So-net無料ブログ作成
検索選択

昭和記念公園(251)<花の丘のポピー> [昭和記念公園]

昭和記念公園(251)

<花の丘のポピー>

渓流広場、ナチュラルガーデンのチューリップが終わると、季節は早や陽春

昭和記念公園の「春のフラワーフェスティバル2016」も、いよいよ終盤です

この日の目的は、フェスティバルの締めを飾る3種類のポピーめぐり

先ずは、代表的な品種「シャレーポピー」を紹介し、次回の記事に続きます

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:5月14日>

<シャレ―ポピー>

真っ赤な絨毯を敷き詰めたようになる花の丘、しかしポピーは4分咲きでした

公園のHPで承知していたが、翌日からの天気予報を見てこの日を選んだ

その日の天気とコンデジ任せのカメラマン、不満足な写真ですがご容赦ください

A05-14-21 111.jpg

開門後、間もない時間で人の姿は少ない

A05-14-21 114.jpg

花の丘の北側の斜面

砂川口に近い丘の斜面は見ごろ、同じ時期に種を撒いても違うようです

アカソバ、ヒマワリを咲かせた事もあったが、評判は良くなく変更でしょうか?

A05-14-21 117.jpg

公園のHPには180万本植栽していると記入

A05-14-21 122.jpg

<花の羅列です>

真っ赤な色を避け、紅色など薄い色のポピーを中心に撮影する

花弁の下から、晴れた空に向かい逆光で撮りたかったが、雲が多く諦めた

A05-14-21 124.jpg

A05-14-21 127.jpg

A05-14-21 130.jpg

A05-14-21 133.jpg

 A05-14-21 139.jpg

A05-14-21 145.jpg

A05-14-21 136.jpg

<踏み荒らされた後>

心ないカメラマンの仕業だと思うが、心が痛まないのであろうか

いくら美しい写真が撮れても、それを見る人たちの心に響かないであろう

A05-14-21 151.jpg

A05-14-21 154.jpg

<ナデシコ(撫子)>

丘の斜面の花畑、ポピーの花が咲く道端にナデシコが多く咲いていた

妻は、ポピーよりナデシコの撮影に夢中でした

ナデシコはヤグルマギクでした、教えて頂いた皆さん、有り難うございました

A05-14-21 161.jpg

A05-14-21 158.jpg

この色も素晴らしい

A05-14-21 169.jpg

A05-14-21 165.jpg

白色のナデシコばかりを撮る男性がいた

A05-14-21 172.jpg

------------------------------------------------------------------------------------------------------

 次回は、昭和記念公園(252)<ポピーの競演>を紹介します

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(75)  コメント(23) 
共通テーマ:旅行

昭和記念公園(250)<こもれびの里> [昭和記念公園]

昭和記念公園(250)

<こもれびの里>

昭和記念公園の記事が250回目、四季折々の景色や花を楽しめるので

年間パスポートを購入し、毎年20回以上も通っているが、今年は回数が少なく

この日(5月14日)で4回目、目的は3種類のポピーでしたが

こもれびの里、日本庭園と盆栽苑、そして新緑と季節の花も外さず見て回った

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:5月14日>

<砂川口~里へ>

A05-14-11 111.jpg

砂川口は、遠足の小学生や幼稚園生たちが、バスを乗り付ける事が多い

この日は土曜休日、親子遠足の幼稚園生が早くから集まっていた

A05-14-11 114.jpg

こもれびの池

前回(4月18日)から約ひと月ぶり、池の周囲の新緑は深い緑に変わっていた

A05-14-11 117.jpg

親子連れ

遠足の親子たちは原っぱ、前方の花畑はシャレーポピーです(その記事は次回)

A05-14-11 120.jpg

ヤマボウシ

葉の上に白い花が咲くヤマボウシ、雪が積もったように見える

A05-14-11 126.jpg

A05-14-11 129.jpg

里の代掻き

里の田んぼでは代掻きが始まっていた、6月4日に田植え体験がある

A05-14-11 131.jpg

里の水路

せせらぎの音をさせて蓮池に流れる水路、アヤメの畑にも分流される

A05-14-11 144.jpg

里の麦畑

刈り取りが近づいた小麦畑、うどん打ち体験などの行事が行われる

A05-14-11 140.jpg

ジャガイモ畑

ジャガイモ掘り体験に行きたいが?、左の作物は大麦、前方は小麦畑です

A05-14-11 133.jpg

ジャガイモの花

A05-14-11 137.jpg

アヤメ

花は見ごろを過ぎていたが、少し残った花弁をアップで撮影した

A05-14-11 147.jpg

野草の羅列です

花の名が分からない写真ですがご容赦ください、芝生の花でしょうか?

