So-net無料ブログ作成
検索選択

東京坂道散歩(63)<赤坂見附~半蔵門> [東京の坂道]

東京坂道散歩(63)

<赤坂見附~半蔵門>

武蔵野台地の東の端に位置する、四谷、麹町、皇居一帯は高台にあるが

赤坂見附から虎の門、一番町、皇居前広場はなど舌状に伸びた台地を囲む低地である

この日は、台地の南側を上り下りしながら、四谷、赤坂見附、桜田濠、麹町へ

約3kmの坂道散歩でしたが、ランチタイムを入れ2時間以上も費やしていた

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:10月14日>

<富士見坂>

青山通りと外堀通りが交差する赤坂見附の交叉点から、三宅坂方向に上る富士見坂

東京には富士見坂が多いが、今は名が残るのみで富士が見える坂は少ない

A10-13-31 128.jpg

赤坂見附跡

江戸城の城門の見張り番(36見附)、四谷、市谷、大手門、坂下門もその一つです

A10-13-31 119.jpg

富士見坂の議長公邸

富士見坂の傾斜を、衆議院議長、参議院議長公邸の門を入れて撮影した

A10-13-31 121.jpg

国会議事堂

A10-13-31 131.jpg

曲線状のビル

高速道路のカーブに合わせ建設したビル、首都高速平河町庁舎と分かれば納得です

A10-13-31 141.jpg

イチョウ並木

赤坂見附から三宅坂まで続くイチョウの街路樹、まだ緑葉は多いが ⇓⇓

A10-13-31 151.jpg

落ちたギンナンが多い

A10-13-31 157.jpg

富士見坂を振り返る

赤坂見附方向を望遠撮影、左は千代田区永田町、右は平河町です

A10-13-31 161.jpg

青山通りの起点

青山通り(国道246号)の起点は皇居桜田濠、江戸時代は大山参詣の道です

A10-13-31 154.jpg

最高裁判所前の公園

公園の名は不明、立ち寄る人が少ないのか手入れが悪く雑草が多い

A10-13-31 166 (310x233).jpg A10-13-31 169 (310x233).jpg

<三宅坂~半蔵門>

三宅坂 坂下

S字を描いた緩やかな下り坂、歩道の街路樹とのコラボレーションが美しい

桜田濠の景観と共に、私が選ぶ一級の坂道だと自認している

A10-13-31 172.jpg

三宅坂 坂上

内堀通りを歩き皇居半蔵門へ、左側に最高裁判所、国立劇場がある

A10-13-31 175.jpg

ユリノキの黄葉

黄葉が始まったユリノキ、皇居周辺にはユリノキが多い

A10-13-31 190.jpg

A10-13-31 193.jpg

歩道に咲く白い花

環境に強いのか歩道の道路側に多く植栽されている、匂いも強い ⇓⇓

A10-13-31 196.jpg

皇居一周ランニング

ランニング姿が絵になる女性、上の写真(白い花)は歩道右の低木を撮影した

A10-13-31 202.jpg

ユリノキの並木

半蔵門から桜田門まで続くユリノキ、初夏にチューリックに似た花が咲く

A10-13-31 205.jpg

皇居桜田濠

二重橋、大手門、伏見櫓など、皇居の内堀には重厚な石垣が多いが

緑の斜面に点在する黒松、広々とした桜田濠の景観は美しい、前方は警視庁庁舎です

A10-13-31 207.jpg

新宿通り「風の道」

この日の坂道散歩、目的の診療所はは新宿通りの左手にある

前方は、皇居、丸の内の高層ビル、隅田川から新宿御苑に続く風の道でもある

A10-13-31 225.jpg

----------------------------------------------------------------------------------------------------

次回は、昭和記念公園<深まる秋色>を紹介します

------------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(78)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行

東京坂道散歩(62)<四谷~赤坂見附> [東京の坂道]

東京坂道散歩(62)

<四谷~赤坂見附>

毎月一度、定期便のように通っている麹町の診療所、その行き帰りに周辺の

坂道散歩をしているが、今年はその余裕がなく直行・直帰を繰り返していた

この日は、坂道散歩には申し分のない好天気、何度も歩き馴染みのコースだが

四谷駅~紀尾井坂~赤坂見附~三宅坂~麹町を、急がず時間をかけて歩いた

--------------------------------------------------------------------------------------- 

昭和記念公園の記事の途中ですが、東京坂道散歩を2回割り込みます

<撮影日:10月14日>

<紀尾井坂>

この日の坂道散歩は四谷見附橋からスタート、先ずは私が好むポイントで撮影

ゴール地点は新宿通りを直進した、約1.3km先の半蔵門近くですが

少し遠回りをして紀尾井町、平河町、隼町を経て麹町まで、約3kmの散歩です

A10-13-11 111.jpg

四ツ谷駅ホーム

四谷見附橋から駅のホームを屋根を見ると、ソーーラーパネルが並んでいるが

苔が生えこれでは発電効率が悪い、寿命も半減し10年程度でしょうか

A10-13-11 115xxx.jpg

上智大学 西側の道

四谷見附橋を渡りを紀尾井坂へ、その意味は不明だがソフィア通りと呼ぶ

A10-13-11 118.jpg

尾張徳川家屋敷跡

A10-13-11 124.jpg

紀尾井坂 坂上

紀州徳川家、尾張徳川家、彦根藩井伊家の屋敷を通ることから、紀尾井坂の名が付いた

(左)上智大学一帯は尾張徳川家、(右)ホテルニューオータニには井伊家が有った

急坂で車(矢印)が見えなくなる、前方の茶系の建物は参議院議員宿舎です

A10-13-11 130xxxx.jpg

紀尾井坂 坂下

黄色の円内はギンナン(銀杏)、木は青葉だが実の落ちるのが早い

A10-13-11 143xxx.jpg

根元のギンナン

靴の底にギンナンの匂いが付いたが、気にせず散歩を続ける

A10-13-11 137.jpg

町名も・・紀尾井町です

 A10-13-11 180.jpg

<清水谷>

紀尾井町通りから清水谷を通り、外堀に架かる弁慶橋へ

坂の左側一帯は紀伊徳川家、右側に彦根藩井伊家の屋敷があった

A10-13-11 147.jpg

清水谷公園

ハナミズキの紅葉、背後の建物はニューオータニ・ガーデンコートです

 A10-13-11 172.jpg

清水谷公園の井戸跡

A10-13-11 154.jpg

内務卿大久保公哀悼碑

明治11年(1878)、紀尾井坂で暗殺された大久保利光の哀悼碑

「紀尾井坂の変」と称されている、西郷隆盛と共に私利私欲のな人物でした

A10-13-11 159.jpg

清水谷公園の坂道

プリンス通りに登る無名の石段坂、かなり急坂です

A10-13-11 175.jpg

紀伊徳川家屋敷跡

工事現場に塀で遮られているが、次の高層ビルを建造中です ⇓⇓

A10-13-11 184.jpg

東京ガーデンテラス

赤坂プリンスホテル(通称赤プリ)を解体した跡地に建造、赤プリの方が景観が良い

CIMG3093 (538x404).jpg

在りし日の「赤プリ」 (高さ140m)

002 (371x510).jpg

弁慶橋

江戸城外堀跡に架かる風情のある橋、朱色の欄干も色が褪せてきた

A10-13-11 190.jpg

外堀で太公望

何が釣れるのか若いカップル、藻が発生し釣りあげても付いてくるでしょう

A10-13-11 194.jpg

赤坂見附交叉点

左:内堀通り(新橋方向) 右:青山通り(渋谷方向)が交差する地点

A10-13-31 111.jpg

富士見坂

赤坂見附から三宅坂に続く坂道(国道246号線)・・次回に続きます

A10-13-31 117.jpg

---------------------------------------------------------------------------------------------------

