So-net無料ブログ作成
昭和記念公園 ブログトップ
前の10件 | -

たちかわ楽市(2)<広場の紅葉樹> [昭和記念公園]

たちかわ楽市(2)

<広場の紅葉樹>

たちかわ楽市の会場「みどりの文化ゾーン」を歩いたのは、花の購入が目的ですが

もう一つは、昨年出会った美しい紅葉を思い出し、今年も撮影に再訪

その樹木は「ケヤキ」ですが、期待した通り見事な赤色になっていた

サクラなどモミジ以外の紅葉も追いかけるが、この記事はケヤキの紅葉が中心です

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:11月4日>

<紅葉樹を追跡>

高松口を入ると、道の前方に真っ赤に紅葉した樹木が1本立っている             その奥は黒々とした樹木、そして更に奥にはまっ赤に染まった木がもう一つ

何れも欅(ケヤキ)ですが、どうして色の違いが生じるのか?

21-111 .jpg

ケヤキの紅葉

21-114 .jpg

21-117 .jpg

もう一つのケヤキ

このケヤキも、真っ赤な色です

21-120 .jpg

まっ赤に紅葉

21-123 .jpg

近くのケヤキ

この木は茶系色、これがケヤキ本来の色でしょう

21-126 .jpg

記念館口のケヤキ

昭和天皇記念館の入口前の大けやき、茶褐色に色づいている

21-131 .jpg

ケヤキの親子

私が勝手に名付けたが、文化センター屋上のケヤキと合わせ親子の木と呼んでいる

21-137  .jpg

子供のケヤキを広場から

21-142 .jpg

子供のケヤキを屋上で

このケヤキも、赤色を帯びて美しい色になっている                      その年の気象によって紅葉の色合いが異なると思うが、今年は当たり年でしょうか

21-148 .jpg

別のケヤキ

上のケヤキとは色合いが違います、下に見えるのは楽市会場です

21-151 .jpg

ススキの群生

みどりの文化ゾーンにはススキが多い、その中から一つ選んで撮影をした

21-191 .jpg

柿の葉の紅葉

柿色が実に美しい、葉の撮影に気をとられ柿の木全体を撮り忘れる

21-155 .jpg

木に残る柿の実

21-158 .jpg

ドウダンツツジ(満天星)の紅葉

21-188 .jpg

プラタナス(鈴懸の木)

若い人たちが、次々に歌と踊りをしていたステージの裏側                   私の目的は、鈴のような実の撮影ですが、この木は特に実が多い

21-194 .jpg

鈴懸の実

水鳥の池(昭和記念公園内)にも、プラタナスの並木は有るが                  この木のように、鈴なり状に実をつける事はない

21-197 .jpg

21-199 .jpg

記念館口前の道路

イチョウ、プラタナス、サクラ、ケヤキ、メタセコイヤなどの街路樹が並ぶ道路

首都圏直下型地震など大災害が発生した場合、内閣府の災害対策本部が設置され、      広域防災基地として機能する、そのため陸上自衛隊立川駐屯地、警視庁機動隊、そして    防災備蓄基地、災害医療センターが置かれている、立川市役所、立川警察署・消防署も有る

21-129 .jpg

この記事の写真は、ひと月前(11月4日)の撮影です

都心より紅葉が早い立川市、初冬を迎えた今はかなり葉を散らしているでしょう

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(65)  コメント(15) 
共通テーマ:旅行

たちかわ楽市(1)<昭和記念公園> [昭和記念公園]

たちかわ楽市

<昭和記念公園(311)>

立川駅に近い昭和記念公園の無料ゾーンで、今年も「たちかわ楽市」を開催

この日は快晴で、散歩を兼ね楽市会場を巡ったが、自治会連合会も会員募集のPR

そして牡鹿半島を支援する会では三陸わかめなどを販売、所々で知人にも出会い

立川市の木「ケヤキの紅葉(次回)」を追いかけるなど、秋の一日を楽しんだ

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:11月4日>

<楽市会場>

JR立川駅から徒歩5分、あけぼの口を通ると楽市が行われている「ゆめひろば」      その奥に「花みどり文化センター」と「昭和天皇記念館」が有る

秋らしい好天気に誘われたのか、次々に来場者がやって来る

11-111 .jpg

会場に並ぶテント

花みどり文化センターの屋上から、楽市会場を俯瞰                    会場内にステージが3ヵ所有るが、若い人たちが歌いながら踊るショーが多い

11-117 .jpg

11-114 .jpg

「世界ふれあい祭り」

外国のブースも多く、国の商品を並べているが売れ行きは??

