So-net無料ブログ作成
検索選択
昭和記念公園 ブログトップ
前の10件 | -

昭和記念公園(302)<花と緑のぶら散歩> [昭和記念公園]

昭和記念公園(302)

<花と緑のぶら散歩>

待ちわびていた桜前線はまたたく間に通り過ぎ、季節はいつの間にか初夏

毎年「季節の移ろい」を早く感じるのは、年を重ねた証拠でしょうか

爽やかな5月の若葉、そして美しい花を目的にした、この日のカメラ散歩も

真夏日に近い29度になると厳しいが、傘寿を過ぎたわが身の健康に感謝です

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:5月20日>

<陽春の公園>

5月の若葉を花に例え、わが家の合言葉は「緑の花を見に行こう」ですが               季節の花と同様に、若葉の色が萌黄色から濃い緑へ変わる状態を観察するのも良い

何時ものように砂川口から西立川口へ、この日の歩数は13,200歩でした

A05-20-11 109.jpg

渓流広場の新緑

華やかなチューリップ花壇が広がっていた花壇、今は静かに新緑を楽しめます

A05-20-61 111.jpg

<陽春の花木>

サクラ、ウメ、ハナモモ、ハナミズキなど、華やかな花木の後は特徴のある形の花が多い    この日も、ハナイカダ、カラタネオガタマ’バナナツリー)ガ咲いていたが撮り忘れた        ヤマボウシ(山法師)

A05-20-61 114.jpg

A05-20-61 119.jpg

ホオノキ(朴木)

A05-20-61 141.jpg

A05-20-61 144.jpg

トチノキ(栃ノ木)

A05-20-61 131.jpg

ベニハナトチノキ(紅花栃ノ木)

A05-20-61 134.jpg

タニウツギ(谷空木)

A05-20-61 148.jpg

カルミア(アメリカ石楠花)

A05-20-61 151.jpg

エゴノキ(えごの木)

A05-20-61 155.jpg

ヒマラヤスギ(実)

A05-20-61 161.jpg

ユリノキ(百合の木)

高木の大きな葉に覆われた枝に咲くユリノキの花、花を探して望遠撮影です

A05-20-61 171.jpg

A05-20-61 174.jpg

A05-20-61 177.jpg

スイレン(睡蓮)

A05-20-41 167.jpg

<若葉の樹木>

クスノキ(楠)

寒い冬季も緑色を保った楠の葉、若葉と入れ替わる時期です、花は意外に小さい

A05-20-61 181.jpg

ケヤキ(欅)

何時も定番撮影している水鳥の池の1本ケヤキ、緑色が濃くなっていた

A05-20-61 191.jpg

4回に分けて綴った昭和記念公園も、この記事で終了です、梅雨入りが近づき       そして暑さが厳しい夏、次回はいつカメラ散歩に行けるのか体力と相談です

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(71)  コメント(15) 
共通テーマ:旅行

昭和記念公園(301)<新緑の日本庭園> [昭和記念公園]

昭和記念公園(301)

<新緑の日本庭園>

モミジ、カエデなど紅葉の名所は若葉の季節も美しい、一昨年は御岳渓谷に

昨年は高尾山へ新緑を追いかけたが、昭和記念公園の日本庭園も見逃せない所です

5月は1年で最も過ごしやすい季節、この日は花の丘のシャレ―ポピー、そして

ミックスフラワーの撮影も目的でしたが、それ以上に日本庭園の緑に大満足でした

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:5月20日>

<日本庭園>

紅葉の秋には混雑する日本庭園、しかし陽春を迎え生き生きと茂る若葉の季節に

来園者が少ないのはどうした事か、私には勿体ない思いがする

A05-20-41 110.jpg

歓楓亭(清池軒)の前庭

歓楓亭の前庭は紅葉の名所、春もご覧のように美しい

A05-20-41 118.jpg

A05-20-41 114.jpg

清池軒から池

清池軒の窓枠を額縁にして撮影すると、下手な写真も美しく見えます

A05-20-41 120 - コピー.jpg

清池軒の前庭

建物の入口を額縁にして撮影、新緑がいっそう鮮やかに見えます

A05-20-41 124 - コピー.jpg

A05-20-41 127 - コピー.jpg

私好みのポイントです

A05-20-41 130.jpg

モミジの若葉

A05-20-41 133.jpg

庭園の周遊路

緑に囲まれた美しい散歩道、四季のある日本は恵まれている

A05-20-41 151.jpg

緑に覆われた清池軒

A05-20-41 136.jpg

北の流れ(小川)から四阿昌陽

A05-20-41 140.jpg

架け替えられた木橋

木橋の工事と同時に清掃を済ませた池に、蜻蛉(ヤンマ)も飛翔していた

A05-20-41 161.jpg

カキツバタ(杜若)