A05-14-11 151.jpg

A05-14-11 157.jpg

A05-14-11 159.jpg

赤花夕化粧(斗夢さんの記事より)

A05-14-11 162.jpg

 CIMG0055 (538x404).jpg

風に揺れる穂

A05-14-11 124.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

次回は、昭和記念公園(250)<シャレ―ポピー>を紹介します

----------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(76)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

わが家の花(20)<2016年4~5月編> [花の画像]

わが家の花(20)

<2016年4~5月編>

今年は、サクラソウ・オダマキ・ギボウシなどの株が異常なほど大きく育つ

その事と関連があるのか分からないが、地植えのバラも大きく伸びた

樹齢は30年、40年以上の老木だが、元気が回復すると嬉しい思いがする

オダマキ、ブライダルベール、スズランなどと共に、この記事をまとめました

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<わが家の薔薇>

出窓の薔薇

A11-11 111.jpg

バラ・薔薇(1)

一重の薔薇が欲しく出窓の外に植えて約30年、今年は花の数が多い

A11-11 122.jpg

A11-11 128.jpg

バラ・薔薇(2)

黄色の薔薇が好きで、大きな鉢に植え咲かせている

A11-11 131.jpg

A11-11 133.jpg

バラ・薔薇(3)

立川に転居した40年前に植えたが、今年も元気に咲いてくれた

A11-11 137.jpg

A11-11 139.jpg

<花の羅列です>

アブチロン

別名「チロリアンランプ」の方が花の形に相応しい、一年中花が咲いている

 A11-11 197.jpg

オダマキ(1)

狭い庭の各所で咲いてくれるが、何故か花の色が薄くなったように思える

A11-11 144.jpg

A11-11 147.jpg

オダマキ(2)

老人会の仲間から貰った種を撒いたが、今年咲いたのはこの一種のみ

A11-11 161.jpg

A11-11 164.jpg

オダマキ(3)

落ちた種から芽を出し、置き石の間や通路など思いがけない所で咲く

A11-11 177.jpg

A11-11 181.jpg

ブライダルベール

窓の外に吊り鉢を掛けている、花が小さく手持ちのコンデジでは撮りにくい

A11-11 204.jpg

A11-11 201.jpg

スズラン(鈴蘭)

根が四方八方に伸び株が増えすぎるので、昨年は半分以上を抜き抜いた

A11-11 171.jpg

ベルフラワー

咲き終わると鉢ごと保存しているが、株が弱ったのか今年は弱弱しい

A11-11 190.jpg

アッツザクラ

A11-11 215.jpg

ノースポール

毎年、庭のどこかで咲いてくれる、こぼれた種から育つのでしょう

A11-11 211.jpg

キヌサヤの花

妻の家庭菜園と書けば大袈裟ですが、プランタンにナスやトマトを植えている

A11-11 222.jpg

----------------------------------------------------------------------------------------------------

6月には、ラベンダー、ルリマツリ、アガパンサスなどが咲くが、その記事はいずれ

----------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(77)  コメント(15) 
共通テーマ:旅行

春のバラフェスティバル<旧古河庭園> [東京の公園]

春のバラフェスティバル

<旧古河庭園>

今年は旧古河庭園のバラを見に行こうと、早くから決めていた、しかし

大型連休が明けると地元団体の総会などが続くので、連休後半を選び庭園へ

この日はバラフェスティバルの初日、園内には90種180本のバラが有り

案内板には4分咲きと紹介していたが、それでも豪華で美しいバラに満足でした

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:5月7日>

<庭園のバラ>

武蔵野台地の斜面と低地を活かし、北側の小高い丘に西洋館が建ち

斜面にはバラ花壇を設けた洋風庭園、そして低地には心字池を中心に日本庭園

和と洋が調和したこの旧古河庭園は、国の名勝に指定されている

A05-05-11 111.jpg

石造りの洋館

英国貴族の邸宅にならった古典様式の洋館、外観は真鶴産の赤みをおびた

新小松石(安山岩)で造られ、雨にぬれると落ち着いた色調になると言う

A05-05-11 117.jpg

バラ花壇と洋館

バラフェスティバルの初日だが入園者が多い、以下は写真の羅列です

A05-05-11 139.jpg

リオサンバ(アメリカ)⇓

A05-05-11 144  リオサンバ.jpg

ピース(フランス)⇓

A05-05-11 149  ピース.jpg

ミスターリンカーン(アメリカ)⇓

A05-05-11 136  ミスターリンカーン.jpg

桃 香(日本)⇓

A05-05-11 164  琴音.jpg

琴 音(日本)⇓

A05-05-11 129  桃香.jpg

ライラック ビューティー(フランス)⇓

A05-05-11 158  ライラックビーティー.jpg

カリフォルニア ドリーミング(アメリカ)⇓

A05-05-11 126カリフォルニア・ドリーミング.jpg

ロイヤルプ リンセス(フランス)⇓

A05-05-11 195  ロイヤルプリンセス.jpg

熱 情(日本)⇓

A05-05-11 193  熱情.jpg

芳 香(日本)⇓

A05-05-11 182  芳香.jpg

プリンセス ミチコ(イギリス)⇓

 A05-05-11 204  プリンセス・ミチコ.jpg

撮影に夢中の女性(妻です)