11-124 .jpg 

11-127 .jpg

自治会連合会のテント

11-130 .jpg

11-133 .jpg

花を購入

ビオラ、シクラメン、葉ボタンなどを購入、会場を周回中は預かってもらえる

11-137 .jpg

11-139 .jpg

野点でしょうか?

着物姿の女性が5人、師範らしい人が抹茶をたてている

11-142 .jpg

妻と一服

歩き疲れたので小休止を兼ね、抹茶を頂いたが泡が立っていない                 練り菓子と思ったが小さな饅頭が2個、200円では贅沢が言えません

CIMG2442 (315x237).jpg 11-148A .jpg

妻のお点前

妻が自分でお茶をたてたいと言い、若い頃に習ったお点前を披露                茶筅の扱いは慣れていると言われたが、水差しを下向けに置くと上だと言われ変更        妻が習ったのは裏千家、表千家の作法とは違いがあるようです

11-144 .jpg

ハローウィンかぼちゃ

スパイダーマンの衣装着た男の子が記念撮影、貸してくれるのでしょう

11-163 .jpg

宝 船

会場内には宝船が4カ所、船のオールに見えるのは瓢箪でした

11-161 .jpg

会場の賑わい

焼きそばはどの店も長い列、私たちは文化センターの喫茶でランチタイムです

11-167 .jpg

よさこい踊り

11-120 .jpg

阿波踊り

三鷹市から来た踊りの連が二つ、会場の中央(約150m)を練り踊る            翌日(5日)はまた違う、阿波踊りの連がお囃子に合わせ踊るのでしょう

11-171 .jpg

先頭は子供たち

11-174 .jpg

女踊りの人たち

女性の男踊りもあるが馴染めない、やはり女踊りは美しい

11-178 .jpg

11-181 .jpg

モダンな建物

広場の北東の角に建つ建造物、実はトイレです

11-191 .jpg

11月4日に撮影した写真ですが、ひと月遅れの公開になりました

次回は、たちかわ楽市(2)<広場の紅葉>を紹介します

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(69)  コメント(17) 
共通テーマ:旅行

昭和記念公園(310)<里のイベント> [昭和記念公園]

昭和記念公園(310)

<里のイベント>

この日は、昭和記念公園の秋色を探し歩くカメラ散歩が目的でしたが

日本庭園に向かう途中「こもれびの里」に立ち寄ると、ボランティアの人から

古民家の内蔵が公開されるので見ませんかと誘われ、見学することにした

武蔵野の格式が高い庄屋の住居を移築した古民家、内蔵の公開は初めての試みです

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:11月1日>

<北の玄関 砂川口>

何時ものように、開園間もない9時半過ぎに砂川口から入園                  門前に立ちはだかる「けやきの大木」の紅葉を期待したが、この程度でした

錦秋の日本庭園、秋のカメラ散歩など、11月13日に撮影した旬の記事を           先にアップしましたので、この日の写真が後回しになりました

41-111 .jpg

<こもれびの里>

前回(9月19日)、こもれびの里を訪ねてから1か月半、実っていた畑の作物           陸稲(オカボ)、ソバは刈り取られ、次の作物(麦?)の出番を待つ状態です

落花生掘り体験をする予定でしたが降雨で断念、聞くと雨の中でも実施したと言う

31-011 .jpg

大のぼり旗

収穫を祝う大きなのぼり旗、砂川五番に保管されていたのを里に提供              10月~11月の土日に旗を揚げるが、この日は内蔵公開に合わせ特別掲揚たと言う