次回は、東京坂道散歩(63)<赤坂見附~半蔵門>を紹介します

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(71)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行

昭和記念公園(221)<秋の盆栽苑> [昭和記念公園]

昭和記念公園(221)

<秋の盆栽苑>

盆栽と言えば、国風盆栽の五葉松や真柏など重厚な作品を思い浮かべるが

春の新緑、初夏の深緑、そして秋の紅葉など、四季を通じて愉しめる盆栽も多い

普段は盆栽苑の奥にしまっている作品も、季節に合わせ表舞台の盆栽棚に展示される

秋の深まりと共に葉の色が変化する落葉盆栽、時期を外さず見に行きたい

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:10月14日>

<盆栽苑へ>

歓楓亭の前庭

茶亭の外庭で抹茶を頂きながらしばらく休息

晴れ渡った空から吹く秋の風が心地よい、10月は5月と共に凌ぎよい季節です

A10-14-31 129.jpg

歓楓亭(右)から盆栽苑へ

PA140607 (538x405).jpg

盆栽苑前のツワブキ

CIMG3372 (538x405).jpg

<秋の盆栽>

訪ねる人が少なかった夏の盆栽苑、季節が変わると入苑者も戻ってきます

最近は、若い人たちも多くなったように思われる

A10-14-35 115.jpg

讃樹亭の床の間

何時も最初に訪ねるのは讃樹亭、床の間を飾る盆栽に関心がある

この日は懸崖造りのような作品、初めて見る盆栽でした

CIMG3376 (538x405).jpg

丁字かずら 推定樹齢約90年

A10-14-35 119.jpg

ミニ盆栽「クロマツ」

素人のため盆栽の価値判断はできないが、ミニ盆栽は単純に可愛い

A10-14-35 122.jpg

カエデ「ミニ盆栽」

A10-14-35 125.jpg

寄せ植え鉢

寄せ植えは「ミズヒキ、ヤマシロギク、ヘビイチゴ、ササ」です

A10-14-35 127.jpg

ヤマシロギク

A10-14-35 146.jpg

ハゼ(櫨)

紅葉が始まったハゼ、美しいナンキンハゼはまだ展示していない

A10-14-35 143.jpg

盆栽棚の作品

手前から「杜松(100年以上)、ひめしゃら(約80年)、五葉松(約100年)」

A10-14-35 130.jpg

五葉松 推定樹齢約100年

A10-14-35 139.jpg

つた(蔦) 推定樹齢約130年

9月⒛日より紅葉が進んだがまだ序の口、紅葉すると次の写真のようになる ⇓⇓

A10-14-35 136.jpg

昨年撮影した「ツタの紅葉」

次回は10月31日の予定ですが期待できそうな予感 (撮影日:2014.10.29 )

A10.29-41 盆栽22.jpg

山柿(やまがき) 推定樹齢約60年

前回の記事(2015.10.3)で、「屋敷の土塀の柿」のようだと記しましたが

A09.20-41 147.jpg

山柿の樹形です

紅葉して柿の実と葉の見分けがつき難いが、落葉すると・・次へ⇓⇓

 A10-14-35 133.jpg

ご覧のようになります(撮影日:2014.11.13)

A11.13-71 盆栽26.jpg

もみじ(清玄) 推定樹齢約100年

見事な紅葉に見えるが・・これは若葉です (撮影日:2014.5.6)

一つの盆栽で色の変化「初春(紅)~春から夏(緑)~秋(紅)」へ3度楽しめます

CIMG6260 (538x404).jpg

もみじ(清玄)の紅葉 (撮影日:2013.11.7)

A13.11.06-21 盆栽苑11.jpg

---------------------------------------------------------------------------------------------------

次回は、東京坂道散歩<四谷~赤坂見附>を紹介します

----------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(63)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行

昭和記念公園(220)<日本庭園> [昭和記念公園]

昭和記念公園(220)

<日本庭園>

10月に入ると共に深まる秋景色、園内2ヵ所のイチョウ並木と、そして

日本庭園の紅葉は東京の名所として知られている、なかでも歓楓亭の前庭は

モミジの紅葉が濃くなるにつれ、カメラマンの訪れが一年で最も多くなる

前回めぐった日(9月20日)から約1ヶ月、写真を見るとその違いがよく分かる

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:10月14日>

<庭園の秋>

日本庭園入口

庭園のカエデ系樹木、そのすべてに名称が付いていないため分かり難い

最初にオオモミジ、次にヤマモミジ、最後にイロハモミジが紅葉すると理解している

この記事は、秋色写真の羅列になりますがコメントを省略し綴ります

A10-14-31 111.jpg

歓楓亭前のカエデ

11月初旬から下旬にかけ紅葉リレーが続く歓楓亭前の紅葉樹

錦秋の眺めを演出する準備が着々と始まっています

A10-14-31 114.jpg

清池軒

A10-14-31 119.jpg

清池軒の外から池

A10-14-31 122.jpg

清池軒入口を額縁

紅葉が最盛期になるとカメラマンが多く、このような無人での撮影ができない

A10-14-31 126.jpg

紅葉が進むカエデ(オオモミジ?)

A10-14-31 132.jpg

上の写真と同じ樹木です

A10-14-31 135.jpg

オオモミジでしょうか?

A10-14-31 137.jpg

A10-14-31 143.jpg

同じオオモミジですが、葉はまだ青い

A10-14-31 147.jpg

庭園の奥の樹木

ヤマモミジであろうか?、違っておればご容赦ください

A10-14-31 154.jpg

上の写真と同じ樹木です

A10-14-31 159.jpg

この木も・オオモミジ?

毎年、枝の一部が早く紅葉し始めるのでカメラを向ける事が多い

A10-14-31 167.jpg

上の写真と同じ樹木です

A10-14-31 172.jpg

橋を背景に入れススキを撮影

A10-14-31 164.jpg

清池軒と歓楓亭(右)

紅葉が見ごろを迎えると訪れる人は多いが、まだ静かな環境でした

A10-14-31 177.jpg

四阿昌陽

クロマツを入れると秋を感じないが、左手のアカマツは雪吊りが近い

A10-14-31 180.jpg

次回の予定は10月31日、紅葉の変化を楽しみにしている

--------------------------------------------------------------------------------------------------

次回は、昭和記念公園(221)<秋の盆栽苑>を紹介します

----------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(78)  コメント(18) 
共通テーマ:旅行

昭和記念公園(219)<こもれびの里> [昭和記念公園]

昭和記念公園(219)

<こもれびの里>

昭和30年代の武蔵野の農村風景を再現した「こもれびの里」は

計画段階から市民が参加し、オープン後もボランティアの人たちが運営している

昭和記念公園のゲート(5ヵ所)の中で、最も北にある砂川口に近く

日本庭園、こもれびの丘に向かう途中にあるので、私の定番コースです

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:10月14日>

<里の秋>

 日ごとに深まる里の秋、水稲・陸稲の稲刈りは終わり脱穀待ち、その後も

芋掘り・落花生掘り体験などイベントが続き、10月31日には参加する予定でいる

この日は、里の秋景色を眺めながら弁当を広げ、ゆったりとした時間を過ごした

A10-14-21 111.jpg

大のぼり

地元砂川五番組(立川市)に保存していた大のぼり、休日に揚げられる

A10.08-21 里19.jpg

A13.05.18-51 こもれびの里37.jpg

里の古民家

(左):長屋門 ( 右):母屋   母屋の裏には内蔵もある

A10-14-21 147.jpg

秋桜(コスモス)と茶畑

コメントは控え目にし、撮った写真を羅列します

A10-14-21 144.jpg

里の秋「ススキ」

A10-14-21 157.jpg

稲刈りを終えた水田

A10-14-21 114.jpg

陸稲とサツマイモ畑

A10-14-21 120.jpg

蕎麦(そば)畑

A10-14-21 126.jpg

里の道具小屋

A10-14-21 136.jpg

害獣の撃退対策

昨年はハクビシンにより大きな被害を受けたので、その対策をしている

A10-14-21 139.jpg

里の小屋

畑の作物はサツマイモ、今年の育ちが良いと言う

A10-14-21 129.jpg

収穫を終えた胡麻(ゴマ)

