So-net無料ブログ作成

たちかわ楽市(2)<広場の紅葉樹> [昭和記念公園]

たちかわ楽市(2)

<広場の紅葉樹>

たちかわ楽市の会場「みどりの文化ゾーン」を歩いたのは、花の購入が目的ですが

もう一つは、昨年出会った美しい紅葉を思い出し、今年も撮影に再訪

その樹木は「ケヤキ」ですが、期待した通り見事な赤色になっていた

サクラなどモミジ以外の紅葉も追いかけるが、この記事はケヤキの紅葉が中心です

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:11月4日>

<紅葉樹を追跡>

高松口を入ると、道の前方に真っ赤に紅葉した樹木が1本立っている             その奥は黒々とした樹木、そして更に奥にはまっ赤に染まった木がもう一つ

何れも欅(ケヤキ)ですが、どうして色の違いが生じるのか?

21-111 .jpg

ケヤキの紅葉

21-114 .jpg

21-117 .jpg

もう一つのケヤキ

このケヤキも、真っ赤な色です

21-120 .jpg

まっ赤に紅葉

21-123 .jpg

近くのケヤキ

この木は茶系色、これがケヤキ本来の色でしょう

21-126 .jpg

記念館口のケヤキ

昭和天皇記念館の入口前の大けやき、茶褐色に色づいている

21-131 .jpg

ケヤキの親子

私が勝手に名付けたが、文化センター屋上のケヤキと合わせ親子の木と呼んでいる

21-137  .jpg

子供のケヤキを広場から

21-142 .jpg

子供のケヤキを屋上で

このケヤキも、赤色を帯びて美しい色になっている                      その年の気象によって紅葉の色合いが異なると思うが、今年は当たり年でしょうか

21-148 .jpg

別のケヤキ

上のケヤキとは色合いが違います、下に見えるのは楽市会場です

21-151 .jpg

ススキの群生

みどりの文化ゾーンにはススキが多い、その中から一つ選んで撮影をした

21-191 .jpg

柿の葉の紅葉

柿色が実に美しい、葉の撮影に気をとられ柿の木全体を撮り忘れる

21-155 .jpg

木に残る柿の実

21-158 .jpg

ドウダンツツジ(満天星)の紅葉

21-188 .jpg

プラタナス(鈴懸の木)

若い人たちが、次々に歌と踊りをしていたステージの裏側                   私の目的は、鈴のような実の撮影ですが、この木は特に実が多い

21-194 .jpg

鈴懸の実

水鳥の池(昭和記念公園内)にも、プラタナスの並木は有るが                  この木のように、鈴なり状に実をつける事はない

21-197 .jpg

21-199 .jpg

記念館口前の道路

イチョウ、プラタナス、サクラ、ケヤキ、メタセコイヤなどの街路樹が並ぶ道路

首都圏直下型地震など大災害が発生した場合、内閣府の災害対策本部が設置され、      広域防災基地として機能する、そのため陸上自衛隊立川駐屯地、警視庁機動隊、そして    防災備蓄基地、災害医療センターが置かれている、立川市役所、立川警察署・消防署も有る

21-129 .jpg

この記事の写真は、ひと月前(11月4日)の撮影です

都心より紅葉が早い立川市、初冬を迎えた今はかなり葉を散らしているでしょう

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(65)  コメント(15) 
共通テーマ:旅行

たちかわ楽市(1)<昭和記念公園> [昭和記念公園]

たちかわ楽市

<昭和記念公園(311)>

立川駅に近い昭和記念公園の無料ゾーンで、今年も「たちかわ楽市」を開催

この日は快晴で、散歩を兼ね楽市会場を巡ったが、自治会連合会も会員募集のPR

そして牡鹿半島を支援する会では三陸わかめなどを販売、所々で知人にも出会い

立川市の木「ケヤキの紅葉(次回)」を追いかけるなど、秋の一日を楽しんだ

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:11月4日>

<楽市会場>

JR立川駅から徒歩5分、あけぼの口を通ると楽市が行われている「ゆめひろば」      その奥に「花みどり文化センター」と「昭和天皇記念館」が有る

秋らしい好天気に誘われたのか、次々に来場者がやって来る

11-111 .jpg

会場に並ぶテント

花みどり文化センターの屋上から、楽市会場を俯瞰                    会場内にステージが3ヵ所有るが、若い人たちが歌いながら踊るショーが多い

11-117 .jpg

11-114 .jpg

「世界ふれあい祭り」

外国のブースも多く、国の商品を並べているが売れ行きは??

11-124 .jpg 

11-127 .jpg

自治会連合会のテント

11-130 .jpg

11-133 .jpg

花を購入

ビオラ、シクラメン、葉ボタンなどを購入、会場を周回中は預かってもらえる

11-137 .jpg

11-139 .jpg

野点でしょうか?