31-014 .jpg

古民家の長屋門

大庄屋の格式を表す長屋門、門の開放は代官など特別の来客がある場合のみ            それ以外の日は、左のくぐり戸から出入りをしていたと言う

31-111 .jpg

長屋門から母屋

見学開始は10時半、一番に受付をしたが15分待つ間に見学者がやってくる           この日は4回続けた内蔵公開の最終日、ラッキーでした

31-114 .jpg

古民家の母屋

こもれびの里に移築する直前は瓦屋根になっていたが、元の茅葺き屋根に戻した          母屋左端の屋根は西日を避けるため大きく傾斜、家畜が飼われていた

31-116 .jpg

母屋の縁側

内蔵の公開が終わると、十三夜の準備をすると言っていた

31-119 .jpg

母屋の中から

31-131 .jpg

母屋の客間

何時もは、部屋に入れないがこの日は特別です

31-136 .jpg

床の間のハス飾り

お手玉のような小さな縫物を埋め込んでいた、体験も有ったようです

31-138 .jpg

説明を聞く人たち

10名の人たちが見学に参加、約20分ほどのツアーでした

31-140 .jpg

古民家の内蔵

庄屋として証文や書付など、大事な書類などを保管していたと言う

31-151 .jpg

密閉構造の重い門

31-157 .jpg

説明を聞く人たち

的確で分かり易い説明でした、埼玉県入間市からボランティア活動に通っている

31-160 .jpg

内蔵の壁の造り

左から表の漆喰まで塗り重ねて、七重層になっているのが分かるでしょうか          途中の層に見える線状は、強度を増すために竹や縄を練り込んでいる

31-163 .jpg

展示品「陶製の湯たんぽ、こたつなど」

31-166.jpg

展示品「炭火を使うアイロン」

31-169 .jpg

囲炉裏の火

茅葺き屋根などの保存に、囲炉裏の煙りは大事な役目を果たしています

31-122 .jpg

吊るし柿

31-127 .jpg

土間のかまど

荒神さまを祭るの神棚も有り、団子が供えられている

31-147.jpg

養蚕の棚

31-149 .jpg

外蔵の展示物

一般の人たちが参加した様々な体験イベント、その時の作品を展示している

31-172 .jpg

31-175 .jpg

次回は、たちかわ楽市(1)<昭和記念公園>を紹介します

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(61)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行

昭和記念公園(315)<晩秋の彩り> [昭和記念公園]

昭和記念公園(315)

<晩秋の彩り>

昭和記念公園は、私のブログのホームグランド、行く機会が少なくなっているが

季節に応じ歩くコース、追いかける花木や紅葉樹木など、その場所を体が覚えている

この日の散策では「錦秋の日本庭園」「秋のカメラ散歩」の記事をアップしたが

僅か3時間でも撮った写真が多く、木の実、晩秋の花も加えてこの記事を追加した

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:11月13日>

<紅葉・黄葉>

コメントは控えめにし撮った写真を羅列します

昭和記念公園のカメラ散歩、メタセコイヤの黄葉も見に行きたいが未定です

14-001 .jpg

トウカエデ(唐楓)

濃い柿色、赤みを帯びたオレンジ色、どのように表現すれば良いのか色が良い

14-004 .jpg

14-006 .jpg

アメリカガシワ(柏)

14-007 .jpg

ヤマボウシ(山帽子)

14-010 .jpg

ハンキンハゼ(南京はぜ)

ナンキンハゼの紅葉は私の好み、園内のどこに行けば見れるのか承知している

14-124 .jpg

オオモミジ(大紅葉)

この日の収穫は日本庭園のオオモミジ、美しいのでアップしました

14-130 .jpg

オオモミジ(大紅葉)

14-134 .jpg

ケヤキ(欅)

この日はケヤキを撮れなかったので、11月1日に撮影した紅葉をアップします

21-114 .jpg

プラタナス(鈴懸の木)

14-137 .jpg

<木の実>

イイギリ(飯桐)

昨年たわわに付いていた木には実がなく、探すと近くにこのイイギリが有った

17-111 .jpg

17-114 .jpg

モッコク(木斛)

17-117  .jpg

ナンキンハゼ(南京はぜ)

弾けると中から白い実が現われるナンキンハゼ、この実も間もなく弾けるでしょう

17-120 .jpg

鈴懸けの木

池の畔のプラタナス並木、和名は「もみじは鈴懸の木」です

17-127 .jpg

ヒマラヤスギ

A17-125 .jpg

<晩秋の花>

コウテイダリア(皇帝だりあ)