A10-14-21 141.jpg

里の果樹(柿)

昨年は干し柿を吊るしていたが今年はどうか?、栗は収穫が済んでいた

A10-14-21 160.jpg

里の花「シオン(紫苑)」

A10-14-21 164.jpg

里の花「シュウメイギク」

A10-14-21 172.jpg

枯れたハスの実

A10-14-21 168.jpg

里から花の丘

道路を隔てた西側は「花の丘のコスモス畑」、里に立ち寄る人は少ない

A10-14-21 150.jpg

高齢者のグループ

高齢者の皆さんは、さすがに里の古民家に興味があるようです

A10-14-21 180.jpg

---------------------------------------------------------------------------------------------------

次回は、昭和記念公園(220)<日本庭園>を紹介します

---------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(75)  コメント(15) 
共通テーマ:旅行

昭和記念公園(218)<コスモス> [昭和記念公園]

昭和記念公園(218)

<コスモスまつり>

さわやかな秋、10月を迎えると花の丘を埋め尽くす秋桜コスモス

毎年欠かさず見に行っているが、ここ数年間は台風などの影響を受けていた

今年は、草丈の低い品種「ドワーフセンセーション」を400万本咲かせている

晴れた日を待ちかね、背のリュックに弁当を入れ、妻とピクニック気分で出かけた

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:10月14日>

<コスモスの丘>

花の丘の西側から

赤・白・ピンク系の花が、風に吹かれ揺れながら花の丘に咲くコスモス

今年は倒れた株もなく、見ごろ初めでしがそれでも美しい

A10-14-11 111.jpg

花の丘の北側から

この日はウイークデーだが、訪れる人は高齢者を中心に多い

A10-14-11 117.jpg

建物とコスモス

コスモスばかりではなく、建物の屋根とのコラボを狙い撮影

A10-14-11 140.jpg

コスモスの羅列です

撮った写真は100枚以上、その中から選びました

A10-14-11 182.jpg

A10-14-11 181.jpg

A10-14-11 188.jpg

背後は建設現場のレッカー、高層マンションでないことを願いた

A10-14-11 177.jpg

A10-14-11 169.jpg

A10-14-11 147.jpg

A10-14-11 163.jpg

A10-14-11 166.jpg

A10-14-11 167.jpg

撮った後に気が付いたが、花弁に青虫が・・・

A10-14-11 175.jpg

5年前の「在庫写真」(昨年まで同じ種類でした)

妻は、赤が強すぎ今年の方が良いと言うが、私には今年の方が少し物足りない

品種は「センセーションミックス」です

 016  aaaaaa.jpg

<原っぱ西花畑>

イエロー系のコスモスを3品種

サンセットイエロー、イエローガーデン、そしてイエローキャンパスです

A10-14-15 111.jpg

イエローキャンパスは3分咲き、10月下旬まで見頃が続く

A10-14-15 119.jpg

A10-14-15 122.jpg

紛れ込んだ色違いを2点

A10-14-15 126.jpg

A10-14-15 129.jpg

--------------------------------------------------------------------------------------------------

次回は、昭和記念公園(219)<こもれびの里>を紹介します

---------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(80)  コメント(13) 
共通テーマ:旅行

ヘリコプター搭乗体験記(2)<西東京市~駐屯地> [地元にて]

ヘリコプター搭乗体験記(2)

<西東京市~駐屯地>

搭乗機の飛行コースは、立川駐屯地を出発し「立川市~東大和市~小平市~西東京市~

国分寺市~府中市~多摩市~日野市」の上空を、時計回りに約30kmほど飛行

外側が見える窓側に座ったので、立川市の中心街は見えないが、コース確認には良い席

上空から見る東京は広い、初めてヘリコプターの搭乗体験よい思い出ができた

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:10月9日>

<飛行コース>

操縦席の後部座席は、前列2席、後列に5席、コックピットは撮影禁止です

私は後列の左側、窓にカメラを当てないよう注意されたので少し離れて撮影する

この日は風が強く揺れを予想したが大したことは無く、恐怖心は感じなかった

A-331 (538x404).jpg

西東京市 上空

グリーンベルトが続く玉川上水、その先は三鷹、吉祥寺、井之頭公園です

更に奥に新宿高層ビル群が霞んで見える、東京スカイツリーは見えない

A-335 (538x404)xx.jpg

高層ビルをアップ撮影

窓からカメラを少し離し撮影したので、写りが良くない

A-338 (538x403) xx.jpg

国分寺市 上空

上空から見ると分かり難いが、二子多摩川まで続く国分寺崖線の西端です

日立製作所内の湧水、お鷹の道湧水群(国分寺跡辺り)などは野川の源流になる

A-341 (538x404)xx.jpg

東芝府中工場 上空

現役時代、度々訪問した東芝府中工場、細く高い構造物はエレベータ試験棟です

A-344 (538x403)xx.jpg

府中市 上空

小金井市、国分寺市、府中市、搭乗ヘリコプターは北から南へフライト

正面奥には東京湾が見えると聞いたが、霞んで確認できない

 A-347 (538x404)xxxx.jpg

東京競馬場 上空

東京競馬場、競艇場、多摩川に架かる橋はJR南武線と是政橋です

A-350 (538x404)xx.jpg

多摩市 上空

多摩ニュータウンをきっかけに発展した町

多摩センター駅は、小田急、京王電鉄、多摩モノレール駅が集まっている

A-357 (538x404)xx.jpg

日野市 上空

JR中央線快速電車が通過中、10両編成の車両はさすがに長い

A-361  (538x404)xxx.jpg

昭和記念公園

約20分のフライトを終え駐屯地へ、歩きなれた昭和記念公園

上空から見ても、園内の場所が手に取るように分かります

A-366  (538x403)xx.jpg

昭和記念公園 花の丘

花の丘のコスモスは400万本、昨年までとは植栽する品種を変えたので

赤色が少なく上空からは目立たない、5分咲き程度でしょうか、

A-370 (538x405)xx.jpg

駐屯地滑走路

A-373 (538x404).jpg

試乗体験終了

オペレーションセンターに帰着、次に搭乗する自治連仲間が待機している

A-377 (538x404).jpg

第4回 試乗者出発

私たちが見送る中、仲間7人を乗せたヘリが最後のフライトに出発する

A-383 (538x404).jpg

第4回 試乗者帰着

センター2階の控室で待機するなかヘリが帰着、試乗会はすべて終了です

A-390 (538x404).jpg

立川駐屯地 売店

買い物を探すのは自治連の仲間、自治会長を引き受けて再会したが

少年野球の指導をしていたときのライバルチームのコーチです

A-417 (538x404).jpg

ベルトポーチを購入

A-413 (538x404).jpg

駐屯地司令と会食

立川駐屯地司令(東部方面航空隊長兼務)城戸1等陸佐から、自治連メンバーが

昼食接待を受けた(担当した幹部自衛官同席)、食堂のランチメニューです

A-420 (538x404).jpg

駐屯地前幹線道路

秋の装いに変わり始めたプラタナス、自治連メンバーと別れ立川駅へ

A-425 (538x404).jpg

昭和記念公園「ゆめ広場」のススキ

A-114 (538x405).jpg

<後書き>

前回の記事でも触れたが、茨城県常総市の水害被災現場には、テレビ局、新聞各社の

ヘリコプター約10機がひしめき合い、自衛隊、消防、警察などの救助活動に

支障をきたしたと自衛隊関係者の証言がある(立川駐屯地で聞いた話ではない)

