So-net無料ブログ作成
検索選択

昭和記念公園(300)<ミックスフラワーの花畑> [昭和記念公園]

昭和記念公園(300)

<ミックスフラワーの花畑

2009年9月にブログを開設し間もなく8年、国内外の旅行記や東京坂道散歩など

テーマを絞り記事を綴ったが、昭和記念公園が最も多く「今回で300回」です

春は新緑、秋には紅葉、そして季節の花々、この公園が近くに有り恵まれている

この記事は、原っぱ西花畑で撮り集めた写真「ミックスフラワー」で綴ります

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:5月20日>

<原っぱの西花畑>

花の羅列です

原っぱの西花畑では、次の4品種の花がミックス状態で咲き見ごろを迎えていた       時間はランチタイムの12時半、花を観賞する人が少ない時間帯です

ヤグルマギク・カリフォルニアポピー・リナリア・カスミソウ

A05-20-31 114.jpg

シンボルツリー&ポピー

A05-20-31 111.jpg

ミックスフラワー3点

A05-20-31 117.jpg

A05-20-31 120.jpg

A05-20-31 123.jpg

ヤグルマギク(1)

先着30名にヤグルマギクの株が提供されるが、その時間を待たずに次へ移動

A05-20-31 124.jpg

 A05-20-31 127.jpg

ヤグルマギク(2)

A05-20-31 131.jpg

A05-20-31 133.jpg

カリフォルニアポピー

A05-20-31 140.jpg

A05-20-31 144.jpg

カスミソウ

A05-20-31 151.jpg

CIMG9569 (538x414).jpg

リナリア

和名はヒメキンギョソウ、私はこの名の方が好みです

A05-20-31 168.jpg

A05-20-31 162.jpg

A05-20-31 161.jpg

<ネモフィラの丘>

ネモフィラは見ごろが過ぎ、ここでもカリフォルニアポピーが咲いていた

公園のHPでは、ネモフィラは2日後に刈り取り別の花を植えると紹介していた

A05-20-31 214.jpg

A05-20-31 211.jpg

次回は、昭和記念公園<新緑の日本庭園>を紹介します

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(74)  コメント(24) 
共通テーマ:旅行

昭和記念公園(299)<花の丘のポピー> [昭和記念公園]

昭和記念公園(299)

<花の丘のポピー

今年は、久しぶりに神代植物園の薔薇を見に行こうと、早くから決めていたが

昭和記念公園のシャレ―ポピーも毎年欠かさず見に行っている、しかし地元の行事が多く

2か所へ行くのは難しく、妻の希望を入れ選んだのは昭和記念公園の花散歩でした

4月10日から40日ぶりに訪れた昭和記念公園は、陽春から初夏に変わる時期でした

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:5月20日>

<公園の砂川口>

何時ものように砂川口から入園(開園30分後)、この日は「花の丘のシャレ―ポピー」「原っぱ西花畑のミックスフラワー」、そして「若葉の緑」が目的です

予想最高気温は29度、水分補給を欠かさずゆっくりと散策に向かう

A05-20-11 107.jpg

こもれびの池

砂川口から約300m、40日ぶりに見た池の周囲は濃い緑に変わっている

A05-20-11 109.jpg

<シャレ―ポピー>

丘の北斜面

こもれびの池を過ぎると、真っ赤な絨毯を敷き詰めたような花の丘、みごろを迎えた      シャレ―ポピーが丘を埋め尽くし、秋のコスモスと共に1年に2度の花畑の出現です          

A05-20-11 114.jpg

丘の中間より

土曜日の10時過ぎ、パークトレインが次々に人を運んできます

A05-20-11 117.jpg

丘の南斜面

中央下側の辺りは花の咲き具合が悪い、雑草の影響でしょうか

A05-20-11 120.jpg

花の羅列です

A05-20-11 125.jpg

A05-20-11 131.jpg

A05-20-11 134.jpg

A05-20-11 129.jpg

A05-20-11 154.jpg

A05-20-11 147.jpg

A05-20-11 150.jpg

<こもれびの里>

花の丘の西側一帯は「こもれびの里」、畑の小麦は成長し刈り取る日は近い        里の小屋では収穫した小麦で「うどんつくり体験」が行われる

花の丘のポピーが、矢印で示したように赤く見えます

A05-20-21 111 - コピー.jpg

里の春

田植えに備え「畦の土上げ」「代掻き」、この日は土曜日でボランティアの人たちの集合日         6月初めには、募集に応じた人たちによる田植え体験が行われます

A05-20-21 114.jpg

水車の手入れ

A05-20-21 117.jpg

里の古民家

A05-20-21 125.jpg

シラン(紫蘭)

