So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の3件 | -

地元の夏祭り(その2) [地元にて]

地元の夏祭り(その2)

夏祭り2日目のハイライトは神輿の町内巡行、しかし予想気温は36度以上

酷暑での実施は危険レベルですが、担ぎ手さんや神輿巡行先は年一度の楽しみ

そこで休憩時間を倍増するなどの対応と、コースを大幅に縮小することに決定

巡行中は暑さとの戦いでしたが、ひとりの故障者もなく無事に終了する事ができた

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:7月22日>

<夏祭り2日目>

七番組最大の行事は八雲神社祭礼と夏祭り、その中でも100年の伝統がある

神輿の町内巡行は、夏祭りを盛り上げる大きなイベントです、しかし

砂川一番から十番までの間で、神輿巡行ができる町内は七番組のみになった

CIMG1648 (384x510).jpg

巡行前のセレモニー

自治会長、顧問の挨拶の後、副会長の発声でお神酒で乾杯

そして拍子木に合わせ威勢よく手締めを行い、いよいよ神輿の巡行です

B11-119  .jpg

神輿巡行

午後0時30分、送り太鼓が演奏されるなか、やぐらを一周し出発です

B21-114  .jpg

(左)交通安全協会の人たち  (右)送り太鼓の少年たち

 CIMG6070 (315x236).jpg  CIMG6074 (315x237).jpg

会場から道路へ

神輿の鳳凰がゲートに当たるのを避け道路へ、約5時間の巡行です

B21-117  .jpg

会場門前の道路

神輿のご神体は八雲神社、門前には囃子連(応援)が待機し先導を務める

CIMG6080 (538x405).jpg

最初の休憩所

冷たい飲み物、冷えたスイカ、つまみ&菓子を用意、約20分の休憩です

CIMG6082 (538x404).jpg

3回目の休憩所

休憩所の奥は森、吹き抜ける風が心地よい、井戸水で顔を洗い頭を冷やす

CIMG6088 (538x403).jpg

五日市街道

街道を東に進む神輿、多摩モノレールの車両が通過し急いでカメラを向けた

B21-132  .jpg

芋窪街道

休憩所を2か所省略し芋窪街道を北へ、区域内にはモノレールの駅が三つある

B21-138  .jpg

4番目の休憩所(例年は6番目)

(左)親しくしているご夫妻のお孫さん (右)休憩所の飲食(昨年の写真です)

この後は、神輿に同行せず祭り会場に戻る

CIMG6098 (350x268) (330x253).jpg  B21-145   (300x233).jpg

自治会本部

神輿巡行中の自治会本部は開店休業状態、しかし本部を空席にすることは出来ない

この日の気温は36度、テントの中はそれ以上、座っているだけでも暑い

私の役割りは、相談役として自治会長と役員さんへのアドバイス、やることが多い

B31-111  .jpg

タオルを冷水に浸け・・何度も首に

女子の役員さんには、交代で自宅に戻り休憩(2時間ほど)できるよう配慮した

B31-115  .jpg

神輿巡行中の売店

売店を担当するのは七日会(男子会)、神輿巡行中の午後4時から6時頃までは

子ども会のお母さんたちが応援し、かき氷、お玩具などの販売です

B31-123  .jpg

会場門前の道路(1)

午後4時、祭り会場前の道路は人通りもなく閑散とした状態です

B31-126  .jpg

会場門前の道路(2)

午後5時30分、掛け声も勇ましく神輿が戻ってきました

B41-111  .jpg

迎え太鼓

B41-117  .jpg

神輿の帰着

酷暑の中で5時間の巡行、無事に終え神輿が祭り会場に帰着

距離を例年の2/3ほどに抑え、休憩と水分補給を十分に採りながらの巡行でした

B41-124  .jpg

祭り会場・売店

神輿巡行から戻ると、休む間もなく売店の営業準備、皆さんは忙しい

B41-126  .jpg

売店前の列

午後6時30分、焼きそば店の前に長い列、盆踊りが始まっても並んでいた

B41-128  .jpg

2日目も場所取り(LINE情報)