報道各社間で取材ヘリ数を調整するなど自粛が必要、大事故が起こってからでは遅い

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

次回は、昭和記念公園<コスモスだより>を紹介します

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(70)  コメント(15) 
共通テーマ:旅行

ヘリコプター搭乗体験記<立川駐屯地~小平市> [地元にて]

ヘリコプター搭乗体験記(1)

<立川駐屯地~小平市

自治会長を引き受けた役得なのか、思いがけずヘリコプター試乗の誘いを

自治会連合会の会長から受けた、搭乗するのは陸上自衛隊立川駐屯地のUH-1機

願ってもない機会に恵まれ、自治連支部長13人と共に駐屯地のゲートに集合

約20分のフライトでしたが、地元多摩地区の景色を上空から眺める事ができた

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

 <撮影日:10月8日>

陸上自衛隊立川駐屯地

鬼怒川の堤防決壊で大きな被害を受けた茨城県常総市、自衛隊、消防、警察、そして

海上保安庁のヘリコプターが、救出した被災者数は3日間で 1,339人、その60%は

陸上自衛隊が救助、立川駐屯地第1飛行隊は中心で救出活動を展開した

A-215.jpg

格納庫・滑走路

駐屯地のゲートに、自衛隊広報部が用意したマイクロバスが待機

この日の搭乗者は、立川自治連関係者が13人、その他の団体9人です

A-238 (538x404).jpg

オペレーションセンター

バスで案内されたのは、オペレーションセンターの2階です

A-244 (538x404).jpg

搭乗ヘリコプター(UH-1J)

常総市の救出活動に携わった機種に搭乗します

A-219.jpg

搭乗前の説明

救出救助活動、搭乗体験に際しての注意、フライト説明など

A-226 (538x404).jpg

A-231 (538x404).jpg

記念撮影

他の団体9人は、自衛隊広報部の女性自衛官に頼み記念撮影です

A-240 (538x404).jpg

第1回 搭乗者出発

最初の搭乗者は他の団体4名、自治連関係者は2階で待機する

A-248 (538x404).jpg

高度を上げながら北へ

A-252 (538x405).jpg

第1回 搭乗者帰着

約20分の体験搭乗を終え帰着、自衛官に誘導され戻って来る

A-255  (538x404).jpg

第2回 搭乗車帰着

第2回の搭乗者も、他の団体の5人(女性4人)です

A-260 (538x405).jpg

第3回 搭乗体験

背を低くし搭乗機に向かう自治連の関係者(私を含め6人)

A-264 (538x404).jpg

滑走路上空

滑走路南端まで低空飛行しホバリング、高度を上げながら北へ向かう

CIMG2946 (538x405)xxx.jpg

昭和記念公園

歩きなれた昭和記念公園も、上空から見ると小さく見える

A-317XX (538x405).jpg

富士山

この日は、気温・湿度が高く見通しが悪い、初冠雪は2日後の10月11日でした

A-319 (538x404)xx.jpg

埼玉県所沢市の方向

西武鉄道、多摩モノレール玉川上水駅の上空で撮影

わが家に近いが、見えるのは反対側の窓から、飛行を北から東方向に変わる

A-322 (538x403)xx.jpg

薬用植物園 上空

時々散歩しながら訪れる小平市にある薬用植物園、駅の北側は東大和市です

A-325 (538x404)xx.jpg

小平市 上空

この辺りで飛行進路を南側に変更・・この先は次回に続きます

A-328 (538x404)xx.jpg

----------------------------------------------------------------------------------------------------

次回は、ヘリコプター搭乗体験記(2)<西東京市~駐屯地>を紹介します

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(89)  コメント(23) 
共通テーマ:旅行

わが家の花<2015年9月編> [花の画像]

わが家の花

<2015年9月編>

忙しい日々を過ごしていても、自宅の花は季節を迎えると咲き始める

いつの間にか妻と私が手入れする花の担当が決まり、そして害虫退治は私です

そのような中、咲いた花を観察しカメラを向けるのも、日々の楽しみの一つ

今年の9月は一挙に秋、撮り続けたわが家の花々で、この記事を綴ります

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<花の羅列です>

タマスダレ(玉簾)

白い花を「玉」に、葉が集まっている様子を「簾」に例えたことによる

9月の長雨のあと一斉に咲き始めた、別名レインリリー「雨ユリ」と呼ばれている

B CIMG0050 (538x404) 05.jpg

設定「ART SHOT」・・間違いに気が付かず撮影したがこれも良い

B CIMG0062 (538x404) 02.jpg

設定を「プレミアムオート」に戻し、同じアングルで撮影

B CIMG0064 (538x404) 01.jpg

B CIMG1988 (538x404) 03.jpg

ヒガンバナ(彼岸花)

鹿児島旅行をした8年前、薩摩半島の長崎鼻で球根を買い育てているが

鉢植えに変えた為なのか、今年は花の数が少ない

F CIMG1751 (538x404) 01.jpg

F CIMG2000 (538x404).jpg

F CIMG1943 (538x404) 02.jpg

リンドウ(竜胆)

次男の嫁から、妻の誕生祝に貰ったリンドウの花

妻が愛情をもって育てたためなのか、今年も多く咲いてくれた

C CIMG1455 (538x404) 01.jpg

C CIMG1452 (538x404) 02.jpg

「蜂が蜜を吸いに侵入」リンドウではなくガラニティカ・セージです

C CIMG1488 (538x404) 03.jpg

ハギ(萩)

春と秋の2度咲くハギ、花の色は秋咲きの方が鮮やかだと思う

D CIMG1513 (538x405) 01.jpg

D CIMG1512 (538x404) 02.jpg

望遠撮影をしたが手振れです

C CIMG2011 (538x404) 03.jpg

コムラサキ(小紫)

「つぼみ・花」~「青い実」~「色づいた実」、その変化を撮ってみた

K CIMG0078 (538x403) 01.jpg

K CIMG0083 (538x405) 02.jpg

K CIMG2744 (538x404) 03.jpg

キンモクセイ(金木犀)

今年のキンモクセイは、例年以上に花が多い

秋の長雨に花の時期が重なると、香りも半減するがタイミングよく咲いた

M CIMG5731 (538x404) 00.jpg

M CIMG1971 (538x404) 05.jpg

M CIMG1968 (538x403) 02.jpg

オキザリス

わが家の秋を明るく飾るオキザリス、地植えのほかに鉢植えが10鉢

酔芙蓉など撮った多くの写真は<10月編>で紹介します

A-161 CIMG2813 (538x404) 12.jpg

スイフヨウ(酔芙蓉)

H-155 CIMG2634 (538x404) 07.jpg

------------------------------------------------------------------------------------------------------

次回は、ヘリコプター試乗記(1)<駐屯地~小平市上空>を紹介します

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(66)  コメント(15) 
共通テーマ:旅行

横須賀ぶらり散歩<戦艦三笠記念艦> [神奈川の旅]