夏の花のように美しく見えるが、見ごろは初冬を迎える11月下旬からで遅い

19-114 .jpg

ツワブキ(石蕗)

19-120 .jpg

ボケ(木瓜)

19-123 .jpg

<近所の公園>

昭和記念公園でサクラの紅葉を撮りたかったが、散り終わった木が多く残念              代わりに近所の公園のサクラをアップします、サクラの紅葉も美しい

19-131 .jpg

サクラの紅葉

19-134 .jpg

根元の落ち葉

19-137 .jpg

次回は、昭和記念公園<里のイベント>を紹介します

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(76)  コメント(17) 
共通テーマ:旅行

昭和記念公園(314)<秋のカメラ散歩> [昭和記念公園]

昭和記念公園(314)

<秋のカメラ散歩>

若葉が萌える新緑も美しいが、徐々に秋色が深まる紅葉の季節もまた美しい

今年は所用が多く、昭和記念公園へ行く機会が少なくなったが

この日は天候にも恵まれ最後のチャンス、日本庭園ではモミジの紅葉に満足したが

広大な園内にはケヤキなど落葉高木が多く、それぞれの紅葉・黄葉を楽しめる

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:11月13日>

<晩秋の公園>

昭和記念公園の入場ゲート(5カ所)の中で、最も北側に位置する砂川口               この一帯は米軍基地の拡張反対に伴う砂川闘争の拠点になったが、早や60年以上

今は箱根駅伝の予選会が行われ、砂川口の少し先が折り返し点になっている

13-105 .jpg

砂川口の落葉樹

砂川口の前を横切る道路から一歩入ると、秋色になった落葉樹が迎えてくれる

13-107 .jpg

砂川口の大けやき

11月1日に訪れたとき、門前の大ケヤキは南に面した部分のみ色づいていたが         この日は、ご覧のように全体が紅葉になっていた

13-111 .jpg

砂川口の園内

立川口、西立川口に次いで大きなゲートですが入園者は少ない               しかし広い駐車場が有るので、幼稚園、小学生の遠足用ゲートになっている

13-113 .jpg

花の丘

トラクターが2台入り花畑を開墾中、5月は真っ赤なポピーの花畑になります

13-115 .jpg

園内のケヤキ

砂川一番から十番までの約10km、その五日市街道沿いにはケヤキの古木が多く          立川市の木に指定されている、そして昭和記念公園にもケヤキが多い

13-121 .jpg

色違いのケヤキ

左から、茶褐色、紅葉、黄葉になったケヤキが3本、それぞれ色が違います

13-124 .jpg

小学生の遠足

時間は正午より少し前ですが、木の影を見ると太陽の位置が低くなった

13-128 .jpg

シンボルツリー

みんなの原っぱの大けやきは、色づくのが遅いようです                      シンボルツリーにカメラを向けていると外国人の母子が通過、可愛い女の子でした

13-134 .jpg

ケヤキの園路

水鳥の池に続く道、この辺りにはケヤキが多く、そして色づきも良い

13-138 .jpg

菖蒲田の紅葉

昭和記念公園の中で、最も遅くまで紅葉を楽しめる菖蒲田の周辺                 今年の色づきは早いように思える、イロハモミジが中心です

13-141 .jpg

13-145 .jpg

紅葉樹の逆光

見事に紅葉したナンキンハゼ、近づいて撮りたいがロープを張って作業中                 10mほど離れた場所から撮ったが、作業者の姿はどこにも見えない

14-121 .jpg

紅葉したトウカエデ

よく見ると南に面した方は紅葉し、北側(右)の色づきは遅い

13-149 .jpg

プラタナスの並木

プラタナスの並木は好きな場所の一つ、秋の黄葉も好みです

13-151 .jpg

水鳥の池

紅葉はイロハモミジ、メタセコイヤの黄葉(前方の奥)は遅く11月下旬です

13-154 .jpg

水鳥の池のケヤキ

池の中の一本ケヤキ、何時も定番撮影するポイントです

13-157 .jpg

遊具広場のイチョウ

ここにはイチョウが多いが、銀杏が落ちていないのでオスの木でしょう

13-171 .jpg

カナールのイチョウ並木(1)

