So-net無料ブログ作成
検索選択
旅先の出会い ブログトップ

後ろ姿特集(2)<国内旅行編> [旅先の出会い]

後ろ姿特集(2)

<国内旅行編>

「いい役者は背中で演技をする」と聞いた覚えがある、旅先で出会った人たちの

後ろ姿を失礼ながら撮らせてもらったが、改めて写真を見ると

カメラを意識しいない自然体であり、その中にドラマを感じることができる

撮り集めた写真の中からお気に入りを選びましたが、蔵入り写真も多い

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

<後ろ姿にドラマ>

箱根芦ノ湖(2015.2.2)

成川美術館から見る「芦ノ湖と富士山」、絵葉書のような景色に感動!

03-11 115.jpg

成川美術館でティータイム、満足感が背中に出ています

03-11 119.jpg

海ほたる(2015.3.7)

前方は京浜工業地域と羽田空港、海底トンネルを走り抜け感無量でしょう

03-11 127.jpg

東京都庁展望室(2015.2.12)

西に沈む夕日を観賞する人たち、夕日も!、人にも!、ドラマがあります

03-11 137.jpg

栂ノ尾高山寺(2014.11.15)

庭を観賞したい、何かを感じたい、ゆっくり過ごしたい、人の思いは様々です

03-31 128.jpg

祇園白川(2015.11.15)

若い女性が憧れる舞妓姿(貸衣装)、自分の美しさを見直した事でしょう

03-31 111.jpg

舞妓さんは何と言っても後ろ姿、緊張していますね

03-31 115.jpg

八坂神社(2015.11.15)

中国系のカップルが記念写真、カメラを向ける日本人女性の姿は自然体で優しい

03-31 119.jpg

鎌倉報国寺(2015.5.19)

おしゃべりは女性の楽しみ、竹の寺で頂いた抹茶の味は如何でしたか

 03-31 131.jpg

食いだおれ大阪(2014.11.19)

オフ会で、道頓堀・千日前・新世界へ、案内役は右の女性・・さて誰でしょう?

03-11 140.jpg

銀座天賞堂(2014.11.2)

弓矢でハートを射止められるか・キューピット、誰かが来た!(右)

03-21 129.jpg

銀座の歩行者天国(2014.11.2)

ミス中央に後ろ姿を撮らせてもらったが、背中は十分意識しています

03-21 121.jpg

熱海の海岸(2015.2..2)

真冬でも穏やかで温かい日より、海を眺める二人に満足感を感じます

03-11 123.jpg

ディズニーランド(2013.9.6)

隣りのシンデレラを意識せず、孫(自由人)はトランプの扱いに興味津々

03-31 149.jpg

江ノ島水族館(2015.3.28)

海だぁ~!、このあと海岸で遊ばせたが、初めて入った海に歓声を上げていた

03-31 141.jpg

美瑛の丘 拓真館1(2010.7.13)

白樺の小路を歩く妻、隠し撮りをしたが気が付かず気分よく歩いています

03-21 115.jpg

美瑛の丘 拓真館2(2011.2.9)

上の写真と同じ場所、写真を撮るよと伝えると背中が意識しています

03-21 111.jpg

道後温泉(2014.11.20)

妻の4姉妹を案内した瀬戸内旅行、年を重ねてもカラクリ時計に夢中です

A11.19-61 道後61.jpg

昭和記念公園(2014.3.22)

親の虐待が多い中、このような母娘に出会うとホッとする、情愛を感じます

03-31 168.jpg

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

次回は、防災の日の記録<東京都・立川市合同総合防災訓練>を紹介します

----------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(85)  コメント(22) 
共通テーマ:旅行

後ろ姿特集(1)<海外旅行編> [旅先の出会い]

後ろ姿特集(1)

<海外旅行編>

自治会の夏祭り終了後も何かと多忙が続き、ブログの更新が遅れています

8月1日に行われた「立川よいと祭り」へ出向き、撮った写真の枚数は多いですが

整理が遅れ後回しになっています、その繋ぎとして今まで撮り集めた写真の中から

「後ろ姿特集」を急きょ作成しました、先ずは海外編、次いで国内編を計画します

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<スイス旅行>

ベルニナアルプス

ゴルヴァチュ展望台(3,304m)から、最高峰ピッツベルニナ(4,049m)を望む

欧米系の人たちはは寒さに強い、くつろぐ姿も三者三様です

01-11 111.jpg

この写真に・・見覚えは??