横須賀ぶらり散歩

<記念艦みかさ>

横須賀は、前回の記事にも書いたが江戸時代の末から、製鉄、造船、そして

明治以降は海軍の町として発展したところ、今回巡ったのは「横須賀軍港巡り」

「記念艦みかさ」そして「無人島猿島」の3ヶ所だが、いずれも海軍に所縁が有る

現役時代に知り合った友人達との散歩も10回以上、この先も健康で続けたい

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:9月16日>

<戦艦三笠記念艦>

日露戦争は、ロシアの極東進出によって存亡の危機に立たされた日本が力の限りを

尽くして戦った防衛戦争である、この銅像は連合艦隊司令長官東郷平八郎が

三笠艦橋に立つ姿を模したもの、右手は愛用の双眼鏡、左手に軍刀(一文字吉房)を持つ

A09.16-31 111.jpg

興国興廃在比一戦

東郷司令長官は 『興国の興廃この一戦にあり各員一層奮励努力せよ』と号令

バルチック艦隊を対馬沖で遊撃、戦艦38隻を撃滅し圧倒的な勝利を納めた

A09.16-31 115.jpg

主砲30センチ砲

主砲は船尾側にも2門配置されている

主砲の奥は操舵室、その上に艦橋が有る、マストにZ旗が翻っています

A09.16-31 139.jpg

主砲2門の方向は、アメリカ海軍横須賀施設です

A09.16-31 141.jpg

Z旗と無線電信機から発した電文

打電文:『敵艦隊見ユトノ警報ニ接シ 連合艦隊ハ直チニ出撃 コレヲ撃滅セントス

本日天気晴朗ナレドモ波高シ』 本日以下は秋山参謀が電文に書き加えたが

晴天と波浪は訓練を重ねた連合艦隊に有利、海戦前の状況を適格に報告している

A09.16-31 119 (310x233).jpg A09.16-31 144 (310x233).jpg

艦橋に立つ東郷長官など高級将校「絵」

前列左から、伊地知艦長、安保砲術長、加藤参謀長、東郷司令長官、秋山参謀

秋山参謀は陸軍の兄と共に「坂の上の雲」の主人公、日本海海戦の作戦を立案した

bridge[1] (500x371).jpg

東郷司令長官などが立つ位置を数字で表記・・上の「絵」と対比してください

①東郷司令長官  ②加藤参謀長  ③伊地知艦長  ④秋山参謀

砲弾が飛び交うなか、東郷長官はこの場所から一歩も動かなかったと言う

A09.16-31 126xxx.jpg

三笠「操舵室」

艦橋の命令は伝令管で操舵室に伝えられる (伝令管:赤い丸です)

 A09.16-31 122xxx.jpg

副砲15センチ砲(14門)

(右):被弾した鉄板で造った雪見灯篭、伊藤博文に贈られたが後に返却された

A09.16-31 149 (310x233).jpg A09.16-31 161 (310x233).jpg

敵将を見舞う東郷司令長官

佐世保海軍病院にバルチック艦隊指令長官を見舞う(中央展示室)

東郷長官は軍服ではなく平服を着用、捕虜となった敵将を気遣った武士道精神です

A09.16-31 158.jpg

中央展示室

 A09.16-31 155.jpg

日本海海戦シュミレーション

敵前回頭し迎撃する連合艦隊と、バルチック艦隊の動きを時間と共に音声で説明

 A14.01.19-11 三笠公園90.jpg

補助砲:8センチ砲

全装備数20門のうち、左舷・右舷に各4門を展示保存  砲の先は猿島です

A09.16-31 163.jpg

----------------------------------------------------------------------------------------------------

<猿 島>

東京湾唯一の無人島

日蓮上人が房総から鎌倉に渡る途中、嵐に出会い白猿に助けられたのが名の由来

旧陸軍・海軍の要塞として利用され、一般人は立ち入りが制限されていた

豊富な自然や歴史遺産が残され、隧道、散策路、海水浴、バーベキュー施設がある

A09.16-41 111.jpg

切り通し

A09.16-41 115.jpg

愛のトンネル

トンネルには、旧兵舎跡、弾薬庫跡が保存されている

A09.16-41 122.jpg

A09.16-41 129.jpg

砲台跡

猿島の散策コースには砲台跡が5ヵ所、展望台がある

A09.16-41 132.jpg

------------------------------------------------------------------------------------------------------

<横須賀散歩を終えて>

ヘルシーフレンチ

散歩の後は食事、いつも和食を選んでいたが、今回は逗子の友人の提案で

京浜急行横須賀中央駅に近い「野菜たっぷりヘルシーフレンチの花野屋」へ

たまには、こんな店も良いねと言いながら、会話と飲食を楽しんだ

A09.16-51 111.jpg

料理名が分からないので、この日のメニューをコピーして貰った

(左):横須賀旬野菜のテリーヌ、アンチョビソース

A09.16-51 115 (310x232).jpg A09.16-51 119 (310x233).jpg

(左):サツマイモとフランス産トリュフのポタージュ

(右):シャラン産鴨胸のロースト(私は別料理)

A09.16-51 122 (310x233).jpg A09.16-51 131 (310x233).jpg

ビールの後は赤ワイン

真鯛と地野菜のロースト(白ワインソース)、他の料理は撮り忘れです

A09.16-51 141.jpg

自宅に帰ると午後11時、長い1日でした

次回の散歩は来年4月の予定、私が担当です・・さてどこへ行くか!

----------------------------------------------------------------------------------------------------

次回は、わが家の花<9月編>を紹介します

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(61)  コメント(12) 
共通テーマ:旅行

横須賀ぶらり散歩<軍港巡り> [神奈川の旅]

横須賀ぶらり散歩(1)

<軍港さんぽ>

毎年続けている友人との散歩、前回は浦和に住む友人の案内でさいたま市の

武蔵一の宮氷川神社、盆栽村、そして鉄道博物館を巡ったが、今回は逗子の友人が担当

行先は、横須賀軍港巡り、三笠公園、猿島の三ヶ所、ランチは海軍カレー

ディナーはフレンチ、幕末から国の守りを担ってきた横須賀は見どころが多い

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

写真とコメントが一致しない箇所が多いですが、ご容赦ください 

<撮影日:9月16日>

<YOKOSUKA軍港めぐり>

JR横須賀駅前から道路を渡ると「ブェルニー記念館」が有る

ブェルニーは徳川幕府の招請で横須賀造船所の建設に携わったフランス人技師

パンフレトを読み不思議に思ったのは、何故か小栗上野介(忠順)の紹介が一行もない

A09.16-11 111.jpg

<ブェルニー記念館内>

司馬遼太郎は、小栗忠順を「明治の父」と高く評価している、また

大隈重信は「明治新政府の近代化政策は小栗忠順の模倣に過ぎない」と述べている

CIMG1774 (538x404).jpg

<海上自衛隊「ヘリ搭載護衛艦(いずも)」

幕府高官を説き伏せ、横須賀に製鉄所(造船所)建設を進めたのは小栗忠順

しかし、小栗忠順は官軍(明治新政府)により「斬首」された!

<ヘリ搭載護衛艦の積載ヘリ数は23機(哨戒、輸送、救難など)、5機が同時発着できる>

A09.16-11 119.jpg

<海上自衛隊「護衛隊群」>

治45年、東郷平八郎は自宅に子息の小栗貞雄を招き【日本海海戦に勝利できたのは

製鉄所、造船所を建設した小栗氏のお陰であることが大きい】と礼を述べている

A09.16-11 125.jpg

<公園を歩く友人>

大手重電会社の技師長、技術部長を歴任した2人、悠々自適の生活で頭脳も明晰です

前方はアメリカ海軍横須賀施設、約2万人が生活し学校・病院・映画館・競技場がある

CIMG1782 (538x405).jpg

<海軍の碑>

台頭する中国、南シナ海に3,000mの滑走路を3本建設し要塞化、そして

尖閣諸島を虎視眈々と狙い、中学校の歴史教科書では沖縄を中国の領土と教えている

A09.16-11 131.jpg

<米軍横須賀基地>

中国は、第一列島線(九州~沖縄~台湾~フイリッピン)の西側は中国の海と言う

また中国軍の高官は、第二列島線(伊豆諸島~小笠原諸島~サイパン~グアム)を軸に

太平洋の東西を分割管理する案をアメリカに提案、日本列島はすべて中国の管理下に入る

A09.16-11 122.jpg

<軍港巡りを待つ人たち>

「抗日戦勝70周年記念式典」では、大々的に軍事パレードを行い日米を恫喝

また、政権維持のため国民に反日宣伝を加速、これでは対等な友好国とは言えない

A09.16-11 137.jpg

<クルージング船>

 横須賀基地を俯瞰できる高台の土地を・・中国資本が購入したと聞く!