離れた場所から望遠で撮ったので、シランと違う花のように見ます

A05-20-11 711.jpg

A05-20-11 714.jpg

次回は、昭和記念公園<原っぱ西花畑のミックスフラワー>を紹介します

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(75)  コメント(18) 
共通テーマ:旅行

わが家の花<5月の薔薇と花> [花の画像]

わが家の花

<5月の薔薇と花>

今年は、サクラソウ、オダマキ、ギボウシなどが異常と思えるほど大きく育つ

その事と関連が有るのか分からないが、地植えの薔薇も勢いよく伸びた

樹齢も30年、40年以上の老木ですが、元気を回復すると嬉しい思いがする

アッツサクラソウ、ベルフラワー、シランなどと共に、この記事をまとめました

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<わが家の薔薇>

出窓の薔薇

028 (538x404).jpg

バラ・薔薇(1)

一重の薔薇が欲しく出窓の外に植えて30年以上、今年は花の数が多い

A11-11-311.jpg

A11-11-334.jpg

A11-11-331.jpg

A11-11-338.jpg

A11-11-351.jpg

バラ・薔薇(2)

立川に転居した時に植えて41年前、今年も元気に咲いてくれた

CIMG9699 (538x404).jpg

A11-21-231.jpg

A11-11-354.jpg

バラ・薔薇(3)

黄色の薔薇が好きで大きな鉢に植えているが、弱って来たようです

A11-175 (538x405) (2).jpg

A11-159 (538x403) (2).jpg

A11-11-114.jpg

<5月の花>

アッツサクラソウ

こぼれた種から花が咲き、鉢植えの花が2鉢増えた

A11-31-125.jpg

A11-31-111.jpg

ベルフラワー

咲き終わると鉢ごと保存しているが、今年は花の数が少ない

A11-41-111.jpg

A11-41-114.jpg

シラン(紫蘭)

2年前に貰った株がようやく咲いてくれた、来年は増えるでしょう

A11-51-121.jpg

宿根イベリス

雪が降ったように鉢全体を真っ白に覆う花、2鉢育てている

CIMG8736 (538x403).jpg

A11-51-161.jpg

アブチロン

寒い時期を除いて一年咲いてくれる、別名のチロリアンランプの方が相応しい

A11-61-115.jpg

ルピナス

北海道の美瑛まで追いかけた好き花、買った株が次々に咲いてくれた

CIMG9256 (538x403).jpg

次回は、昭和記念公園のシャレ―ポピーを紹介します

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(70)  コメント(15) 
共通テーマ:旅行

地元で見つけた<珍しい花木> [地元にて]

地元で見つけた

<珍しい花木>

東京多摩地区の中核都市として発展を続ける立川市、JR中央線が東西に走り

南武線・青梅線の始発駅、そして西武拝島線の駅が三つ、多摩モノレールも通っている

このように、都市化が進む立川市にあって、北側の砂川地区は田園風景が残り

玉川上水に沿って緑が多く環境が良い、今回は地元の珍しい樹木のウオッチングです

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:5月8日>

<玉川上水駅>

戦時中、駅北側の軍需工場と立川飛行場を結ぶ軍用道路として造られた芋窪街道、私が立川市に転居した40年ほど前は、路線バスがようやくすれ違える細い路で有ったが、今は片側2車線、中央に多摩都市モノレールが走る広い道路に生まれ帰った

玉川上水駅は西武鉄道の多摩モノレールのターミナル駅、南側はロータリーになっている

A21-101.jpg

西武電車の車両(黄色)が見える

CIMG9218 (538x404).jpg

A21-105.jpg

<ニセアカシア>

和名:針槐( ハリエンジュ)