この日も、夕暮れと共に家族連れが集合、多くの人が来場するのは有り難いが

聞くと,LINEで七番組の夏祭りに行くとアイスが貰えると流れていたと言う

アイスを300本に増やしたが、自治会の子供は少なく1/3以下でしょう

B41-131  .jpg

盆踊り風景

盆踊りは午後7時から9時まで、8時の休憩時間にアイス配布と松明回しを実施

私も8時半から踊りの輪に加わったが、知人からロボットが踊っていると冷やかされた

B51-111  .jpg

アイスキャンデー

婦人会の皆さんにもアイスを配布アイスを持ちポーズをしてくれた

黄色の着物は「立川市よいと祭り」の民踊流しで使う揃いの浴衣です

B51-117xxx  .jpg

松明回し

地元砂川地区の伝統行事「松明回し」、お盆の迎え火・送り火として

五日市街道沿いの住宅では松明を競って回し、街道が真っ赤に染まったと言う

今、この行事を行っているのは砂川七番と西砂地区の2ヵ所のみです

B61-112  .jpg

B61-114  .jpg

夏祭り打ち上げ

盆踊りが9時に終わると打ち上げ会、順番は婦人会と神輿世話人会、やぐら太鼓

遅れて、七日会と自治会役員の順、後かたずけが終わったのは10時半でした

驚いたのは、9時前まで座っていた家族連れが多く、声をかけ皆さんにお帰り頂いた

B61-121  .jpg

祭りが終わり・翌23日

この日は、青梅市で40度を超えた酷暑日、老人会は急きょ1時間繰り上げ8時に集合

気温が上がる前に「花かけ板・絵灯篭」を撤去、その後は自治会の相談役として

テーブル、椅子、備品、テントなど撤収作業に参加、立川市の気温は39度寸前でした

B61-141  .jpg

設営準備(20日)、祭り本番(21日・22日)、そして撤収(23日)

記録的な猛暑が続く中での開催でしたが、一人の故障もなく無時に終える事ができた

長い記事になりましたが、ご覧いただき有難うございました

------------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(42)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

地元の夏祭り(その1) [地元にて]

地元の夏祭り(その1)

毎年、7月末の土日に開催していた地元の夏祭り、私が自治会長をしていた時に

昭和記念公園の花火大会と重ねる日を避け1週間早めたが、今年も同様に

7月21日・22日に開催、そして相談役として夏祭りの準備から当日まで一切を指導

この記事も、次年度に備え記録保存用として撮り集めた写真で作成をした

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:7月22日>

<夏祭り初日>

夏祭り開催の2週間前、地元の要所に立て看板12枚を設置しPR

土地所有者、管理会社などの了解を得て設置するが、その場所も指導をした

A11-111  .jpg

老人会の担当

花掛け用の板(左)、絵灯篭38個(右)を設置、これは老人会の担当です

私は老人会の会長として皆さんを招集、自治会の仕事と掛け持ちです

CIMG5998 (315x236).jpg  CIMG6007 (315x236).jpg

祭り会場の入口

夏祭り初日の朝、自治会の役員、協力9団体(老人会もその一つ)が集合し

一斉に会場の設営を開始、櫓(やぐら)、仮設トイレは前日に設置した

A21-111  .jpg

A21-114  .jpg

自治会本部テント

この日の最高気温は35度以上、作業する皆さんに出す冷たい麦茶を朝一番に準備

テント内では、来客受付、飲食品手配、花書き、会計、来客接待など仕事が多い

CIMG6018 (538x404).jpg

櫓(やぐら)と売店

櫓は丸太で組みたてていたが、保管と設置に費用が掛かるため数年前にパイプ式に変更

花飾り、紅白幕の設置は婦人会と子供会、売店は神輿を担ぐ七日会(男子)の担当です

売店の右端は「牡鹿半島を支援する会」、三陸わかめ、茎わかめの販売コーナーです

CIMG5999 (538x403).jpg

神輿世話人会

神輿、太鼓の前の花飾りも、婦人会、子供会が準備(神輿が写っていない)

