So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

東京の里山(1)<花の龍珠院> [東京を歩く]

東京の山里(1)

<花の龍珠院>

東京西多摩の山里に「花の寺」がある事を知り、3年前に見に行ったが

その時の美しさを思い出し、今年の桜の締めに龍珠院を選んだ、そして

花見のあとは、徒歩13分ほどで行ける温泉「瀬音の湯」で疲れを癒しランチタイム

地元立川の知人に龍珠院のことを問うと、殆んどの人たちが知らず驚いた

 -----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:4月14日>

<花の寺>

JR五日市駅から路線バスで約12分、自宅から1時間ほどで龍珠院に行ける

寺号:天照山龍珠院 宗派:臨済宗建長寺派 本尊:観世音菩薩

A04-14-11 111.jpg

 枝垂れ桜は5分咲き(左)

満開まであと4・5日、来るのが少し早かった、来年もう一度チャレンジしたい

A04-14-11 114.jpg

 参道の地蔵尊

長い年月、風雪を耐えてきた石仏、廃仏毀釈の影響を受けたようです

A04-14-11 125.jpg

A04-14-11 127.jpg

本堂前のミツバツツジ

A04-14-11 135.jpg

龍珠寺本堂・参拝

花見をしても参拝する人は少ない、私たちはお礼を兼ねて多目のお賽銭を入れる

  A04-14-11 141.jpg 

 住職と奥さんの作品

美しい花を見せて頂いたお礼に、妻は鷹の爪と芋がらを購入

  A04-14-11 144.jpg

 桜の里親募集

老い先短い年令、あと10歳若ければ応じたいが、妻と別々に募金に協力をする

  A04-14-11 147.jpg

 石垣から本堂

  A04-14-11 151.jpg

住職の奥さん

住職の奥さんですか、と声をかけるとハイと返事、話し好きの方で会話が弾んだ

 A04-14-11 161.jpg

石垣越しの桜

龍珠寺の撮影ポイント、石垣に人の姿がないときに撮ったが、次の写真では ⇓ ⇓

 A04-14-11 164.jpg

 石垣の前で長話

石垣を入れ奥の桜を撮りたかったが諦めた、場所は上の写真の中央付近です

 A04-14-11 168.jpg

参道入口は荷物置き場

荷物の持ち主は別の場所で撮影中、本人の写真を撮ったがアップを控えます

参道入口に三脚を据え撮影中の男性もいたが、他の人の邪魔、撮影も・参道も歩けない

A04-14-11 119xxxxxx.jpg

 参拝駐車料金

整理をしていた人に聞くと、料金箱にお金を入れる人は少なく、高いと言う人もいる

 A04-14-11 121.jpg

枝垂れ桜

A04-14-21 111.jpg

A04-14-21 114.jpg

 ミツマタツツジ

A04-14-21 121.jpg

 A04-14-21 128.jpg

 キブシ(木五倍子)

 A04-14-21 149.jpg

 住職の奥さんと会話

乙津の里を桜の園にしたいと、三春の桜の苗木などを植栽しているが貧乏寺

桜を見に来るのは嬉しいが、参拝をせず写真撮影のみが目的の人が多くなり、家の庭や

畑の中まで入ってくる人もいると言う、撮影マナーの悪さが問われている

北海道美瑛の哲学の木はカメラマンとのトラブルで伐採、福島の花見山も通行禁止がある


体調を崩す、5日前の写真です、風邪は完治していませんが、かなり良くなりました

----------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

nice!(15)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

昭和記念公園(298)<春の山野草> [昭和記念公園]

昭和記念公園(298)
<春の山野草>
 
日本各地から桜の便りが届く4月、春の花木が咲き始めると気持ちも華やぐが
 
一方、野山に春を告げる山野草も見逃せない、この日の目的の一つは
 
こもれびの丘で咲くカタクリの花、そしてニリンソウなど季節の花々です
 
この記事は、撮り集めた可憐な花の羅列ですが、ご覧ください
 
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
<撮影日:4月10日>
 
<こもれびの丘>
 
カタクリの花
 
成育環境が難しく、咲かせるまで7~8年の年月が必要というカタクリの花
 
こもれびの丘の北斜面に植栽したが、花の数がかなり増えたようです
 
 A04-10-21 109.jpg
 
 A04-10-21 111.jpg
 
カタクリの花(白)
 
 A04-10-21 117.jpg
 
ニリンソウ(二輪草)
 
カタクリの花に似て日陰を好むのか?、この花も増えたようです
 
 A04-10-21 124.jpg
 
A04-10-21 127.jpg
 
タチツボスミレ
 
野に咲く可憐なタチツボスミレ、好きな花の一つです
 
 A04-10-21 130.jpg
 
A04-10-21 133.jpg
 
オオイヌノフグリ
 
 A04-10-21 137.jpg
 
ヒメオドリコソウ
 
 A04-10-21 140.jpg
 
二ホンタンポポ
 
茎が長いので日本タンポポでしょうか?、西洋タンポポに比べ少なくなった
 
 A04-10-21 144.jpg
 
シュンラン(春蘭)
 
 A04-10-21 147.jpg
 
ジロボウエンゴサク
 
花の名は、パネルに書かれていた名の受け売りです
 
 A04-10-21 149.jpg
 
イカリソウ(紫系)
 
 A04-10-21 152.jpg
 
イカリソウ(白系)
 
 A04-10-21 156.jpg
 
花の名は?
 
