So-net無料ブログ作成

花の展示会<昭和記念公園(296)> [昭和記念公園]

花の展示会
<昭和記念公園(296)>
 
朝刊の多摩版を見ていた妻が、花みどり文化センターで開催している洋れん展に
 
高円宮妃が来館され優秀作品を表彰されたと言う、それでは見に行くかと
 
この日の散歩コースに追加したが、マスコミの宣伝力は効果的で入館者が多い
 
昭和記念公園を歩いている途中で見た、雪割草展と併せて記事をまとめた
 
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
<撮影日:3月11日>
 
<雪割草展>
 
 
花木園展示棟
 
水鳥の池に近い昭和記念公園内の小さな展示棟、サギソウなど季節の花の
 展示や写真展を開催しているが、この日は雪割草に惹かれて棟内に入った
 
山野草が少ない春3月、その種類の多さと可憐な花に大満足でした
 
 A03-11-71 111.jpg
 
雪割草展示台
 
雪割草の栽培相談、販売も行っていた
 
A03-11-71 114.jpg
 
花の羅列です
 
 A03-11-71 117.jpg
 
 A03-11-71 119.jpg
 
A03-11-71 122.jpg
 
 A03-11-71 126.jpg
 
A03-11-71 128.jpg
 
------------------------------------------------------------------------------------------------- 
 
<洋らん展>
 
花みどり文化センター
 
全国の生産者や愛好家が育てた、洋らんを一堂に集めた展示会
 花みどり文化センターは、立川駅に近い無料ゾーンに有るのでアクセスがよい
 
<背後は、昭和天皇記念館の入口です>
 
A03-11-61 114.jpg 
 
新宿御苑 提供作品
 
 A03-11-61 111.jpg
 
表彰を受けた作品
 
中央は高円宮妃牌の受賞作品、両側の都知事賞は花もパフォーマンスでしょうか
 
 A03-11-61 117.jpg
 
高円宮妃牌の作品
 
さすがに見事な洋らんです、形も色も私の好みです
 
 A03-11-61 119.jpg
 
受賞作品(1)
 
左から二つ目(白色系)は立川市長賞、それぞれが個性的で美しい
 
A03-11-61 126.jpg
 
受賞作品(2)
 
農耕と園芸賞の名札が付いていたが、私のお気に入り作品です
 
 A03-11-61 129.jpg
 
美しい洋らん・4点
 
 A03-11-61 132.jpg
 
 A03-11-61 135.jpg
 
 A03-11-61 138.jpg
 
 A03-11-61 140.jpg
 
展示台の作品
 
 A03-11-61 145.jpg
 
ルピナス(のぼり藤)
 
この花は北海道の大自然に合うのか、美瑛、富良野まで見に行った事がある
 
森の中や道沿いに集まって咲いているのが好みですが、この日は自宅用に購入した
 
 A03-11-61 149.jpg
 
------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
遅咲きの梅、早咲きの桜、可憐なクロッカス、そして花の展示会など
春の花巡りを5回に分けて紹介しましたが、この記事で終章です
---------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

nice!(74)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行

春の花めぐり<地元の花木> [地元にて]

春の花めぐり
<地元の花木>
 
全国に先駆け開花した東京のサクラ、立川では都心よりは少し遅れるが

そのサクラより一足早く、ハクモクレン、ミモザ、コブシなどが見ごろを迎える
 
この記事は、地元自治会のエリア内で撮り集めた、春の花木の写真集ですが
 
昭和記念公園では見ることが出来ない春の花や、一回り大きな花木もある

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
<撮影日:3月17日・20日>
 
<地元の花木>
 
ハクモクレン(白木蓮)
 
五日市街道沿い住宅のハクモクレン、昭和記念公園にはこのように大きな木は無い
 
自治会の公会堂は一つ東側の道、この辺りは会務で動くテリトリーです
 
A03-22-11 111.jpg
 
近くから見上げて撮影
 
 A03-22-11 113.jpg
 
 A03-22-11 120.jpg
 
A03-22-11 117.jpg
 
ミモザの花
 
自治会(老人会)の会員の庭、ミモザの背丈は屋根の高さに近い
 
大きく伸びるのが早い花木、昭和記念公園にはミモザは無い
 
 A03-22-21 111.jpg
 
風に揺れボケています・2点
 
A03-22-21 114.jpg
 
A03-22-21 117.jpg
 
カンヒザクラ(寒緋桜)
 