A05-20-41 164.jpg

<盆栽苑>

前回、訪れたたのは、代表的な盆栽「もみじ清玄」が芽吹き始めた3月11日

それから70日、門前の景色も落葉盆栽も、すっかり陽春の装いでした

A05-20-51 111.jpg

ひめしゃら(推定樹齢約50年)

A05-20-51 117.jpg

かりん(推定樹齢約90年)

花は散り大きな実をつける秋に備え、若葉が樹勢を保っているようです

A05-20-51 121.jpg

水がめのアサザ

水面に黄色の花が咲き、その下をメダカが泳いでいた

A05-20-51 145.jpg

カタバミの花

太く大きい根っこ、このようなカタバミを見たのは初めて・・驚きです!

A05-20-51 131.jpg

アッツサクラソウ

A05-20-51 138.jpg

イタドリ

A05-20-51 141.jpg

次回は、昭和記念公園<花と緑のぶら散歩>を紹介します

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(78)  コメント(12) 
共通テーマ:旅行

昭和記念公園(300)<ミックスフラワーの花畑> [昭和記念公園]

昭和記念公園(300)

<ミックスフラワーの花畑

2009年9月にブログを開設し間もなく8年、国内外の旅行記や東京坂道散歩など

テーマを絞り記事を綴ったが、昭和記念公園が最も多く「今回で300回」です

春は新緑、秋には紅葉、そして季節の花々、この公園が近くに有り恵まれている

この記事は、原っぱ西花畑で撮り集めた写真「ミックスフラワー」で綴ります

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:5月20日>

<原っぱの西花畑>

花の羅列です

原っぱの西花畑では、次の4品種の花がミックス状態で咲き見ごろを迎えていた       時間はランチタイムの12時半、花を観賞する人が少ない時間帯です

ヤグルマギク・カリフォルニアポピー・リナリア・カスミソウ

A05-20-31 114.jpg

シンボルツリー&ポピー

A05-20-31 111.jpg

ミックスフラワー3点

A05-20-31 117.jpg

A05-20-31 120.jpg

A05-20-31 123.jpg

ヤグルマギク(1)

先着30名にヤグルマギクの株が提供されるが、その時間を待たずに次へ移動

A05-20-31 124.jpg

 A05-20-31 127.jpg

ヤグルマギク(2)

A05-20-31 131.jpg

A05-20-31 133.jpg

カリフォルニアポピー

A05-20-31 140.jpg

A05-20-31 144.jpg

カスミソウ

A05-20-31 151.jpg

CIMG9569 (538x414).jpg

リナリア

和名はヒメキンギョソウ、私はこの名の方が好みです

A05-20-31 168.jpg

A05-20-31 162.jpg

A05-20-31 161.jpg

<ネモフィラの丘>

ネモフィラは見ごろが過ぎ、ここでもカリフォルニアポピーが咲いていた

公園のHPでは、ネモフィラは2日後に刈り取り別の花を植えると紹介していた

A05-20-31 214.jpg

A05-20-31 211.jpg

次回は、昭和記念公園<新緑の日本庭園>を紹介します

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(74)  コメント(24) 
共通テーマ:旅行

昭和記念公園(299)<花の丘のポピー> [昭和記念公園]

昭和記念公園(299)