ブログのタイトルに使っている写真です、気が付かない間に妻が撮っていました

01-11 115.jpg

マッターホルンに向かってハイキング

登山電車のローデンボーデン駅から約1時間半のミニハイキング

前方は同じツアーの母と娘さん、私のお気に入り写真です

01-11 119.jpg

ムオタスムライユ展望台

サンモリッツでツアー仲間と離れ、妻と二人、ムオタスムライユでハイキング

山裾に続く氷河湖、雄大な景色を満喫できました、妻の足が中ぶらです

01-11 122.jpg

<錦秋のカナダ>

レイク・ルイーズ

カナディアンロッキーで一番美しいと言われている湖、その後方は氷河です

前夜は遅い到着でしたが、夜明けと共にホテルを出て湖畔を散歩しました

01-21 111.jpg

氷河湖の水に手を触れる妻、やはり冷たかったそうです

01-21 115.jpg

ローレンシャン高原

高原リゾート「トレンブランの町」に連泊し錦秋の高原を満喫

ミニハイキング、湖畔の遊覧(この写真)、ゴンドラリフトなどで楽しんだ

01-21 133.jpg

ナイアガラの滝

ビニール合羽を着てカナダ滝の近くまで遊覧、船の名は優しい「霧の乙女号」です

凄い水しぶきです、カメラが濡れるので瞬間撮影しポケットに直行です

01-21 119.jpg

<ニュージーランド>

クイーンズタウン

ワカティプ湖に沈む夕日、美しい夕焼けに出会え感動でした

モデルは現地の女子高生、ブログ用にと断ったが・・通じたかどうか?

01-41 111.jpg

カモメもモデルです

クイーンズタウンはリゾート地、ワカティプ湖はヒスイ湖と呼ばれている

01-41 115.jpg

<フランス旅行>

南仏プロヴアンス

市街を散策した時に出会った女性、日に焼けた方が金持ちのステータスだそうです

164 (538x404).jpg

ニースの海岸

旧市街の城壁を通り海岸に向かう女性、歩く姿も軽快でした

ニースで連泊し、ニース旧市街、モナコ、鷲巣村のエズなどを観光をする

01-31 116ニース エンゼル湾.jpg

モンサンミッシェル

食事をしながらモンサンミッシェルを眺める二人

バスの車内から撮影したが、フォーク、ナイフも用意し本格的な食事でした

01-31 121.jpg

<アメリカ西部>

モニュメントバレー

幌馬車、黄色いリボンなど、かつての西部劇映画全盛時代を思い出す

ヨセミテ、グランドキャニオン、ラスベガスなど、学生時代の友との旅行でした

01-51 119.jpg

ジョンフォード・ポイント

インディアンの男性が写真撮影のサービス、ジョンフォードが好んだ場所です

 201 (538x405).jpg

レイク・パウエル

グランドキャニオンに匹敵する渓谷があったが、ダム工事で沈んだ

貯蔵量は日本のすべてのダム湖より多い、気温は40度に近く女性も軽装です

01-51 122.jpg

ブライスキャニオン

グランドキャニオンのように川の浸食ではなく、川床、湖床の体積地層が隆起

朝日の観賞に向かった時の写真です、同じツアーの女性に頼み下を覗いてもたった

01-51 115 ブライスキャニオ.jpg

<ベトナム>

古都フエの寺院

ベトナム戦争では激しい攻防戦ガ行われた古都フエ、韓国軍部隊が参戦し

住民9,000人以上(一説では30万人以上)が虐殺され、女性に対し強姦殺人

家屋放火、また混血児を多数誕生(1万人以上)させたと聞く

01-61 11 ティンムー寺.jpg

古都ホイアン

31台のシクロ(人力車)を連ね、世界遺産のホイアンの夜祭に向かう

16世紀後半には日本人町があり、当時建造した来遠橋が観光名所になっている

01-61-115.jpg

----------------------------------------------------------------------------------------------------

後ろ姿の写真のみで記事を綴りましたが絵になりますね、自画自賛ですが

次回は「立川よいと祭り」の賑わいを紹介する予定です

----------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(81)  コメント(21) 
共通テーマ:旅行

旅先での遭遇<日の丸デモ&火渡り祭り> [旅先の出会い]

旅先での遭遇

<日の丸デモ & 火渡り祭>

旅を続けていると、思いがけない事に出会います

大阪で「国を憂うデモ行進」に、そして川越では「伝統の火渡り祭り」に出会った

私には深く印象に残った二つの行事・・・先ずは記事をご覧ください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日の丸デモ