A21-140  .jpg

防災消防隊

A21-127  .jpg

自治会本部テント

前列のテントは受付、会計、花書き用、そして後列は接待、休憩などのテントです

写真に写っていないが、木陰に来場者の椅子を20脚ほど用意した

A21-137  .jpg

臨時駐輪場

約50台の駐輪場を設置(関係者は別)したが、不足のため道路にもスペースを確保

整列駐輪、子供の飛び出し監視のため、2名のシルバーさんにお願いした

A21-134  .jpg

午後5時過ぎ

日が傾くと、待ち兼ねたように子供たちが集まって来ます

屋台では、焼きそば、綿あめ、かき氷、そして子供向けの玩具などを販売

A21-147  .jpg

売店から子供たち

A21-151  .jpg

A21-157   .jpg

清水立川市長

秘書室からの連絡通り午後5時30分に来場、早速挨拶をして頂いた

市長の他に衆議院議員の長島昭久氏、小田原潔氏、そして都議会議員2名も来場した

A21-160  .jpg

会計と花書き

ご祝儀を戴くと会計担当が確認し、書記担当がパソコンに入力、そして

花書き2人(右は妻)が用紙に金額と氏名を記入、5時半で30件ほど集まっていた

A21-164  .jpg

行楽気分

午後6時過ぎには、家族連れがシートを敷いて場所取り、まるで行楽気分です

A21-168  .jpg

盆踊り(午後7時~)

この写真の後に、お母さん、子供たちが参加し、踊りの輪が大きくなる

A21-174  .jpg

可愛い女の子

A21-175  .jpg

(9カ月)が会場に

踊りの音の大きさと人の多さ驚いたのか緊張気味、何時もと様子が違います

A21-179  .jpg

次男夫婦

孫と一緒に愛犬(さくら)も来場したが、早々に引き上げた

A21-177xxx  .jpg

本部テント内

近隣の自治会長や団体の役員さんがご祝儀をもって来場、ビールは飲み放題?です

A21-171  .jpg

午後8時前

来客も午後8時には一段落、花書きもほぼ書き終えた状態です

A21-182  .jpg

午後8時・アイスキャンデー配布

子供たちに「がりがりくん」を240本配布したが、30名ほどを残し品切れ

アイスの配布は毎年恒例、それを承知している子供たちは8時前から並んでいた

A21-185  .jpg

お楽しみ抽選会

アイスの配布が終わるとお楽しみ抽選会、当選した人たちが集まってくる

A21-188  .jpg

翌朝22日(その1)

お楽しみ抽選会の当選番号、外れた人にも立川市のごみ袋を提供

A21-191  .jpg

翌朝22日(その2)

ご祝儀を頂いた花かけの状態、初日に約90%の祝儀が入ります

最終的に、花を掛けた数は昨年より多い187件、暑い中多くの方に来て頂いた

A21-203  .jpg

次回は、地元の夏祭り(その2)を紹介します

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(71)  コメント(13) 
共通テーマ:旅行

地元の出来事<行事あれこれ> [地元にて]

地元の出来事

<行事あれこれ>

昭和記念公園のカメラ散歩は5月12日以来ご無沙汰、妻の四姉妹を案内した

添乗員旅行から早や1ケ月半も過ぎ、旅と散歩を目的にして始めた私のブログは

在庫写真が枯渇状態です、しかし地元の自治会、老人会の繋がりは多くなる一方で

この記事も、ボランティア団体、市議会議員選挙、日本舞踊など新ネタが中心です

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

<牡鹿半島を支援する会>

東日本大震災が発生した翌年から実施していた、三陸わかめの収穫ボランティア

「牡鹿半島支援する会」を導いてこられた会長が、目出度く米寿を迎えられ

お祝いの会を立川グランドホテルで開催、40名の方々が集まった

A01-117  .jpg

A01-111  .jpg

会長の挨拶

地元自治会の最高顧問で、4月に開催した創立60周年事業では記念講演を依頼し

また長年の功績に対し私から記念品を贈呈した、公人のため目隠しは省略しました

A01-119  .jpg

乾杯発声(私)