<花の丘のポピー

今年は、久しぶりに神代植物園の薔薇を見に行こうと、早くから決めていたが

昭和記念公園のシャレ―ポピーも毎年欠かさず見に行っている、しかし地元の行事が多く

2か所へ行くのは難しく、妻の希望を入れ選んだのは昭和記念公園の花散歩でした

4月10日から40日ぶりに訪れた昭和記念公園は、陽春から初夏に変わる時期でした

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:5月20日>

<公園の砂川口>

何時ものように砂川口から入園(開園30分後)、この日は「花の丘のシャレ―ポピー」「原っぱ西花畑のミックスフラワー」、そして「若葉の緑」が目的です

予想最高気温は29度、水分補給を欠かさずゆっくりと散策に向かう

A05-20-11 107.jpg

こもれびの池

砂川口から約300m、40日ぶりに見た池の周囲は濃い緑に変わっている

A05-20-11 109.jpg

<シャレ―ポピー>

丘の北斜面

こもれびの池を過ぎると、真っ赤な絨毯を敷き詰めたような花の丘、みごろを迎えた      シャレ―ポピーが丘を埋め尽くし、秋のコスモスと共に1年に2度の花畑の出現です          

A05-20-11 114.jpg

丘の中間より

土曜日の10時過ぎ、パークトレインが次々に人を運んできます

A05-20-11 117.jpg

丘の南斜面

中央下側の辺りは花の咲き具合が悪い、雑草の影響でしょうか

A05-20-11 120.jpg

花の羅列です

A05-20-11 125.jpg

A05-20-11 131.jpg

A05-20-11 134.jpg

A05-20-11 129.jpg

A05-20-11 154.jpg

A05-20-11 147.jpg

A05-20-11 150.jpg

<こもれびの里>

花の丘の西側一帯は「こもれびの里」、畑の小麦は成長し刈り取る日は近い        里の小屋では収穫した小麦で「うどんつくり体験」が行われる

花の丘のポピーが、矢印で示したように赤く見えます

A05-20-21 111 - コピー.jpg

里の春

田植えに備え「畦の土上げ」「代掻き」、この日は土曜日でボランティアの人たちの集合日         6月初めには、募集に応じた人たちによる田植え体験が行われます

A05-20-21 114.jpg

水車の手入れ

A05-20-21 117.jpg

里の古民家

A05-20-21 125.jpg

シラン(紫蘭)

離れた場所から望遠で撮ったので、シランと違う花のように見ます

A05-20-11 711.jpg

A05-20-11 714.jpg

次回は、昭和記念公園<原っぱ西花畑のミックスフラワー>を紹介します

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(75)  コメント(18) 
共通テーマ:旅行

昭和記念公園(298)<春の山野草> [昭和記念公園]

昭和記念公園(298)
<春の山野草>
 
日本各地から桜の便りが届く4月、春の花木が咲き始めると気持ちも華やぐが
 
一方、野山に春を告げる山野草も見逃せない、この日の目的の一つは
 
こもれびの丘で咲くカタクリの花、そしてニリンソウなど季節の花々です
 
この記事は、撮り集めた可憐な花の羅列ですが、ご覧ください
 
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
<撮影日:4月10日>
 
<こもれびの丘>
 
カタクリの花
 
成育環境が難しく、咲かせるまで7~8年の年月が必要というカタクリの花
 
こもれびの丘の北斜面に植栽したが、花の数がかなり増えたようです
 
 A04-10-21 109.jpg
 
 A04-10-21 111.jpg
 
カタクリの花(白)
 
 A04-10-21 117.jpg
 
ニリンソウ(二輪草)
 
カタクリの花に似て日陰を好むのか?、この花も増えたようです
 
 A04-10-21 124.jpg
 
A04-10-21 127.jpg
 
タチツボスミレ
 
野に咲く可憐なタチツボスミレ、好きな花の一つです
 
 A04-10-21 130.jpg
 
A04-10-21 133.jpg
 
オオイヌノフグリ
 
 A04-10-21 137.jpg
 
ヒメオドリコソウ
 
 A04-10-21 140.jpg
 
二ホンタンポポ
 
茎が長いので日本タンポポでしょうか?、西洋タンポポに比べ少なくなった
 
 A04-10-21 144.jpg
 
シュンラン(春蘭)
 
 A04-10-21 147.jpg
 
ジロボウエンゴサク
 
花の名は、パネルに書かれていた名の受け売りです
 
 A04-10-21 149.jpg
 
イカリソウ(紫系)
 
 A04-10-21 152.jpg
 
イカリソウ(白系)
 
 A04-10-21 156.jpg
 
花の名は?
 