駅前のロータリーの下は玉川上水が暗渠の中を流れ、地上に出た所にこの木が有る

北米原産のマメ科の落葉高木、痩せた土地や海岸付近の砂地でもよく育つので        砂防、土止めに植栽されるという、玉川上水の土止めでしょうか

A21-110.jpg

アカシアの花について

葡萄の房のように見える、白い花が垂れ下がるように多く咲いている            今年は特に花の数が多いようですが、実が多い分だけ枝が枯れる恐れも多い

札幌のアカシア、西田佐知子の「アカシアの雨がやむとき」も、この花だと言う

A21-112.jpg

花をアップで3点

A21-116.jpg

A21-120.jpg

A21-124.jpg

白昼の月とニセアカシア

A21-130.jpg

玉川上水の流れ

A21-108.jpg

<ハンカチの木>

名の由来

中国原産の落葉高木、苞葉の形が白いハンカチに見えるのが名の由来です

都道から農家の畑の道に一歩入るとハンカチの木、この木の近くにもハンカチの木があり        何度も写真を撮っていたが灯台下暗し、まさに新発見をしたように感じた

A11-111.jpg

密集して咲く花

新宿御苑で何度も見ているが、このように多く咲く木を見たのは初めてです

A11-117.jpg

苞葉と花

たくさんの雄花と1個の雌花が球形をつくり、大きな2枚の苞葉が花を包むように咲く         白い花に見える部分が苞葉、左の球形の固まりは実です

A11-133.jpg

撮った写真を羅列します

A11-127.jpg

A11-120.jpg

A11-124.jpg

鈴のような実

咲いた花と入れ替わるように、球形の実が地面に落ちていた

A11-130.jpg

<ナンジャモンジャ>

ヒトツバタゴ(一つ葉タゴ)

視力が弱いのでハナミズキかと思い見過ごしていたが、よくよく見ると花の形が違う        若しかしてナンジャモンジャかと思い畑の中に入ってみると、まさにその通り

わが家から僅か3分、何度も通っていたが、今まで知らなかったことに驚きです

A31-111.jpg

ナンジャモンジャの由来

①昔々、旅人が寺の和尚に名を聞いたが、和尚は分からずナンジャモンジャとつぶやいた   ②水戸黄門が将軍に聞かれたが黄門さんは分からず、口の中でナンジャモンジャ

二つの説が有るが、時の徳川将軍が水戸黄門に聞くのは不自然、私は①の説をとります

A31-115.jpg

花を望遠撮影

深大寺の境内、薬用植物園にもこの木が有るが、見に行かなくても近くに有った

A31-117.jpg

花を望遠撮影

白い紙をシュレッダーで切ったように見えます

A31-120.jpg

A31-123.jpg

A31-128.jpg

田園風景

上の写真と道路を挟んだ反対側、左奥がわが家の方向です

A41-111.jpg

玉川上水駅前の「ニセアカシア」は知っていたが、「ハンカチの木」「ナンジャモンジャ」を見たのはこの日が初めて、しかも歩いて10分以内の近い場所に有る

地元にも、このような珍しい木が有るのを再認識したが、何とも迂闊な話です

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(76)  コメント(17) 
共通テーマ:旅行

ひたち海浜公園(2)<家族と愛犬> [関東6県の旅]

ひたち海浜公園(2)