近ごろは、各種の会合に出席すると乾杯の発声を頼まれることが多い

この日も、席に着くと事務局長(司会の男性)から、お願いしますと指名された

A01-121  .jpg

参加した皆さん

立川市の他に、日野市、東大和市、小平市、八王子市からも参加

この日は会長夫人も招待され、お二人の記念写真を撮ったが省略します

A01-126  .jpg

会長を囲んで

会長はこもれびの里(昭和記念公園)の責任者、ボランティア活動をしている

里の人たちも「牡鹿半島を支援する会のメンバーで、多数参加された

A01-128xxx   .jpg 

土産は「三陸わかめ」など

A01-141  .jpg

追加・・福島県産「こしひかり」

わが家では、半ば故意と思えるほど激しい風評被害に反発し

東日本大震災が発生した年の秋から・・福島県産のコメを食べ続けています

A01-145  .jpg

<防災訓練>

平成25年12月に中央防災会議が発表した首都直下型地震、その報告は

今後30年以内にM7クラスの巨大地震が発生する確率は70%(5年前の発表)

自治連の支部では防災訓練を開催したが、この日は雨のため体育館内で実施です

A03-111  .jpg

同じ自治会の人たち

人命救助に当たる人たちも人間、自分の身を守ることが最優先

「その時・貴方はどうしますか」のテーマで、防災セミナーを自主開催したことがある

A03-114  .jpg

マンホールトイレ

会場の小学校ではマンホールトイレを8か所設置、水はプールから運ぶ

A03-117  .jpg

<市議会議員選挙>

月17日に投開票された市議会議員選挙に地元の有力者が出馬、後援会の人として

事務所開き、出陣式、選挙期間中の詰めかけ、開票速票の集会にも参加

立川市政に対する豊富な実績と地元の応援により、定員28名のなか上位当選を果たした

A02-111  .jpg

<芸能発表会>

立川市老人クラブ連合会では、毎年福祉会館で芸能発表会を実施している

今年は16クラブが日本舞踊などで出演、私は老人クラブの会長をしているので

地元の日本舞踊の先生にお願いし、老人会の女性が1組出演した

A05-118  .jpg

レッツキス(ジェンカ)(他のクラブ)

近隣の老人クラブ、会長(右端)さんは率先して参加、私には真似ができない

A05-115  .jpg

出番を待つ人たち

A05-137  .jpg

日本舞踊 (他のクラブ)

A05-111  .jpg

地元クラブの人たち

踊り手さん(着物姿の3人)、うしろ姿は先生(92歳)、その他はクラブの会員です

先生は、地元および立川市内に多くの弟子(名取りを含む)を持つ有力者です

A05-123  .jpg

地元の人の踊り

昨年は2組参加したが、今年は盆入りと重なり1組のみです

A05-141  .jpg

<東山会創流記念公演>

東山流は、日本舞踊の藤間流から派生した流派、創流50周年記念公演が開催され

地元の先生(芸能発表会の項で紹介)から、弁当付きせ招待を受け、参加者を募り観賞

公演1日目・2日目は古典舞踊(常磐津など)、3日目は新舞踊(浪曲など)でした

A04-111  .jpg

幸奈会(地元)

幸奈会の人たちは3日間に14人、先生は初日の2番目(流祖のすぐ後)に出演

また2日目は、地方・鳴物入り(常磐津、義太夫、長唄、清本)の演奏のなか舞踊

妻は、八王子まで3日間通いつめ、良いものを見せて頂いたと大満足でした

A04-117  .jpg

代用写真(在庫)4点(撮影禁止のため)

撮影禁止のため、幸和会の踊りの会で撮影した在庫写真をアップします

3日間の出演者は着物姿で日本髪、舞台装飾はそれぞれの舞踊に合わせ設営です

A10-26-11 135.jpg

A10-26-11 145.jpg

A10-26-11 122.jpg

この方は、舞台で杵屋連中の長唄・小鼓など13名が演奏するなか、見事な踊りを

22分間披露され感動、そして花道から名取り名の入った手拭いを撒かれた(2日目)

目隠しを入れるかと悩みましたが、美しい姿が台無しになるので敢えて控えました

A04-141  .jpg

出演者全員(3日目)

記念公演(3日間)のすべての演目終了後は記念撮影、この時は撮影OK

中央(右から11人目)流祖、二世宗家、三世宗家、左の3人は直前に新舞踊を踊った人

その他は宗家から贈られた揃いの浴衣姿、幸奈会の人たちも全員参加です

A04-125  .jpg

次回は、自治会夏祭り(その1)を紹介します

------------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(66)  コメント(12) 
共通テーマ:旅行
前の3件 | -