 A04-10-21 159.jpg
 
ヒトリシズカ(一人静)
 
 A04-10-21 163.jpg
 
花の名は?
 
 A04-10-21 166.jpg
 
ムラサキハナナ(紫花菜)
 
こもれびの丘ではなく渓流広場で植栽、今年は咲き具合が良い
 
A04-10-21 173.jpg
 
 A04-10-21 170.jpg

---------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
お見舞いコメント、有難うございました
風邪は完治するまでには至りませんが、かなり回復しましたので無理をせず活動開始
地元自治会、老人会、諸団体の定期総会も済み、忙しさの峠は越えました
 
次回は、東京の里山<花の龍珠院>を紹介します
------------------------------------------------------------------------------------------------------------ 

nice!(78)  コメント(16) 
共通テーマ:旅行

昭和記念公園(297)<春の花めぐり> [昭和記念公園]

昭和記念公園(297)
<春の花めぐり>
 
毎年、京都・東北など各地でサクラ行脚をしていたが、今は体力も衰え
 
また多忙が続き、東京のサクラもベストの時期に見に行くことができない
 
しかし、地元立川に昭和記念公園があるのは有り難い、この日はサクラの他に
 
こもれびの丘の山野草(次回)や、ナチュラルガーデンだど目的が多い
 
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
<撮影日:4月10日>
<こもれびの池>
 
何時ものように砂川口から入園、定番ポイントから見る「こもれびの池」も
 
柳が芽を吹き「春が来た」ことを実感できるが、枝垂れ桜(右)は散り始めていた
 
 A04-10-11 111.jpg
 
池の春景色
 
ユキヤナギ、レンギョウ、サクラが咲き、こもれびの池は春の装いです
 
ユキヤナギの奥に見えるのは・・菜の花畑です
 
 A04-10-11 114.jpg
 
ナノハナ畑
 
花の丘の北斜面、前回(3月11日)はホトケノザと勢力争いをしていたが
 
ひと月の間にナノハナの背が伸び、美しい花畑になった
 
 A04-10-11 117.jpg
 
<ナチュラルガーデン>
 
ムスカリ、ヒヤシンス、原種系チューリップ、スイセンなどが次々に咲く
 
こどもの国のガーデン、早春から陽春までの約1ケ月は一年で最も華やかになる
 
 A04-10-11 121.jpg
 
ハナニラの花畑
 
前回(3月11日)は、ムスカリを眺めながら弁当を食べたが
 
今回は、ハナニラを見ながらランチタイム、春の訪れを実感できるポイントです
 
 A04-10-11 124.jpg
 
色違いのハナニラ・3点
 
 A04-10-11 126.jpg
 
A04-10-11 128.jpg
 
A04-10-11 130.jpg
 
スイセンとハナニラ(1)
 
花の背後にハナニラをボカシて撮影をした
 
 A04-10-11 134.jpg
 
スイセンとハナニラ(2)
 
 A04-10-11 137.jpg
 
原種系チューリップとハナニラ
 
 A04-10-11 140.jpg
 
チューリップ花壇
 
毎年、楽しみにしている渓流広場のチューリップガーデン
 
5分咲き以上になっているかと思ったが、今年は遅くようやく3分咲き程度
 
 A04-10-11 150.jpg
 
早く咲いた花壇
 
4月20日ごろが一番の見ごろと思うが、残念ながら見に行けない
 
 A04-10-11 147.jpg
 
<園内の染井吉野>
 
毎年、昭和記念公園のサクラを見ているが、今まで満足した写真が一つもない
 
この日は、菜の花とのコラボが目的でしたが、菜の花は満開前で曇り空でした
 
 A04-10-11 153.jpg
 
花見を楽しむ人たち
 
花見で弁当を食べる人たちが多い(月曜日)、私たちはナチュラルガーデンでした
 
 A04-10-11 156.jpg
 
残堀川のサクラ
 
川沿いに植栽した2種類のサクラ、紅色が濃い「陽光」は散り始めていた
 
 A04-10-11 159.jpg
 
ユキヤナギ(雪柳)
 
