So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

銀座・気ままな散歩 [東京を歩く]

銀座・気ままな散歩

この日は麹町の診療所通い、新橋の瀬戸内旬彩館に行きたいと言う妻が同行したので

それでは、久しぶりに銀座を歩き「観世能楽堂」を見に行こうと出かけたが

調査不足で見学は不可、我ながらお粗末な結果ですが銀座散歩は楽しんだ

以前なら半蔵門から日比谷・銀座まで歩き通したが、タクシー利用の手抜きでした

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<撮影日:9月14日>

<西銀座~4丁目>

有楽町マリオン

麹町の診療所前からタクシーに乗車、西銀座から歩くことに決めここで下車        タクシードライバーは40代の若い男性、元の日劇の前で下して欲しいと伝えたが       日劇のことは聞き知っていても、その場所がここだとは知らなかった

11-111.jpg

11-114.jpg

数寄屋橋交差点

ソニービル(左)は工事中、その後どうなるのか?、元東芝ビル(右)に有った          レストラン四季に子供たちを連れて行ったのが、数少ない贅沢でした(40年ほど前)

11-117.jpg

ビルの窓に写る雲

11-120.jpg

銀座並木通り

夜の銀座の中心地、ネオンが輝くクラブ街も、最近の景気はどうでしょうか?

11-128.jpg

銀座のマネキンさん

11-125 (311x415).jpg 11-130 (310x415).jpg

<銀座4丁目~6丁目>

銀座プレイス

銀座4丁目に新しく出来たビル、網目の模様は何を意味するのか分からない            今は馴染めないデザインですが、何れ銀座の顔になるのでしょう

CIMG1206 (538x404).jpg

銀座三越

中国人観光客の爆買いの中心は銀座三越、最近は大きな荷物を運ぶ姿を見かけない        三越は特設売り場を設けたと聞いたが・・その後どうなったのか?

CIMG1215 (538x404).jpg

三愛ビル

三越前から信号を渡り新橋方向へ、中国人観光客が多いが荷物は持っていない

CIMG1210 (538x405).jpg

和光ビル

新しい商業ビルが誕生しても、銀座4丁目の顔は和光ビル                   和光ビルの前身は服部時計店、屋上の時計塔はそのシンボルでしょう

11-133.jpg

銀座を歩く

11-190.jpg

欧米系の女性たち

左の女性は母と娘、二人揃って後ろ姿の美しい女性でした

11-161 (311x415).jpg 11-188 (312x415).jpg

真っ赤なポルシェで・・颯爽と!

11-164.jpg

ギンザシックス(GINZASIX)

松阪屋の跡地にできた銀座最大の商業施設「ギンザシックス」                 世界のブランドショップやグルメ店が集まっているが、私たちの興味は能楽堂でした

11-181.jpg

<観世能楽堂>

ギンザシックスの地下3階に造られた観世能楽堂                       冒頭で紹介したように見学はできず残念でしたが、事前に調べていない私が悪い

11-175.jpg

能楽堂のロビーで撮影

CIMG1229 (538x404).jpg

11-173.jpg

能楽堂写真

止むを得ず、ネットから拝借しました

323f93239a5393fa97134ac63efced38[1] (538x359).jpg

<銀座の裏町>

銀座の中央通りから一筋西に入ると、そこは細い路地のある裏町です           豊岩稲荷の石柱が有ったので、興味を持って奥へ向かった

11-194.jpg

路地の稲荷社にお参り

11-196 (312x415).jpg 11-198.jpg

銀座の銭湯

午後2時半ですが、営業していました

CIMG1243 (538x404).jpg

銀座たちばな

「かりんとう」の有名店、味がいいのでフアンは多いが、ここが唯一の販売所です              老人会、自治会で親しくしている人たちへの、お土産に購入した

11-211.jpg

せとうち旬彩館(新橋)

妻の目的は、愛媛県、香川県のアンテナショップで買い物です

11-213.jpg

生姜の粉末、ちりめんくぎに、はったい粉(麦こがし)などを購入

CIMG1248 (320x241).jpg CIMG1253 (320x240).jpg

次回の記事は、久しぶりに昭和記念公園です

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(35)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

額縁写真特集(4)<昭和記念公園> [昭和記念公園]

額縁写真特集(4)

