So-net無料ブログ作成

日帰りスポーツ旅行<九十久里浜> [東京下町散歩]

日帰りスポーツ旅行

<九十九里浜>

地元の老人会と、隣町の老人会の親善グランドゴルフ旅行

行先は千葉県九十九里の太陽の里です、朝7時に立川を出発し帰着は午後8時

片道3時間の日帰りバスの旅ですが、午前・午後に約1時間20分のプレー

平均70歳以上の高齢者ですが、皆さんは元気だとつくづく感心をした

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:6月20日>

<太陽の里スポーツガーデン>

公認天然芝コース

今にも雨が降り出しそうな曇り空から、次第に太陽が顔を出し始める

日頃は、土のグランドでプレーをしているので、芝生のコースを見て歓声!!

隣に、森林コースが有ったので試しに打ってみたが、樹木に遮られ難しい

A06.20-11 114.jpg

グランドゴルフ・コース

「すずらんコース」「さくらコース」を、午前、午後に1ラウンドです

ゴルフ場のイン・アウトと同様、最小15m、最長50m、パー3×16ホール

A06.20-11 117.jpg

プレーの前に記念写真

私は右端、妻は右から3人目、バアチャン、ジイチャン揃って記念に1枚

森の中にログハウスの休憩施設があったが、写真は撮らず

A06.20-11  111.jpg

自治会の女性

二人ともお婆さんですが、元気イッパイでしかも驚くほど若い

A06.20-11 120xxx.jpg

プレーの様子(1)

左から2人目は妻、プレーの記録をしているようです

A06.20-11 123.jpg

プレーの様子(2)

私自身がプレーをしているので、皆さんの写真を中々撮れない

A06.20-11 127.jpg

料理店「かのと本店」

午前中のプレーを終え昼食へ、刺身、天ぷら、茶わん蒸し、蕎麦なども出たが

写真は撮らず(料理は旨い)、乾いた喉にはビールが一番でした

A06.20-11 139.jpg

食事の後に1ラウンド

午後もプレーを続けたが、日が差し気温も上がり皆さん少しバテ気味でした

CIMG2787 (538x404).jpg

太陽の里の送迎車

立川と九十九里の約130kmを送迎、行動は楽ですが現地は遠い

 A06.20-11 135.jpg

九十九里浜一松海岸

競技を終えた後は、太陽の里の温泉で約1時間の休息(ホテルもある)

温泉に入り、体を洗い、汗を流しサッパリ、気分よく帰路に就く

太陽の里の温泉ホテルでは、写真を撮り忘れたが立派な施設でした

 CIMG2793 (538x404).jpg

海岸では海の家を組み立て中、サーフィンをする若者が多い

 A06.20-11 142.jpg

<東京立川へ>

養老渓谷のダム湖

往路とは走行コースを変え貸し切りバスは立川へ、その途中

海産物販売の魚平水産に立ち寄り買い物、小ぶりのハマグリの酒蒸しが旨かった

A06.20-11 145.jpg

海ほたるで休憩

自治会の皆さんを、最上階の展望スポットへ案内(川崎市側も展望)

ここでも自治会メンバーが記念撮影、遠い日帰りですが楽しい旅行でした

A06.20-11 151.jpg

A06.20-11 159.jpg

--------------------------------------------------------------------------------------------------

次回は、昭和記念公園<里のハス池>を紹介します

---------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(78)  コメント(16) 

わが家の花(21)<6~7月編> [花の画像]

わが家の花(20)

<5~6月編>

自治会、地元諸団体、体育会の活動、そして老人会のスポーツに参加するなど

4月から多忙が続き、私のブログテーマである旅行に行く機会に恵まれない

そのためブログネタに事欠いている、バラが終わると狭い庭の花も少なくなるが

撮り集めていた写真でまとめた花の羅列記事ですが、どうぞご覧ください

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<写真の羅列です>

ニオイバンマツリ

ペリー提督が上陸した伊豆下田の了仙寺で購入したニオイバンマツリ

了仙寺の境内を覆う甘い香り誘われ求めたが、アメリカジャスミンと紹介していた

A06-11 121.jpg

A06-11 125.jpg

ペチュニア

鉢植えを買い2年目、来年も続けて咲かせるのは難しいでしょう

A06-11 111.jpg

A06-11 117.jpg

ノースポール

こぼれた種から芽を出し、庭のアチコチで咲いてくれます

A06-11 131.jpg

ラベンダー

妻が、花を切り取ってポプリにするので、咲いている日々が短い

A06-11 141.jpg

シシリンチウム

青い花が好きな妻、色と形に惹かれて購入、花弁はカタバミに似ている

A06-11 146.jpg

ゼラニウム

A06-21 119.jpg

バーベナ

A06-21 111.jpg

ひと重のバラ

2度咲きのバラを、出窓の内側から撮影(6月11日)