見上げるほど大きいカンヒザクラ、満開でした
 
 A03-22-31 111.jpg
 
花の下から撮影・2点
 
 A03-22-31 114.jpg
 
A03-22-31 117.jpg
 
サクランボの木
 
自宅に近い自動車整備会社の花木、3月17日は満開でした
 
毎年、サクランボの果実を頂いているが、摘花をしないので味が今一つ
 
 A03-22-51 114.jpg
 
花は清楚で美しい・2点
 
 A03-22-51 127.jpg
 
 A03-22-51 117.jpg
 
アセビ(馬酔木)
 
花で覆われた早咲きのアセビ、昭和記念公園にはこのような木がない
 
 A03-22-41 111.jpg
 
スダレのようで可愛い花です
 
 A03-22-41 115.jpg
 
わが家の梅
 
遅咲きの送梅で、地域内の梅はほとんで散っています
 
 A03-22-61 111.jpg
 
 A03-22-61 114.jpg
 
<おまけ>
 
鈴懸の木(プラタナス)
 
災害医療センターに入院している、自治会員を見舞いに行った帰りに
 
昭和記念公園のゆめ広場(無料ゾーン)で撮影、休日を楽しむ人たちが多い
 
 A03-22-71 111.jpg
 
文字通り鈴なりです
 
 A03-22-71 114.jpg
 
 A03-22-71 120.jpg

------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
次回は、花の展示会<昭和記念公園>を紹介します
---------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

nice!(82)  コメント(18) 
共通テーマ:旅行

早咲きの桜<昭和記念公園(295)> [昭和記念公園]

早咲きの桜
<昭和記念公園(295)>
 
昭和記念公園では、さくらの園の染井吉野、さくら橋からふれあい橋にかけての
 
陽光と染井吉野のコラボレーションが知られているが、残堀川沿いに植栽された
 
早咲きの河津桜、寒緋桜、修善寺寒桜も個性的で美しい、しかし広い公園

僅か2本のオカメ桜でしたが、残堀川に咲いているのを初めて知った
 
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
<撮影日:3月11日>
 
<残堀川の桜>
 
寒緋桜
 
昭和記念公園の昭島口に近い、残堀川の川沿いの道
 
寒緋桜が満開ですが、花は下向きの咲くので遠目では朱色が乏しい
 
 A03-11-51 111.jpg
 
 A03-11-51 114.jpg
 
寒緋桜をアップで
 
 A03-11-51 117.jpg
 
オカメ桜
 
初めて知ったオカメ桜、5分咲き程度でしたが花弁が美しい
 
 A03-11-51 127.jpg
 
A03-11-51 121.jpg
 
 A03-11-51 124.jpg
 
修善寺寒桜
 
河津桜と入れ替わるように咲き始める修善寺寒桜、ようやく3分咲きでした
 
 A03-11-51 131  修善寺.jpg
 
A03-11-51 134.jpg
 
<花木園の花>
 
花木園梅林
 
梅林の花も送梅の季節、右の白梅は「思いのまま」の名が付いていた
 
今年の観梅もこれが最後、春の花は入れ替わって行く
 
A03-11-51 177.jpg
 
八重咲きの梅「見きょう」
 
 CIMG7724 (538x403).jpg
 
シナマンサク(支那万作)
 
探梅、賞梅が終わった梅林、ひと際シナマンサクの黄色が目に付く
 
A03-11-51 141.jpg
 
A03-11-51 144.jpg 
 
サンシュユ(山茱萸)
 
 A03-11-51 149.jpg
 
小鳥・その名は?
 
 A03-11-41 199.jpg
 
ボケ(木瓜)
 
赤色のボケは多いが、白色は少ないので撮影をした
 
 A03-11-51 174.jpg
 
クリスマスローズ
 
水鳥の池の周辺にクリスマスローズは多いが、上向きに咲く花は珍しい
 
 A03-11-51 171.jpg
 
はてな?・何でしょうか
 
 A03-11-51 151.jpg
 
<噴水2点>
 
水遊び噴水
 
子供たちは元気、気温は12度ほどでしたが水遊びを楽しんでいた
 
 A03-11-51 181.jpg
 
カナールの噴水
 
立川口を出ると、次は洋らん展をしている「花みどり文化センター」へ
 
花壇と噴水を撮りたかったが、若者が花壇を独占していたので構わず撮影をした
 
 A03-11-51 184.jpg
 
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
次回は、春の花めぐり<地元の花木>を紹介します
---------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

nice!(77)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行

春の花だより<昭和記念公園(294)> [昭和記念公園]