<頑張れ日本全国行動委員会>

住吉大社からの帰路、南海電車難波駅で下車し何気なく高島屋の外に出て見ると    御堂筋を、梅田方面から日の丸を掲げて行進する長い行列に出合った

隣りにいた年配の紳士が、日の丸を持った行進は初めて見たと感じ入っていたが     このデモを朝日、毎日、読売など大手新聞社、そしてNHKでは報道しないよと伝えると  これだけの規模のデモ、報道するのが当然だと言い、中々信じて貰えなかった      報道の自由を掲げるマスコミが、外国勢力に報道統制を受けているのか          数十人の左翼系反戦集会なら競うように報道をする、何とも納得できない姿勢だ

 10.11-20-401  デモ行進1.jpg

年配の男性、若い男性たちが整然と行進をしてくる                       国を憂う大勢の人たちに、激励される思いで行進を見送った

10.11-20-410  デモ行進10.jpg

軸足がこの国にない菅内閣                                     仮免許総理、暴言官房長官、反日デモ参加大臣、国会軽視大臣・・人材は豊富です

10.11-20-406  デモ行進6.jpg

若い女性の姿も多く見かけた                                    行進に参加していた中年のご夫妻に聞くと、参加者は3500人以上だと言っていた

10.11-20-404  デモ行進4.jpg  10.11-20-403  デモ行進3.jpg

信号待ちで旗を振る中年の女性、ベビーカーを押し行進するお母さんもいた        民主党政権に失望し、国を憂う大勢の人たちが、各地から自然に集まってきたそうだ

10.11-20-402  デモ行進2.jpg  10.11-20-407  デモ行進7.jpg

演説会場にて                                              行進を終えた人たちが、高島屋と丸井の前に続々と集まって来る              西村眞悟(前衆議院議・尖閣諸島上陸) 地元大阪、兵庫県の議員など演説が有った

10.11-20-409  デモ行進9.jpg

<田母神俊雄氏の演説>

(「頑張れ日本!全国行動委員会」会長・前航空幕僚長)

10.11-20-408  デモ行進8.jpg

この会の理念は・・・「草莽崛起(そうもうくっき)」
吉田松陰が弟子たちに「草莽崛起」の理念を残し刑に処せられた
国を憂う草の根の人たちが立ち上がり、新しい時代を築こうと言う発想だと理解をした

この日(11/20)は、予定をしていた新幹線に乗り遅れての帰京になった

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

火渡り祭り

<川越・成田山別院>

 (12月12日にアップした記事「小江戸川越」の続きです)                   喜多院から菓子屋横丁に歩き始めると、成田山別院に大勢の人が集まっていた     山門には火渡り式の案内板が、家族は近くの蕎麦屋、折角の機会で私は見物です

成田山別院のHPで火渡りの事を調べると                            屋外で結界を巡らし道場を建立し、その中に薪を積み桧葉で覆い祈願をこめて     火を点じて修法する事を柴燈護摩といい、その火の上を歩いて渡るのを火渡りと言う

10.11.23-501  火渡り1.jpg

山伏の一行が法螺貝を吹き鳴らし、近くを巡り山門から境内に到着

10.11.23-502  火渡り2.jpg  10.11.23-503  火渡り3.jpg

護摩壇の前で、弓矢・太刀などで邪気祓いの儀式を行った後に松明で点火

10.11.23-505  火渡り5.jpg

点火した柴燈護摩壇から、煙と炎が上がり始める

10.11.23-508  火渡り8.jpg

煙を上げていた柴燈護摩壇も、一気に燃え上がる

10.11.23-507  火渡り7.jpg  10.11.23-509  火渡り9.jpg

火の中に祈願納札が投げ 込まれ読経と法螺貝が響き渡るなか、火渡りの準備が整う

 10.11.23-516  火渡り16.jpg   10.11.23-510  火渡り10.jpg

塩で足を清め火渡りの開始です、最初に別院の院主が、そして山伏が続いて渡る

10.11.23-511  火渡り11.jpg

火渡り祈願をする大勢の人たちが、初穂料を払い札を持って渡って行く

10.11.23-513  火渡り13.jpg  10.11.23-514  火渡り14A.jpg

政治、外交、経済、雇用、生活・・・この国には不安要因が後を絶たない         人々は、家内安全、無病息災、開運成就、商売繁盛など、心の安らぎを求め祈るのみ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フユザクラ

四ツ谷駅近くにあるビルの谷間の公園です 12月27日の撮影

10.12.27-002  フユザクラ2.jpg

10.12.27-001  フユザクラ1.jpg

--------------------------------------------------------------------------------------------

次回は、東京坂道散歩(目黒駅周辺の坂道巡り)を紹介します

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 


nice!(33)  コメント(17) 
共通テーマ:旅行
旅先の出会い ブログトップ