着物姿の女性が5人、師範らしい人が抹茶をたてている

11-142 .jpg

妻と一服

歩き疲れたので小休止を兼ね、抹茶を頂いたが泡が立っていない                 練り菓子と思ったが小さな饅頭が2個、200円では贅沢が言えません

CIMG2442 (315x237).jpg 11-148A .jpg

妻のお点前

妻が自分でお茶をたてたいと言い、若い頃に習ったお点前を披露                茶筅の扱いは慣れていると言われたが、水差しを下向けに置くと上だと言われ変更        妻が習ったのは裏千家、表千家の作法とは違いがあるようです

11-144 .jpg

ハローウィンかぼちゃ

スパイダーマンの衣装着た男の子が記念撮影、貸してくれるのでしょう

11-163 .jpg

宝 船

会場内には宝船が4カ所、船のオールに見えるのは瓢箪でした

11-161 .jpg

会場の賑わい

焼きそばはどの店も長い列、私たちは文化センターの喫茶でランチタイムです

11-167 .jpg

よさこい踊り

11-120 .jpg

阿波踊り

三鷹市から来た踊りの連が二つ、会場の中央(約150m)を練り踊る            翌日(5日)はまた違う、阿波踊りの連がお囃子に合わせ踊るのでしょう

11-171 .jpg

先頭は子供たち

11-174 .jpg

女踊りの人たち

女性の男踊りもあるが馴染めない、やはり女踊りは美しい

11-178 .jpg

11-181 .jpg

モダンな建物

広場の北東の角に建つ建造物、実はトイレです

11-191 .jpg

11月4日に撮影した写真ですが、ひと月遅れの公開になりました

次回は、たちかわ楽市(2)<広場の紅葉>を紹介します

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(69)  コメント(17) 
共通テーマ:旅行

昭和記念公園(310)<里のイベント> [昭和記念公園]

昭和記念公園(310)

<里のイベント>

この日は、昭和記念公園の秋色を探し歩くカメラ散歩が目的でしたが

日本庭園に向かう途中「こもれびの里」に立ち寄ると、ボランティアの人から

古民家の内蔵が公開されるので見ませんかと誘われ、見学することにした

武蔵野の格式が高い庄屋の住居を移築した古民家、内蔵の公開は初めての試みです

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:11月1日>

<北の玄関 砂川口>

何時ものように、開園間もない9時半過ぎに砂川口から入園                  門前に立ちはだかる「けやきの大木」の紅葉を期待したが、この程度でした

錦秋の日本庭園、秋のカメラ散歩など、11月13日に撮影した旬の記事を           先にアップしましたので、この日の写真が後回しになりました

41-111 .jpg

<こもれびの里>

前回(9月19日)、こもれびの里を訪ねてから1か月半、実っていた畑の作物           陸稲(オカボ)、ソバは刈り取られ、次の作物(麦?)の出番を待つ状態です

落花生掘り体験をする予定でしたが降雨で断念、聞くと雨の中でも実施したと言う

31-011 .jpg

大のぼり旗

収穫を祝う大きなのぼり旗、砂川五番に保管されていたのを里に提供              10月~11月の土日に旗を揚げるが、この日は内蔵公開に合わせ特別掲揚たと言う

31-014 .jpg

古民家の長屋門

大庄屋の格式を表す長屋門、門の開放は代官など特別の来客がある場合のみ            それ以外の日は、左のくぐり戸から出入りをしていたと言う

31-111 .jpg

長屋門から母屋

見学開始は10時半、一番に受付をしたが15分待つ間に見学者がやってくる           この日は4回続けた内蔵公開の最終日、ラッキーでした

31-114 .jpg

古民家の母屋

こもれびの里に移築する直前は瓦屋根になっていたが、元の茅葺き屋根に戻した          母屋左端の屋根は西日を避けるため大きく傾斜、家畜が飼われていた

31-116 .jpg

母屋の縁側

内蔵の公開が終わると、十三夜の準備をすると言っていた

31-119 .jpg

母屋の中から

31-131 .jpg

母屋の客間

何時もは、部屋に入れないがこの日は特別です

31-136 .jpg

床の間のハス飾り

お手玉のような小さな縫物を埋め込んでいた、体験も有ったようです

31-138 .jpg

説明を聞く人たち

10名の人たちが見学に参加、約20分ほどのツアーでした

31-140 .jpg

古民家の内蔵

庄屋として証文や書付など、大事な書類などを保管していたと言う

31-151 .jpg

密閉構造の重い門

31-157 .jpg

説明を聞く人たち

的確で分かり易い説明でした、埼玉県入間市からボランティア活動に通っている

31-160 .jpg

内蔵の壁の造り

左から表の漆喰まで塗り重ねて、七重層になっているのが分かるでしょうか          途中の層に見える線状は、強度を増すために竹や縄を練り込んでいる

31-163 .jpg

展示品「陶製の湯たんぽ、こたつなど」

31-166.jpg

展示品「炭火を使うアイロン」

31-169 .jpg

囲炉裏の火

茅葺き屋根などの保存に、囲炉裏の煙りは大事な役目を果たしています

31-122 .jpg

吊るし柿

31-127 .jpg

土間のかまど

荒神さまを祭るの神棚も有り、団子が供えられている

31-147.jpg

養蚕の棚

31-149 .jpg

外蔵の展示物

一般の人たちが参加した様々な体験イベント、その時の作品を展示している

31-172 .jpg

31-175 .jpg

次回は、たちかわ楽市(1)<昭和記念公園>を紹介します

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(61)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行