So-net無料ブログ作成

老人会バス旅行(4)<しばられ地蔵 南蔵院> [地元にて]

老人会バス旅行(4)

<江戸名所 しばられ地蔵尊>

老人会の善男善女30人を引率した旅行記も終章です、小雨が降る中を出発し

田端の赤紙仁王尊、そして柴又帝釈天、山本亭など葛飾柴又の見どころを巡り

大岡政談で知られる「しばられ地蔵尊」を最後に、この日のバス旅行を終えたが

女性の皆さんたちから、今までにない楽しい旅行でしたと喜んでもらえた

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:6月26日>

<業平山 南蔵院 東泉寺>

宗派:天台宗  本尊:釈迦如来

しばられ地蔵・南蔵院は、柴又帝釈天と同じ葛飾区の水元公園東にある

大岡越前が奉行を務めた南町奉行所はJR有楽町駅付近に有り、江戸郊外の南蔵院から      縄を打った地蔵菩薩を大八車で運ぶのは到底考えられない・・続く

A06-26-61 111.jpg

山門前の石柱

創建当時は、山号の通り業平橋近く(東京スカイツリー辺り)にあり、その後         本所吾妻橋に移ったが、関東大震災後に現在地に移転、吾妻橋からの運搬なら納得です

創建は貞和4年(1348年)、現在の本堂など諸堂は戦後に再建された

A06-26-61 114.jpg

南蔵院の境内

正面の「しばられ地蔵」の前で記念撮影、この写真はお参りが済んだ後です               皆さんは、整った境内でのんびり(椅子に座る人もいる)、背後は水元公園です

A06-26-61 121.jpg

しばられ地蔵尊の由緒

享保年間、呉服問屋越後屋の手代が、南蔵院の前を通りかかったとき、ひと休みしようと    背負っていた反物をお地蔵様の前に置いて休んだところ、うっかり寝込んでしまい      目が覚めた時に大事な反物がなくなっていた、手代はあわてて奉行所に駆け込んだ

A06-26-61 128.jpg

南町奉行の大岡越前は、門前に立ちながら盗人の所業を見逃すとは不届きなり、その地蔵に   縄を打って召し捕って参れと命じ、縄で縛られたお地蔵さまが大八車に乗せられて奉行所へ    その様子を見た江戸市民は、前代未聞の地蔵詮議を見ようと奉行所になだれ込んだ

A06-26-61 131.jpg

大岡越前は門を閉じ、集まった民衆に対し、天下の奉行所をなんと心得る、と              野次馬連中に反物一反の過料を申し渡した、やがて山と積まれた反物の中に           盗品が紛れ込んでいるのが分かり、吟味の末、盗人はお縄となり一見落着した

A06-26-61 134.jpg

しばられ地蔵様

盗難除け、足止め、厄除け、縁結びなどに霊験があると言う

A06-26-61 141.jpg

老人会の女性たち

皆さんは縄を買い求め(1本100円)、順番待ちをしています

A06-26-61 146.jpg

順番待ちが続く

皆さんは何を願ったのか、バスの中でオレオレ詐欺防止になるよと言っておいた

A06-26-61 156.jpg

解き縄入れ

結願すると縄を解きこの樽に収める、初めて訪れたとき縄解きに来た母娘に出会った        また大晦日の夜に縄解き供養が行われるが、新年の到来と共に新しい縄がまかれる

CIMG7278 (538x404).jpg

境内の水琴窟

水琴窟があるよと伝えると、ここでも女性は行列を作っていた(妻の報告)

A06-26-61 161.jpg

水子地蔵

D160 (382x510).jpg

東覚寺の売店を

事前に電話を入れ、アイスどら焼き(小豆、抹茶)を 31個予約                

縄掛け祈願を終え、薄日が差す蒸し暑い境内の、床几などに腰を掛け皆さんは一休み      冷たい菓子で元気を取り戻してもらったが、予告なしのサービスでした

A06-26-61 164 (498x378).jpg

しばられ地蔵の「どらアイス」

A06-26-61 169.jpg

------------------------------------------------------------------------------------

<帝釈天参道 商店街>

記事の順番が後先になりましたが、しばられ地蔵尊に行く前に帝釈天の参道商店街へ             高木屋の駐車場に観光バスを停車し、30分間の買い物タイムです