A05-05-11 174.jpg

妻が撮った写真です

A05-05-11 199.jpg

日本庭園の雪見灯篭

美しい新緑を眺めながら心字池を一周、踏み石で亀が甲羅干しをしている

A05-05-21 111.jpg

いたずら心で雪見灯篭を撮影、樹木名は不詳です

A05-05-21 115.jpg

大輪の薔薇と洋館

この日のバラ観賞はこの写真で最後、旧古河庭園を後にする

A05-05-11 206.jpg

----------------------------------------------------------------------------------------------------

<駒込地藏堂>

寛文8年(1668)に駒込の今井家が子孫の繁栄を祈願して地蔵堂を建立

駒込駅から旧古河庭園に向かう本郷通り(日光御成道)にあった

A05-05-31 111.jpg

駒込妙義坂子育地蔵尊

右から、如意輪観音菩薩、子育地蔵尊、少女供養碑(次の写真です)

A05-05-31 115.jpg

少女供養碑

おかっぱ頭のセーラー服姿の少女が、片手に宝珠を持ち、もう一人は

錫杖を持ち手をつないでいる、昭和8年にこの近くで交通事故に遭い亡くなった

11歳の仲良し少女を供養するために建てられたと、記されていた

A05-05-31 122xxx.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

次回は、わが家の花<2016年4~5月編>を紹介します

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(71)  コメント(11) 
共通テーマ:旅行

薬用植物園<陽春の花々> [地元にて]

<都立薬用植物園>

薬草や季節の花が多く咲く4月中旬に薬用植物園へ行く予定でいたが

その機会が無く大型連休の5月5日にようやく実現した、この日の目的は

青いケシとナンジャモンジャの花でしたが、ナンジャモンジャは見ごろ過ぎ

しかし、キンラン・ギンランなど山野草が咲き、略満足でした

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:5月5日>

<陽春の花たち>

西武拝島線の東大和市駅から2分、アクセスに恵まれているが電車を利用せず

自宅から玉川上水の遊歩道を経由し、約3kmの道のりを歩いている

この日の復路はひと駅乗車、それでも歩行距離は全4km、散歩には丁度良い

A05-05-31 111.jpg

植物園の池

中央のシダレカツラ(枝垂れ桂)が好きで何時も撮影している

A05-05-31 128.jpg

カマヤマショウブ

A05-05-31 131.jpg

シラン(紫蘭)

A05-05-31 133.jpg

A05-05-31 134.jpg

シラン白

A05-05-31 136.jpg

ミツバツチグリ

A05-05-31 144.jpg

キンラン(金蘭)

A05-05-31 174.jpg

ギンラン(銀蘭)

A05-05-31 171.jpg

ヒメシャガ(姫しゃが)

 A05-05-31 146.jpg

ツルニチソウ

A05-05-31 151.jpg

キバナオウレン

A05-05-31 149.jpg

ガクウツギ

A05-05-31 178.jpg

ヒトツバダコ(別名ナンジャモンジャ)

昔々、旅人がお寺の和尚さんに、この花は何と言う名でしょうかと・・問うた?

名を知らない和尚さんは、口の中でブツブツつぶやき・・なんじゃ? もんじゃ?

A05-05-31 191.jpg

ふれあいガーデン星草舎

何時ものように妻は好みの花を購入、自宅に帰り早速地植え鉢植えです

CIMG2008 (538x404).jpg

ケシの花を栽培

厳重な囲いの中で栽培している、花の時期は内側の柵まで入れる

A05-05-31 161.jpg

赤いケシ

A05-05-31 164.jpg

白いケシ

A05-05-31 167.jpg

青いケシ

温度管理が整った部屋で管理、窓の外からの撮影です(2点)

A05-05-31 117.jpg

A05-05-31 121.jpg

----------------------------------------------------------------------------------------------------

次回は、春のバラフェスティバル<旧古河庭園>を紹介します

---------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(74)  コメント(15) 
共通テーマ:旅行

新緑の玉川上水<ぶらり散歩> [地元にて]

新緑の玉川上水

<ぶらり散歩>

大型連休の期間中は、地元自治会関連の会合や行事もなく時間に余裕がある

かと言って混雑する場所へ行くのは避けたいのが本音、そこで思いついたのは

新緑の玉川上水を散策し都立薬用植物園で陽春の花を観賞、そして

牡鹿半島わかめ収穫ボランティアで知り合った女性のオープンガーデン訪問です

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:5月5日>

玉川上水 遊歩道

西武鉄道、多摩都市モノレール玉川上水駅の南口ロータリー

上水の流れは暗渠を通り、この場所で再び姿を現し小平市の方向へ流れ下る

A05-05-11 111.jpg

ニセアカシア

玉川上水を覆うように咲くニセアカシア、フジの房のような花が咲く

A05-05-11 114.jpg

蘇る水(遊歩道から撮影)

羽村の堰で取水した上水は、この地点で高度処理された再生水と入れ替わります

CIMG1919 (538x404).jpg

新緑の遊歩道(1)

若葉が清々しい散歩道、しかし5月上旬は残念ながら花が少ない

A05-05-11 131.jpg

新緑の遊歩道(2)

CIMG1929 (538x404).jpg

新緑の遊歩道(3)