A06-11 151.jpg

アガパンサス

今年は花の数が少ない、昨年株分けをしたためでしょうか

A06-21 146.jpg

A06-21 151.jpg

ブライダルベール

アガパンサスと違い、今年は花の数が異常に多い

A06-21 143.jpg

チェリーセージ

A06-21 141.jpg

アブチロン

一年中咲いてくれる、別名のチロリアンランプの方が花の形に相応しい

 A06-11 154.jpg

アゲハの幼虫

青虫を怖がる妻もアゲハの幼虫は別もの、小鳥に喰われないように注意し

山椒の鉢を目立たない場所に移動したが、朝見ると・・いない!!

A06-21 158.jpg

カタバミ

陽の光を受けた花弁が美しい、花が少ない6月初旬の撮影です

A06-21 133.jpg

A06-21 130.jpg

ミニトマト

妻の細やかな家庭菜園、トマトが苦手な私は熟した実より花が良い

 A06-21 171.jpg

ナスの花

A06-21 161.jpg

ギボウシ

玄関の外に鉢植えを2鉢置いている、花が終わった後も葉を楽しめる

A06-21 156.jpg

CIMG2835 (538x404).jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

次回は、日帰りスポーツ旅行<九十九里>を紹介します

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(73)  コメント(16) 

昭和天皇記念館 [昭和記念公園]

昭和天皇記念館

昭和記念公園の、みどり文化ゾーン(無料区域)に昭和天皇記念館がある

立川駅に近く、芝生のゆめ広場では楽市などのイベントも開催される

広場の北側にある立川警察署で、夏祭り関係の申請手続きをした帰りに

「昭和天皇記念館」と「花みどりの文化センター」の展示を見に立ち寄った

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:6月15日・17日>

<みどりの文化ゾーン>

JR立川駅から約7分(多摩モノレール駅から約5分)歩くと、あけぼの口

みどりの文化ゾーンの広大な芝生広場(約25,000㎡)を通り立川警察署に向かったが

その際に撮り集めた写真で記事を作った、室内と室外の写真は撮影日が違います

B06-17-11 111.jpg

ポプラ(鈴懸の木)

遠くから樹形を見ると鈴懸の木のようだ、近づくと正解でした

鈴懸の実を探すと、所々に鈴のように下がっていたので撮影(次の写真)

B06-17-11 114.jpg

B06-17-11 118.jpg

<昭和天皇記念館>

建物の中には、みどりの文化センター(左)と昭和天皇記念館(右)がある

正面に大きなケヤキ、文化センターの屋上に小さなケヤキ、親子のように見える

B06-17-11 126.jpg

記念館入口

チケットを購入し館内へ、今回で4回目の見学です

館内の撮影は禁止のため紹介できませんが、機会があれば訪ねてください

A06-15-11 111.jpg

歌会始(昭和天皇御製)

記念館の入口の前には、昭和天皇の御歌が紹介されている

A06-15-11 114.jpg

戦後の復興を詠まれた御歌

「わが国のたちなほり来し年々に あけぼのすぎの木はのびにけり」

あけぼのすぎとはメタセコイヤの事です、記念館の前にも3本植栽されている

A06-15-11 118.jpg

あけぼのすぎの化石

八王子市の北浅川の河床で発見されたメタセコイヤの株の化石

約210万前に、森林のまま火山灰に埋もれて化石になったものと言う

A06-15-11 122.jpg

特別展示の案内板

A06-15-11 127.jpg

妻の買い物・・記念館内で

羊羹(昭和の想い出)、菊の紋章の小銭入れ(根付は石廊崎の石室神社で購入)

夫婦箸、長財布、ペンなどもあったが低価格、羊羹(千円)小銭入れ(五百円)

 CIMG2770 (538x404).jpg

<花みどり文化センター>

風景写真家「瀬戸豊彦」写真展

「昭和記念公園と東京のアジサイ名所案内」を見て回る、解説は省略します

A06-15-21 111.jpg

A06-15-21 118.jpg

A06-15-21 121.jpg

新品種アジサイ展(加茂コレクション)

造花のように見えるがアジサイです、昨年も展示していた

A06-15-31 111.jpg

佳澄(かすみ)

A06-15-31 114.jpg

ダンスパーティー

A06-15-31 117.jpg

ネジバナ(広場の周辺)

みどりの文化ゾーンから立川市役所への道端で、ネジバナを多く見かける

B06-17-11 144.jpg

B06-17-11 140.jpg

ナツツバキ(サンサンロードにて)

A06-15-41 121.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

次回の記事は未定です、寄せ集めのネタで纏めるか・・??