春の花だより
昭和記念公園(294)>
 
春を迎えた昭和記念公園の中で、サクラの競演、渓流広場のチューリップ花壇も
 
華やかですが、こどもの国入口のナチュラルガーデンも美しい花園になる
 
原種系チューリップ、ムスカリ、ヒヤシンス、スイセン、ハナニラが次々に咲き
 
春の訪れを告げてくれるが、最初に咲き始めるのは色とりどりのクロッカスです
 
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
<撮影日:3月11日>
 
<クロッカス>
 
この日一番の目的は咲き始めたクロッカス、花を愛で写真を撮った後は
 
妻の手弁当でランチタイム、そして缶ビール、春の花見に満足でした
 
 A03-11-41 111.jpg
 
ブルー系
 
 一番多く咲いていたブルー系のクロッカス、コメントは省略します
 
 A03-11-41 114.jpg
 
A03-11-41 117.jpg
 
A03-11-41 132.jpg
 
 A03-11-41 144.jpg
 
ホワイト系
 
 A03-11-41 148.jpg
 
A03-11-41 149.jpg
 
イエロー系
 
 A03-11-41 153.jpg
 
 A03-11-41 151.jpg
 
混色系
 
A03-11-41 169.jpg 
 
A03-11-41 171.jpg 
 
オオイヌノフグリ
 
可愛い野の花に、誰がこのような名を付けたのか?
 
 A03-11-41 177.jpg
 
A03-11-41 175.jpg
 
ヨウズイセン(西洋水仙)
  
チューリップガーデンンに隣接したスイセンの花壇
 
チューリップが見ごろを迎え4月中旬まで、種類の違う花が咲くき続ける
 
A03-11-41 182.jpg 
 
 A03-11-41 184.jpg
 
A03-11-41 186.jpg
 
A03-11-41 188.jpg
 
ミツマタ(三椏)
 
満開になったミツマタの花、アップで撮ると中々美しい
 
 A03-11-41 192.jpg
 
 A03-11-41 195.jpg

---------------------------------------------------------------------------------------------------
 
次回は、早咲きのサクラ<昭和記念公園>を紹介します
--------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

nice!(84)  コメント(19) 
共通テーマ:旅行

春の日本庭園<昭和記念公園(293)> [昭和記念公園]

春の日本庭園
<昭和記念公園(293)>
 
燃えるような紅葉で賑わった日本庭園も3月は入園者が少ない時期
 
園内の各所に、シャクナゲ、シャガ、イチハツなどが咲き始めると季節は陽春です
 
今年も移り変わる日本庭園の景色を楽しみにしているが、定番の一つは盆栽苑
 
この日は、咲,き始めたクロッカス、サクラが目的ですが、日本庭園は避けて通れない
 
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
<撮影日:3月11日>
 
<日本庭園>
 
冬至から約40日、日中の時間は長くなり日差しに暖かさを感じる時期を迎えた
後の予定が沢山控えているので、急ぎ足で園内を見て回ったが
 
見ごろは過ぎたとは言え、梅の花は日本庭園の雰囲気に溶け込んでいる
 
 A03-11-21 111.jpg
 
庭園の梅
 
庭園に入ると正面に白梅と紅梅、今年は紅梅の咲き具合が良くない
 
 A03-11-21 114.jpg
 
一重の白梅
 
木の枝に並んで咲いている白梅が美しいと言う、妻の注文で撮影をした
 
 A03-11-21 117.jpg
 
A03-11-21 121.jpg
 
八重紅梅
 
近くで見ると満開の紅梅は美しいが、花の数が少ないようです
 
 A03-11-21 126.jpg
 
 A03-11-21 124.jpg
 
サンシュユ(山茱萸)
 
A03-11-21 138.jpg
 
日本庭園の周遊路
 
盆栽苑の竹塀に沿い白梅と紅梅、竹やぶとのコラボも絵になる眺めです
 
 A03-11-21 133.jpg
 
一輪の白梅
 
木の幹から生まれたように咲いている白梅、可愛いので撮影をした
 
 A03-11-21 135.jpg
 
日本庭園の池
 
木橋の架け替え工事、池の清掃も終わり、今は水はりをしている
 
橋の上の青いビニールシートを取り外すと、春を迎える準備は完了です
 
 A03-11-21 129xxx.jpg
 
<盆栽苑>
 
明るい陽ざしを受けた盆栽苑、春が来たのを実感できます
 
 A03-11-31 111.jpg
 
<讃樹亭「床の間」>
 
盆栽苑に入ると真っ先に行くところは讃樹亭の床の間です
 
琉球あせび(推定樹齢約90年)
 
