So-net無料ブログ作成

昭和記念公園(306)<日本庭園&盆栽苑> [昭和記念公園]

昭和記念公園(306)

<日本庭園&盆栽苑>

日本庭園は私の定番コース、先日公開した額縁写真も庭園の四季が中心でした

そして、盆栽苑の国風盆栽と季節の鉢花を観賞するのがもう一つの楽しみ

陽春の5月20日に散策してから早や4か月、日本庭園、盆栽苑を歩くと

いたる所で季節の移ろいを実感できる、次回は紅葉の見ごろのに行く予定です

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:9月19日>

<日本庭園>

何時ものように表門を撮影して園内へ、門の内外にはカエデ系の樹木が多い

燃えるような紅葉にはまだ早いが、9月中旬を過ぎると秋の気配が漂う            日本庭園は東京の紅葉の名所、見ごろを迎えると驚くほどカメラマンが多くなる

41-111 .jpg

歓楓亭へ

この日は、秋とは言え30度に近い高温、少し疲れを感じたので               抹茶をいただきに、妻と歓楓亭の茶室へ

41-113 .jpg

41-116 .jpg

歓楓亭の内庭

部屋の中はエアコンが効き涼しいが、あえて日陰の場所を選び屋外へ

41-125 .jpg

歓楓亭の前庭

内庭から前庭を見ると、赤く色づいたモミジが有った

41-131 .jpg

抹茶と菓子

菓子は萩の花、作法通り抹茶をいただいた

41-135 .jpg

清池軒と歓楓亭(右)

歓楓亭の生垣の中が内庭、背後は日本庭園の借景こもれびの丘です

41-138 .jpg

額縁写真(1)

四阿昌陽から、月見船と雪吊りのアカマツを撮影したが                    この場所に来ると額縁写真を撮るのが、私の習性になっているようです

41-141 .jpg

額縁写真(2)

四阿昌陽から、池に架かる木橋を撮ったが、見える景色は緑一色です・・が!

41-144 .jpg

青葉のオオモミジ

41-148 .jpg

色づいたオオモミジ

41-151 .jpg

赤トンボ

41-173 .jpg

<盆栽苑>

日本庭園の周回路沿いにある盆栽苑、庭園を散策すると自然に足が向く          この日も、国風盆栽と鉢植えの花の観賞です

51-111 .jpg

真 柏(推定樹齢約250年)

51-116 .jpg

もみじ清玄推定樹齢約110年)

春の若葉は朱色、夏は濃い緑、そして秋が深まると再び朱色                     1年に3度も色の変化を楽しめる清玄、早くも葉の色が変わり始めています

51-125 .jpg

五葉松(推定樹齢約100年)

51-131 .jpg

かりん(推定樹齢約90年)

色づき始めたかりん、今年は果実が一つも付いていない

51-133 .jpg

ひめしゃら(推定樹齢約50年)

51-135 .jpg 

野 菊

51-137 .jpg

コスモス(鉢植え)

51-140 .jpg

屋久島ススキ・ナンバンギセル

イネ科の植物に寄生するナンバンギセル、係の人に聞くと種を撒いたと言う

51-144 .jpg

キキョウ(鉢植え)

51-146  .jpg

ブーゲンビリア

51-152 .jpg

次回は、昭和記念公園<秋のカメラ散歩>を紹介します

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(70)  コメント(15) 
共通テーマ:旅行

昭和記念公園(305)<こもれびの里> [昭和記念公園]

昭和記念公園(305)

<こもれびの里>

昭和30年代の武蔵野の原風景を再現したこもれびの里、今年7月は酷暑が続き

そして8月は梅雨に逆戻りをしたような長雨、地球環境の変化は気象の激変を招き

今年も記録的な豪雨が各地を襲い大きな被害を与えたが、こもれび里の農作物は

幸いにも順調に生育し、収穫の秋を迎えた里の風景を撮影することができた

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:9月19日>

<里の秋景色>

この日は、敬老の日の翌日で里の古民家園は生憎の休館日

長屋門は閉じられているが、これからはボランティアの人たちが忙しくなる時期        10月7日~11月5日までは「こもれびの里展」、準備することは多いでしょう

02-111 .jpg

里の田んぼ

田んぼの水稲は、黄金色に実り収穫する日は近い                      10月7日に稲刈り体験を行なわれるが、応募が多くキャンセル待ち状態です

02-113 .jpg

陸稲(おかぼ)

今年の陸稲は、例年より背丈は高く豊かに実っているようだ                         親しくしている里の責任者に聞くと、その方も同じ見方をされていた