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(85)  コメント(13) 

昭和記念公園(258)<初夏の花さんぽ> [昭和記念公園]

昭和記念公園(258)

<初夏の花さんぽ>

今回のカメラ散歩はブログネタの収集が目的です、自治会の会長、地元団体の

役員を引き受けていると時間に制約を受け、旅好きじいさんも中々旅行に行けない

この日は初夏の花々を求め散策したが、昭和記念公園はネタ集めに最適です

今回の記事が258回目、何時に変わらない記事ですが、ご容赦をお願いします

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:6月4日>

<花木園菖蒲田>

水鳥の池の東側にある湿地帯、花菖蒲を植栽しているのは承知していたが

 昨年までの印象とは異なり、今年は美しい花菖蒲を観賞できた

東村山市の北山公園に比べ小さいが、 妻との結論は・・満足度100%でした

A06-04-21 111.jpg

A06-04-21 117.jpg

明治神宮、堀切菖蒲園、東村山北山公園のように、株ごとの名札はないが

花菖蒲が美しければ異存なし、来年の楽しみが一つ増えた

A06-04-21 124.jpg

花菖蒲の羅列です

A06-04-21 133.jpg

A06-04-21 137.jpg

A06-04-21 142.jpg

A06-04-21 145.jpg

綺麗なトンボ

トンボの名は不詳、妻は阪神タイガース模様だと言っていた

A06-04-21 152.jpg

水連の池から菖蒲田

A06-04-21 155.jpg

<大木と花>

メタセコイヤ&ヒマラヤスギ

サイクリングロードのロータリー内にあり、関心を持って撮影する人はいない

A06-04-11 130.jpg

水鳥の池のケヤキ

いつも定番撮影するケヤキ、池の畔のサツキを入れて撮影した

A06-04-11 228.jpg

ヒマラヤスギの実

A06-04-11 211.jpg

オオバギボウシ

 A06-04-11 221.jpg

ドクダミ(八重)

公園内には一重が圧倒的に多いが、唯一八重のドクダミが咲く場所が有る

A06-04-11 184.jpg

シロツメグサ(白詰草)

渓流広場のシロツメグサ・・次の写真(三陸海岸)に続きます

A06-04-11 178.jpg

---------------------------------------------------------------------------------------------------

<三陸の鎮魂花>

陸前高田にて

3年前の6月、岩手県久慈から宮城県の松島まで三陸海岸を旅行したが

今も強く印象に残っているのは、荒れ果てた被災地跡に咲くシロツメグサでした

何処の道端にも咲いているこの花を、私は「三陸の鎮魂花」だと度々書いている

D407 (538x403).jpg

大船渡にて

公園の鉄製のモニュメントは無残に倒れ、被災の後が生々しい

大きな搭(左)も破壊されている、、近くに「鎮魂愛の鐘」が建っていた

妻は、ガイドさんが説明する間にも、手を合わせて祈っていた

A13.06.07-51 釜石57 (538x408).jpg

大震災の犠牲者を悼むモニュメント

(左)陸前高田「希望の灯り」(神戸市からの贈呈)

(右)大船渡市「鎮魂愛の鐘」(2013.3.10に完成)

A13.06.07-71 陸前高田24 (302x410).jpg    388 (302x410).jpg

---------------------------------------------------------------------------------------------------

次回は、ハス、ユリ、ネムノキ、アナベルなどを見に行く予定です

----------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(80)  コメント(16) 

昭和記念公園(257)<盆栽苑の花> [昭和記念公園]

昭和記念公園(257)

<初夏の盆栽苑>

五葉松、真柏(しんぱく)など国風盆栽も見事ですが、初夏の花が咲く盆栽も

また楽しみの一つです、昭和記念公園のHPを見るとサツキが満開でしたが

「ひめしゃら」「丁字かずら」なども花が咲き始め、盆栽の花を観賞できた

歳を重ねた為であろうか、日本庭園に行くと迷わず盆栽苑に立ち寄っている

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:6月4日>

<盆栽の花>

歓楓亭(右)で抹茶を頂いた後は、いつものように盆栽苑へ

正面の竹林の奥にあるので、散策の途中に立ち寄れるので有り難い

A06-04-31 181.jpg

盆栽苑の作品

初夏の盆栽苑、落葉樹の盆栽も葉の色が濃くなっている

A06-04-41 111.jpg

讃樹亭の床の間

盆栽苑に入ると最初に向かうのは讃樹亭の床の間

季節ごとに盆栽の種類を変えているが、この日は満開のサツキでした

A06-04-41 114.jpg

床の間の「サツキ 光琳」(推定樹齢約70年)

A06-04-41 120.jpg

ミニ盆栽(ブーゲンビレア)

床の間に続く作業の間、棚に置いたミニ盆栽も見逃せません

A06-04-41 126.jpg

ミニ盆栽(バラ)