 A03-11-31 114.jpg
 
 A03-11-31 117.jpg
 
寒桜(推定樹齢約80年)
  
室内で育てられていた寒桜、花は散り早くも若葉に衣替えをしていた
 
 A03-11-31 120.jpg
 
もみじ清玄(推定樹齢約110年)
 
赤(春)~緑(夏)~赤(秋)、一年に3度色の変化を観察できる代表的な盆栽
 
枝先には、早くも赤い葉が芽吹き初めていた
 
 A03-11-31 125.jpg
 
もみじ清玄の芽吹き
 
 A03-11-31 129.jpg
 
もみじ清玄(2015.4.2)
 
紅葉と見間違う美しいもみじの盆栽(2年前の4月に撮影)
 
CIMG6256 (538x405).jpg
 
ヒナソウ
 
盆栽苑で楽しみの一つは、季節の可愛い花やミニ盆栽です
 
A03-11-31 134.jpg
 
ヒヤシンス・ムスカリ
 
花に合わせた同色系の角鉢、妻が珍しいと撮影した
 
 A03-11-31 139.jpg
 
クリスマスローズ
 
 A03-11-31 137.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
 
次回は、春の花だより<昭和記念公園>を紹介します
---------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

nice!(45)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

武蔵野の春<昭和記念公園(292)> [昭和記念公園]

<武蔵野の春>
昭和記念公園(292)
 
昭和30年代の武蔵野の心象風景を再現した「こもれびの里」、その周辺には梅が多い
 
探梅・賞梅と続いた今年の開花リレーも、遅咲きの梅「送梅」が見ごろを迎え
 
そして、マンサク・サンシュユも一挙に満開になり、いよいよ春本番です
 
この日は、妻と弁当持参で昭和記念公園の春の花散歩、記事は5回続きます
 
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
<撮影日:3月11日>
 
<砂川口(北ゲート)>
 
砂川口の入口や駐車場の周辺には、マンサクの木が驚くほど多い
公園の大看板の右に見える黄色もマンサクの花、春の訪れを実感できる眺めです
 
この日は、砂川口から立川口を経て、立川駅までのロング散歩です
 
 A03-11-01 112.jpg
 
マンサクの花
 
 A03-11-01 114.jpg
 
しだれ梅(砂川口内)
 
昭和記念公園を代表する美しい枝垂れ梅
 
砂川口は公園の最北に位置するため、この梅を見に来る人は少ない
 
 A03-11-11 111.jpg
 
淡紅色・八重咲きの花弁が美しい
 
 A03-11-11 114.jpg
 
<里の春景色>
 
こもれびの池
 
こもれびの池の周囲には、梅の木が25種(本数は?)もあり
 
1月初旬から3月下旬まで種類の違う梅の、探梅・賞梅・送梅を楽しむ事ができる
 
 A03-11-11 119.jpg
 
大輪の梅「武蔵野」
 
梅の季節の大トリを飾る大輪の花、その名も武蔵野です
 
 A03-11-11 125.jpg
 
紅梅「紅千鳥」
 
 A03-11-11 129.jpg
 
こもれびの里
 
里の古民家に続く歩道、私がか好む白梅(右)は散り始めていた
 
A03-11-11 161.jpg 
 
長屋門の白梅
 
見ごろを迎えた長屋門の白梅、右側にも白梅が有るがすでに散っていた
 
 A03-11-11 164.jpg
 
里の畑の梅
 
 A03-11-11 172.jpg
 
芝生斜面の梅林
 
梅の花は散り始め、この記事をアップする頃は終わっているでしょう
 
 A03-11-11 150.jpg
 
ハクモクレン(白木蓮)
 
大きく膨らんだハクモクレンの蕾、次にコブシの花が咲くと一層春らしくなる
 
 A03-11-11 131.jpg
 
マンサク(万作)
 
春になると、先ず咲き始めることからマンサクの名が付いたと言う
 
 A03-11-11 134.jpg
 
トサミズキ(土佐水木)
 
サンシュユ、マンサク、そしてトサミズキ、春は黄色の花が多い
 
A03-11-11 156.jpg 
 
 A03-11-11 153.jpg
 
花の丘の北斜面
 
昨年は菜の花の迷路でしたが、今年はありのまま、薄い赤色はホトケノザです
 
 A03-11-11 137.jpg
 
ナノハナ(菜の花)
 