CIMG1812 (538x405).jpg

CIMG1815 (538x404).jpg

<海上自衛隊 「潜水艦」>

軍事力(特に海軍力)の増強を続ける中国、そして北朝鮮のミサイルに対して

日本はどのように向き合えば良いのか、目前の危機は米ソ冷戦時代より高いと思える

CIMG1816 (538x405).jpg

<米軍「イージス艦」>

案内人は「世界最強の戦艦」と説明、ネットでイージスシステムを調べると

高度なレーダ(黄円)と、情報処理(数秒で対応)・射撃システムにより、200を超える

目標を追尾し、その中の10個以上の目標に対し同時攻撃を加える能力を持っている

A09.16-11 144vvv.jpg

<海上自衛隊「護衛艦」>

戦争法案は日本共産党の造語と聞いた、戦後の共産党は暴力革命による一党支配が目的

(自衛隊統率含む)、平和の党と宣伝するが衣の下に鎧を隠していないか?

A09.16-11 151.jpg

<海上自衛隊「艦隊司令部」>

海上自衛隊の全艦船、そして全航空機を指揮する「海上自衛隊総司令部」

この艦隊司令部を攻撃されると、海上自衛隊の全システムが混乱する

CIMG1832 (538x404).jpg

<海軍カレー>

軍港巡りの後はランチタイム、友人がセットした場所は横須賀で知られた

海軍カレー発祥の店「魚籃亭」、どぶいた通りを歩き向かう

魚籃亭海軍カレー館

A09.16-21 122.jpg

シーフードカレー

私はシーフードカレーを選んだが、その味は一般的で注釈できない

A09.16-21 131.jpg

海軍さんの鉄板カレー

友人(1人)は、自衛隊の艦内で使っている容器を使ったカレー、1日10食限定

A09.16-21 126.jpg

横須賀の街かど

米軍基地ゲートに近い場所、看板も英語で歩く人もアメリカ人です

A09.16-21 134.jpg

<学童疎開の経験>

 昭和19年4月~昭和20年9月

私は、小学校2年から3年まで学童疎開をしている、家族からの差し入れを残すと

教師が盗り食べる時代、便所に隠れて食べ、道に落ちた食べ物は何でも拾い口に入れた

終戦後、自宅に帰った時は、衰弱し歩く体力もなく一日中縁側に座っていた

空襲、防空壕、グラマン戦闘機の機銃掃射から逃避など、戦争体験をしている

防空力もなく一方的に米軍機の爆撃を受け、多くの国民が犠牲になり住む家を失った

私は戦争に反対するが、国と国民の生命を護る自衛戦力は必要と考えている

徴兵制が復活すると不毛の発言も有るが、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツなど先進国は徴兵制がない 徴兵制実施は、ロシア、中国、キューバ、ベトナム、北朝鮮、韓国、台湾など・・何を感じるでしょうか

--------------------------------------------------------------------------------------------------

次回は、横須賀ぶらり散歩<戦艦三笠記念艦>を紹介します

----------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(88)  コメント(18) 
共通テーマ:旅行

都立薬用植物園<秋の花さんぽ> [東京の公園]

都立薬用植物園

<秋の花さんぽ

多忙でカメラ散歩に行けない月日が続いたが、ようやく余裕を持てるようになった

シルバーウイークは晴天が続き、散歩には申し分はないが花の端境期

そこで足腰の鍛錬を兼ね、玉川上水から薬用植物園までのロング散歩を実施した

陽春に比べ少ないとは言え、他では見れない花々の撮影ができ目的を果たした

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:9月22日>

<植物園の花>

自宅から約2km、少し疲れを感じるころに薬用植物園に到着する

新宿御苑などと同じ都立公園のため、月曜日は休園日です

A09.22-31 115.jpg

オミナエシ(女郎花)

A09.22-31 121.jpg

ハギ(萩)

A09.22-31 157.jpg

シオン(紫苑)

根及び根茎(漢方処方薬:鎮咳、去痰作用に使用)

A09.22-31 118.jpg

ラシャガキグサ(マツムシソウ科)

羅紗(ラシャ)を毛羽立てるのに用いられた

A09.22-31 202.jpg

オオケタデ(タデ科)

江戸時代の著書には「おでき」等に用いられたと記載

A09.22-31 196.jpg

カイソウ(有毒植物)

紀元前からエジプト、ギリシャで薬物植物として利用、殺鼠剤として用いられた

 A09.22-31 176.jpg

エゴマ(シソ科)

和傘、提灯等の防水加工に使用、食用ゴマの代用

A09.22-31 199.jpg

フジマメ

生薬名:ヘンズ(白編豆)、薬用部分:種子

A09.22-31 125.jpg

トロロアオイ(アオイ科)

根を、緩和粘滑薬(和紙を漉く際の糊)に使用する

A09.22-31 185.jpg

スズムシバナ(キツネノゴマ科)

 A09.22-31 144.jpg

タチフウロ(フウロソウ科)

A09.22-31 148.jpg

 イヌサフラン有毒植物)

嘔吐、胃痛、呼吸麻痺を発症(ギョウジャニンニクと間違えて食べ死亡例がある)

A09.22-31 141.jpg

ホトトギス(ユリ科)

ホトトギスとヒロハノタイワンホトトギスの交雑種

A09.22-31 164.jpg

ムクゲ(槿)

花の蕾を煎じて下痢止めに、樹皮のアルコール浸出液を水虫の治療に用いる

A09.22-31 129.jpg 

チョウセンアサガオ

葉・種子:硫酸アトロピン(鎮痛、鎮痙薬)などの製造原料に使用

A09.22-31 180.jpg

ヘビウリ(ウリ科)

若い果実を食用(スープ、炒めまのなど)に使用

A09.22-31 191.jpg

ヘビウリの果実・長さは1mにもなる

A09.22-31 193.jpg

ゲンペイクサギ(クマツヅラ科)

温室で撮影した植物、一年中花を観賞できる

A09.22-51 136.jpg

ヒガンバナ(曼珠沙華)

今年の彼岸花は、この花で見納めです

A09.22-31 170.jpg

民家の花「ミズヒキ」

薬用植物園に向かう途中で見た、ミズヒキとケイトウ、思わず撮影した

A09.22-11 129.jpg

------------------------------------------------------------------------------------------------------

次回は、横須賀ぶらり散歩<軍港めぐり>を紹介します

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(75)  コメント(17) 
共通テーマ:旅行

高齢者のつどい [地元にて]

高齢者のつどい

高齢者の集いに参加しませんかと、わが家に民生委員の方が訪ねて来られた

地元の自治会長を引き受け交友関係が増え、その結果が対象になったようだが

敬老の日に招待されると、若いつもりでいても複雑な心境になる

しかし、妻も私も後期高齢者、立川市約2万人の一人として素直に楽しんできた

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:9月21日>

<立川市民会館>

市民会館に向かう人が少なく不信に思ったが、開演15分前に着くとナント満席!