見頃はピークを過ぎ、イチョウの葉が少なくなった木が目立つ                11月下旬にはイルミネーションの準備がはじまるでしょう

13-178 .jpg

カナールのイチョウ並木(2)

右側のイチョウの木には葉の数が少なく、左側に比べ好対照です

13-181 .jpg

13-187 .jpg

外国人のカップル

日本人は、このような姿勢やポーズで写真を撮らない、中国人でしょう

13-190 .jpg

園外(無料ゾーン)のプラタナス

砂川口から10時前に入園し、立川口を出ると午後1時、昼食時を除き約3時間         この後も立川駅まで歩いたが、万歩計を忘れたので歩数は不明ですが           おそらく15,000歩以上、今の私にはハードなカメラ散歩でした                  

13-194 .jpg

次回は、昭和記念公園(315)<晩秋の彩り>を紹介します

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(70)  コメント(16) 
共通テーマ:旅行

昭和記念公園(313)<錦秋の日本庭園> [昭和記念公園]

昭和記念公園(313)

<錦秋の日本庭園>

今年2度目の紅葉めぐり、前回は11月1日(記事は10日にアップ)でしたが

紅葉はようやく見ごろを迎えた状態で、しかも陽ざしが弱く撮った写真も不満足

この日の天気は午前中晴れ、所用もないので昭和記念公園へ一人散歩に向かったが

日本庭園の紅葉はまさに錦秋の世界、美しい紅葉に満足することができた

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:11月13日>

<日本庭園>

表門前の紅葉はオオモミジが中心ですが、紅色に染まるのは庭園内より遅い           この木の色づきを見て、歓楓亭の前庭は見頃だろうと判断したがまさに正解でした

前回、昭和記念公園で撮った写真も残っていますが、旬の紅葉を先にアップします

11-113 .jpg

清池軒と歓楓亭

池に架かる木橋の上から紅葉と建物を撮影、日本庭園の秋風景です

11-115 .jpg

絵を描く人

モミジに近づいて、清池軒と池を撮りたかったが絵描きさん(右下)は自分の世界          時間がかかるので諦める、吹く風は弱く水面は静かです

11-117.jpg

モミジをアップ

11-119 .jpg

錦秋の紅葉

正面は清池軒、左に歓楓亭、ここは歓楓亭の前庭と表現するのが正確でしょう          特に朱色が濃いモミジが集まっているので一層鮮やかです

11-125 .jpg

清池軒前のモミジ

このモミジにカメラを向ける人は多いが、清池軒や名を入れて撮る人は少ない           種類は多分オオモミジでしょう ここはイロハモミジは少ない

11-127 .jpg

11-129 .jpg

11-137 .jpg

枝を彩るモミジ

細い1本の枝にも真っ赤な紅葉、私を真似て二人のカメラマンが撮っていた

11-134 .jpg

モミジの黄葉

朱色が多いモミジのなか、色違いのモミジも有ります

11-121 .jpg

11-140 .jpg

邪魔な三脚

このカメラマンも自分の世界、額縁写真を撮りたいと伝え移動して貰った

11-144 .jpg

池の端のモミジ

三脚を移動するのを待ち額縁写真、イロハモミジの紅葉はこれからです

11-146 .jpg

清池軒の紅葉

何時ものように入口から振り返って撮影、人の姿を避けるのに時間待ちをする

11-151 .jpg

ドウダンツツジとモミジ

満天星(ドウダンツツジ)も真っ赤に紅葉、モミジ(右)は散り急いでいた

11-165 .jpg

ドウダンツツジ

木橋とドウダンツツジ、橋の色は木の自然色なら良いが何故白に磨いたのか?

