆島のみ、それから110年が過ぎた

21-612  .jpg

オリーブ畑

園内に約2000本のオリーブを植栽、また110年前の原木も残っている

21-614  .jpg

オリーブの花(ツボミ)

可憐な白い花が咲くと言うが、その時期は少し先のようです

21-619  .jpg

21-617  .jpg

空飛ぶ魔法のほうき(箒)

恋人が飛び上がる姿を、何度も、何度も撮影、何をしているのか分からず、聞くと

ここは「魔女の宅急便(アニメ?)」のロケセットだと言う、魔法のほうき

オリーブ記念館で貸し出しOK、中国人の若者たちも熱心に飛んでいた

21-627  .jpg

グッドタイミング

偶然撮った二人の女性、明るい海をバックに良い写真が撮れた

21-629  .jpg

年配の女性

ほうきを挟みハイポーズ(カメラマンはご主人)・・微笑ましい

21-631  .jpg

オリーブの丘から

大型観光船と瀬戸内海、背後は四国の山並みでしょう

21-666  .jpg

次回は、小豆島旅行記(5)<小豆島霊場巡拝>を紹介します

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(74)  コメント(13)