So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

東京バスツアー(2)<赤坂迎賓館 参観> [東京を歩く]

東京バスツアー(2)

<赤坂迎賓館 参観>

東京都内をバスツアーで巡るのは久しぶり、目的は赤坂迎賓館の参観でしたが

生憎の天候で撮った写真はどれもこれも悪い、勿論コンデジ任せの私に責任がある

そして豪華な迎賓館の部屋は撮影禁止、どうするか迷った挙句に思いついたのは

迎賓館内外の無料写真の借用でした、借り物の写真記事ですがご容赦下さい

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:9月13日>

<迎賓館赤坂離宮>

迎賓館正門

ベルサイユ宮殿を模して造られた豪華絢爛な洋風の建造物

明治42年(1909年)に、10年の歳月を経て近代国家の東宮御所として完成

工事費用は当時の金額で510万円、今の金額では1,000億円に相当すると言う

A09-13-21 104.jpg

ネットから拝借した写真です

A09-13-31 111.jpg

迎賓館本館

正門(上の写真)、迎賓館本館、主庭噴水池は、明治維新後の建造物として

初めて国宝に指定された、本館の大きさは次の通りです

A09-13-21 139.jpg

ネオ・バロック様式の建造物

幅 125メートル、奥行き 89メートル、高さ 23メートル、建坪 11,700平方メートル です

A09-13-31 117.jpg

本館を西横から撮影

秋晴れの日に撮りたかったが、ツアーは天気を選べず止むを得ない

A09-13-21 131.jpg

ネットから拝借しました

A09-13-31 121.jpg

主庭大噴水

国宝に指定された大噴水池、本館南側の主庭園です

A09-13-21 114.jpg

内閣府の資料から拝借

A09-13-31 125.jpg

西側の通用口

通用口で入館証を示し、迎賓館の本館内へ

A09-13-21 128.jpg

羽衣の間(記念切手を購入)

迎賓館内で最も大きい部屋、シャンデリア(3基)が豪華

オーケストラボックスがあり、この部屋で舞踏会が行われたようです

A09-13-31 128.jpg

中央階段

床はイタリア産大理石、壁にはフランス産大理石が使用されている

階段を上がった正面に「朝日の間」があるが、アップする写真は有りません

A09-13-31 131.jpg

彩鸞(さいらん)の間

表敬訪問をした来客が最初に案内される部屋で、晩餐会の招待客が公賓に謁見

条約・協定の調印式、公賓とのテレビインタビューなどに使用される

 img_1[1].jpg

花鳥の間

国、公賓が主催する公式晩餐会が開催される大食堂で130名の席を設けられる

首脳会談などにも使用され、第12回主要国首脳会議(G7)はこの部屋で開催された

A09-13-31 135.jpg

本館前庭

迎賓館の参観を終えた後は急ぎ集合場所へ、バスツアーは時間制限がある

 A09-13-21 148.jpg

前庭の歩道

A09-13-21 141.jpg

本館前の道

今まで正門の外から見ていた迎賓館の本館、正面近くから撮影できた

A09-13-21 144.jpg

迎賓館正門

国宝の指定を受けている正門、最上部は菊の御紋章です

A09-13-21 152.jpg

国立西洋美術館へ

赤坂迎賓館の次は世界遺産に登録された西洋美術館、その記事は次回です

CIMG4552 (538x404).jpg

--------------------------------------------------------------------------------------------------

次回は、東京バスツアー(3)<国立西洋美術館>を紹介します

----------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(79)  コメント(19) 
共通テーマ:旅行

東京バスツアー(1)<雨の小石川後楽園> [東京を歩く]

東京バスツアー(1)

<雨の小石川後楽園>

新聞を見ていると、赤坂迎賓館を参観するバスツアーの広告が掲載されていた

一度は館内を見たいと思っていたので、その日のうちに申し込んだが

ツアーは当日の天気を選べないのが欠点、赤坂迎賓館に行く前に案内されたのは

土砂降りの中の小石川後楽園、ズボンの裾は濡れ雑巾のようになっていた

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:9月13日>

<小石川後楽園>

小石川後楽園は、初代水戸藩主徳川頼房に始まり、二代藩主光圀の代に

完成した回遊式泉水築山庭園、国の特別史跡、名勝庭園に指定されている

梅、桜、花菖蒲が見ごろの頃に訪れているが、この時期は初めてです

A09-13-11 111.jpg

しだれ桜

土砂降りの雨に打たれている枝垂桜、六義園の桜と共に早咲きです

A09-13-11 116.jpg

一の松

A09-13-11 117.jpg

ハス池にかかる橋

今は花の端境期、彼岸花が咲いていると聞きツアー客は奥に向かいます

A09-13-11 121.jpg

ハスの葉に雨水

A09-13-11 124.jpg

大泉水沿いの臨時橋

築山越えの道は工事中、足元に気を付け雨の中を奥へ向かう

A09-13-11 130.jpg

黄門さんもびしょ濡れ

稲穂を守る案山子の黄門さん、他の二体は助さん格さんでしょうか

水戸黄門は百姓を大事にしたという、日本庭園内の稲田は他に類がないようです

A09-13-11 133.jpg

咲き始めた彼岸花

稲田のまわりの彼岸花は咲き始め、これから多くなるようです

A09-13-11 136.jpg

雨に打たれる彼岸花

A09-13-11 139.jpg

大泉水を一周

A09-13-11 143.jpg

色づいたモミジ

激しさが増す雨に追われるように後楽園を後にする

A09-13-11 147.jpg

<プリンスホテル新高輪>

ランチ・バイキング(写真はロビーです)