<昭和記念公園>

国内旅行編、神社仏閣編、そして海外旅行編、3回続けた額縁写真集も

ホームグランドの昭和記念公園で終了です、こもれびの里や日本庭園の建物を

額縁にして景色を撮り続けていたのが幸いし、春夏秋冬に纏めることができたが

最近は所用雑用が多く、写真を撮りに行く機会がが極端に少なくなっている

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<昭和記念公園 303>

<春の公園>

日本庭園表門

何時も東門を撮ってから日本庭園に入るのが、半ば習慣になっている             在庫写真は数多いが、今年の5月20日に撮ったこの写真から記事を綴ります

00-107.jpg

表門の額縁写真

早春の日本庭園では、ひと足お先に紅梅・白梅が迎えてくれます

00-110.jpg

清池軒から池(日本庭園)

5月の庭園は若葉が萌える季節、木々は一斉に芽吹き新緑が美しい

00-114 .jpg

清池軒の前庭(日本庭園)

オオモミジ、イロハモミジ、カエデ系の樹木が多い

00-118.jpg

四阿昌陽(日本庭園)

00-121.jpg

里の春(こもれびの里)

00-125.jpg

ポピー畑(みんなの原っぱ)

143 (538x403).jpg

<夏の公園>

清池軒から池(日本庭園)

木々の緑は濃さを増す季節、暑さに負けずトンボを撮りに来る人が集まる

00-211夏.jpg

清池軒の前庭(日本庭園)

00-214.jpg

清池軒のモミジ(日本庭園)

00-217.jpg

四阿昌陽から池(日本庭園)

池を清掃するために、水を抜いています

00-222.jpg

里の古民家(こもれびの里)

00-227.jpg

<秋の公園>

清池軒から池(日本庭園)

11月の訪れと共に樹木の紅葉が始まり、徐々に秋色が濃くなって行きます

00-311秋.jpg

清池軒の前庭(日本庭園)

清池軒の一帯は紅葉の名所、オオモミジが早く色づき、最後はイロハモミジ           樹木によって紅葉する時期が異なるので、長く楽しめるのが特徴です

紅葉の時期はカメラマンが多く、このように人の姿がないのは珍しい

A11-18-01 132xxx.jpg

清池軒から見事な紅葉(日本庭園)

A11-18-01 135.jpg

清池軒の外(日本庭園)

00-315.jpg

四阿昌陽と池(日本庭園)

00-318 .jpg

四阿昌陽から池(日本庭園)

00-321.jpg

里の秋(こもれびの里)

秋の収穫を祝う大のぼり、地元砂川地区の歴史資産です

00-335.jpg

コスモス畑(花の丘)

00-339.jpg

<冬の公園>

清池軒から池(日本庭園)

東京は降雪が少ないが、時々大雪に見舞われることも有る、雪が降った                  翌日は朝から快晴、交通機関に影響もあったが写真を撮りに行くことができた

正面の奥に、冬の風物詩「アカマツの雪吊り」が見えます

00-404.jpg

清池軒の前庭(日本庭園)

00-411.jpg

四阿昌陽と池(日本庭園)

00-417.jpg

四阿昌陽と池(日本庭園)

この写真は、雪のない真冬の日本庭園です

00-431.jpg

里の雪景色(こもれびの里)

00-451.jpg

<おまけ>

紅葉(水鳥の池)

紅葉したイロハモミジを額縁にしたが、枝の伸び方はその年によって違うので

同じ場所でもこのような写真は撮れない、一期一会の眺めでしょう

00-511.jpg

次回は、銀座きままな散歩を紹介します

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(62)  コメント(12) 
共通テーマ:旅行

額縁写真特集(3)<海外旅行編> [地域特定なし]

額縁写真特集(3)

国内旅行編、神社仏閣編の額縁写真を紹介しましたが、今回は海外旅行編です

大きさを問わず窓枠(または窓枠のような形)を見つけると、額縁にするのは

私の習性ですが、撮った写真は少なく半ばこじつけも有りますがご容赦ください

額縁写真特集は後一つ、私のホームグランドの昭和記念公園が残っています

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<海外旅行編>

ヨセミテ国立公園(アメリカ)

       アメリカで最初に選ばれた国立公園、スケールの大きい山岳が展開し                山頂から直接流れ落ちる大きな滝、河川、緑の樹林など見どころは多い、しかし             巨大な球体の岩が半分に割れた、ハーフドーム(写真左)は一番の見所でした

06-111  ヨセミテ.jpg

ヨセミテ国立公園(アメリカ)

06-113 .jpg

ザイオン国立公園(アメリカ)