02-118.jpg

倒れた稲穂

台風18号による強風の影響で、倒れた稲穂が多い

02-115 .jpg

実った陸稲

02-120 .jpg

里のソバ畑

ソバの花は満開、10月17日にそば作り体験が行われる                   落花生掘り体験に行きたいが?、獲れたてを塩ゆでにすると旨い

02-123 .jpg

02-125 .jpg

里のコスモス

茶畑の仕切りに植えたコスモス、見ごろはまだ少し先でしょう

02-127.jpg

02-129 .jpg

里の果樹畑「柿」

02-131 .jpg

02-132 .jpg

里の果樹畑「栗」

ボランティアの男性が、弾けそうな栗を選び収穫しています

02-134 .jpg

02-136 .jpg

すすき(芒)

すすきの背後で、赤く見えるのは彼岸花です

02-141 .jpg

里の彼岸花

畑の斜面を彩る彼岸花は、丁度見ごろを迎えていた

02-144 .jpg

02-148 .jpg

侵入者「絵描き」

彼岸花が咲く柵内に入りスケッチに熱中、注意したがこの状態です              これでは、近ごろの若者は~と批判などできない、心無い年配者たちです

02-153 .jpg

溜池に彼岸花が1本

02-150 .jpg

蓮池にも彼岸花

02-155 .jpg

02-157 .jpg

10月2日~3日は、私が会長を務めている老人会の1拍旅行です             箱根大涌谷、三島スカイウオーク、修善寺温泉、沼津御用邸、浅間大社などへ行きます

次回は、昭和記念公園(306)<日本庭園&盆栽苑>を紹介します

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(60)  コメント(11) 
共通テーマ:旅行

昭和記念公園(304)<秋を迎えて> [昭和記念公園]

昭和記念公園(304)

<秋を迎えて>

年間パスポートを買い、毎年10回以上は歩いていた昭和記念公園

自治会、老人会の仕事に追われ行く機会は減っているが、もう一つの理由は

自分の体力の衰えと共に、前向きな行動力が失われているようです

前回は5月20日にポピーを見に行って以来、4か月ぶりの訪問です

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:9月19日>

<秋のカメラ散歩>

何時ものように、開園間もない午前9時半に砂川口から入園

9月16日~17日は台風18号の影響で悪天候でしたが、この日は一転して快晴        公園の内外には、台風の置き土産のように折れた枝が散乱していた

01-111 .jpg

こもれびの池(北)

砂川口から2分、こもれびの池の定番ポイントで撮影です

01-112 .jpg

こもれびの池(南)

01-114 .jpg

ガマノホ(ガマの穂)

白い綿毛が現われたガマノホ、綿毛についた種が風に乗って運ばれて行く

01-118 .jpg

01-116 .jpg

ベニカエデ

こもれびの池の南に有るベニカエデ、今年の紅葉は色が良くない

01-120 .jpg

01-122 .jpg

オオモミジ

日本庭園のオオモミジ、この木は毎年色ずくのが早い

01-125 .jpg

花の丘のコスモス

丘一面にコスモス(ドワーフセンセーション)を、約 400万本植えているが        土が露出した箇所が多い、見ごろの10月中旬までに修復できるか?

01-131 .jpg

原っぱ東花畑のコスモス

キバナコスモス(レモンブライト)、約70万本植栽した黄一色の花の絨毯                        2日前の台風18号の影響で傾いた花も有るが、見ごろは保っていた

01-141 .jpg

大けやきとコスモス

原っぱのシンボルツリー「大けやき」と、コスモスをコラボ撮影

01-146 .jpg

レモンブライト2点

01-148 .jpg

01-152 .jpg

パンパスグラス

南米原産、大草原(パンパス)に生える草(グラス)と言う意味だと言う           白い羽毛のような花穂は、大きいものでは高さ6メートルになる

01-161 .jpg

01-163 .jpg

彼岸花(こもれびの丘)

ボランティアの人たちが植栽した彼岸花、年々その数が増えているようです

私より年配の男性から、花の名を聞かれたので彼岸花だと返事をすると             もう一つの名は何かと言う、じゃぁ曼殊沙華だと答えると納得して貰った

01-165 .jpg

彼岸花の記事は、次回も続きます

01-167 .jpg

木の実「こぶし」

01-171 .jpg

木の実「トチノキ」

01-174 .jpg

木の実「イイギリ」

01-177 .jpg

木の実「ゴンズイ」

01-180 .jpg

ツリバナの実

51-149  まゆみ .jpg

次回は、昭和記念公園(305)<こもれびの里>を紹介します

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(74)  コメント(13) 
共通テーマ:旅行