 A03-11-11 140.jpg
 
セツブンソウ(節分草)
 
1月中旬から咲き始めたセツブンソウも、花の見ごろは終りです
 
 A03-11-11 145.jpg
 
花の丘(ポピー畑)
 
養生シートを取り外した花の丘、5月中旬にはポピーの花で真っ赤な絨毯になる
 
 A03-11-11 148.jpg
 
----------------------------------------------------------------------------------------------------- 
 
次回は、春の日本庭園<昭和記念公園>を紹介します
---------------------------------------------------------------------------------------------------------- 
 

nice!(80)  コメント(16) 
共通テーマ:旅行

立川消防フェア2017<消防演習・腕用ポンプ> [地元にて]

立川消防フェア2017(2)
<消防演習と自治会ポンプ>
 
内閣府中央防災会議が2013年12月に想定した、今後30年以内にM7クラスの
 
首都圏直下型地震発生する確率は70%、それから4年以上も過ぎている
 
立川市の地域危険度は最も低いランクに分類されているとは言え、備えは欠かせない
 
明日発生するかも知れない大震災、市民の自助・共助体験が生かされる
 
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
<撮影日:3月4日>
 
<東京消防庁第八方面訓練所>
 
屋内訓練場
 
6階建ての建物を想定した訓練場、場内では消防ミニカーの乗車体験をしているが
目的は、ハイパーtレスキュー隊員の訓練発表の見学です
 
日ごろから訓練を重ねている隊員の動きは、動作が機敏で実に早い
 
 A03-04-31 111.jpg
 
建物内の訓練用ロープ
 
長さ30mほどのロープを数秒(計測する余裕がない)で渡っていった
 
 A03-04-31 114xxx.jpg
 
 A03-04-31 117.jpg
 
自治会所有「腕用ポンプ」
 
大正9年(1920)に製造され 90年以上が経過しているが現在も放水が可能
 
昔の消防を知る上で貴重な資産です、砂川地域にあった14台の中で残るのは1台のみ
 
 A03-04-11 145.jpg
 
自治会の防災消防隊
 
車から降ろし放水の準備、腕用ポンプは江戸時代から龍吐水と呼ばれていた
 
 A03-04-31 122.jpg
 
地震で崩壊した瓦礫
 
 A03-04-31 124xxx.jpg
 
マグニチュード7の大地震発生
 
市民消防隊が出動し、瓦礫(ガレキ)に取り残された人を救出
 
 A03-04-31 129xxx.jpg
 
救出者を担架へ
 
 A03-04-31 132xxx.jpg
 
路上の自動車を撤去
 
 A03-04-31 126.jpg
 
マンションで火災
 
火災発生現場で救出活動、写真を撮れず
 
 A03-04-31 135.jpg
 
屋上に被災者
 
ビルの屋上で、助けを求め手を振る人たち
 
 A03-04-31 138xxx.jpg
 
 A03-04-31 141.jpg
 
はしご車が出動し救助
 
 A03-04-31 144.jpg
 
消防ヘリ「かもめ」
 
 A03-04-31 147.jpg
 
エアー・ハイパーレスキュー隊
 
屋上に取り残された人を救出するため、レスユー隊員が降下
 
A03-04-31 149.jpg
 
救助者をヘリコプターへ
 
 A03-04-31 153.jpg
 
ハイパーレスキュー隊
 
負傷者を救出するため、ロープをかけレスキュー隊員が上へ・・実に早い
 
A03-04-31 155.jpg 
 
救出者を担架に乗せ地上へ
 
A03-04-31 157.jpg 
 
延焼の危険が迫り脱出
 
 A03-04-31 161.jpg
 
市民消火隊・一斉放水
 
消防少年団、女性防火の会、立川・国立消防団などの皆さんが一斉放水
 
自治会の防災消防隊も腕用ポンプで放水に参加(左から2列目)
 
A03-04-31 167.jpg
 
腕用ポンプを押す防災消防隊員
 
A03-04-31 170.jpg
 
実況アナウンス席
 
 A03-04-31 164.jpg
 
懸命に行動する市民消火隊員やレスキュー隊員の活躍に感動した
 
------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
次回は、春が来た<昭和記念公園>を紹介します
--------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

nice!(62)  コメント(15) 
共通テーマ:旅行

立川消防フェア2017<幼い消防隊員たち> [地元にて]