 A04-10-11 115.jpg
 
シモクレン(紫木蓮)
 
 A04-10-11 165.jpg
 
シデコブシ(幣辛夷)
 
 A04-10-11 169.jpg
 
ツバキの花
 
 A04-10-11 178.jpg
 
4月20日から風邪ひきでダウン、咳がひどく体力を大きく消耗

妻は溜まった疲れが原因と言うが、この記事もようやく更新する事ができた
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
 
次回は、昭和記念公園(298)<春の山野草>を紹介します
----------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

nice!(74)  コメント(19) 
共通テーマ:旅行

花の展示会<昭和記念公園(296)> [昭和記念公園]

花の展示会
<昭和記念公園(296)>
 
朝刊の多摩版を見ていた妻が、花みどり文化センターで開催している洋れん展に
 
高円宮妃が来館され優秀作品を表彰されたと言う、それでは見に行くかと
 
この日の散歩コースに追加したが、マスコミの宣伝力は効果的で入館者が多い
 
昭和記念公園を歩いている途中で見た、雪割草展と併せて記事をまとめた
 
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
<撮影日:3月11日>
 
<雪割草展>
 
 
花木園展示棟
 
水鳥の池に近い昭和記念公園内の小さな展示棟、サギソウなど季節の花の
 展示や写真展を開催しているが、この日は雪割草に惹かれて棟内に入った
 
山野草が少ない春3月、その種類の多さと可憐な花に大満足でした
 
 A03-11-71 111.jpg
 
雪割草展示台
 
雪割草の栽培相談、販売も行っていた
 
A03-11-71 114.jpg
 
花の羅列です
 
 A03-11-71 117.jpg
 
 A03-11-71 119.jpg
 
A03-11-71 122.jpg
 
 A03-11-71 126.jpg
 
A03-11-71 128.jpg
 
------------------------------------------------------------------------------------------------- 
 
<洋らん展>
 
花みどり文化センター
 
全国の生産者や愛好家が育てた、洋らんを一堂に集めた展示会
 花みどり文化センターは、立川駅に近い無料ゾーンに有るのでアクセスがよい
 
<背後は、昭和天皇記念館の入口です>
 
A03-11-61 114.jpg 
 
新宿御苑 提供作品
 
 A03-11-61 111.jpg
 
表彰を受けた作品
 
中央は高円宮妃牌の受賞作品、両側の都知事賞は花もパフォーマンスでしょうか
 
 A03-11-61 117.jpg
 
高円宮妃牌の作品
 
さすがに見事な洋らんです、形も色も私の好みです
 
 A03-11-61 119.jpg
 
受賞作品(1)
 
左から二つ目(白色系)は立川市長賞、それぞれが個性的で美しい
 
A03-11-61 126.jpg
 
受賞作品(2)
 
農耕と園芸賞の名札が付いていたが、私のお気に入り作品です
 
 A03-11-61 129.jpg
 
美しい洋らん・4点
 
 A03-11-61 132.jpg
 
 A03-11-61 135.jpg
 
 A03-11-61 138.jpg
 
 A03-11-61 140.jpg
 
展示台の作品
 
 A03-11-61 145.jpg
 
ルピナス(のぼり藤)
 
この花は北海道の大自然に合うのか、美瑛、富良野まで見に行った事がある
 
森の中や道沿いに集まって咲いているのが好みですが、この日は自宅用に購入した
 
 A03-11-61 149.jpg
 
------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
遅咲きの梅、早咲きの桜、可憐なクロッカス、そして花の展示会など
春の花巡りを5回に分けて紹介しましたが、この記事で終章です
---------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

nice!(74)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行

早咲きの桜<昭和記念公園(295)> [昭和記念公園]