高齢者はせっかちで気が早い、座席は舞台から6列目で見やすい場所でした

終演後外に出ると、2回目の開演を待つ人たちが1時間前から列を作っていた

司会・漫談「青空遊歩」

顔に似合わぬ良い声で語る漫談調のスタイル、さすがにプロの語りでした

A09.19-11 111.jpg

民生・児童委員合唱隊

荒城の月など数曲、質の高いコーラスでした

A09.19-11 121.jpg

A09.19-11 129.jpg

童謡・歌謡「田中星児」

ビューティフルサンデーを歌いながら登場

NHK初代の歌のお兄さん、赤トンボ、故郷などを歌ったがさすがに歌唱力が良い

A09.19-11 131.jpg

A09.19-11 134.jpg

演歌・歌謡曲「角川 博」

舞台の袖から登場したときに、驚いたのはこの青い服の色

伊豆の雨、雨の函館などを熱唱、美空ひばりの物まね「悲しい酒」は秀逸でした

A09.19-11 148.jpg

舞台で歌う演歌歌手はトークも上手い、愛嬌のある憎めない歌手でした

A09.19-11 141.jpg

一六珈琲店

高齢者の集いで約1時間半、途中コーヒーを飲みたくなったが我慢

帰り道、この「一六珈琲店」の看板に惹かれ、ランチタイムにした

A09.19-11 156.jpg

妻は、サンドイッチと紅茶

A09.19-11 159.jpg

::私は、コーヒーとホットケーキ・・思っていたケーキと違った

A09.19-11 162.jpg

----------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:9月28日>

<夜の会食>

がんこ立川店

外出した帰りにこの店で夕食、料理の質・味が良く値段はリーズナブル

家族会で時々利用するが、それぞれ好きな料理を注文させている

CIMG0683 (538x405).jpg

私は「秋の特別御膳」

鯛のしゃぶしゃぶ・松茸ご飯など、そして生ビール∔焼酎のお湯割り

A09.19-21 115.jpg

妻は「寿司御膳」

2人分の料金は1万円でお釣りが有った、食が細い二人には丁度良い

A09.19-21 119.jpg

スーパームーン

食事を終え立川駅北口の自由通路に出ると、前方に綺麗な満月

帰宅してからスーパームーンだと知ったが、満月をアップで撮ったことがない

A09.19-21 122.jpg

(上)オブジェ「風に向かって」 これは在庫写真です

A09.19-21 131.jpg

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

次回は、薬用植物園<秋の花々>を紹介します

------------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(75)  コメント(13) 
共通テーマ:旅行

ソネブロオフ会<イタリアン> [地域特定なし]

ソネブロ・オフ会

<イタリアン・・と>

秋の訪れと共に、ソネブロ仲間の皆さんが集まるオフ会が増えているようです

自治会の夏祭りなど忙しい行事も一段落し、時間にゆとりが持てるようになった

そこで、駅員3さんが計画された二つのオフ会に参加させて貰ったが

皆さんとの語らいは年齢の差を忘れて楽しめる、まとめてオフ会記を綴りました

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:10月4日>

<ラ・パーラ>

集合時間の15分前(午後5時45分)に着いたが、彼岸が過ぎると日暮れは早い

昨年12月の多摩丘陵オフ会、今年4月にわが家の女性たちを案内してから3度目です

A CIMG2825 (538x405).jpg

店内を撮影

参加者は、駅員3さん、風来鶏さん(静岡から)、YUTAじいさん、A・Mさん

kinkinさん、kiyoさん、Aちゃんさん、ちょいのりさん(主賓)、私の9名です

A CIMG2867 (538x403).jpg

A CIMG2828 (538x404).jpg

ピザの皿?

A CIMG2865 (538x404).jpg

全員揃い・生ビールで乾杯

ソネブロ仲間の乾杯はカメラを片手、勿論私も同類です

A CIMG2831 A (538x404).jpg

前菜など

料理名を聞いたが、飲み食べをしている間に忘れました

A CIMG2834 A (538x404).jpg

A CIMG2835 (538x404) (310x233).jpg A CIMG2837 (538x404) (310x233).jpg

ビールの後は白ワイン

たしか白ワインを2本か3本?、その後は赤ワインでした

A CIMG2836 (538x404).jpg

俄か撮影会

待ち兼ねたピザが出ると、皆さんはマルゲリータの周囲に集まり撮影会

A CIMG2839 (538x404)xxx.jpg

マルゲリータ

私は、駅員3さんにカメラを渡し撮影を頼んだ横着者です(この写真)

A CIMG2844 (538x404).jpg

そして・この2品

A CIMG2843 (538x404) (310x233).jpg A CIMG2842 (538x404) (310x233).jpg

(左):アンチョビのパスタ (右):鶏料理(食べれません)

A CIMG2846 (538x404) (310x233).jpg A CIMG2847 (538x404) (310x233).jpg

誕生日サプライズ

昨年、ラ・パーラで誕生会を予定したが、主賓のちょいのりさんが風邪で欠席

今回も駅員さんがリベンジ開催を計画された(昨年は私も参加できず)

A CIMG2856 (538x404).jpg

ちょいのりさん

バースデーソングを歌いクラッカー!、顔出しOKでしたがマスクを掛けました

A CIMG2853 (538x404)xxx.jpg

A CIMG2862 (538x404).jpg

スポーツカーの撮影会?

kiyoさんの愛車を撮影、車に疎い私は車種が計らない(たしかホンダ)

A CIMG2849 (538x404).jpg

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

 <撮影日:9月25日>

<日本海庄屋>

神戸から出張で来られた、まるたろうさんの予定に会わせてオフ会を開催

日本海庄屋は昨年に続き2回目、値段に比べ美味しい店でした

CIMG2611 (538x404).jpg

まずは定番のカンパイ

料理の撮り忘れが多く、次のお通し以外は省略です

CIMG2617 (538x404).jpg

CIMG2616 (538x404).jpg

オフ会散歩を計画したいと思っているが、さてどうするか?

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

次回は、立川市高齢者のつどいを紹介します

----------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(82)  コメント(21) 
共通テーマ:旅行

昭和記念公園(217)<秋の公園散歩> [昭和記念公園]

昭和記念公園(217)

<秋の公園散歩>

「暑さ寒さも彼岸まで」と言うが、今年は旧盆を過ぎると異常な低温が続いた

しかし、シルバーウイークは、直前までの長雨から一転し好天気になり

秋の一日を待ちかねたように、大勢の人たちが楽しむ様子を見ると心が和む

4回に分けて記事を綴ったが、この後はコスモスと晩秋の紅葉散歩を予定している

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:9月20日>

<みんなの原っぱ>

原っぱの東花壇に、コスモス(ハッピーリング)70万株が開花

ようやく3分咲きを迎えた程度で、見ごろは10月初めからでしょうか

A09.20-51 111.jpg

上から撮ると歯抜け状態のため、目線を下げて撮影した

A09.20-51 115.jpg

中心付近の輪がハッピーリング名の由来でしょう

A09.20-51 119.jpg

A09.20-51 122.jpg

傘を差し撮影する 妻

秋晴れのなかコスモスの花を楽しむ人たちが集まって来る

A09.20-51 125.jpg

ペットは鳥(猛禽?)