A06-04-41 129.jpg

ひめしゃら(推定樹齢約80年)

重量感のある「ひめしゃら」の盆栽、苑内に2鉢ある

A06-04-41 132.jpg

ひめしゃらの花

A06-04-41 134.jpg

丁字かずら(推定樹齢約90年)

懸崖つくりの「丁字かずら」、妻が枝先に咲く花を見つけてくれた

A06-04-41 144.jpg

丁字かずらの花

A06-04-41 147.jpg

いわしで(推定樹齢約 130年)

若葉の枝を横に広げた形が美しい、葉の形はけやきに似ている

A06-04-41 141.jpg

ガクアジサイ(額紫陽花)

ミニ盆栽風に仕上げたアジサイ、五葉松などの横に置きアクセントになっている

A06-04-41 156.jpg

枝を横に伸ばしたアジサイ・・盆栽風です

A06-04-41 164.jpg

A06-04-41 167.jpg

ブーゲンビレア(推定樹齢約30年)

A06-04-41 171.jpg

カラマツソウ

A06-04-41 181.jpg

サツキ 日光(推定樹齢約80年)

A06-04-41 153.jpg

盆栽の管理棚

盆栽苑の西側は、盆栽のを手入れする管理スペースで入れない

サツキが見えたので枝折戸の隙間から撮影をした

A06-04-41 191.jpg

庭園の池

飛び石がを渡り終え撮影、緑の中のサツキがポイントでっしょうか

A06-04-31 189.jpg

--------------------------------------------------------------------------------------------------

次回は、昭和記念公園(258)<初夏の花さんぽ>を紹介します

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(75)  コメント(14) 

昭和記念公園(256)<初夏の日本庭園> [昭和記念公園]

昭和記念公園(256)

<初夏の日本庭園>

歓楓亭の前庭を中心に、日本庭園にはイロハモミジ、オオモミジなど

カエデ系の樹木が多く、浅緑から深緑へ移り変わる「青もみじ」を楽しめる

今年は4月18日、5月14日、そして6月4日(今回)の3回、庭園を巡ったが

初夏のモミジは深い緑に変わり始めていた、青葉・若葉は目に優しい

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:6月4日>

<青もみじ>

萌黄色の若葉から、少しづつ色合いを深めてゆくモミジの葉

紅葉の時期になると押しかける、大勢のカメラマンの姿は一人も見えない

日本庭園は東京の紅葉の名所になっているが、新緑も紅葉に劣らない

A06-04-31 111.jpg

庭園の表門

みどりのトンネルを通り、表門から庭園内へ

A06-04-31 114.jpg

池の水路(西の流れ)

水の流れにも温もりを感じる初夏、周囲にはカエデ系の樹木が多い

A06-04-31 121.jpg

清池軒の前庭

A06-04-31 125.jpg

わびさび(侘び寂び)

茶の湯の世界は不詳ですが、「寂」はわびさびを表している程度は承知している

昼食には間がある時間(11時前)、妻と抹茶を頂くことにし歓楓亭へ

A06-04-31 141.jpg

A06-04-31 144.jpg

歓楓亭正面

数寄屋建築、銅板葺きの歓楓亭、落ち着いた建物です

A06-04-31 147.jpg

楓の飾り行燈

A06-04-31 153.jpg

黒石を敷き詰めた玄関

A06-04-31 156.jpg

額縁写真

立礼席から見た日本庭園の池、中央は雪吊りをするアカマツです

毛氈を敷いた戸外の床几でいただく予定でしたが、暑いので室内にした

A06-04-31 162.jpg

抹茶をいただく

生菓子は季節のアジサイ 妻とゆっくり時間を過ごした

A06-04-31 174.jpg

玄関前のアジサイ

鉢植えの小さな額アジサイ、盆栽苑の作品でしょう

A06-04-31 177.jpg

<池泉周遊>

歓楓亭で抹茶をいただいた後は、いつものように盆栽苑へ(記事は次回)

そして日本庭園の周遊路をぶらぶら、手ごろな散策コースです

A06-04-31 184.jpg

四阿昌陽と池

木橋を渡った右側に菖蒲田がある、背後の山は造成です(標高30m)

A06-04-31 187.jpg

菖蒲田と木橋

A06-04-31 192.jpg

花菖蒲

水鳥の池の東側にある菖蒲田でも、花菖蒲が見ごろでした(記事は次々回)

A06-04-31 195.jpg

A06-04-31 197.jpg

A06-04-31 199.jpg

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

次回は、昭和記念公園(257)<盆栽苑の花>を紹介します

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(77)  コメント(12) 

昭和記念公園(255)<初夏のカメラ散歩> [昭和記念公園]

昭和記念公園(255)

