So-net無料ブログ作成
検索選択

大阪ドッキリ物語 [京阪神の旅]

<大阪ドッキリ物語>

生まれ育ちが大阪とは言え、人生の3分の2以上を東京で生活していると

大阪で目にする光景には驚くことが多い、京都・奈良・神戸への旅行の途中

また、親戚、友人、元勤務先などの関係で、大阪を訪れた時に撮影した写真を集め

この記事をつくったが、ゴチャゴチャ感が溢れる大阪はドッキリする事が多い

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<大阪駅・巨大な屋根>

大阪駅北側(元操車場跡)の開発に伴い、ノースゲートビル(商業ビル)が完成            サウスゲートビル(大丸)との間に、ホーム中央部を覆う巨大なドーム屋根が出現した

夜行列車で東京と大阪を往復した昔(約50年前)を思い返すと隔世の感がある

01-11-111.jpg

南北連絡通路

通路(3階)から、時空の広場(5階)へ、私が好きな構図です

01-11-112.jpg

時空(とき)の広場

大屋根の幅は東西180m、ノースゲートビルとサウスゲートビルの間は南北に100m       南北の端に金の時計、銀の時計があり、広場ではイベントも行っている

01-11-113.jpg

巨大な吹き抜けに・ビックリ

ビル7階の高さに相当する大きな吹き抜け、小さなビルならスッポリ中に入る       前方のビルは再開発されたグランフロント、下に見えるフロアは南北連絡通路です

01-11-117.jpg

<愉快な絵>

ドキッ!・電車ごっこの絵

トリミングしていますが・・何に描いた絵なのか分かるでしょうか?

011-21-112.jpg

大阪駅のホーム

トリミングを元に戻すと・・・電車の車体に描いた絵でした

011-21-114.jpg

下車駅・桜ノ宮にて

車内から外が見えない?・・いえいえ何とか見えました

011-21-117.jpg

<旧淀川帝国ホテル>

この日(2016.10.15)は、元勤務先の創業記念日に招かれて参列              JR桜ノ宮駅(前の派手な電車)から、帝国ホテルに向かう途中に旧淀川を撮影

両岸は、大阪を代表する桜の名所、川を下ると天満橋、中の島です

011-51-120.jpg

帝国ホテル前にて

ホテルの前で東京から来た元部下と再会し、景色を見ながらしばらく談笑            土曜日の午前11時前、穏やかな川の中で競技用ボートの練習です

011-51-131.jpg

011-51-134.jpg

アァ~・バスが危ない!

桜ノ宮公園のボート乗り場にカメラを向けていると、突然・バスが現われた~

011-51-137.jpg

観光用の水陸両用車でした

乗客もそうだと思うが、見ていた私も一瞬ドキッ!とした

011-51-139.jpg

011-51-142.jpg

<中の島・土佐堀川>

大阪のビジネス街、御堂筋に架かる淀屋橋から撮影

011-51-150.jpg

高速道路が・ビルに突入

昔は、高速道路の上に大阪ホテルが有ったように記憶しているが??

011-51-153.jpg

ビルがサンドイッチ

中央:空中庭園のある梅田スカイビル、右:ヨドバシカメラ、左:ノースゲートビル

011-51-156.jpg

阪急電車梅田駅

京都線・宝塚線・神戸線、上り下り6本の電車が同時に発着できる梅田駅               ホームは降車専用を含めてて10カ所、全国の私鉄にこれだけのターミナル駅はない

011-51-221.jpg

<ぐらんど花月>

吉本新喜劇

吉本新喜劇のホームグランド、ゆるキャラは島田一ノ介と辻本茂雄(座長)

011-31-111.jpg

外人さんも一緒に

仁鶴師匠(笑福亭仁鶴)とシゲジイ(辻本茂雄)

011-31-113.jpg

<道頓堀の夜景>

大阪を代表する繁華街、最近は隣の国から来た観光客が多い                  グリコの大看板、昔は一粒300メートルと書いてあったが、何時から消えたのか?