健康的で微笑ましい家族5人の散歩、子供たちが小さいころを思い出す

A05-05-11 135.jpg

レンゲの花

遊歩道沿いの民家で咲いていた、東京でレンゲを見るのは珍しい(次も同じ)

A05-05-21 141.jpg

ハハコグサ

A05-05-21 144.jpg

ハンカチの木

自宅近くの園芸農園で撮影したが、この花も珍しい

A05-05-11 125.jpg

---------------------------------------------------------------------------------------------------

<オープンガーデン>

小平市には、個人が所有するオープンガーデンが26か所もある

庭園や花を自由に観賞することができ ガーデンMAPも発行されている

A05-05-21 111.jpg

ガーデンMAPの1番は「森田オープンガーデン」、冒頭に記載したように

3月23日から3日間、牡鹿半島でのボランティア活動で知りあった女性の庭園です

A05-05-21 114.jpg

案山子も出迎え

5月になったら訪ねる約束をしていたので、妻を連れてガーデンを訪ねた

A05-05-21 120.jpg

カモミール

ガーデンのテラスで、歓談しながらカモミールのハーブティーをいただき

摘み立ての花を購入、自宅で淹れるためのレクチャーを受けた

A05-05-21 123.jpg

A05-05-21 135.jpg

園芸用アジサイ(早咲き)

団地では育てられないと、知り合いの女性が「藤の盆栽」を持参していた

A05-05-21 139.jpg

次の目的地へ

玉川上水の遊歩道(最初の写真)とは反対側のゲートを出て

次の目的の薬用植物園へ、森田オープンガーデンから徒歩5分です

A05-05-21 130.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

次回は、薬用植物園<陽春の花々>を紹介します

---------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(74)  コメント(12) 
共通テーマ:旅行

わが家の花(19)<2016年3~4月編> [花の画像]

わが家の花(19)

<2016年3~4月編>

寒い日が終わり日ごとに暖かさを感じる3月、そして一斉に春の花が咲く4月

天気の良い日は、わが家の花を撮るのも楽しみの一つです

昭和記念公園の花、東京の桜、牡鹿半島のボランティアなど、旬の記事を優先し

自宅の花の紹介が遅くなりましたが、撮り集めた写真の一部をアップします

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

写真の羅列です

<ハナズオウ(花蘇芳)>

知人から貰った実生を門扉の近くに植えて約30年、今年も綺麗な花が咲いた

花の数だけ豆のような実が出来、木が弱るので丁寧に取り除いている

A01-11 111.jpg

A01-11 117.jpg

<ハナカイドウ(花海棠)>

害虫駆除のため散布した薬液の影響で木を痛めたが、少し元気を取り戻した

A01-11 121.jpg

A01-11 129.jpg

<源平しだれ桃>

桃の花を見に行った山梨で苗木を買い10年以上、源氏が強いのか紅色が薄い

A01-11 133.jpg

A01-11 136.jpg

<ハナニラ・ブルー(花韮)>

見やすい位置にプランタン(2鉢)を移動させ楽しんでいる、1鉢増やす予定

A01-11 140.jpg

A01-11 143.jpg

<ハナニラ(花韮)>

繁殖力が強く増え続けるので根っこを引き抜いたが、今年も沢山花が咲いた

A01-11 146.jpg

CIMG0415 (538x404).jpg

<ラッパスイセン>

形が小ぶりのラッパスイセン、今年は20以上も花が咲いてくれた

A01-11 157.jpg

<日本スイセン>

A01-11 159.jpg

<宿根イベリス>

雪が降ったように鉢全体を真っ白に覆う花、窓辺に2鉢置いている

A01-11 164.jpg

<サクラソウ>

1月中旬から約3か月も楽しめるので、庭の中やプランタンで沢山咲かせている

A01-11 170.jpg

<サクラソウ(白)>

A01-11 173.jpg

<ムスカリ>

プランタンで1鉢育てているが、この花は公園などで群生している方が良い

A01-11 181.jpg

<エビネ(海老根)>

日蔭を好むのか地植えにしていると、毎年株が木の下に移動して行く

A01-11 195.jpg

<アジュガ(西洋十二単)>

今年は咲いた花の数が少ない、絶やさないように注意している

A01-11 201.jpg

<ビオラ>

昨年の11月に鉢植えにして約6か月、寒い冬も花が咲き続け長く楽しめる

株を弱らせないために、咲き終わった花がら(種)を摘み取っている

A01-11 187.jpg

妻はパンジーよりも、花が小ぶりなビオラを好みます

A01-11 191.jpg

梅の花も撮ったが画像が悪くボツ、 4~5月編の写真を整理中です

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

次回は、新緑の玉川上水<ぶらり散歩>を紹介します

---------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(71)  コメント(12) 
共通テーマ:旅行

高尾山を歩く(3)<新緑の自然研究路> [東京を歩く]

高尾山を歩く(3)