立川消防フェア2017(1)
<幼い消防隊員たち>
 
春の火災予防週間の一環として毎年実施されている、立川消防フェア2017
 
自治会の防災消防隊が、立川消防署の要請で「腕用ポンプ」を展示し一斉放水にも
 
加しているので、私にも協力要請が来るので、妻と二人で見に行ったが
 
防災消防隊の皆さんは、3月とは言え寒いなか元気で活躍していた
 
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
<撮影日:3月4日>
 
<消防フェア会場>
 
東京消防庁第八方面訓練場
 
消防演習が開始される時間まで、はしご車・ヘリ搭乗、起震車体験、そして
ミニ防火衣を着装して写真を撮る、幼い子供たちが可愛いので撮影させてもらった
 
妻は東京ガスなど相談コーナーへ、私の目的の一つは消防隊の皆さんの激励です
 
 A03-04-11 118.jpg
 
消防はしご車
 
会場に入り目に付くのは消防はしご車の長いブームです
 
搭乗体験をする子供たちが、長い列を作り順番待ちをしていた
 
 A03-04-11 121.jpg
 
搭乗する子供たち
 
 A03-04-11 126.jpg
 
お母さんに手を振り上へ
 
 A03-04-11 129.jpg
 
地震体験(起震車)
 
 A03-04-11 132.jpg
 
お母さんと体験
 
 A03-04-11 135.jpg
 
煙体験ハウス
 
A03-04-11 136.jpg
 
救護所車両を公開
 
 A03-04-11 140.jpg
 
ロープ結び体験
 
 A03-04-11 143.jpg
 
自治会所有「腕用ポンプ」
 
立川市内の自治会が所有していた腕用ポンプ14台、今はこの1台のみです
 
一斉放水の時にも披露されるが、その記事は次回です
 
 A03-04-11 145.jpg
 
ヘリ搭乗体験の行列
 
子供に人気があるのか、それとも両親なのか、長い行列です
 
A03-04-21 111.jpg
 
大型ヘリコプター「ひばり」
 
右奥に見えるのは、陸上自衛隊立川駐屯地のヘリ格納庫です
 
 A03-04-21 114.jpg
 
ヘリと子供
 
 A03-04-21 116.jpg
 
A03-04-21 125xxx.jpg
 
ミニ防火衣着装体験
 
子供たちは消防隊員と同じ防火衣を着て記念撮影、一番人気でした
 
 A03-04-21 124.jpg
 
カッコいいお母さんと男の子
 
 A03-04-21 119.jpg
 
お祖母さんも掛け声・・子供の顔は
 
 A03-04-21 128.jpg
 
ぬいぐるみのようで可愛い
 
 A03-04-21 131.jpg
 
ゆるキャラ「キュータ」と一緒に
 
A03-04-21 134.jpg 
 
A03-04-21 137xxx.jpg
 
可愛い消防隊員
 
お母さんカメラマンも熱中、背後の列ははしご車に乗る子供たちです
 
 A03-04-21 141xxx.jpg
 
消防ミニカー乗車
 
 A03-04-21 145.jpg
 
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
 
次回は、立川消防フェア2017<消防演習と腕用ポンプ>を紹介します
---------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

nice!(75)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行

地元の古民家<雛かざり> [地元にて]

地元の古民家
<雛かざり>
 
3月3日は桃の節句、地元の緑地にある古民家園で雛飾りをしているので
 
サイクリング(自宅から約2分)を兼ね、妻と二人で立ち寄ったが
 
アンズの花も5分咲きで紅梅は満開、古民家園はひと足早い春を迎えていた
 
この記事を公開する日は弥生3月、待ちかねた春の訪れです
 
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
<撮影日:2月28日> 
<小林家住宅>
 
小林家は、江戸時代以来、旧砂川九番に属していた旧家、その母屋は砂川には
数少ない六間型(土間を除く6部屋)で、高い技術と優れた材料が使用されていた 
 
地元自治会の顧問(長老)の尽力により、この緑地で保存が決定した
 
A02-28-11 111.jpg
 
古民家園の正面
 
白の土塀の建物は園の受付(無料)、ボランティアの人たちが詰めている
 
自治会の防災消防隊で活動をしている人もボランティアをしていた
 
 A02-28-11 114.jpg
 
古民家の冠木門
 
冠木門を通り古民家の母屋へ、近くの小学生が社会科勉強に来ていた
 
A02-28-11 121.jpg
 
古民家の母屋
 
母屋の屋根は入母屋造、茅葺き、棟高は約 8.2m、平面積は約 60坪です
 
農家の前庭にアンズの木、まさに春の訪れです
 
 A02-28-11 131.jpg
 
アンズ(杏)の花
 
A02-28-11 137.jpg
 
お勝手(台所)
 