<初夏のカメラ散歩>

5月は地元団体の総会が続き、また老人会のスポーツ大会にも参加したので

拘束される日が多く時間も制約される、そして自治会の夏祭り準備も開始した

私は「旅と散歩」をブログテーマにしているが、ネタを集める機会が限られる

そこで、初夏の昭和記念公園に駆け込み、カメラ散歩でネタ集めをした

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:6月4日>

<こもれびの里>

昭和記念公園「砂川口」

A06-04-11 104.jpg

こもれびの池

砂川口から南へ約200m、その中央にこもれびの池がある

いつも、この場所で撮影するのが私の定番ですが、少し場所を変えてみた

A06-04-11 107.jpg

花の丘のポピー

花の丘のポピーはいよいよ終盤、2日後(6月6日)には刈り取られる

A06-04-11 110.jpg

こもれびの里

花の丘と園路を挟んだ東側一帯に「こもれびの里」がある

田植えは終わったかなと言いながら立ち寄ると、この日が田植えでした

A06-04-11 113.jpg

里の田んぼ

前回(5月14日)訪れたときは、田んぼの代掻きをしていたが

それから2週間、田植えの準備は終わっていた

A06-04-11 117.jpg

田植え体験

この日は土曜休日、親子たちが田植え体験の前に説明を受けていた

A06-04-11 123.jpg

刈り取った小麦畑

小麦の刈り取りが終わった畑に放水、小麦粉でうどん作り体験がある

A06-04-11 127.jpg

7月のイベント

7月初めにジャガイモ掘り体験がある、妻は参加したいと言う

A06-04-11 125.jpg

<初夏の花>

アジサイ(紫陽花)

この日は、アジサイの観賞が目的の一つでしたが

ようやく見ごろになった段階で少し早すぎた、そのため撮った写真は少ない

A06-04-11 133.jpg

A06-04-11 136.jpg

A06-04-11 139.jpg

シモツケ(下野)

こもれびの池の周辺で撮影したシモツケの花

下野国(しもつけのくに・栃木県)で見つかったので、この名がついた

A06-04-11 156.jpg

シモツケ(白)

A06-04-11 154.jpg

タイサンボク(泰山木)

純白で大輪の花、匂いもよく好きな花です

タイサンボクの木が有る場所を承知しているので、迷わず見に行ける

A06-04-11 204.jpg

A06-04-11 207.jpg

ヤマボウシ(山帽子)

初夏に雪が降ったように、真っ白な花が葉の上を覆うヤマボウシ

A06-04-11 161.jpg

A06-04-11 164.jpg

ヤマボウシの花

花弁の色も変色をし始め、間もなく花の季節は終わりを迎える

A06-04-11 167.jpg

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

次回は、昭和記念公園(256)<初夏の日本庭園>を紹介します

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(65)  コメント(12) 

地元 ふれあいまつり<副・東京ドーム> [地元にて]

地元 ふれあいまつり

<副・東京ドーム>

地元区域内の公民館(こぶし会館)で、春の「ふれあいまつり」が開催された

運営委員の一人に選ばれているので、周辺の団体役員と共に祭りに参画するが

こぶし会館の建設は、地元自治会の諸先輩の活躍により実現したもの

自治会長を引き受け一年、出演者の中には顔見知りになった人たちが多い

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:5月22日>

<こぶし会館>

和太鼓演奏

トップバッターは、立川市立第六中学校の和太鼓部の子どもたち

力強い演奏でした、太鼓の指導者は自治会の会員です

A05-23 111.jpg

A05-23 115.jpg

大正琴演奏

中央の赤い服の女性がリーダー、妻とは子供会で昔からの知りあいです

同時に老人会のメンバーで、グランドゴルフを一緒にしている

A05-23 118.jpg

民謡の会

唄っているのは、昨年度の自治会活動で会長の私をサポートしてくれた人

日本舞踊(後の写真)にも出演し、元気で活発な女性です(妻が撮影)

A05-23 124.jpg

同じ女性を舞台の横か撮った(私が撮影)

A05-23 129.jpg

女性コーラス

A05-23 131.jpg

オカリナ演奏

A05-23 134.jpg

フラダンス

踊る姿は若々しいが、舞台の横ですれ違うと高齢の女性も多い(妻が撮影)

A05-23 141.jpg

A05-23 144.jpg

日本舞踊「民踊会」

コーラス、フラダンスなど女性が活躍する舞台を拝見したが

私の一押しは何といっても日本舞踊、ほとんどの女性が知り合いです

A05-23 175.jpg

A05-23 171.jpg

女踊りは・・品がいいです

A05-23 165.jpg

男踊りは・粋が見ものなんでしょうか(左から2番目は民謡の人です)