早咲きの桜
<昭和記念公園(295)>
 
昭和記念公園では、さくらの園の染井吉野、さくら橋からふれあい橋にかけての
 
陽光と染井吉野のコラボレーションが知られているが、残堀川沿いに植栽された
 
早咲きの河津桜、寒緋桜、修善寺寒桜も個性的で美しい、しかし広い公園

僅か2本のオカメ桜でしたが、残堀川に咲いているのを初めて知った
 
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
<撮影日:3月11日>
 
<残堀川の桜>
 
寒緋桜
 
昭和記念公園の昭島口に近い、残堀川の川沿いの道
 
寒緋桜が満開ですが、花は下向きの咲くので遠目では朱色が乏しい
 
 A03-11-51 111.jpg
 
 A03-11-51 114.jpg
 
寒緋桜をアップで
 
 A03-11-51 117.jpg
 
オカメ桜
 
初めて知ったオカメ桜、5分咲き程度でしたが花弁が美しい
 
 A03-11-51 127.jpg
 
A03-11-51 121.jpg
 
 A03-11-51 124.jpg
 
修善寺寒桜
 
河津桜と入れ替わるように咲き始める修善寺寒桜、ようやく3分咲きでした
 
 A03-11-51 131  修善寺.jpg
 
A03-11-51 134.jpg
 
<花木園の花>
 
花木園梅林
 
梅林の花も送梅の季節、右の白梅は「思いのまま」の名が付いていた
 
今年の観梅もこれが最後、春の花は入れ替わって行く
 
A03-11-51 177.jpg
 
八重咲きの梅「見きょう」
 
 CIMG7724 (538x403).jpg
 
シナマンサク(支那万作)
 
探梅、賞梅が終わった梅林、ひと際シナマンサクの黄色が目に付く
 
A03-11-51 141.jpg
 
A03-11-51 144.jpg 
 
サンシュユ(山茱萸)
 
 A03-11-51 149.jpg
 
小鳥・その名は?
 
 A03-11-41 199.jpg
 
ボケ(木瓜)
 
赤色のボケは多いが、白色は少ないので撮影をした
 
 A03-11-51 174.jpg
 
クリスマスローズ
 
水鳥の池の周辺にクリスマスローズは多いが、上向きに咲く花は珍しい
 
 A03-11-51 171.jpg
 
はてな?・何でしょうか
 
 A03-11-51 151.jpg
 
<噴水2点>
 
水遊び噴水
 
子供たちは元気、気温は12度ほどでしたが水遊びを楽しんでいた
 
 A03-11-51 181.jpg
 
カナールの噴水
 
立川口を出ると、次は洋らん展をしている「花みどり文化センター」へ
 
花壇と噴水を撮りたかったが、若者が花壇を独占していたので構わず撮影をした
 
 A03-11-51 184.jpg
 
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
次回は、春の花めぐり<地元の花木>を紹介します
---------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

nice!(77)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行

春の花だより<昭和記念公園(294)> [昭和記念公園]

春の花だより
昭和記念公園(294)>
 
春を迎えた昭和記念公園の中で、サクラの競演、渓流広場のチューリップ花壇も
 
華やかですが、こどもの国入口のナチュラルガーデンも美しい花園になる
 
原種系チューリップ、ムスカリ、ヒヤシンス、スイセン、ハナニラが次々に咲き
 
春の訪れを告げてくれるが、最初に咲き始めるのは色とりどりのクロッカスです
 
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
<撮影日:3月11日>
 
<クロッカス>
 
この日一番の目的は咲き始めたクロッカス、花を愛で写真を撮った後は
 
妻の手弁当でランチタイム、そして缶ビール、春の花見に満足でした
 
 A03-11-41 111.jpg
 
ブルー系
 
 一番多く咲いていたブルー系のクロッカス、コメントは省略します
 
 A03-11-41 114.jpg
 
A03-11-41 117.jpg
 
A03-11-41 132.jpg
 
 A03-11-41 144.jpg
 
ホワイト系
 
 A03-11-41 148.jpg
 
A03-11-41 149.jpg
 
イエロー系
 
 A03-11-41 153.jpg
 
 A03-11-41 151.jpg
 
混色系
 
A03-11-41 169.jpg 
 
A03-11-41 171.jpg 
 
オオイヌノフグリ
 
可愛い野の花に、誰がこのような名を付けたのか?
 