<家族と愛犬と花>

家族全員で沖縄本島へ旅行した事も有るが、ドライバーは技術が優れた次男の運転

この日のドライブ旅行も、次男夫婦に誘われひたちなか市への日帰り旅行

雲一つない好天気に恵まれ、ブルーの空に、ネモフィラのブルーに大満足でしたが

嬉しいニュースがもう一つ、地元の自治会・老人会への奉仕活動のお礼でしょうか

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:5月2日>

<常磐自動車道>

筑波山と水田

助手席に陣取った私はカメラを手元に置き移り変わる風景を眺めていたが、代搔きを終えた水田の前方に筑波山、シャッターチャンスを逃さず撮ることができた

次男の車は6人乗り、座席の前後も余裕があり車窓の風景を楽しむことができた

A05-02-11 111.jpg

ひたちなか市に海浜公園が有る

A05-02-11 117.jpg

前方の橋を渡ると海浜公園は近い

A05-02-11 120.jpg

ドライブ仲間

次男夫婦の愛犬「さくら」、人間の年令では20歳の年頃の女の子です

A05-02-11 124.jpg

<ひたち海浜公園にて>

自宅を出発して3時間、朝9時過ぎに到着したが駐車場には次々に入車、朝7時半に開園のため早くも帰る車が有り、中央ゲートに近い場所に駐車する事ができた

ひたち海浜公園のネモフィラは人気が高い、駐車場に入る車の多さに驚いた

A05-02-21 111.jpg

美しい緑に誘われ撮影

A05-02-21 114.jpg

森を抜け丘へ

ネモフィラの丘には人の列、菜の花を入れて撮影したが、皆さんの入園は速い

A05-02-21 124.jpg

嫁・妻・そして愛犬

次男夫婦の愛犬「さくら」は皆さんの人気者、次々に撮影をせがまれていた

A05-02-21 128.jpg

次男・妻・私・そして愛犬

CIMG8698 (538x405).jpg

私・嫁・妻・そして愛犬

嫁はオメデタ(10月)、嬉しい報告です、次男は良い伴侶に恵まれた

A05-02-21 134.jpg

カメラマンの列

スマホの普及で1億総カメラマンの時代、私たち夫婦はガラ系です

A05-02-21 140.jpg

ブルー&ブルー

A11-11-11 114.jpg

丘の上から

CIMG8884 (538x404).jpg

人・人・そして人人

私たちの後から観光バスが続々、1日に何万人の人たちが入園するのか?

A11-11-11 120.jpg

次男夫婦が記念撮影

嫁の左手が上に、愛犬(さくら)に声と手の動きで呼びかけている

A11-11-31 121.jpg

ネモフィラをアップで

A11-11-21 124XXX.jpg

撮影ポイントで

A11-11-31 131.jpg

チューリップガーデン

私が撮ったチューリップはすべて没(ボツ)、妻の撮影です

2年前に比べチューリップの見ごろが長く続いているようです、中央ゲートは近い

A11-11-41 111.jpg

チューリップと白いネモフィラ

A11-11-41 114.jpg

光を浴びて美しい

A11-11-41 117.jpg

中央ゲートを出て帰路に

那珂湊さかな市場でランチタイムの予定が駐車場は超満員、大洗まで足を延ばした

CIMG8725 (538x405).jpg

ひたち海浜公園のネモフィラは人気のスポット、しかも大型連休中が見ごろのになるため  次男の意見を入れて5連休前の5月2日を選んだが、それでも入園者が多い

私たちが帰るころには、クラブツーリズムなどの観光バスが次々に来ていた

------------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(69)  コメント(24) 
共通テーマ:旅行

ひたち海浜公園(1)<ネモフィラの丘> [関東6県の旅]

ひたち海浜公園(1)

<ネモフィラの丘>

ひたち海浜公園のネモフィラは2度目ですが、次男夫婦の親孝行プランに誘われ同行

幸い雲一つない快晴に恵まれて、ブルー一色の景色を堪能することができた

しかし撮った写真の約半数は、SDカードのトラブルにより読み取り不良が発生

一時はブログ作成を諦めていたが、次男の助けを借り残った写真でこの記事を作った

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:5月2日>

【丘の青さに・空の色】

ネモフィラの丘を歩きながら、沖縄民謡「芭蕉布」の歌詞を口ずさんでいた

「海の青さに~空の色」を「海から空」に入れ替えただけだが、その景観は同じです

A11-11-11 111.jpg

ブルー&ブルー

A11-11-31 116.jpg

丘の上に近づく

A11-11-31 107.jpg

丘の上辺り

CIMG8887 (538x404).jpg

ニコニコ顔

A11-11-21 130XXX.jpg

アップで5点

A11-11-21 118XXX.jpg

A11-11-21 111XXX.jpg

A11-11-21 120XXX.jpg

A11-11-21 124XXX.jpg

A11-11-21 127.jpg

紅一点(チューリップ)

A11-11-21 134.jpg

色違いのネモフィラ

A11-11-21 141.jpg

A11-11-21 146.jpg

丘を下る途中

A11-11-31 111.jpg

丘の上を振り返る(人・人・人)

A11-11-31 117.jpg

人の姿を避け・下から撮影

A11-11-31 114.jpg

丘を下りる

A11-11-31 125.jpg

丘の下から(松がポイントです)