参道を歩く人が多いように見えるが、月曜日の午後のため閑散とした状態でした

A06-26-51 128.jpg

老人会の女性たち

しかし25名の女性たちが一斉に買い物をすると、ご覧のように賑やかです

A06-26-51 134.jpg

柴又名物「草だんご」

A06-26-51 137.jpg

買い物を済ませて

女性の皆さんは買い物が好き、土産を手に下げて記念撮影です               残りの女性は、まだ買い物中、男性たちは何処に?・・「私(男)はつらいよ」

A06-26-51 141.jpg

皆さんに喜んでもらえた、今回の日帰りバス旅行・・結果良ければすべて良し          次は、秋の1泊旅行の計画と実行、そして奥多摩温泉の日帰り忘年会の準備です

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(75)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行

nice! 75

コメント 14

green_blue_sky

楽しい旅行になったのですね。
よかったですね。お疲れさまでした。
by green_blue_sky (2017-07-26 06:07) 

YUTAじい

おはようございます。
見所満載ですね・・・素敵な旅皆さん喜ばれましたね・・・
お疲れ様です。
by YUTAじい (2017-07-26 06:10) 

kazu-kun2626

お疲れ様です
さすが名幹事、1ポイントの
どらアイスniceですね
by kazu-kun2626 (2017-07-26 06:58) 

mimimomo

おはようございます^^
水元には何度か行きましたがまだここには行ったことが無いですよ^^
是非行ってみなくては^^
koh925さんは本当に旅行の計画をお立てになるのがお上手ですね~引率も^^
by mimimomo (2017-07-26 07:11) 

ニッキー

縛られ地蔵尊に冷たくて甘いサプライズ、そして買い物時間も十分の
女性が本当に喜ぶ日帰り旅行ですねぇ♪( ´▽`)
さすがkoh925さん、掴んでますねぇ*\(^o^)/*
by ニッキー (2017-07-26 07:47) 

yakko

お早うございます。
しばられ地蔵尊の由来が分かりました。みなさんにご利益があることでしょう ! 良い旅でしたね。秋の忘年会も楽しみですね(∩.∩)
by yakko (2017-07-26 09:28) 

kuwachan

お疲れ様でした。
どらアイス、予告なしのサービスが素晴らしいです!
その瞬間、皆さんの表情が崩れたのでは?^^
えっ、もう次の予定が決まっているのですか?
皆様楽しみにしていらっしゃることでしょうね。
by kuwachan (2017-07-26 12:22) 

美美

草団子、のど飴、和菓子と色々なお買い物が楽しいですよね。
もう次の旅行の準備ですか
皆さんのおっ和をするのも楽しみの一つなんですね(∩.∩)
by 美美 (2017-07-26 15:51) 

viviane

だって~女性はそのお買い物や食べ歩きが楽しいんですもの^^
縛られ地蔵は色々あるんですね
仙台の広瀬川沿いにもありましたが、仙台字引の父曰く~余り近寄るなと・・・その訳を聞いたら何だか怖くなりました
お団子もアイス最中も美味しそう~皆さん嬉しそうですね^^
by viviane (2017-07-26 17:42) 

ma2ma2

引率ご苦労様でした!
帝釈天の草団子も良いですね(^^)
by ma2ma2 (2017-07-26 20:01) 

hatumi30331

みなさん、楽しそう〜〜♪^^
散策して美味しいモノ食べて〜
良いコースです!^^

若い頃に青山高原に?
我が家から車で3時間半かかったよ〜
高原を歩くと・・・・・・・・・
若かったのね〜〜♡
by hatumi30331 (2017-07-26 20:02) 

raomelon

お疲れさまでした^^
江戸名所めぐり、素晴らしい企画でしたね
柴又名物の草だんご、食べてみたいです^^
集合写真、皆さん満足そうなお顔ですね(*´ω`*)
by raomelon (2017-07-27 09:24) 

旅爺さん

美女30人も引率しての寺巡りとは大変ですが殿様気分にもなれたでしょう。笑。koh925さんも美女達に縛られたかったでしょう。笑
by 旅爺さん (2017-07-28 09:35) 

ミムラネェ

こんにちは
羨ましい老人会ですね~koh925さんが顔役なら 私も混ざりたいくらい^^ 
しばられ地蔵・・・結願したら縄を解きに来る所まであるのが良いですね
私も行ってみたいです(〃∇〃人)
by ミムラネェ (2017-07-28 10:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。