So-net無料ブログ作成
検索選択

旧東海道由比宿<ぶらり散策> [中部地方の旅]

旧東海道 由比宿

<ぶらり散策>

今回の立老連支部主催の1泊旅行、観光または見学したのは龍潭寺、浜名湖遊覧船

そして浜松エアーパークのみで、ひたすら舘山寺温泉を往復するバスの旅

その帰路、昼食のため由比の桜えび館に立ち寄ったが、ここは旧東海道の宿場町

本陣跡が近いので、出発時間まで「おまけ気分」で由比宿を散策した

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:6月2日>

<由比宿散策>

由比宿は東海道五十三次の十五番目の宿場、昼食を早く切り上げ一人で散歩をしたが      江戸時代の宿場町の面影は、僅かに本陣跡などが残っている程度でした 

この写真は、山が海に突き出た狭い海岸線(国道1号線)から富士山を撮影(バスの車内)

A06-02-21 111.jpg

由比本陣公園

江戸時代、由比宿には本陣1軒、脇本陣1軒、旅籠屋が32軒あり賑わっていたと言う

A06-02-21 114.jpg

CIMG9926 (538x404).jpg

東海道広重美術館

歌川広重が描いた作品を中心に約1400点浮世絵が有るが、時間不足で入館を断念した

A06-02-21 117.jpg

公園の内部

A06-02-21 120.jpg

本陣跡の黒松

CIMG9934 (538x404).jpg

本陣から正雪紺屋

A06-02-21 127.jpg

由比正雪の生家

由比正雪は江戸初期の兵学者、家業の染物屋を継がず、徳川幕府転覆を企てたが発覚し自裁代々紺屋を営んでいた生家が本陣公園の前に残されている

A06-02-21 130.jpg

CIMG9924 (538x404).jpg

旧東海道

左:由比本陣公園  右:由比宿脇本陣、正雪紺屋

A06-02-21 133.jpg

本陣公園の物見櫓

A06-02-21 136.jpg

清水銀行由比支店

国の有形文化財に指定された特別出張所、昭和初期の建築でレトロな建物です

A06-02-21 156.jpg

おもしろ宿場館

江戸時代の町並を人形で表現している宿場館、弥次喜多が出迎えです

A06-02-21 140.jpg

由比宿案内板

右下の枠の中は、薩埵峠から見た歌川広重の浮世絵と現在の写真の比較です

A06-02-21 144.jpg

薩埵峠から富士山

薩埵(さった)峠から、海岸線を走るJR東海道線、東名高速道、国道1号線を      そして、富士山を眺めたいと思っているが、中々実現させる事ができない

左下は、歌川広重「東海道五十三次、由比薩た峠」の浮世絵です

A06-02-21 146.jpg

街道の案内板

A06-02-21 150.jpg

旧東海道から

箱根・鈴鹿と並び、東海道三大難所の一つと言われた由比海岸沿いの道           波に攫われる危険を避けるため薩埵峠越えの道が作られた、背後の山は薩埵山でしょうか

A06-02-21 152.jpg

車窓から富士山

沼津、三島に向かう車内から撮影、窓際と反対側の席のためうまく撮れない

A06-02-21 176.jpg

次回は、琵琶湖湖南<添乗員旅行>を紹介します

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(55)  コメント(12) 
共通テーマ:旅行