011-31-117.jpg

遊歩道が完成

019 (538x404).jpg

<新世界>

かつて、ドヤ街、遊郭が近くに有り、たたき売りなど風紀が最悪であった新世界        路上に座り昼間から酒を飲む労務者の群れ、妻はジロジロ見られ逃げ出した事がある

今は、家族連れや若いカップルが通天閣で遊び、名物の串カツを食べに来ている

011-31-134.jpg

ビリケン(幸運の神様)

011-31-137.jpg

げてもの串カツ

初めて行われた、大坂・東京の合同オフ会に参加、入ったのはこんな店            仲間の皆さんとビールで乾杯、駅員3さんと私が注文したのは・・次の写真です

011-31-144.jpg

サソリを食べました

仕掛け人は、仙台の見目麗しい素敵な女性でした

011-31-149.jpg 011-31-147.jpg

生ビールを飲むと忙しい

厠(かわや)はあっち、大阪らしい看板です、梅田のビルの地階です

011-51-161.jpg

ビックリ・ドッキリ、大阪らしい写真ばかりを集め、俄か記事を作りましたが            今年も早や8月、大阪が遠くなりました

このような写真を撮ったのは持ち前の好奇心、その好奇心も段々萎んで行くようです

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(80)  コメント(19) 
共通テーマ:旅行

わが家の花<2017年5・6月編> [花の画像]

わが家の花

<2017年5・6月編>

自治会の夏祭り、立老連の会合などに時間を拘束されカメラ散歩に中々行けない

妻の4姉妹を案内した琵琶湖湖南の旅、葛飾柴又への老人会日帰り旅行

そして、ルピナス回顧録などで、記事の更新を引っ張ったが愈々ネタ切れです

5月末から撮りだめをしていた花の写真で、取り急ぎこの記事を作成しました

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<花の羅列です>

アメリカジャスミン

ジャスミン寺と呼ばれている、伊豆下田の了仙寺で苗木を購入してから10年以上        今年も小さな庭が匂いで包まれた、和名はニオイバンマツリです

花の色は紫から水色、そして白色に変わるが、芳香を放つのは咲きはじめです

A05-11-114.jpg

A05-11-127.jpg

ニゲラ(クロタネソウ)

ブルー系の花が好きな妻、近所の人から貰った種から花が咲いた              蝶々を寄せ付けないように四方八方にのびた細い茎は、ニゲラの葉だと言う

A05-11-134.jpg

A05-11-131.jpg

ブライダルベール

直径7mmほどの純白の花を咲かせるが、小さくて撮りにくい

A05-11-151.jpg

A05-11-155.jpg

八重ドクダミ

玉川上水沿いの道端に群生していたので少し拝借、花弁は純白で美しい

A05-11-174.jpg

A05-11-179.jpg

ハギ(萩)

秋の七草の一つに数えられているハギの花                       春(6月)と秋(10月)の2度咲いてくれるが、マメ科の花は美しい

A06-11-114.jpg

A06-11-111.jpg

メドーセージ

独特の強い匂いがする多年草、伸びた茎から次々に花が咲き、その時期は長い

A06-11-121.jpg

A06-11-124.jpg

ハンゲショウ(半夏生)

老人会の女性から株を分けて貰い、庭の片隅に植え今年で2年目                 絶滅危惧種に指定されている希少植物だと聞くが、わが家では株の数が増えている

A06-11-133.jpg

A06-11-130.jpg

オリヅルラン

細長く伸びた茎の先に白い花が咲き、やがてランナーと呼ばれる小さな株ができる       その小さな株を植え替え育てるので数が増える、花を撮ったのは初めてです

A06-11-137.jpg

A06-11-140.jpg

アガパンサス

鉢植えにして育てているが、鉢の中で株が大きくなり過ぎ今年は花の数が少ない        株を半分に切断し2鉢に分けたが、果たして来年はどうなるか

A06-11-144.jpg

A06-11-146.jpg

サクラソウにモンシロチョウ

A05-11-171.jpg

チョウマメ(蝶豆)

今年も綺麗な花(直径40㎜ほどで小さい)が咲きました・・7月25日撮影          わが家の花「7・8月編」で再度紹介します

A07-11-141.jpg

次回も、在庫写真で記事を作ることになりそうです・・・

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(65)  コメント(13) 
共通テーマ:旅行

老人会バス旅行(4)<しばられ地蔵 南蔵院> [地元にて]

老人会バス旅行(4)