私は赤ワインを別注し食べた料理は少しのみ、妻がコーヒーを運んでくれた

ツアーの女性たちは、スイーツ、フルーツは別腹だと何度も取りに通っていた

A09-13-15 111.jpg

A09-13-15 114.jpg

<赤坂迎賓館>

この日一番の目的は赤坂迎賓館の参観、正門は出口専用で私たちは西口まで歩く

土砂降りの雨も峠を越し小雨がぱらつく程度、しかし撮った写真は暗い

A09-13-21 101.jpg

迎賓館の主庭園

初めてみる赤坂迎賓館の主庭園、さすがに綺麗に管理されている

A09-13-21 111.jpg

大噴水で記念撮影

A09-13-21 117.jpg

入館チェック(西入口)

ツアー会社が提出した名簿で氏名確認、そして手荷物検査を受けて館内へ

参観者が多く通過するのに20分以上もかかった

A09-13-21 125.jpg

迎賓館の中へ

天気の悪い日でしたが参観者は続々と入館、次回の記事に続きます

A09-13-21 128.jpg

------------------------------------------------------------------------------------------------------

次回は、東京バスツアー(2)<赤坂迎賓館・参観>を紹介します

---------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(58)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

銀座ぶらり散歩(2)<銀座4丁目~8丁目> [東京を歩く]

銀座ぶらり散歩(2)

<銀座4丁目~8丁目>

この日の目的は、せとうち旬彩館での買い物と、現座8丁目にある天国での昼食

その途中、久しぶりに銀座を少し歩こうと決めたのが、カメラ散歩の発端です

そして銀座4丁目に着いてから、急きょ歌舞伎座を見に立ち寄った(前記事)

今回の記事も撮った写真は建物が中心、6丁目プロジェクトが進んでいた

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:9月5日>

銀座カメラ散歩

<和光本店>

A09-05-11 101.jpg

<銀座6丁目プロジェクト>

東京を代表する国際的な商業・業務・観光拠点を目指し、中央区銀座の「松坂屋銀座店」跡地を含む2つの街区(銀座六丁目10番、11番)を一体的に整備する再開発事業。  ワールドクラスクオリティの商業施設や大規模オフィス、文化・交流施設などから構成される、銀座エリア最大級の大規模複合施設を計画しています。  建物竣工は2017年1月末、商業施設および文化・交流施設「観世能楽堂」の開業は2017年4月を予定している <ネットから拝借>       

A09-05-21 121.jpg

能楽堂の舞台絵でしょうか

A09-05-21 126.jpg

建設中の銀座6丁目プロジェクト

ビルの長さは115m、13階建て、高層化するには制限があるのでしょう

A09-05-21 117.jpg

<ユニクロ銀座店>

窓際のマネキンが一斉にぐるぐる回転、写真を撮っていると・・妻が!

上の階のマネキンも回っていると教えてくれた、私は視力が弱く見落とす事が多い

CIMG4415 (538x404).jpg

ビルは、ショーウインドウを際立たせている造り

左隣りの建物と見比べると、6階ではなく12階建てのようです

A09-05-21 131.jpg

<資生堂ビル>

資生堂の本社ビルは西側の通りにある、このビルはショールーム?

A09-05-21 133.jpg

<小さなビル>

間口の狭い小さなビル、一つ一つが自己主張しているようでユニークです

A09-05-21 136.jpg

<銀座ライオン>

銀座のビヤホール、東京に出てきた若い頃に一度入ったことがある

A09-05-21 139.jpg

<中国語の看板>

マナーの悪い中国人観光客への注意書きでしょうか、間違っていれば・・謝謝!

A09-05-21 143.jpg

何となく意味が分かりますね

A09-05-21 141.jpg

<中国人観光客>

銀座8丁目から高速道路のガード下は中国人観光客の集合場所

時間に合わせてガード下に観光バスが迎えにくる、この写真は銀座8丁目です

A09-05-21 144.jpg

天ぷら天国

銀座8丁目の天ぷら店、毎日100食以上も天丼を出している人気店と聞き

この日のランチは、天国(てんくに)の天丼(1100円)と決めていたが・・・?

 A09-05-31 111.jpg

A09-05-31 117.jpg

天丼と生ビール

人それぞれ好みは違うが、カラッと揚がった天麩羅は塩で食べるのが私の好み

その天麩羅を、どっぷり天つゆに浸けた天丼は馴染めなかった

A09-05-31 121.jpg

せとうち旬彩館

新橋駅にほど近い、香川県と愛媛県のアンテナショップ

瀬戸内海の魚介などの加工品を販売しているので、時々立ち寄っている

A09-05-31 131.jpg

はったい粉

東京では「麦こがし」と言わないと通じないが、「はったい粉」は妻の好みです

A09-05-31 137.jpg

ちりめん・くぎ煮

わが家の食卓には、この「ちりめんくぎ煮」を殆んど欠かすことがない

A09-05-31 134.jpg

芋けんぴ

A09-05-31 147.jpg

---------------------------------------------------------------------------------------------------

次回は、都心のミニ観光バス<雨の小石川後楽園>を紹介します

---------------------------------------------------------------------------------------------------------


nice!(69)  コメント(15) 
共通テーマ:旅行
前の3件 | -