<新緑の自然研究路>

ケーブルカーの高尾山駅から、薬王院を経て山頂までの大部分は舗装された道

同じ道を戻るのも選択肢の一つでしたが、つり橋がある4号路が良いと

自然研究路を歩くことにした、森の道ではウグイスの鳴き声も聞こえ、そして

登山道に咲く花にカメラを向け、新緑を眺めながらマイペースで散策をした

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:4月25日>

<自然研究路を歩く>

高尾山の山頂近くから、ケーブルカー駅に近い薬王院の参道(1号路)まで

約1.5kmの4号路、ミニハイキングの途中で出会う人たちは、薬王院には行かず

直接、高尾山の山頂に向かうようだ、下の沢から登ってきた高齢舎の夫婦もいた

A04-25-31 171.jpg

新緑の森林・2点

この日に、高尾山薬王院の参拝とミニハイキングを決めたのは

4月下旬の新緑が最も美しいだろうと選んだが、幸い予想が的中した

A04-25-31 173.jpg

CIMG1658 (538x404).jpg

吊り橋と新緑・2点

高尾山に吊り橋があることを初めて知り、4号路を選んだが

吊り橋の周辺には新緑の木々が多く、目に優しい青葉に満足をした

A04-25-31 181.jpg

A04-25-31 185.jpg

<4号路に咲いていた花>

シャガ

参道の1号路・4号路などで、この花を一番多く見かけた

A04-25-31 134.jpg 

ヤマブキ

 A04-25-31 141.jpg

クサイチゴ?

 A04-25-31 159.jpg

花の名は不詳・3点

A04-25-31 144.jpg

A04-25-31 147.jpg

A04-25-31 155.jpg

スミレ

A04-25-31 138.jpg

このような説明版が・・

思いがけない場所(岩の隙間や木の上)に咲くスミレ、アリが種を運ぶと言う

A04-25-31 165.jpg

ゴールは浄心門の門前

右方向が4号路の登山口です、この場所からリフト乗り場に向かう

CIMG1662 (538x404)xxx.jpg

リフト(妻の後姿)

春の風を受けながら心地よく下山、GW前の月曜日は端境期なのか登山者が少ない

A04-25-31 193.jpg

妻が撮った写真

A04-25-31 196.jpg

<高尾山そば>

高尾山の山麓に下りたのは午後1時過ぎ、遅い昼食になったが

目的は高尾山の蕎麦、この店「つたや」を選んだ

A04-25-31 198.jpg

とろろ蕎麦

妻は温かい山菜蕎麦、私はビールを飲みたいが会議があるので諦めた

A04-25-31 200.jpg

------------------------------------------------------------------------------------------------------

新緑の高尾山、ケーブルカーとリフトを利用した手抜き登山でしたが

それでも、歩数は17,300歩、歳を重ねた私たちには限界だと思っている

----------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(79)  コメント(20) 
共通テーマ:旅行

高尾山を歩く(2)<薬王院~山頂> [東京を歩く]

高尾山を歩く(2)

<薬王院~山頂>

高尾山薬王院は、成田山新勝寺、川崎大師と並ぶ真言宗智山派の関東三大本山の一つ

昨年は新勝寺と川崎大師を参拝したので、今回で三大本山を巡礼したことになる

前記事に続き薬王院を拝観、飯綱権現堂では素晴らしい新緑に出会う事ができた

家族で登頂をして以来、久しぶりの高尾山山頂と合わせて紹介します

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:4月25日>

<飯綱権現堂(本社)>

開基の行基菩薩は薬師如来を本尊としたが、その後 カラス天狗姿の飯綱権現を

守護神として祀ったことで、神仏習合の修験霊場として発展をした

天狗信仰の寺として知られ、高尾山全体がパワースポットになっている

A04-25-21 154.jpg

新緑に大満足

モミジの新緑が、朱塗りの鳥居と好対照で実に美しい

しばらく石段の下から眺めていたが、好天気に恵まれ新緑に感動をした

A04-25-21 157.jpg

新緑と破風屋根

A04-25-21 163.jpg

飯綱権現堂

本尊の飯綱大権現に参拝、眼力が鋭い異形の仏像と聞くが秘仏です

境内のベンチで少し休息、権現堂の左奥に天狗社がある

A04-25-21 171.jpg

A04-25-21 174.jpg

龍の彫刻の横柱

朱塗りの社殿に施した数々の彫刻、回廊の下から龍の彫刻のみを撮影した

A04-25-21 177.jpg

境内から鳥居

A04-25-21 169.jpg

新緑と注連縄

A04-25-21 166.jpg

<高尾山山頂>

私たちがケーブルカーで出発するころ、登山道を歩き始めた小学生たち

約2時間で山頂に到着です、先頭を歩く女の子は少し顎が上がっているが

子供たちは、少し休めばすぐに回復する、羨ましい若さです

A04-25-31 128.jpg

別の小学生たち

先に登頂した小学生はお弁当、左隅の矢印(黄色)は高尾山頂の看板です

A04-25-31 120xxx.jpg

高尾山頂(意外に低い)

A04-25-31 125.jpg

山頂展望台

富士山を展望する人たち、皆さんは口々に見えると言うが?