お勝手に囲炉裏、右側には食器などを置いていたが写真は撮らず
 
 A02-28-21 107.jpg
 
絵を描く人
 
断りを入れ、絵を描いている姿を後ろから撮らせてもらった
 
 A02-28-21 114.jpg
 
描いている絵は・内裏雛
 
関西(京都・大阪)では男雛が右側、東京では江戸時代に左になったようです
 
A02-28-21 117.jpg
 
奥の間の雛飾り
 
床の間・違い棚・書院などの座敷飾りは武家屋敷に匹敵する高い格式と言うが
 
ひな壇に隠れ撮影できず、立川市指定有形文化財です
 
A02-28-21 121.jpg
 
A02-28-21 124.jpg
 
中の間の雛飾り
 
神棚がひな壇の上に祀られていたが写真は撮らず
 
 A02-28-21 128.jpg
 
土間の農機具
 
砂川村の農家で使われていた農機具などを所狭しと展示しています
 
A02-28-21 131.jpg
 
紅梅と母屋
 
田舎の春を感じる、のどかな風景です
 
 A02-28-31 111.jpg
 
満開の紅梅
 
 A02-28-31 117.jpg
 
竹林と母屋
 
竹林越しに撮った母屋も、中々いいものだと自画自賛
 
 A02-28-31 120.jpg
 
須崎家の内蔵
 
江戸時代、砂川村八番組で組頭を務めた旧家の内蔵を外蔵に改めて移築
 
類例の少ない木造3階建て箱階段が設けられていた、立川市指定有形文化財です
 
 A02-28-31 124.jpg
 
大のぼり
 
神社のお祭りの時に立てられた砂川十番組の大のぼり、高さは 14.6mです
 
 A02-28-31 127.jpg
 
古民家の水仙
 
 A02-28-31 131.jpg
 
真っ赤なポルシェ?
 
町内を颯爽?と走り回る私の愛車、真っ赤なポルシェだと自慢しています
 
 A02-28-31 134.jpg
 
ボランティアの人に、次は5月人形を見に来てと声を掛けられ・・次の目的地へ
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
次回は、立川消防フェア<可愛い子供たち>を紹介します 
---------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

nice!(68)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行

早春の南房総(3)<道の駅&海ほたる> [関東6県の旅]

早春の南房総(3)
<道の駅海ほたる>
 
前回の記事でも触れたが、南房総は遠く観光したのは僅か3カ所のみ
 
しかし、帰りに立ち寄った「海ほたる」では、美しい夕日を見ることができ
 
東京湾から富士山を満喫、冬至から2か月、日の暮れるのが約1時間遅くなった
 
南房総には見どころが多い、また来年に再チャレンジしようと意見が一致した
 
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
<撮影日:2月21日>
<道の駅「潮風王国」>
 
房総半島の沖に黒潮が流れる館山市、南房総市辺りは気温が温暖で
フラワーパークや花畑が多く、早春の花と海産物を目的に訪れる観光客が多い
 
潮騒王国は花畑(前記事)と隣接しているので、その両方をセットで楽しめる
 
 A02-21-51 111.jpg
 
第一千倉丸
 
潮風王国の芝生広場には、サバサンマ漁に使われた漁船のレプリカを展示
 
漁業で栄えた千倉を象徴する70トンクラスの漁船です
 
A02-21-51 201.jpg
 
千田の海岸
 
潮が引いた海岸では、隠れていた岩場が現れ磯遊びができる
 
A02-21-51 204.jpg
 
沖を航行する運搬船
 
タンカーかと思っていたが、望遠で撮るとコンテナ船のようです
 
A02-21-51 207.jpg
 
潮騒王国の内部
 
土産に魚介類を購入、観光バスが多く来ていた
 
 A02-21-51 215.jpg
 
 A02-21-51 212.jpg
 
----------------------------------------------------------------------------------------------------- 
 
<海ほたる>
 
海ほたるは東京湾アクアライン上にある人工島(パーキングエリア)
 正式名は「海ほたるパーキングエリア(PA))」です
 
館山自動車道からアクアラインを通り、海ほたるに向かいます
 
A02-21-61 111.jpg
 
東京湾アクアライン
 
A02-21-61 114.jpg
 
海ほたるPA
 
木更津側の展望デッキ5階から撮影、道路が夕日に染まり始めています
 
A02-21-61 118.jpg
 
海ほたる展望通路
 
皆さんが休憩中は私の撮影タイム、撮った写真は次です
 
 A02-21-61 121xxx.jpg
 
沈む夕日&富士山
 
海ほたるの展望デッキ5階から撮影(17時25分)
 