11-161 .jpg

流れに浮かぶ落ち葉

朱色も交ざって欲しいが贅沢は言えません

11-169 .jpg

東門の紅葉

庭園の東門前のオオモミジが、これほど美しく紅葉したのを見るのは初めて              この日の紅葉めぐりで一番の収穫、得をした思いをする

11-181 .jpg

11-191 .jpg

<盆栽苑>

もみじ清玄(推定樹齢約110年)

一年で3度色の変化が楽しめるモミジの盆栽、紅色は更に濃くなるでしょう

CIMG9714 (538x404).jpg

寒桜(推定樹齢約80年)

遠くから見るとまさに柿の色、左下の説明を読むと寒桜でした

CIMG9704 (538x404).jpg

丁字かずら(推定樹齢約90年)

CIMG9705 (538x404).jpg

次回は、昭和記念公園(314)<秋のカメラ散歩>を紹介します

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(71)  コメント(17) 
共通テーマ:旅行

昭和記念公園(309)<盆栽の紅葉> [昭和記念公園]

昭和記念公園(309)

<盆栽の紅葉>

この日の楽しみは、東京の紅葉の名所になった日本庭園(前記事)でしたが

もう一つは盆栽苑の紅葉です、盆栽により色づく時期が異なるため運も必要ですが

幸い天気も味方になり、南京ハゼ・山柿・ブナなど美しい盆栽を観賞

そして紅葉のコラボレーションにも大満足、秋らしい写真を撮ることができた

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:11月ⅰ日>

<盆栽苑の紅葉>

紅葉は、太陽の光を浴びると明るく華やかになる、この日の天気は晴れの予報で         昭和記念公園にやってきたが、予報に反し曇り空、しかし運が見方につき           盆栽苑に着いたときは太陽の光の恩恵を受け、美しい盆栽に出会うことができた

21-111 .jpg

紅葉のコラボレーション

中央は苑内のモミジ、右は南京ハゼの盆栽、そして左は(けやき?)             紅葉、黄葉のコラボレーションに大満足、良いタイミングでこの写真が撮れた

21-121 .jpg

少し場所を変えて

中央の左寄りは「蝦夷松」、右は「かりん」の盆栽です

21-124 .jpg

やまもみじ(推定樹齢約80年)

盆栽苑に行くと、真っ先に訪ねる場所は讃樹亭です                       この日は、真っ赤に染まった「やまもみじ」が、床の間を飾っていた

21-119 .jpg

ひめしゃら(推定樹齢約60年)

好きな盆栽の一つです、盆栽苑には「ひめしゃらの鉢」が二つ有る

21-117 .jpg

ナンキンハゼ(推定樹齢約80年)

この日一番の目的は「ナンキンハゼ」の紅葉でしたが、期待通りの美しさ

また、公園内各所のナンキンハゼ(樹木)を見て回ったが、秋の長雨の影響なのか         何れも色づきが悪く残念な思いをしたが、盆栽苑のナンキンハゼに救われた

21-131 .jpg

21-133 .jpg

ぶな(推定樹齢約90年)

21-141 .jpg

いわしで(推定樹齢約130年)

21-151 .jpg

つた(推定樹齢約130年)

まだ橙色でしたが、この記事をアップする頃は真っ赤になっているでしょう

21-136 .jpg

山柿(推定樹齢約60年)

柿は、葉も実も同じ光った柿色、当たり前ですが美しい

21-143 .jpg

21-148 .jpg

こまゆみ(推定樹齢約70年)

21-156 .jpg

はぜ(推定樹齢?)

21-159 .jpg

こむらさき(推定樹齢約60年)

21-158 .jpg

ミニ盆栽「島らっきょう」

21-163 .jpg

ミニ盆栽「五葉松」

21-169 .jpg

日本庭園の散策路から

盆栽苑の竹垣越しに、紅葉(モミジ)と竹藪を撮影

21-011 .jpg

紅葉をアップで撮影

21-014 .jpg

次回は、鎌倉五山巡拝(4)<第5位浄妙寺>を紹介します

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(70)  コメント(13) 
共通テーマ:旅行

昭和記念公園(308)<秋の日本庭園> [昭和記念公園]

昭和記念公園(308)

<秋の日本庭園>

今年の秋は天候不順が続き、天気の良い日は自治会、老人会の仕事が入るなど

昭和記念公園に中々行けずにいたが、この日は朝から青空が拡がり所用もない

そこで、妻を誘いカメラ散歩に出かけたが、途中から雲が出て少し残念

紅葉・黄葉は見ごろ初めでしたが、この記事をアップする頃は最盛期でしょう

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:11月1日>

<庭園の紅葉>

日本庭園の表門には、オオモミジ、イロハモミジが集まっているが              紅葉が見ごろになるのは、日本庭園内では最も遅く11月下旬です

鎌倉五山の途中ですが、公開が遅くなるので昭和記念公園の紅葉を割り込みました

11-111 .jpg

歓楓亭(清池軒)の前庭

歓楓亭の前庭は東京の紅葉の名所、クラブツーリズム(旅行会社)も               イチョウ並木と併せてツアー募集をしているので、これから入園者が多くなる