愛犬を連れた人は多いが、このような鳥を見たのは初めて

さすがに目が鋭く、ネズミやトカゲを発見すると飛び立ちそうな感じがする

A09.20-51 131.jpg

足に輪(白い円)を付け紐でつないでいます

A09.20-51 135xxx.jpg

賑わう原っぱ

日の当たる場所を避け木陰に集まる人たち、秋とは言え直射日光を浴びると暑い

シンボルツリー(大けやき)の下にも大勢の人たちが集まっている

A09.20-51 141.jpg

<秋の花>

センニチコウ(千日紅) (ハーブ園)

ハーブ園の花は本格的な秋を迎える前の端境期、咲いている花が少ない

A09.20-51 153.jpg

カルダモン(ハーブ園にて)

インド南部原産のショウガ科の植物、ショウガ科は美しい花が多い

A09.20-51 147.jpg

シロシキブ(日本庭園にて)

A09.20-31 156.jpg

コムラサキシキブ(日本庭園にて)

A09.20-31 158.jpg

シュウメイギク(日本庭園にて)

A09.20-31 151.jpg

スイレン(菖蒲田の近く)

一目で、スイレンとハスの見分け方を妻に伝授した

A09.20-51 161.jpg

スイレン(菖蒲田の近く)

A09.20-51 164.jpg

カクトラノオ

A09.20-51 175.jpg

水鳥の池のボート乗り場

足漕ぎボートはフル回転状態、手前の花はカクトラノオです

A09.20-51 170.jpg

水鳥の池

休日を楽しむ家族連れや若いカップル、これでは水鳥も近づけない

CIMG2405 (538x405).jpg

水鳥の池の1本ケヤキ

何時ものように、最後の撮影ポイントはこのけやき

若葉の季節から早や3ヶ月、久しぶりに見たケヤキは少し色づいたようだ

CIMG2407 (538x404).jpg

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

次回は、ソネブロ・オフ会を紹介します

----------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(77)  コメント(18) 
共通テーマ:旅行

昭和記念公園(216)<秋の日本庭園> [昭和記念公園]

昭和記念公園(216)

<秋の日本庭園>

今年のスーパームーンは9月28日、地元立川でも美しい満月を観賞できた

暦の上では仲秋、この日も日本庭園と盆栽苑を歩いたが季節の移ろいは実に早い

庭園内の樹木は瑞々しい青葉の中にも、秋色に染まりだした葉も多い

日本庭園は東京の紅葉の名所、今年も錦秋の眺めを期待している

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:9月20日>

<日本庭園>

池に張り出した清池軒、何時ものように窓枠を額縁にして撮影

ここからの眺めでは、秋がまだ先のように思えるが所々で紅葉が始まっている

A09.20-31 133.jpg

歓楓亭の前庭

歓楓亭の前庭は、昭和記念公園の紅葉の名所

カエデ、オオモミジ、そしてイロハモミジが、次々に紅葉のリレーを見せてくれる

A09.20-31 115.jpg

紅葉が始まったモミジ

A09.20-31 119.jpg

散り始めた枝

A09.20-31 122.jpg

見事なグラデーションの枝

この木はオオモミジでしょうか、ひと月早い紅葉を見せてくれた

A09.20-31 129.jpg

色づいたドウダンツツジ

A09.20-31 136.jpg

水鉢のモミジ

水に浮かぶモミジが三つ、秋を待つ人が浮かべたのでしょう

A09.20-31 141.jpg

四阿昌陽にて

池の奥では色付き始めた樹木、昌陽は紅葉の撮影ポイントです

A09.20-31 147.jpg

四阿昌陽と黒松

この場所から撮ると、秋はまだまだ先に見えます

A09.20-31 139.jpg

<盆栽苑>

日本庭園を歩くと盆栽苑に入るのが定番コース

こもれびの里で、盆栽教室開催のスピーカー音を聞いたが間に合わなかった

もみじ清玄など紅葉が美しい盆栽は、公園のHPの注視し見に行く予定です

A09.20-41 111.jpg

つた(推定樹齢約130年)

色付き始めたつたの葉、今年も美しい紅葉を見せてくれるでしょう

A09.20-41 121.jpg

寄せ植えの鉢

キキョウ、糸ススキ、ハコネギク、屋久島ハギ、コガネシダの寄せ植え

A09.20-41 119.jpg

五葉松(推定樹齢約100年)

A09.20-41 124.jpg

五葉松(推定樹齢約80年)

A09.20-41 127.jpg

百日紅(推定樹齢約50年)

花の盛りは過ぎ、半数以上に実がなっていた

A09.20-41 133.jpg

台湾さっこう藤(推定樹齢約60年)

盆栽全体を撮り忘れたが、花を多く付けた美しい盆栽です

A09.20-41 115.jpg

ハコネギク(箱根菊)

A09.20-41 141.jpg

ナンバンギセル

このようなか細い糸ススキにも寄生、南蛮人が使う煙管に似ているので名が付いた

 A09.20-41 138.jpg

山柿(推定樹齢約60年)

こうして見ると、屋敷の土塀に実った柿に見えるが、これも盆栽です

A09.20-41 147.jpg

------------------------------------------------------------------------------------------------------

次回は、昭和記念公園<秋の公園散歩>を紹介します

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(89)  コメント(26) 
共通テーマ:旅行

昭和記念公園(215)<秋の山野草> [昭和記念公園]

昭和記念公園(215)

<秋の山野草>

3か月ぶりに訪れた昭和記念公園、タクシーで砂川口に着き気が付くと、ナント!

何時ものコンデジがない、やむを得ずタクシーを呼び戻し自宅まで急きょ往復

痛い出費ですが久しぶりのカメラ散歩、園内の景色や花を見ていると救われる

ここでは、こもれびの丘の秋の山野草、そして彼岸花で記事を綴ります

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日9月20日>

<曼珠沙華>

『赤い花なら曼珠沙華 阿蘭陀屋敷に雨が降る 濡れて泣いてる じゃがたらお春~』

この歌「長崎物語」を歌える人は年を重ねた戦前生まれ、私もその中の一人です

お彼岸に墓地で咲く花として忌み嫌う人は多かったが、今は仲秋の代表的な花です

A09.20-21 197.jpg

丘の散歩道

里の小屋から丘の上に続く道に、ボランティアの人たちが植えた球根が

今年も綺麗な花を咲かせてくれた、毎年訪れているが花の数がかなり増えたようだ

A09.20-21 126.jpg

A09.20-21 124.jpg

A09.20-21 136.jpg

A09.20-21 128.jpg

可愛いので撮影

A09.20-21 133.jpg

<丘の山野草>

カリガネソウ

こもれびの丘に多い花、カリガネソウは盛りを過ぎていた

こもれびの里と同様に、こもれびの丘もボランティアの人たちが守っている

この日は日曜日(9月20日)、大勢のボランティアの人たちが手入れをしてた

A09.20-21 149.jpg

A09.20-21 147.jpg

ツリニンジン

この花も見ごろは過ぎていた、丘の畑に多い

A09.20-21 154.jpg

キツリフネ

ツリニンジン(上)と同系の花で色違いでしょうか?

A09.20-21 156.jpg

ツルニンジン

木に巻き付いたツルの先にこの花が咲いていた、初めて撮影する

A09.20-21 170.jpg

シラヤマギク

所どろろに群れて咲いていたが、花の時期は終盤でした

A09.20-21 160.jpg

オケラ

この花を見るのも初めて、花の名の由来は??

A09.20-21 180.jpg

ミズヒキ

コンデジではピントを合わせ難く、ようやく撮った1枚です

A09.20-21 177.jpg

シロミズヒキ

A09.20-21 173.jpg

ヌスビトハギ

ボランティアの人に花の名を教わったが、誰が「盗人萩」と名付けたのか?

A09.20-21 166.jpg

ツユクサ

A09.20-21 139.jpg

ナンバンギセル

自身で光合成できず、イネ科の植物の根元に自生する横着な花です

A09.20-21 184.jpg

----------------------------------------------------------------------------------------------------

次回は、昭和記念公園<日本庭園&盆栽苑>を紹介します

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(51)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行