A05-23 154.jpg

ふれあい祭りの主役は大勢の女性たち、女性が中心で輝く時代です

まつりが終わると後片付けと反省会、9時~21時まで12時間も会場にいた

--------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:5月29日>

<東京ドーム>

毎年、西武球場のセパ交流戦を見に行ったが、今年の阪神・西武戦は甲子園のみ

次男が、巨人戦のチケットが取れたと誘ってくれたので、東京ドームへ行った

残念ながら阪神タイガースは惜敗、5年間に7回行ったが「1勝6敗」です

A05-29 111.jpg

選手名簿交換

隣の妻は小さな声で・・金本さ~ん!!、 3塁側で監督が見えたのは1回のみ

A05-29 114.jpg

2階席で応援

妻(後姿)は、次男が持参したユニフォームを着せられ応援です

トイレの鏡で自分を見た時、一瞬「あなた誰れ?」・・と思ったそうです

A05-29 121.jpg

前列の男性

男性の肩には「東京ドーム解体業者」、タイガースの名は何処にもない

背中には「安芸」の名が有ったので、もしかすると広島フアンで、アンチ巨人か?

A05-29 128.jpg

東京ドームを食べて・・

妻と嫁にアイス最中を購入、生ビールと弁当の写真は撮り忘れた

A05-29 131.jpg

バッター・・鳥谷選手

開幕から打撃不振が続いていた鳥谷選手ですが・・

A05-29 134.jpg

ホームラン!!

周囲のフアン(女性も)は立ち上がり歓声、妻もメガフォン(右下)を叩いたが

 A05-29 138xxx.jpg

試合は貧打線

鳥谷選手のホームランによる1点のみ、8回まで3安打では勝てません

A05-29-141.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

次回もまた・・昭和記念公園の記事です(旅行に行けません)

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(64)  コメント(12) 

高齢者のスポーツ<元気な人たち> [地元にて]

高齢者のスポーツ

<元気な人たち>

自治会長を引き受けてから、地元の人たちと交流する機会が増加した、中でも

同じサンデー毎日の集まりである、老人会から誘いを受け、月一度の会合や

グランドゴルフ競技に参加する事になったが、驚いたのは皆さんが元気な高齢者

今年、最初の猛暑を記録した日のグランドゴルフ大会から、記事を進めます

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:5月23日>

<グランドゴルフ>

砂川地区(立川市)老人会が開催したグランドゴルフ大会に、選手として

初めて参加したが、この日の最高気温は31度、猛暑日の中

約 200人の高齢者が集合したが、熱中症になった老人は一人もいない

A05-23 114.jpg

この中に私がいます(撮影は妻)

地元老人会は2チーム編成(1チーム5名)、応援も含め23人が参加した

A05-23 118.jpg

車いすの競技者

A05-23 122.jpg

木陰で休憩(老人会が弁当を用意)

A05-23 125.jpg

競技の様子(1)

競技は8ホール(パー3)を2回、目標は小さな輪の中です(距離が違う)

プレーをしたいと言う女性が有りBチームは全員交代、妻(ゼッケン5)も参加

A05-23 129.jpg

競技の様子(2)

次の試合の審判を務めたが、グランドの気温は35度以上か?

私のスコアは、6ホールまでは上々でしたが、残りの2ホールで多く打った

A05-23 133.jpg

手押し車の高齢者(1)

妻たちの向こうに手押し車の出場者、80歳以上でしょうか(トリミングした)

A05-23 138.jpg

手押し車の高齢者(2)

プレーの順番を待つ間は腰を掛けていた(この写真もトリミング)

A05-23 141.jpg

老人会(七寿会)の会長夫妻

二人ともAチームの選手(6年ほど続けているのでスコアが良い)

A05-23 144.jpg

猛暑日の過酷な環境の中、熱中症患者が出なかったのは幸いでした

グランドの土質は微粉末状、靴は変色し、ズボンもひどく汚れていた

---------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:5月18日>

<立老連 輪投げ大会>

立川市の泉体育館で行われたが、開会式で挨拶する人が多く時間がかかる

48チーム(約400人)が参加、屋外競技のグランドゴルフに比べ環境は良い

ゼッケンを付けている人は選手ですが、足の悪い人は待機です

 A05-19 101.jpg

地元老人会

2チーム編成(1チーム5名)、競技を始めて間もない私は応援です

昼食をはさみ、午前と午後に各3回づつプレーする

A05-19 101.jpg

競技の様子(1)

5メートル離れたラインから、目標のピン台(1点~9点)に向けて

約20センチのゴム製リング(9個)を投輪し、ピンに入った合計点数で競う

 A05-19 111.jpg

競技の様子(2)

10チームが1列にならび一斉にスタート、ピン台の横には審判がつく

A05-19 105.jpg

同じチームの選手は座って待つ

A05-19 118.jpg

地元のBチーム(1)

