So-net無料ブログ作成
検索選択

旧東海道由比宿<ぶらり散策> [中部地方の旅]

旧東海道 由比宿

<ぶらり散策>

今回の立老連支部主催の1泊旅行、観光または見学したのは龍潭寺、浜名湖遊覧船

そして浜松エアーパークのみで、ひたすら舘山寺温泉を往復するバスの旅

その帰路、昼食のため由比の桜えび館に立ち寄ったが、ここは旧東海道の宿場町

本陣跡が近いので、出発時間まで「おまけ気分」で由比宿を散策した

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:6月2日>

<由比宿散策>

由比宿は東海道五十三次の十五番目の宿場、昼食を早く切り上げ一人で散歩をしたが      江戸時代の宿場町の面影は、僅かに本陣跡などが残っている程度でした 

この写真は、山が海に突き出た狭い海岸線(国道1号線)から富士山を撮影(バスの車内)

A06-02-21 111.jpg

由比本陣公園

江戸時代、由比宿には本陣1軒、脇本陣1軒、旅籠屋が32軒あり賑わっていたと言う

A06-02-21 114.jpg

CIMG9926 (538x404).jpg

東海道広重美術館

歌川広重が描いた作品を中心に約1400点浮世絵が有るが、時間不足で入館を断念した

A06-02-21 117.jpg

公園の内部

A06-02-21 120.jpg

本陣跡の黒松

CIMG9934 (538x404).jpg

本陣から正雪紺屋

A06-02-21 127.jpg

由比正雪の生家

由比正雪は江戸初期の兵学者、家業の染物屋を継がず、徳川幕府転覆を企てたが発覚し自裁代々紺屋を営んでいた生家が本陣公園の前に残されている

A06-02-21 130.jpg

CIMG9924 (538x404).jpg

旧東海道

左:由比本陣公園  右:由比宿脇本陣、正雪紺屋

A06-02-21 133.jpg

本陣公園の物見櫓

A06-02-21 136.jpg

清水銀行由比支店

国の有形文化財に指定された特別出張所、昭和初期の建築でレトロな建物です

A06-02-21 156.jpg

おもしろ宿場館

江戸時代の町並を人形で表現している宿場館、弥次喜多が出迎えです

A06-02-21 140.jpg

由比宿案内板

右下の枠の中は、薩埵峠から見た歌川広重の浮世絵と現在の写真の比較です

A06-02-21 144.jpg

薩埵峠から富士山

薩埵(さった)峠から、海岸線を走るJR東海道線、東名高速道、国道1号線を      そして、富士山を眺めたいと思っているが、中々実現させる事ができない

左下は、歌川広重「東海道五十三次、由比薩た峠」の浮世絵です

A06-02-21 146.jpg

街道の案内板

A06-02-21 150.jpg

旧東海道から

箱根・鈴鹿と並び、東海道三大難所の一つと言われた由比海岸沿いの道           波に攫われる危険を避けるため薩埵峠越えの道が作られた、背後の山は薩埵山でしょうか

A06-02-21 152.jpg

車窓から富士山

沼津、三島に向かう車内から撮影、窓際と反対側の席のためうまく撮れない

A06-02-21 176.jpg

次回は、琵琶湖湖南<添乗員旅行>を紹介します

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(55)  コメント(12) 
共通テーマ:旅行

奥浜名湖旅行<舘山寺散策> [中部地方の旅]

奥浜名湖旅行(2)

<舘山寺 散策>

前夜は飲んで歌って賑やかに宴会、2次会は部屋に戻って10時まで飲みなおし

一夜明けても身体は中々目覚めない、そこで朝食のあと舘山寺、愛宕神社に参拝し

続けて、舘山寺の裏山を鶯の声を聴きながら、約30分ほど一人で散歩をした

そして帰路に立ち寄った、航空自衛隊浜松広報館と併せて、この記事を作成した

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:6月2日>

<朝の散策>

明治3年の神仏分離令に伴う廃仏毀釈により、舘山寺は廃寺になっていたが明治23年に再建     現在は、神仏習合時代の形に戻り愛宕神社と舘山寺が並び建っている   

宿泊したサゴーロイヤルホテルから僅か3分、妻の4姉妹と宿泊した山水館は右に有る    

A06-02-11 111.jpg

急な石段

石段を数えながら登ると62段、年と共に上り階段は厳しいが下りも要注意です

A06-02-11 117.jpg

愛宕神社

祭神は、伊弉諾尊、火之迦具土命の2柱です

A06-02-11 120.jpg

愛宕神社と地蔵堂(次の写真)

A06-02-11 138.jpg

縁結び地蔵堂

絵馬の絵柄は独特の「心に鍵」、「願」の絵馬は成就のお礼でしょうか

A06-02-11 131.jpg

A06-02-11 135.jpg

舘山寺本堂

本尊は虚空蔵菩薩(丑寅の守り本尊)、私たち夫婦は丑と寅です

A06-02-11 126.jpg

裏山の散策路

A06-02-11 142.jpg

A06-02-11 145.jpg

穴大師(横穴古墳)