シャトルバスで渓谷を周回、バスの天井からも岩峰を展望できる

06-116 .jpg

モニュメントバレー(アメリカ)

西部劇映画の撮影に使われたモニュメントバレー、行きたい場所でした

06-119 モニュメントバレー.jpg

ベルン旧市街(スイス)

私にとって絶好の額縁写真ポイント、見逃すことがはできません

06-131 .jpg

カートレイン(スイス)

3000m級のアルプスを貫通する貨車専用のトンネル、迂回するより早く着く

06-134.jpg

モンブラン(フランス)

アルプスの最高峰モンブラン(4,807m)、矢印の展望台(次の写真)は           モンブランを眺める絶好のロケーションです、100m昇降するエレベータも有る

06-136 .jpg

モンブラン展望台エギューユ・デュミテイ)

展望台の標高は、富士山の山頂より高い 3,842m(2人が示しています)         ツアー仲間の大半は軽い高山病でしたが、私はコーヒーとドーナツで休息です

06-137 .jpg

アイガー北壁(スイス)

登山電車で氷河の上のメンヒヘ、途中停車した駅の窓から麓を撮影したが         100年m前(明治時代)に、アイガーの岩壁を通るトンネルを造った技術には驚いた

06-138.jpg

マッターホルン(スイス)

額縁写真ではないが、孤高の山マッターホルンをあえて加えました

06-142.jpg

ナイアガラ瀑布(カナダ)

ホテルの部屋から、滝と妻の後ろ姿を撮ったが・・やらせ写真です

06-151.jpg

航空機の機内(カナダ)

(左):機内から見た夕景  (右):コックピット(見送りの機長に断り撮影)

06-156  (311x416).jpg 06-154 (312x416).jpg

モンサンミッシェル(フランス)

島内の小さなホテルに宿泊し観光散策、修道院の回廊も拝見した

06-184.jpg

ローマ法王の宮殿(フランス)

法王5世が争いを避け、アヴィニョンに要塞のような都市を造っていた         「♪♪ アヴィニョンの橋で踊ろうよ、踊ろう」の橋は、城壁のすぐ近くに有る

06-186.jpg

鷲の巣村エズ(フランス)

石造りの家に挟まれた狭い道、こじつけですが額縁写真に加えました            思い出すのは現地のガイド、化粧品工場で本人も売り手になり時間を浪費したので      エズを散策する時間を制限、山頂の植物園に行きたいと言う私と押し問答をした

06-188 .jpg

エズの山頂から

現地のガイドは、何処で見ても地中海の眺めは一緒だと言い反発したが              眼下に広がる紺碧の地中海、そして点在する集落の景色ははまさに絶景             一緒に登った約半数のツアー仲間から喜ばれ、後のスケジュールに影響はなかった

088 (538x404).jpg

湖畔の教会(ニュージーランド)

テポカ湖畔にある教会(善き羊飼いの教会)、サザンアルプスが霞んで見える

06-201 .jpg

ボブズ・ヒルの展望レストハウス

宿泊したクイーンズタウンでの自由時間に、妻と2人でボブズヒルを散策した

06-203.jpg

世界遺産ホイアンの日本橋(ベトナム)

ホイアン一番の観光名所「来遠橋」、江戸幕府が鎖国政策をする 400年前           約1,000人の日本人が住み、その人たちが造ったので日本橋とも呼ばれている

06-221 .jpg

日本橋(来遠橋)の全景

風格のある瓦屋根の日本橋、橋の右側には日本人街が300m並んでいたと言う

06-223 .jpg

サイゴンの教会(ベトナム)

フランス統治時代の教会、共産主義国ですが中国とは違いカトリック教徒10%

06-229 .jpg

ホーチミン市街(ベトナム)

ホーチミン(旧サイゴン)~ハノイ間(約1800km)を1日5往復する鉄道         バスのウインドウを額縁にして撮影、 列車の通過は次に続きます

06-231 .jpg

踏切のゲートを係員(矢印)が手で押しています

06-234 .jpg

お父さ~ん・・トマト(フランス)

ニース旧市街の朝市で見つけたトマトに興奮気味、どこで買っても一緒と思うが       女性は違うようです、ホテルで食べるとトマトと果物と購入した(屋台が額縁です)

033 (538x404).jpg

次回は、額縁写真特集<昭和記念公園>を紹介します

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(74)  コメント(19) 
共通テーマ:旅行
前の3件 | -