白枠内がピンの台です、投輪している女性は90歳です(歩くには杖が必要)

 A05-19 125xxxx.jpg

地元Bチーム(2)

グランドゴルフを一緒にしている81歳の女性、投げるフォームも軽快です

A05-19-121.jpg

私はAチームと一緒に行動したので、競技中の写真を撮れなかったが

10位以内に入賞したので、選抜大会に進むことになった

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

次回は、地元公民館まつり<副・東京ドーム>を紹介します

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(65)  コメント(12) 

昭和記念公園(254)<陽春の花> [昭和記念公園]

昭和記念公園(254)

<陽春の花>

5月16日のカメラ散歩、この日一日で5回分の記事を作ったが

昭和記念公園は私にとって慣れ親しんだ公園、頭の中にマップが入っている

この日は、園内3か所のポピーが目的でしたが、その記事はすでにアップ済み

そして陽春の花木や野草も撮り歩いたが、次回は何時ごろ行けるのか?

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:5月14日>

<園内カメラ散歩>

萌える新緑

 楠(クスノキ)は高木の常緑樹、春になると葉が入れ替わり細い花も咲く

萌えるように美しい若葉に惹かれ撮影した(西立川口)

A05-14-41 169.jpg

ハマボウシ

緑の葉の上に白い帽子、これが花が名の由来でしょうか?

A05-14-41 154.jpg

ホオノキ(1)

真っ白で大きな花弁、清楚で美しいがこの花を撮る人は少ない

ホオノキの花に似たタイサンボクも咲き始めるころだが・・撮りに行けるか?

A05-14-41 135.jpg

ホオノキ(2)

早く咲いたホオノキの花は、ご覧のような状態です

A05-14-41 138.jpg

エゴノキ

枝先に小さな花を沢山吊り下げて咲くエゴノキ、可憐で美しい

A05-14-41 123.jpg

A05-14-41 126.jpg

シャリンバイ

名が分からず造園業者に教えて貰ったが、撮った写真はピンボケでした

CIMG0218 しょりんばい (538x404).jpg

ユリノキ

高木で大きな葉の上で隠れるように咲くので撮りにくい

花の形はチューリップに似ている、皇居周辺や赤坂迎賓館の前に多い

A05-14-41 148.jpg

A05-14-41 151.jpg

トチノキ

白い花が房のように上に伸び咲く、今年は花の数が多いように思える

A05-14-41 114.jpg 

ベニハナトチノキ

園内のベニハナトチノキは、この1本のみです

A05-14-41 140.jpg

ハルシオン

老人会の女性がハルシオンの名を知らなかった、貧乏草だと言うと分かった

A05-14-51 111.jpg

アカツメグサ

三陸海岸を巡ったとき(大震災の2年後)、陸前高田の街の跡地一面に咲いていた

シロツメグサ、アカツメグサが、鎮魂花のように見えたのを思い出す

A05-14-51 114.jpg

カタバミ

A05-14-51 118.jpg

ヘビイチゴ?

A05-14-51 120.jpg

この植物も不詳ですが、珍しいので撮影

A05-14-51 127.jpg

プラタナス(鈴懸の木)

プラタナスの並木は若葉が大きくなり、すっかり新緑になっていた

A05-14-41 168.jpg

水鳥の池のケヤキ

いつも定番撮影している池のケヤキ、ポプラの若葉を入れて撮影した

A05-14-41 164.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

陽春の昭和記念公園を5回綴ったが、この記事で終章です

次は、初夏のカメラ散歩を実施したいと思っている

----------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(72)  コメント(17) 

昭和記念公園(253)<<日本庭園・盆栽苑> [昭和記念公園]

昭和記念公園(253)

<日本庭園&盆栽苑>

昭和記念公園に行くと日本庭園を散策するのが定番コースになっている

この日も、花の丘のシャレーポピーや、原っぱのアイスランドポピーをめぐる

合間に立ち寄ったが、私には広い公園の中で心が休まるところです

シャクヤク、ボタンなど季節の花は終わったが、新緑が美しさを保っていた

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:5月14日>

<日本庭園>

庭園の表門

日本庭園に入る前にこの門を撮っているが、いつも訪問者の出入りが有り

通り過ぎるのを待つことが多い、この日は土曜休日だが人は少ない

A05-14-31 111.jpg

庭園の新緑

モミジ、カエデが多い日本庭園は、まだまだ新緑が美しい

A05-14-31 114.jpg

清池軒の前

A05-14-31 117.jpg

庭園の周回路(1)

モミジ、ドウダンツツジ、そして園路の下も緑一色でした

A05-14-31 122.jpg

庭園の周回路(2)