この日は11月1日、秋色が深まっているが見ごろ初めです

11-117 .jpg

11-113 .jpg

歓楓亭の入口

私たちより年配の夫婦が、昼めしが 540円とは安いねと言いながら入って行ったが           歓楓亭は抹茶を味わうところ、この後どうしたのかなと、妻と首をかしげていた

11-120 .jpg

清池軒から池

池に映る紅葉を撮りたかったが、まだ早くこの構図で省略した

11-126 .jpg

清池軒の紅葉

紅葉が進んだモミジが1本、ひと際目立つ状態でした

11-129 .jpg

11-132 .jpg

ひと足お先に

まだまだ緑色が多いイロハモミジ、この枝のみ突然変異です

11-137 .jpg

オオモミジ

11-140 .jpg

ベニカエデ??

11-143 .jpg

池の置き石

11-145 .jpg

池の紅葉

左の建物は清池軒、右が歓楓亭です                           紅葉は太陽の光で一層輝きを増すが、曇り空ではやむを得ない

11-147 .jpg

池に浮かぶ清池軒

11-151 .jpg

手水鉢と懸け樋

11-166 .jpg

<公園の黄葉>

公園内にはイチョウ(公孫樹)が多く、本数は300を超えると思えるが実数は不詳         カナールの並木は特に知られ、旅行会社ではツアー募集を行っている

昭和記念公園では他にも見どころが有るが、この場所は私が好む場所の一つです

41-130 .jpg

銀杏拾いをしている

41-133  (2).jpg

イチョウ並木

カナール(立川口の噴水)と共に、美しいイチョウ並木です                         300mの道に98本のイチョウが並んでいるが、見ごろを迎えた段階です

41-171 .jpg

41-174 .jpg

カツラ(桂)

カツラは黄葉するのが早く、散り始めています

41-127 .jpg

ケヤキでしょうか?

41-117 .jpg

ヤマコウバシ

見頃を迎えたヤマコウバシ、葉が散るのが遅く長く楽しめる

41-123 .jpg

トチノキ(栃ノ木)

41-159 .jpg

次回は、昭和記念公園(309)<盆栽の紅葉>を紹介します

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(63)  コメント(16) 
共通テーマ:旅行

昭和記念公園(307)<秋のカメラ散歩> [昭和記念公園]

昭和記念公園(307)

<秋のカメラ散歩>

5月20日以来久しぶりに散策した昭和記念公園、記事の更新に日数が過ぎ

記事を四つアップするのに2週間以上も掛かってしまった、今年の秋は例年より早い

当然、秋色に染まるのも早いであろう、どんどん進む昭和記念公園の秋景色

次回のカメラ散歩は何時になるのか、美しい紅葉・黄葉を見逃さずに行きたい

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:9月19日>

<こもれびの丘>

彼岸花(曼殊沙華)

こもれび丘の家、その前の花壇では1年に1度真っ赤な花畑になる

ボランティアの皆さんが植え付けたヒガンバナ、毎年咲く数が増えています

03-111 .jpg

こもれびの丘の道端

03-113 .jpg

03-115 .jpg

03-120 .jpg

カリガネソウ

こもれびの丘の山野草園、秋が深まると咲く花の種類が少なくなる

03-123 .jpg

花の名は?