A11-11-31 128.jpg

♪ 海の青さに~空の色 ♪

サンフラワー号が大洗港へ、遅いランチを大洗で頂いた(車窓撮影)

A11-11-41 131.jpg

冒頭にも書いたが、空の色に同化したようなネモフィラのブルー、SDカードのトラブルが有ったとは言え、生き残った画像でこの記事が作れたことに感謝です(妻の撮影分を含む)

次回も、ひたち海浜公園の記事を続けます

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(79)  コメント(30) 
共通テーマ:旅行

わが家の花<2017年4~5月編> [花の画像]

わが家の花

<2017年4~5月編>

4月半ばを過ぎると春本番の暖かい日が続き、わが家の花も勢いよく咲き始め

狭い庭も一挙に華やかになる、明るい陽ざしを浴びた美しい春の花々を

撮影するのも私の楽しみ、この記事は撮り集めた画像の中から抜粋したが

その多くは宿根草、厳しい冬を越し今年も健気に咲いてくれた花々は可憐です

----------------------------------------------------------------------------------------

<春の花の羅列>

オダマキ(ブルー系)

庭のあちこちに、友人から貰った種を撒いていたら、今年は数多く咲いてくれた

オダマキは撒いた年には中々花が咲かず、咲かせるには2年かかるようです

A01-21-127VV.jpg

A01-21-130VV.jpg

A01-21-114 VV.jpg

オダマキ(ホワイト系)

花弁が薄く透き通って見えるオダマキ、少し逆光で撮影した

A01-21-211 VV.jpg

A01-21-220 VV.jpg

オダマキ(ピンク系)

花の形が小ぶりのオダマキ、その為か花の数が多い

A01-21-311 VV.jpg

A01-21-315VV.jpg

オダマキ(ブルー系)

A01-21-411 VV.jpg

A01-21-415VV.jpg

スズラン(鈴蘭)

花の時期が過ぎると間引きをしているが、それでも根が拡がり増え続けます

A11-21-114 VV.jpg

A11-21-117 VV.jpg

ミヤコワスレ(都忘れ)

ブルー系の花が好みの妻が、大切にしているが勢いは弱いようです

A11-11-114 VV.jpg

A11-11-111 VV.jpg

ベルフラワー

鉢植えにして何年経ったのか、今年も綺麗に咲いてくれた

A11-21-554 VV.jpg

A11-21-551 VV.jpg

エビネラン

見頃の時期にうっかりミスで撮り忘れ、昨年の在庫写真から転用です

A11-21-324 VV.jpg

アデュガ(十二単)

環境が悪いのか毎年花が少なくなり、このままでは絶滅危惧種です

A11-21-314 VV.jpg

カタバミ

見つけると根こそぎ取り除いているが、それでも雑草は強い

A11-21-317 VV.jpg

ペチュニア(今年購入)

花の形がハート形で可愛いと妻が買ってきた、来年まで保存したいが

A11-31-111 VV.jpg

A11-31-117.jpg

ネモフィラ(今年購入)

「やはり野に置けレンゲ草」、レンゲと同じで広い場所が良いようです

A11-21-214 VV.jpg

A11-21-219 VV.jpg

ルピナス(今年購入)

自然の中で咲くのが相応しい花、北海道の美瑛まで追いかけた事がある

A11-21-418VV.jpg

A11-21-411VV.jpg

大型連休の後、バラが咲き始めたが、撮った写真は保存し改めてアップします

次回は、「ひたち海浜公園のネモフィラ」を紹介します

----------------------------------------------------------------------------------------

nice!(52)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

わが家の花<2017年3~4月編> [花の画像]

わが家の花

<2017年3~4月編>

昨年の秋から冬を越し咲き続けるビオラなどを、鉢植えにして楽しんでいるが

何故か買い求めた花を撮ることが少なく、種を撒きそして球根から育てた花が愛しく

カメラを向けることが多い、春の訪れとともにわが家の庭を飾ってくれる花々

撮り集めた写真の中からお気に入りをピックアップして、この記事をまとめました

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<花の羅列です>

サクラソウ

花の少ない1月初めから、陽春の5月初旬まで長く楽しめるサクラソウ

狭い庭やプランタンで咲かせているが、翌年に備えぼつぼつ種を集める時期です

A11-07・.jpg

A11-18・.jpg

A11-14・.jpg

サクラソウ(白)