園路の右側はヤマボウシ、白い花が見えます

A05-14-31 125.jpg

踏み石と勧楓亭

勧楓亭の奥に盆栽苑がある、背後の竹林は竹の秋でしょうか

A05-14-31 128.jpg

池のアヤメ

イチハツを撮りたかったが、すでに花は終わりでした

A05-14-31 130.jpg

A05-14-31 133.jpg

スイレンの花

咲き始めたスイレン、花の数はまだ少ない

A05-14-31 136.jpg

落ちモミジ

菖蒲の根元に、どこから落ちてきたのか赤いモミジが一葉

A05-14-31 139.jpg

オオモミジの紅葉

探すと高い木の上に、紅葉したモミジの葉があった

A05-14-31 142.jpg

<盆栽苑>

五葉松(推定樹齢約90年)

盆栽苑で真っ先に行くのは讃樹亭の床の間、この日の盆栽は五葉松でした

A05-14-31 151.jpg

ミニ盆栽 クロマツ

床の間に続く作業場、その奥に飾るミニ盆栽を見るのも楽しみです

A05-14-31 154.jpg

フイリユキノシタ

A05-14-31 157.jpg

カタバミ

盆栽とは言えないが、このような花も趣を添えてくれます

A05-14-31 160.jpg

五葉松(推定樹齢約90年)

左に伸びた太い枝、そして根元で形を作る枝、好きな盆栽です

A05-14-31 169.jpg

蝦夷松(推定樹齢約300年)

盆栽苑の作品の中で、樹齢が最も長い盆栽でしょう

A05-14-31 172.jpg

オオヤマボウ(推定樹齢約50年)

盆栽の枝ぶりと緑の葉の形が特徴的、引き込まれて撮影をした

A05-14-31 177.jpg

アサザ

水がめのなかに咲くアサザ、花の名を思い出せず係りの人に教えて貰った

A05-14-31 179.jpg

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

次回は、昭和記念公園(254)<陽春の花々>を紹介します

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(75)  コメント(14) 

昭和記念公園(252)<ポピーの競演> [昭和記念公園]

昭和記念公園(252)

<ポピーの競演>

前記事の「シャレーポピー」に続き、原っぱの「アイスランドポピー」、そして

今年から、新たに加わった「カリフォルニアポピー」、その何れも見ごろを迎え

3種類のポピーの競演を楽しむことができた、ポピーの花が終わると

季節は早や初夏、昭和記念公園の花も景色も様変わりをする事であろう

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:5月14日>

<アイスランド ポピー>

みんなの原っぱのシンボルツリー(ケヤキ)、葉の色は深い緑に変わっている

土曜休日はさすがに人が多い、アイスランドポピーの花畑は原っぱの西側にある

A05-14-61 111.jpg

ポピーとシンボルツリー

ポピーの中にジャーマンカモミールが咲いていたが撮影せず

A05-14-61 137.jpg

ポピーの見ごろが・・2度ある

4月中旬に見ごろになったアイスランドポピー、その後一旦盛りを終えるが

5月中旬に再び開花、時期をずらし2度種を撒くのであろうか??

A05-14-61 133.jpg

A05-14-61 121.jpg

色とりどりのポピー

妻は、真っ赤な花が多いシャレ―ポピーより、このポピーの方が良いという

A05-14-61 129.jpg

風に吹かれ・・お辞儀!

A05-14-61 144.jpg

親子遠足の幼稚園生たち

ポピー畑の横では、お父さんが参加し親子ゲームの真っ最中です

A05-14-61 114.jpg

<カリフォルニア ポピー>

小さな丘の花畑

みんなの原っぱの西側にある、小さな丘はカリフォルニアポピーが見ごろでした

シャレーポピー、アイスランドポピーと異なりオレンジ一色です

A05-14-61 151.jpg

A05-14-61 166.jpg

花の三変化

最初はネモフィラが咲き、続いてリナリアが開花、そしてカリフォルニアポピー

次々に季節の花が加わり、行くたびに花の変化を楽しめる

A05-14-61 167.jpg

リナリア

A05-14-61 157.jpg

カリフォルニアポピー

A05-14-61 169.jpg

ネモフィラ

昨年は、ひたち海浜公園でネモフィラとカリフォルニアポピーを見たが

遠くまで行かなくても昭和記念公園で見れるね・が、私たちの結論でした

A05-14-61 172.jpg

<チューリップ花壇>

4月上旬から下旬まで、長く楽しめた渓流広場のチューリップ花壇

花は終わっているが、日差しを受けた花壇も絵になる眺めです

A05-14-41 111.jpg

球根を育てるため、花を切り落とし葉が萎れるまでこの状態です

A05-14-41 112.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

次回は、昭和記念公園(253)<日本庭園&盆栽苑>を紹介します

----------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(71)  コメント(14)