03-125 .jpg

ミズヒキ

03-127 .jpg

<花の丘の北斜面>

ソバの花

03-131 .jpg

アカソバ(咲き始め)

ソバとアカソバを植栽しているがを見に行けない・・10日過ぎに刈り取られる

03-133 .jpg

<秋の七草畑>

オミナエシ

キキョウ、ハギ(赤萩、白萩)も咲いていたが、撮った写真はボツでした

03-136 .jpg

ススキ

03-138 .jpg

<小さな丘の花畑>

パンパスグラス

花畑(下)のケイトウの見ごろは10月初め、コウテイダリアはまだ先です

03-144 .jpg

03-146 .jpg

風になびくパンパスグラス

03-148 .jpg

<園内の樹林>

オーストリアから贈られたウイーンの森のブナ

03-151 .jpg

03-152 .jpg

<ひと足早い紅葉>

紅葉したオオモミジ

この木の色づきは、毎年早い(日本庭園の池)

03-255 .jpg

同じモミジを設定間違いで撮影

03-258 .jpg

<おまけ>

ヤブラン(西立川口付近)

03-161 .jpg

<水鳥の池>

池のボート乗り場

前の高木はメタセコイヤ、逆光で紅葉を撮ると美しい(12月初旬)

03-164 .jpg

次回は、わが家の花<9~10月編>を紹介します

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(55)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行

昭和記念公園(306)<日本庭園&盆栽苑> [昭和記念公園]

昭和記念公園(306)

<日本庭園&盆栽苑>

日本庭園は私の定番コース、先日公開した額縁写真も庭園の四季が中心でした

そして、盆栽苑の国風盆栽と季節の鉢花を観賞するのがもう一つの楽しみ

陽春の5月20日に散策してから早や4か月、日本庭園、盆栽苑を歩くと

いたる所で季節の移ろいを実感できる、次回は紅葉の見ごろのに行く予定です

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:9月19日>

<日本庭園>

何時ものように表門を撮影して園内へ、門の内外にはカエデ系の樹木が多い

燃えるような紅葉にはまだ早いが、9月中旬を過ぎると秋の気配が漂う            日本庭園は東京の紅葉の名所、見ごろを迎えると驚くほどカメラマンが多くなる

41-111 .jpg

歓楓亭へ

この日は、秋とは言え30度に近い高温、少し疲れを感じたので               抹茶をいただきに、妻と歓楓亭の茶室へ

41-113 .jpg

41-116 .jpg

歓楓亭の内庭

部屋の中はエアコンが効き涼しいが、あえて日陰の場所を選び屋外へ

41-125 .jpg

歓楓亭の前庭

内庭から前庭を見ると、赤く色づいたモミジが有った

41-131 .jpg

抹茶と菓子

菓子は萩の花、作法通り抹茶をいただいた

41-135 .jpg

清池軒と歓楓亭(右)

歓楓亭の生垣の中が内庭、背後は日本庭園の借景こもれびの丘です

41-138 .jpg

額縁写真(1)

四阿昌陽から、月見船と雪吊りのアカマツを撮影したが                    この場所に来ると額縁写真を撮るのが、私の習性になっているようです

41-141 .jpg

額縁写真(2)

四阿昌陽から、池に架かる木橋を撮ったが、見える景色は緑一色です・・が!

41-144 .jpg

青葉のオオモミジ

41-148 .jpg

色づいたオオモミジ

41-151 .jpg

赤トンボ

41-173 .jpg

<盆栽苑>

日本庭園の周回路沿いにある盆栽苑、庭園を散策すると自然に足が向く          この日も、国風盆栽と鉢植えの花の観賞です

51-111 .jpg

真 柏(推定樹齢約250年)

51-116 .jpg

もみじ清玄推定樹齢約110年)

春の若葉は朱色、夏は濃い緑、そして秋が深まると再び朱色                     1年に3度も色の変化を楽しめる清玄、早くも葉の色が変わり始めています

51-125 .jpg

五葉松(推定樹齢約100年)

51-131 .jpg

かりん(推定樹齢約90年)

色づき始めたかりん、今年は果実が一つも付いていない

51-133 .jpg

ひめしゃら(推定樹齢約50年)

51-135 .jpg 

野 菊

51-137 .jpg

コスモス(鉢植え)

51-140 .jpg

屋久島ススキ・ナンバンギセル

イネ科の植物に寄生するナンバンギセル、係の人に聞くと種を撒いたと言う

51-144 .jpg

キキョウ(鉢植え)

51-146  .jpg

ブーゲンビリア

51-152 .jpg

次回は、昭和記念公園<秋のカメラ散歩>を紹介します

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(70)  コメント(15) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 昭和記念公園 ブログトップ