春霞みがかかり見通しが悪い、ダイヤモンド富士のスポットだと言う

A04-25-31 117.jpg

見えるでしょうか?・・富士山

視力の弱い私も、どうにか見えました

A04-25-31 111.jpg

A04-25-31 114.jpg

山頂の新緑

山頂からの下山は新緑を満喫しながら4号路を歩く、次回に続きます

A04-25-31 131.jpg

------------------------------------------------------------------------------------------------------

次回は、高尾山を歩く(3)<新緑の自然研究路>を紹介します

----------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(64)  コメント(11) 
共通テーマ:旅行

高尾山を歩く(1)<高尾山薬王院> [東京を歩く]

高尾山を歩く(1)

<高尾山薬王院>

10年ほど前の秋、登山口まで行くと休日のためか繁華街と錯覚するような混雑

人・人・人の多さに驚き、高尾山の登山を断念して引き返したことがある

それから年月が過ぎ、今は登る体力がない、この日の目的は高尾山薬王院の参拝

ケーブルカーとリフトを利用したが、山頂までの往復は頑張って歩いた

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:4月25日>

<高尾山へ>

高尾山は世界一の登山者数(年間270万人)があるパワースポット

子供たちが小さいころ家族5人で登り、小仏峠を越えて相模湖まで歩いたが

今、思い返すと小学生2人と幼稚園に入る前の次男、よく歩いたものだ

A04-25-11 111.jpg

ケーブルカー

A04-25-11 115.jpg

新緑の中を登るケーブルカー

A04-25-11 119.jpg

かすみ台 展望台

ケーブルカー駅に近い展望台、標高500mから新宿まで見えるスポット

夜景も美しいと聞くが、かすみ台の名の通り春霞みでご覧の通りです

A04-25-11 122.jpg

高尾山 青葉まつり

この日は「高尾山の新緑」も目的の一つ、目に青葉の記事は2回続きます

A04-25-11 125.jpg

パワースポット「たこ杉」

たこ杉の名の由来は、根の形がタコの足に似ているので付いた思うが

「開運ひっぱり蛸」のモニュメントまで有り驚いた、杉の樹齢は450年です

A04-25-11 127.jpg

A04-25-11 129.jpg

浄 心 門

薬王院の入口、結界にあたる総門、ケーブルカー駅から3分ほどでした

扁額の名は「霊気満山」、まさにパワースポットです

A04-25-11 131.jpg

南無飯綱大権現の碑

A04-25-11 136.jpg

男坂・女坂

左側は男坂、煩悩から解脱を表す108の石段を登ろうと思ったが

妻の願いを聞き入れ、少し遠回りになるが右側の女坂を登ることにした

 A04-25-11 138.jpg

四天王門

仏教の守護神、持国天・増長天・広目天・多聞天が東西南北を護っている

A04-25-11 141.jpg

扁額銘が「高尾山」です

A04-25-11 145.jpg

境内の大天狗

A04-25-21 125.jpg

左側に小天狗(カラス天狗)

A04-25-21 127.jpg

大 本 坊

A04-25-21 135.jpg

護摩祈願・ご朱印受付所

受付所の前を通り本堂へ、右に大師堂があるが門前で拝礼し次へ

A04-25-21 139.jpg

朱塗りの仁王門

薬王院の大本堂を護る門、表に仁王像、裏に大天狗、小天狗を安置している

八重桜(関山が満開)、右側のモミジの新緑と好対照です

A04-25-21 141.jpg

薬王院大本堂

聖武天皇の勅により、東国鎮護のため行基菩薩が天平16年(744)に開山

真言宗智山派の大本山で、本尊の飯綱大権現と薬師如来の2柱を祀る

A04-25-21 147.jpg

大天狗の面

正面左に小天狗の面も掛けてあったが、撮った写真はボツでした

A04-25-21 149.jpg

飯綱大権現の旗幟

拝殿前から撮影、旗の背後に見えるのは鐘楼です

A04-25-21 151.jpg

大本堂から本社(飯綱権現堂)へ、次回に続きます

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

次回は、高尾山を歩く(2)<薬王院~山頂>を紹介します

------------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(68)  コメント(20) 
共通テーマ:旅行

昭和記念公園(249)<新緑の日本庭園> [昭和記念公園]

昭和記念公園(249)

<新緑の日本庭園>

自治会、他の団体の総会・会合などで3月末から4月中旬まで多忙が続いた

そのため、今年は昭和記念公園のサクラを見に行くチャンスを逸し

約ひと月ぶりに歩いた公園は、若葉が目にまぶしい季節に変わっていた

日本庭園、盆栽苑で撮った新緑と季節の花、写真の羅列ですがご覧ください

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:4月18日>

<日本庭園>

庭園の表門

紅葉の時期に比べると、日本庭園の新緑を見に行く人は極端に少ないが

一斉に芽吹き始めた、モミジ、カエデなどの若葉は素晴らしい

A04-18-31 105.jpg

庭園の周回路

まさに陽春を実感できる日本庭園、素晴らしい新緑です

前々回の記事で紹介した、チューリップガーデンと違い静かな園内です

A04-18-31 180.jpg

モミジの若葉

A04-18-31 120.jpg

カエデの若葉

A04-18-31 121.jpg

シャクナゲと新緑

A04-18-31 163.jpg

四阿昌陽と新緑

クロマツの濃い緑とカエデの新緑のコラボです

A04-18-31 193.jpg

ドウダンツツジ(満天星)