 A03-11-41 177.jpg
 
A03-11-41 175.jpg
 
ヨウズイセン(西洋水仙)
  
チューリップガーデンンに隣接したスイセンの花壇
 
チューリップが見ごろを迎え4月中旬まで、種類の違う花が咲くき続ける
 
A03-11-41 182.jpg 
 
 A03-11-41 184.jpg
 
A03-11-41 186.jpg
 
A03-11-41 188.jpg
 
ミツマタ(三椏)
 
満開になったミツマタの花、アップで撮ると中々美しい
 
 A03-11-41 192.jpg
 
 A03-11-41 195.jpg

---------------------------------------------------------------------------------------------------
 
次回は、早咲きのサクラ<昭和記念公園>を紹介します
--------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

nice!(84)  コメント(19) 
共通テーマ:旅行

春の日本庭園<昭和記念公園(293)> [昭和記念公園]

春の日本庭園
<昭和記念公園(293)>
 
燃えるような紅葉で賑わった日本庭園も3月は入園者が少ない時期
 
園内の各所に、シャクナゲ、シャガ、イチハツなどが咲き始めると季節は陽春です
 
今年も移り変わる日本庭園の景色を楽しみにしているが、定番の一つは盆栽苑
 
この日は、咲,き始めたクロッカス、サクラが目的ですが、日本庭園は避けて通れない
 
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
<撮影日:3月11日>
 
<日本庭園>
 
冬至から約40日、日中の時間は長くなり日差しに暖かさを感じる時期を迎えた
後の予定が沢山控えているので、急ぎ足で園内を見て回ったが
 
見ごろは過ぎたとは言え、梅の花は日本庭園の雰囲気に溶け込んでいる
 
 A03-11-21 111.jpg
 
庭園の梅
 
庭園に入ると正面に白梅と紅梅、今年は紅梅の咲き具合が良くない
 
 A03-11-21 114.jpg
 
一重の白梅
 
木の枝に並んで咲いている白梅が美しいと言う、妻の注文で撮影をした
 
 A03-11-21 117.jpg
 
A03-11-21 121.jpg
 
八重紅梅
 
近くで見ると満開の紅梅は美しいが、花の数が少ないようです
 
 A03-11-21 126.jpg
 
 A03-11-21 124.jpg
 
サンシュユ(山茱萸)
 
A03-11-21 138.jpg
 
日本庭園の周遊路
 
盆栽苑の竹塀に沿い白梅と紅梅、竹やぶとのコラボも絵になる眺めです
 
 A03-11-21 133.jpg
 
一輪の白梅
 
木の幹から生まれたように咲いている白梅、可愛いので撮影をした
 
 A03-11-21 135.jpg
 
日本庭園の池
 
木橋の架け替え工事、池の清掃も終わり、今は水はりをしている
 
橋の上の青いビニールシートを取り外すと、春を迎える準備は完了です
 
 A03-11-21 129xxx.jpg
 
<盆栽苑>
 
明るい陽ざしを受けた盆栽苑、春が来たのを実感できます
 
 A03-11-31 111.jpg
 
<讃樹亭「床の間」>
 
盆栽苑に入ると真っ先に行くところは讃樹亭の床の間です
 
琉球あせび(推定樹齢約90年)
 
 A03-11-31 114.jpg
 
 A03-11-31 117.jpg
 
寒桜(推定樹齢約80年)
  
室内で育てられていた寒桜、花は散り早くも若葉に衣替えをしていた
 
 A03-11-31 120.jpg
 
もみじ清玄(推定樹齢約110年)
 
赤(春)~緑(夏)~赤(秋)、一年に3度色の変化を観察できる代表的な盆栽
 
枝先には、早くも赤い葉が芽吹き初めていた
 
 A03-11-31 125.jpg
 
もみじ清玄の芽吹き
 
 A03-11-31 129.jpg
 
もみじ清玄(2015.4.2)
 
紅葉と見間違う美しいもみじの盆栽(2年前の4月に撮影)
 
CIMG6256 (538x405).jpg
 
ヒナソウ
 
盆栽苑で楽しみの一つは、季節の可愛い花やミニ盆栽です
 
A03-11-31 134.jpg
 
ヒヤシンス・ムスカリ
 
花に合わせた同色系の角鉢、妻が珍しいと撮影した
 
 A03-11-31 139.jpg
 
クリスマスローズ
 
 A03-11-31 137.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
 
次回は、春の花だより<昭和記念公園>を紹介します
---------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

nice!(45)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 昭和記念公園 ブログトップ