ピンクの中で目立つ白色のサクラソウ、来年は白色のみ鉢植えにしたいと思っている

A12-11・.jpg

A12-12・.jpg

ハナニラ(ブルー)

妻が好む淡いブルー系のハナニラ、鉢植えにし置く場所を変えて楽しんでいます

A21-11・.jpg

A21-13・.jpg

A21-15・.jpg

ハナニラ(白)

わが物顔でどんどん増え続ける、繁殖力が旺盛なハナニラ

咲き終わると球根を掘り起こし捨てているが、それでも翌年には増えています

A22-11・.jpg

A22-12・.jpg

A22-14・.jpg

ムスカリ

庭に植えると他の花に遮られ育ちが悪いので、プランタンで育てています

A31-21・.jpg

A31-23・.jpg

スイセン(水仙)

植栽している場所が良くないのか、今年は花の数が少ない、来年の宿題です

A31-11・.jpg

セイヨウオダマキ

友人から、セイヨウオダマキだと咲いた株を貰ったが

こぼれた種が芽を出し、毎年思いがけない場所で咲いてくれます

A41-13・.jpg

A41-15・.jpg

ハナカイドウ(花海棠)

ソメイヨシノより少し早く咲く4月の花、花かんざしのようで美しいが

虫が付きやすく、数年前に薬を撒きすぎ樹勢が衰えていたがようやく持ち直した

A61-11・.jpg

A61-17・.jpg

A61-18・.jpg

ハナズオウ(花蘇芳)

ハナズオウはマメ科の植物、花の数だけサヤエンドウのような実をつける

咲いているときは美しいが、実を残しておくと枝が枯れるので取り除いています

A71-11・.jpg

A71-13・.jpg

SDカード不調について

前回の記事に書きました、SDカードの写真データーのロックについて、その原因は読み取り時に使用している「メモリーカードリーダ」の変調によるものと判りました。次男の助けを借り解決しましたが、ひたち海浜公園で撮ったネモフィラの写真の半数も復元させる事ができました。皆さまにご心配をお掛けし、またアドバイスを頂戴し厚くお礼申し上げます。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(71)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行

花筏・花吹雪・花絨毯 [花の画像]