弘法大師が、この地で修業し自身の姿を刻んだと伝わる石像を安置している

A06-02-11 148.jpg

眼病平癒

私は加齢性黄班変性症を患い視力の弱い、弘法大師に平癒のお参りをする

CIMG9839 (538x404).jpg

山頂付近

A06-02-11 151.jpg

展望台から奥浜名湖

前方に見える橋は東名高速道路の浜名湖橋、前日は遊覧船で通過した

A06-02-11 154.jpg

舘山寺大観音

昭和10年に建立された、高さ16mの聖観世音菩薩像、優しいお顔をしている

A06-02-11 157.jpg

A06-02-11 160.jpg

見頃を迎えたアジサイ

A06-02-11 166.jpg

<浜松エアーパーク>

航空自衛隊 浜松広報館

航空自衛隊の現状を公開するために設けられた浜松広報館、戦闘機や装備品の展示        そしてシュミレータ、映像シアターで紹介する、テーマーパークに立ち寄り見学をした

CIMG9882 (538x403).jpg

戦闘機展示

CIMG9885 (538x405).jpg

戦闘機エンジン

CIMG9887 (538x404).jpg

対空機関砲

CIMG9890 (538x404).jpg

展示格納庫

歴代の航空機(19機)を展示、パイロット気分を満喫できるコーナーも有る

CIMG9892 (538x405).jpg

操縦体験

若い女性が戦闘機に着座し操縦体験をしているようです

CIMG9895 (538x404).jpg

若いカップル

搭乗服を北男性を撮影する女性、彼の姿が良かったことでしょう

CIMG9900 (538x403).jpg

----------------------------------------------------------------------------------------

nice!(78)  コメント(19) 
共通テーマ:旅行

奥浜名湖旅行<女城主ゆかりの寺> [中部地方の旅]

奥浜名湖旅行(1)

<女城主ゆかりの寺>

地元老人会の会長を引き受け2か月、立老連(上部団体)の理事会や

砂川地区の支部会議にも出席しているが、今回は支部主催の1泊旅行に初参加

この日の行先は舘山寺温泉や龍潭寺ですが、何度も行った所で新鮮味はない

しかし、これも親睦のため、参加者は女性上位でバスの車内も宴会も賑やかでした

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:6月1日>

<東海道袋井宿>

朝8時に立川を出発し、中央道・圏央道・東名道・新東名道をひたすら西へ            袋井に着いたのは4時間後、観光センター「東海道五十三次どまん中」で昼食

今回はバスの乗車時間が長く、1日目の観光は龍潭寺と浜名湖遊覧船のみです

A06-01-11 111.jpg

<古刹 龍潭寺>

龍潭寺は、井伊家興隆の始祖共保公(平安時代)から続く井伊家の菩提寺

戦国武将の井伊直政、幕末の大老井伊直弼など歴史に名を残しているが、私は3度目       NHKの大河ドラマ「おんな城主直虎」の影響でしょうか、観光客の数が多い

A06-01-11 114.jpg

庫 裡

参道の奥は禅宗独特の破風の庫裡、観光客の姿が途切れた時に撮影をした

CIMG9804 (538x404) (2).jpg

龍潭寺本堂

開基:天平5年(733)行基菩薩  宗派:臨済宗妙心寺派  本尊:虚空蔵菩薩

A06-01-11 117.jpg

補陀落の庭

A06-01-11 123.jpg

龍潭寺庭園

江戸時代初期に小堀遠州により作庭された池泉回遊式庭園

この庭園が龍潭寺の名が知らしめ、4年前に妻の4姉妹を案内したことが有る

A06-01-11 127.jpg

A06-01-11 130.jpg

井伊家霊屋と庭園

A06-01-11 133.jpg

心字池のハス

A06-01-11 147.jpg

A06-01-11 152.jpg

鐘 楼

CIMG9798 (538x404).jpg

仁王門

A06-01-11 161.jpg

井伊共保公誕生の井戸

田植えが終わった田んぼの中に、ポツンと残された白壁囲いの一画              龍潭寺から歩いて5分ほどの場所に有るので立ち寄ったが、ここまで來る人は少ない

A06-01-11 171.jpg

A06-01-11 174.jpg

井戸と祖霊の碑

A06-01-11 175.jpg

浜名湖遊覧船

A06-01-11 184.jpg

ロイヤルホテル

40年ほど前に家族旅行で2泊したことが有るが、建物は当時と同じで部屋は狭い       旅行会社の宿泊客が多いのは廉価のためでしょうか、印象はよくなかった

A06-01-11 181.jpg

毎年恒例の妻の4姉妹を案内する添乗員旅行(7~9日)、この記事は予約投稿です                80歳を超えた大阪、西宮の姉に配慮し、旅行先は大阪に近い近江八幡、坂本などです

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(75)  コメント(15) 
共通テーマ:旅行