 A04-10-21 159.jpg
 
ヒトリシズカ(一人静)
 
 A04-10-21 163.jpg
 
花の名は?
 
 A04-10-21 166.jpg
 
ムラサキハナナ(紫花菜)
 
こもれびの丘ではなく渓流広場で植栽、今年は咲き具合が良い
 
A04-10-21 173.jpg
 
 A04-10-21 170.jpg

---------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
お見舞いコメント、有難うございました
風邪は完治するまでには至りませんが、かなり回復しましたので無理をせず活動開始
地元自治会、老人会、諸団体の定期総会も済み、忙しさの峠は越えました
 
次回は、東京の里山<花の龍珠院>を紹介します
------------------------------------------------------------------------------------------------------------ 

nice!(74)  コメント(16) 
共通テーマ:旅行

昭和記念公園(297)<春の花めぐり> [昭和記念公園]

昭和記念公園(297)
<春の花めぐり>
 
毎年、京都・東北など各地でサクラ行脚をしていたが、今は体力も衰え
 
また多忙が続き、東京のサクラもベストの時期に見に行くことができない
 
しかし、地元立川に昭和記念公園があるのは有り難い、この日はサクラの他に
 
こもれびの丘の山野草(次回)や、ナチュラルガーデンだど目的が多い
 
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
<撮影日:4月10日>
<こもれびの池>
 
何時ものように砂川口から入園、定番ポイントから見る「こもれびの池」も
 
柳が芽を吹き「春が来た」ことを実感できるが、枝垂れ桜(右)は散り始めていた
 
 A04-10-11 111.jpg
 
池の春景色
 
ユキヤナギ、レンギョウ、サクラが咲き、こもれびの池は春の装いです
 
ユキヤナギの奥に見えるのは・・菜の花畑です
 
 A04-10-11 114.jpg
 
ナノハナ畑
 
花の丘の北斜面、前回(3月11日)はホトケノザと勢力争いをしていたが
 
ひと月の間にナノハナの背が伸び、美しい花畑になった
 
 A04-10-11 117.jpg
 
<ナチュラルガーデン>
 
ムスカリ、ヒヤシンス、原種系チューリップ、スイセンなどが次々に咲く
 
こどもの国のガーデン、早春から陽春までの約1ケ月は一年で最も華やかになる
 
 A04-10-11 121.jpg
 
ハナニラの花畑
 
前回(3月11日)は、ムスカリを眺めながら弁当を食べたが
 
今回は、ハナニラを見ながらランチタイム、春の訪れを実感できるポイントです
 
 A04-10-11 124.jpg
 
色違いのハナニラ・3点
 
 A04-10-11 126.jpg
 
A04-10-11 128.jpg
 
A04-10-11 130.jpg
 
スイセンとハナニラ(1)
 
花の背後にハナニラをボカシて撮影をした
 
 A04-10-11 134.jpg
 
スイセンとハナニラ(2)
 
 A04-10-11 137.jpg
 
原種系チューリップとハナニラ
 
 A04-10-11 140.jpg
 
チューリップ花壇
 
毎年、楽しみにしている渓流広場のチューリップガーデン
 
5分咲き以上になっているかと思ったが、今年は遅くようやく3分咲き程度
 
 A04-10-11 150.jpg
 
早く咲いた花壇
 
4月20日ごろが一番の見ごろと思うが、残念ながら見に行けない
 
 A04-10-11 147.jpg
 
<園内の染井吉野>
 
毎年、昭和記念公園のサクラを見ているが、今まで満足した写真が一つもない
 
この日は、菜の花とのコラボが目的でしたが、菜の花は満開前で曇り空でした
 
 A04-10-11 153.jpg
 
花見を楽しむ人たち
 
花見で弁当を食べる人たちが多い(月曜日)、私たちはナチュラルガーデンでした
 
 A04-10-11 156.jpg
 
残堀川のサクラ
 
川沿いに植栽した2種類のサクラ、紅色が濃い「陽光」は散り始めていた
 
 A04-10-11 159.jpg
 
ユキヤナギ(雪柳)
 
 A04-10-11 115.jpg
 
シモクレン(紫木蓮)
 
 A04-10-11 165.jpg
 
シデコブシ(幣辛夷)
 
 A04-10-11 169.jpg
 
ツバキの花
 
 A04-10-11 178.jpg
 
4月20日から風邪ひきでダウン、咳がひどく体力を大きく消耗

妻は溜まった疲れが原因と言うが、この記事もようやく更新する事ができた
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
 
次回は、昭和記念公園(298)<春の山野草>を紹介します
----------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

nice!(73)  コメント(19) 
共通テーマ:旅行
前の3件 | -