花筏・花吹雪・花絨毯

<さくら三題>

サクラ前線は津軽海峡を越え北海道に上陸したが、東京ではサクラと入れ替わり

ハナミズキが見頃を迎え、そして季節は若葉が萌える陽春です、しかし

忙しさや長引いた風邪の影響で、カメラ散歩に行く機会が少なくブログ写真も欠乏

そこで、在庫写真を再使用し、花筏・花吹雪・花絨毯を記事にしました

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

<花 筏>

弘前城追手門

弘前城のサクラを巡り歩き帰路に、追手門を出ると思いがけず美しい花筏に出会えた

追手門前の紅枝垂れ、そして染井吉野の花筏、まさに一期一会の眺めです

106 (550x414)  追手門.jpg

伏見濠川

宇治平等院から京都市内に戻る途中、伏見に立ち寄り少し散策

濠川の流れに漂う花筏を見詰める母子三代、その後ろ姿が花筏を引き立てています

007-200  伏見 (550x413).jpg

哲学の道

琵琶湖疎水に流される多くの花弁、下流の淀みでは花筏になっているでしょう

001-140 哲学の道 (550x413).jpg

川越新河岸川

友人たち歩いた小江戸川越散歩(4月20日アップ)、散り急ぐ花弁が川面を覆って行く

CIMG8238(550x413 ) 川越新河岸川.jpg

CIMG8234 (550x413).jpg

<花吹雪>

奈良東大寺の裏道

二月堂から坂道を下り戒壇院に向かう途中、突然強風に見舞われ桜吹雪に出会う

顔に当たる花弁が凄かったのを覚えている、正倉院は右側にある

136 (550x413).jpg

<花絨毯>

自宅近くの公園

自宅から2分弱、公園には樹齢50年を超える染井吉野の大木が6本有り

子供連れのお母さんたちが集まり、花見を楽しむ憩いの公園です

CIMG0826 (550x413).jpg

グランドゴルフ

地元の老人会では毎週3回グランドゴルフを楽しみ、お花見会も行っている

CIMG8418 (550x414).jpg

花芯の絨毯

サクラが終わると、続いて花芯が散り始め木の周囲は赤い絨毯になります

CIMG8617 (550x414).jpg 

私のブログについて

新たに撮った写真を、パソコン(想い出フォトビューア)に読み取らせると

SDカードがロックし、すべての写真がボツ(没)になるばかりでなく、SDカードも

再使用不能になる(同じ現象が続く)、メーカに問い合わせをしているが現状は未解決

ついてはブログ更新に支障が有りますので、当分は在庫写真で細々とアップします

---------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(60)  コメント(17) 
共通テーマ:旅行

東京の里山(2)<里の花めぐり> [東京を歩く]

東京の里山(2)

<里の花めぐり>

 ここが東京だと思えない「山里の春」、花を満喫した後はぶらり歩いて温泉へ

都心(新宿)から僅か2時間足らずで行ける「乙津の里」は、あまり知られていない

春の花を植栽し見る人たち楽しませてくれるのは、龍珠院の住職夫妻のおかげ

見せて頂く私たちも最低限のマナーを守り、お礼を形で示す心が必要でしょう

 ------------------------------------------------------------------------------------------------------------ <撮影日:4月14日>

<龍珠院の花>

満開の染井吉野、この桜が散り始めると境内の枝垂れ桜(樹齢50年)が見ごろを迎える

龍珠院以外にも枝垂れ桜が多い乙津の里、満開の頃は最も華やかになる

 A04-14-21 177.jpg

 石垣の三椏

白色系が多いミツマタの花、その中にあって濃いオレンジが目を引く

 A04-14-21 131.jpg

美しい三椏(ミツマタ)です

 A04-14-21 135.jpg

 源平ハナモモ

住職の奥さんに聞くと、隣りの空き地も借りうけハナモモを植栽していると言う

A04-14-21 138.jpg

 ハナモモ(紅色)

 A04-14-21 144.jpg

 ハナモモ(白色) 

A04-14-21 146.jpg

ニリンソウ(二輪草)

雑草の手入れをしていた女性に聞くと、毎年増え続けていると言っていた

 A04-14-21 161.jpg

A04-14-21 164.jpg

 ヒメオドリコソウ

 A04-14-21 169.jpg

 タチツボスミレ

 A04-14-21 171.jpg

 ムスカリ

 A04-14-21 174.jpg

 龍珠院を後にして瀬音の湯へ

A04-14-11 111.jpg

 <瀬音の湯>

龍珠院で花見を楽しんだ後は、東京西多摩の日帰り温泉「瀬音の湯」へ 

他に「つるつる温泉」、奥多摩には「小菅の湯」もあるが、ここはアクセスが一番良い

 A04-14-31 111.jpg

秋川に架かる橋

夏休みになると、河原で水遊びやバーベキューを楽しむ家族連れで賑わう所です

A04-14-31 114.jpg

瀬音の湯の駐車場

ゆっくり歩いて15分で到着、ウイークデーだが駐車の多さに驚いた

 A04-14-31 117.jpg

駐車場のカツラ

カツラは紅葉になるのも早いが、若葉が出るのも早いようです

A04-14-31 155.jpg

 瀬音の湯

泉質はアルカリ性、肌はツルツルで実に気持ちが良い(入浴料金900円)

4月の太陽を受けながら露天風呂、満足できる温泉です

 A04-14-31 121.jpg

 天ぷらそば

湯上りに生ビールが旨い、1/3ほど飲んでから気が付き撮影した

 A04-14-31 131.jpg

瀬音の湯の桜

地元の特産品を販売する、道の駅のような売店で買い物をし帰路につく

 A04-14-31 136.jpg

吊り橋「石舟端」

瀬音の湯発のバスがもあるが、この橋を渡りたかったのでバス停「十里木」へ

紅葉の時期も美しいと聞き、秋に散歩を計画したいと思っている

A04-14-31 158.jpg

 この日が、今年最後の花見になった

花見ができる年数も限られる年代、健康を維持し来年も桜行脚を続けたい

------------------------------------------------------------------------------------------------------------ 

nice!(54)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行