A04-18-31 184.jpg

シャガ

A04-18-31 115.jpg

ヤマブキソウ

A04-18-31 108.jpg

ヒトリシズカ

A04-18-31 112.jpg

クマガイソウ(熊谷草)

A04-18-31 187.jpg 

タケノコ

A04-18-31 126.jpg

<盆栽苑>

苑の外から撮った新緑、奥は孟宗竹の竹林です

若葉が芽吹いた盆栽3点をアップ、他にも撮ったが省略します

A04-18-31 131.jpg

もみじ清玄(推定樹齢約110年)

1年で色の変化を3度楽しめる・・春(紅)~夏(緑)~秋(紅)

A04-18-31 134.jpg

やまもみじ(推定樹齢約80年)

A04-18-31 136.jpg

いわしで(推定樹齢約130年)

A04-18-31 139.jpg

いわしでの若葉

A04-18-31 141.jpg

五葉松(推定樹齢約80年)

A04-18-31 144.jpg

ニホンサクラソウ

A04-18-31 151.jpg

------------------------------------------------------------------------------------------------------

次回は、高尾山を歩く(1)<高尾山薬王院>を紹介します

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(61)  コメント(13) 
共通テーマ:旅行

昭和記念公園(248)<新緑に誘われて> [昭和記念公園]

昭和記念公園(248)

<新緑に誘われて>

若葉が目に優しい4月中旬、桜の花と入れ替わるように木の葉が一斉に芽吹き

景色が緑色に覆われ始める季節になると、毎年合言葉のように「緑の花」を

見に行こうと野山に出かけている、今年は高尾山で美しい新緑に出会ったが

その記事は後日とし、ここでは昭和記念公園で見た新緑を中心に記事を綴ります

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:4月18日>

<こもれびの池>

公園の砂川口

朝9時30分の開門を待ち園内へ、この日の散策は定番コースになった

こもれびの池~こもれびの里~日本庭園~こどもの森~みんなの原っぱ、そして

渓流広場のチューリップガーデンへ、4月の花は前記事でUPしました

A04-18-11 114.jpg

池の北側にて

ハクモクレン、ヤナギ、シダレザクラなど、木々はすべて緑一色です

A04-18-11 120.jpg

池の南側にて

ガマノホ(右下)が,池の中から一斉に新芽を出し始めている

A04-18-11 132.jpg

やなぎ(柳)

暖簾のように垂れ下がった、柳の新芽をくぐり前方へ

A04-18-11 129.jpg

新緑と木の実

キブシのように実が垂れ下がっているが、木の名は不詳です

A04-18-11 117.jpg

かつら(桂)

A04-18-11 138.jpg

南高梅の実

昨年は木の下に実が沢山落ちていたが、それを拾う人がいなかった

A04-18-11 126.jpg

花の丘の北斜面

前回(3月22日)は、ホトケノザで紫一色であったが、緑が深くなった

A04-18-11 136.jpg

<こもれびの里>

里の古民家は点検のために休館日、長屋門も閉まっている

5月連休が過ぎると、田んぼの代掻きが行われ、田植え体験日もある

A04-18-21 120.jpg

モミジの若葉

イロハモミジとは種類が違うのか、葉の先が赤みを帯びている

A04-18-21 111.jpg

里の麦畑

穂が伸び始めた麦、昨年の秋はこの場所でサツマ芋掘り体験をした

A04-18-21 107.jpg

南の坂道

ムラサキハナナが咲く坂道、里の小屋の前で小休止をした

A04-18-21 123.jpg

タンポポ

A04-18-21 136.jpg

<みんなの原っぱ>

原っぱの東花畑

原っぱのシンボルツリー(けやき)は、若葉に覆われ重そうに見える

この花畑に来た目的は見ごろを迎えた菜の花、何十万本咲いていたのかは?

A04-18-21 140.jpg

菜の花畑の中道

A04-18-21 149.jpg

菜の花スネーク

A04-18-21 144.jpg

サクラの園から菜の花

今年は、菜の花とサクラのコラボレーションが見れずに終わった

A04-18-21 146.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

次回は、昭和記念公園(249)<新緑の日本庭園>を紹介します

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(68)  コメント(11) 
共通テーマ:旅行

昭和記念公園(247)<FLOWER FESTIVAL> [昭和記念公園]

昭和記念公園(247)

<FLOWER FESTIVAL>

3月17日から始まった春の花のフェスティバル、渓流広場のチューリップが

見ごろを迎える4月中旬は、一年で最も華やかな季節の一つでしょう

天気の良い日を選び見に行ったが、ウィークデーの金曜日ですが

驚くほど人出が多い、ナチュラルガーデンなどと共に陽春の花を綴ります

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:4月18日>

<チューリップ ガーデン>

1週間前は、サクラとチューリップの競演を見ることが出来たと思うが

この日は瑞々しい新緑とのコラボレーション、まさに春本番の眺めです

昭和記念公園のHPを見ると、今年は 140品種、23万球を植栽している

A04-18-51 111.jpg

渓流沿いの花壇

A04-18-51 114.jpg

渓流の池の花壇

A04-18-51 117.jpg

女性の後姿を長々と撮影中(中国人でした)

A04-18-51 121.jpg

外国の女性(中国?、タイ?)