<江戸名所 しばられ地蔵尊>

老人会の善男善女30人を引率した旅行記も終章です、小雨が降る中を出発し

田端の赤紙仁王尊、そして柴又帝釈天、山本亭など葛飾柴又の見どころを巡り

大岡政談で知られる「しばられ地蔵尊」を最後に、この日のバス旅行を終えたが

女性の皆さんたちから、今までにない楽しい旅行でしたと喜んでもらえた

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:6月26日>

<業平山 南蔵院 東泉寺>

宗派:天台宗  本尊:釈迦如来

しばられ地蔵・南蔵院は、柴又帝釈天と同じ葛飾区の水元公園東にある

大岡越前が奉行を務めた南町奉行所はJR有楽町駅付近に有り、江戸郊外の南蔵院から      縄を打った地蔵菩薩を大八車で運ぶのは到底考えられない・・続く

A06-26-61 111.jpg

山門前の石柱

創建当時は、山号の通り業平橋近く(東京スカイツリー辺り)にあり、その後         本所吾妻橋に移ったが、関東大震災後に現在地に移転、吾妻橋からの運搬なら納得です

創建は貞和4年(1348年)、現在の本堂など諸堂は戦後に再建された

A06-26-61 114.jpg

南蔵院の境内

正面の「しばられ地蔵」の前で記念撮影、この写真はお参りが済んだ後です               皆さんは、整った境内でのんびり(椅子に座る人もいる)、背後は水元公園です

A06-26-61 121.jpg

しばられ地蔵尊の由緒

享保年間、呉服問屋越後屋の手代が、南蔵院の前を通りかかったとき、ひと休みしようと    背負っていた反物をお地蔵様の前に置いて休んだところ、うっかり寝込んでしまい      目が覚めた時に大事な反物がなくなっていた、手代はあわてて奉行所に駆け込んだ

A06-26-61 128.jpg

南町奉行の大岡越前は、門前に立ちながら盗人の所業を見逃すとは不届きなり、その地蔵に   縄を打って召し捕って参れと命じ、縄で縛られたお地蔵さまが大八車に乗せられて奉行所へ    その様子を見た江戸市民は、前代未聞の地蔵詮議を見ようと奉行所になだれ込んだ

A06-26-61 131.jpg

大岡越前は門を閉じ、集まった民衆に対し、天下の奉行所をなんと心得る、と              野次馬連中に反物一反の過料を申し渡した、やがて山と積まれた反物の中に           盗品が紛れ込んでいるのが分かり、吟味の末、盗人はお縄となり一見落着した

A06-26-61 134.jpg

しばられ地蔵様

盗難除け、足止め、厄除け、縁結びなどに霊験があると言う

A06-26-61 141.jpg

老人会の女性たち

皆さんは縄を買い求め(1本100円)、順番待ちをしています

A06-26-61 146.jpg

順番待ちが続く

皆さんは何を願ったのか、バスの中でオレオレ詐欺防止になるよと言っておいた

A06-26-61 156.jpg

解き縄入れ

結願すると縄を解きこの樽に収める、初めて訪れたとき縄解きに来た母娘に出会った        また大晦日の夜に縄解き供養が行われるが、新年の到来と共に新しい縄がまかれる

CIMG7278 (538x404).jpg

境内の水琴窟

水琴窟があるよと伝えると、ここでも女性は行列を作っていた(妻の報告)

A06-26-61 161.jpg

水子地蔵

D160 (382x510).jpg

東覚寺の売店を

事前に電話を入れ、アイスどら焼き(小豆、抹茶)を 31個予約                

縄掛け祈願を終え、薄日が差す蒸し暑い境内の、床几などに腰を掛け皆さんは一休み      冷たい菓子で元気を取り戻してもらったが、予告なしのサービスでした

A06-26-61 164 (498x378).jpg

しばられ地蔵の「どらアイス」

A06-26-61 169.jpg

------------------------------------------------------------------------------------

<帝釈天参道 商店街>

記事の順番が後先になりましたが、しばられ地蔵尊に行く前に帝釈天の参道商店街へ             高木屋の駐車場に観光バスを停車し、30分間の買い物タイムです

参道を歩く人が多いように見えるが、月曜日の午後のため閑散とした状態でした

A06-26-51 128.jpg

老人会の女性たち

しかし25名の女性たちが一斉に買い物をすると、ご覧のように賑やかです

A06-26-51 134.jpg

柴又名物「草だんご」

A06-26-51 137.jpg

買い物を済ませて

女性の皆さんは買い物が好き、土産を手に下げて記念撮影です               残りの女性は、まだ買い物中、男性たちは何処に?・・「私(男)はつらいよ」

A06-26-51 141.jpg

皆さんに喜んでもらえた、今回の日帰りバス旅行・・結果良ければすべて良し          次は、秋の1泊旅行の計画と実行、そして奥多摩温泉の日帰り忘年会の準備です

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(74)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行