風が強く吹き飛ばされそうでしたが、夕日と富士山の絶好のコラボ写真が撮れた
 
 A02-21-61 213.jpg
 
東京の高層ビル群
 
羽田空港を飛び立った旅客機が上昇中、到着・出発便の多さに改めて驚いた
 
A02-21-61 221.jpg
 
東京湾から富士山
 
富士山を撮影する人たちは、強い風に煽られ髪の毛が逆立っています
 
A02-21-61 314.jpg
 
A02-21-61 311.jpg
 
夕日を満喫し・立川へ
 
A02-21-61 228.jpg
 
この日の・朝焼け(6時45分)
 
朝焼け・夕焼けを2度満喫できラッキーな1日でした
 
 A02-21-11 111.jpg
 
地元立川に着くと打ち上げ会、土産話で大いに盛り上がった
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
次回は、地元の古民家を紹介します
------------------------------------------------------------------------------------------------------------ 

nice!(78)  コメント(16) 
共通テーマ:旅行

早春の南房総(2)<花摘み体験> [関東6県の旅]

早春の南房総(2)
<花摘み体験>
 
東京の隣県とはいえ立川から南房総までは遠い、早朝6時に出発をして
 
清澄寺(前記事)に着いたのは9時半ごろ、そして「海中公園」までは約20km
 
また海中公園から「千田の花畑」へは約50km、移動に時間が掛かる上に
 
花摘みにたっぷり時間を使用、この日の観光は「海ほたる」を含め4カ所のみでした
 
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
<撮影日:2月21日>
 
<千倉 千田の花畑>
 
南房総の海岸線を走りながら東に西へ、この写真は鴨川辺りと思えるが
助手席に乗る私の務めは、移り変わる景色を眺め時々撮影、ナビには役立たない
 
今回のドライブ旅行の楽しみは房総の磯料理、その記事は後半で紹介します
 
 A02-21-41 129.jpg
 
千田の花畑
 
海岸線で霜は降りないと思うが、ストック畑にはビニールの覆いが残っている
 
ご婦人たちは「ハサミとカゴを」受け取り、早速、花摘みを開始、私は撮影係です
 
 A02-21-51 114.jpg
 
キンセンカの花畑
 
キンセンカは寒さに強いようです(7本200円だったか?)
 
A02-21-51 120.jpg
 
 A02-21-51 123.jpg
 
ポピーの花畑
 
ポピーは花ではなく伸びたツボミを摘むのがコツ(7本200円おまけつき)
 
 A02-21-51 125.jpg
 
ストックの花畑
 
撮った花の羅列です、(7本300円おまけつき)
 
A02-21-51 128.jpg
 
A02-21-51 131.jpg
 
 A02-21-51 133.jpg
 
A02-21-51 137.jpg
 
花摘みを終えて
 
A02-21-51 139xxx.jpg
 
花畑で記念撮影
 
花畑のご夫妻と記念撮影、友人たちはこの花畑(33番)に数回通い顔なじみです
 
A02-21-51 141xxx.jpg
 
奥さんの見送り
 
 摘んだ花の他に、菜の花もおまけに頂いた!
 
A02-21-51 148.jpg
 
花摘みを終えて
 
皆さんは花を下げて車へ、私は手ぶらでした
 
A02-21-51 151.jpg
 
花畑の海側にある潮風王国でショッピング、その記事は次回です
 
------------------------------------------------------------------------------------------------------- 
 
<磯料理あみもと>
 
小湊湾に面したこの店でランチタイム
清澄寺から海中公園へ行く途中、この海岸を通ったのでマークをしていた
 
A02-21-41 111.jpg
 
店内の漁船
 
 A02-21-41 117.jpg
 
磯定食(1)
 
女性たち3人の定食です(2,000円)、ここでも話が弾み時間オーバーになる
 
A02-21-41 124.jpg
 
磯料理(2)
 
男性2人は天麩羅付き(2,500円)、私はドライバーの友人に勧められビールを一杯
 
皆さんは美味しかったと、満足度100%の磯料理でした
 
 A02-21-41 121.jpg
 
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
 
次回は、早春の南房総(3)<千田の海岸~海ほたる>を紹介します
----------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

nice!(72)  コメント(15) 
共通テーマ:旅行