A04-18-51 124.jpg

名札の名は「デルピエロ」

A04-18-51 127.jpg

<アイスランドポピー>

みんなの原っぱ西側の花畑、アイスランドポピーが見ごろを迎えていた

花の丘が、真っ赤な絨毯になるシャレ―ポピーは5月中旬です

A04-18-51 151.jpg

<ネモフィラの丘>

チューリップガーデン南側の小さな丘で、ネモフィラが見ごろでした

昭和記念公園と同じ国営公園の、ひたち海浜公園のネモフィラの丘はスケールが大きい

A04-18-51 131.jpg

A04-18-51 134.jpg

リナリア

ネモフィラに交じって咲くリナリア、姫金魚草に似た可愛い花です

北海道の「ゆにガーデン」には、リナリアの大きな花畑がある

A04-18-51 139.jpg

<ナチュラル ガーデン>

渓流広場のチューリップガーデンは,デザインをした美しさであるが

このガーデンは文字通り自然体、クロッカス、スイセン、ヒヤシンス、ムスカリ

そして原種系のチューリップなど、様々な春の花のリレーが楽しめる

A04-18-41 107.jpg

この日もこの場所で・ランチタイムです

A04-18-41 111.jpg

ハナニラの中にチューリップ

A04-18-41 114.jpg

A04-18-41 120.jpg

原種系チューリップ

A04-18-41 127.jpg

人の姿が少なくゆっくり楽しめた

A04-18-41 134.jpg

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

次回は、昭和記念公園(248)<新緑に誘われて>を紹介します

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(59)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

東京坂道散歩(65)<御苑の八重桜> [東京の坂道]

東京坂道散歩(65)

<御苑の八重桜>

四ツ谷駅から歩き始め、迎賓館・赤坂御用地、四谷寺町の上り下りを繰り返し

疲れも溜まったが、散歩の締めは新宿御苑の八重桜(サトザクラ)鑑賞です

大木戸門に着くと、係員が大声で4時半が閉苑だと言う、残り時間は約30分

午後5時閉苑と思っていた私の誤り、御苑の見どころを大急ぎで周回した

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:4月15日>

<八重桜(サトザクラ)>

新宿御苑は桜の名所、約1,100本(65種)のサクラが競い合うように次々に咲く

そのフィナーレーを豪華に飾るのは、約300本(20種)の八重桜です

フクロクジュ(福禄寿)

A111 福禄寿.jpg

フクロクジュをアップ撮影

A04.16-35 111福禄寿.jpg

下の池の八重桜

下の池の北側一帯は八重桜が多い、紅色の桜は関山です

時間が少なく、撮影したのは代表的な八重桜4種類のみでした

A112  20種.jpg

イチヨウ(一葉)

A129 一葉.jpg

カンザン(関山)

A126.jpg

フゲンゾウ(普賢象)

A121 普賢象.jpg

桜を愛でる人たち

A114 300本.jpg

桜の下で寛ぐ二人

A117.jpg

ツツジ山

咲き始めたツツジ(見頃は5月連休ごろ)、中の池の対岸から撮影

A131.jpg

中の池と新緑

A134.jpg

蛍の光が聞こえる(日本庭園)

閉苑を告げる「蛍の光」が流れるなか、外国人二人が微動もせず日光浴です

A137.jpg

新緑(モミジ)と八重桜(寒山)

A140.jpg

日本庭園の池

新緑の柳を囲むように紅白の八重桜、池の畔のコラボが良い

A151.jpg

芽吹いた柳の緑と太鼓橋

A144.jpg

モミジの花をアップ撮影

A176.jpg

ハンカチノキ

珍しいので友人2人を案内したが咲き始め、日が陰りうまく撮影できず

A164.jpg

夕日を受けるドコモタワー

A161.jpg

新宿門外の友人たち

パネルを見ながら何を語っているのか、技術者の2人は私と見る目が違います

時間は17時50分(閉苑20分過ぎ)、園内を約50分歩いていた

A195.jpg

天ぷら「つな八本店」

早い時間(午後5時)のため予約しなかったがほぼ満席、隣は中国人のグループ

会食を終えると、欧米系の外国人が、席の空くのを店の内外で待っていた

A185.jpg

まずは・生ビールで乾杯

揚げたての天ぷら、刺身、一品料理が運ばれてくるが、話が弾み写真を撮らず

A181.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

次回の、行先は何処がよいか、誰が案内するのか?・・相談した結果!

昭和記念公園(秋のイチョウ)が良いと望まれ、また私が担当する事になった

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(73)  コメント(15) 
共通テーマ:旅行